2012年12月

2012年12月29日

12/29 の大野

121229 OGC単独_01 穏やかな冬晴れの暖かい大野です。
お手伝い参加の学生も一緒に作業を色々と行いました。
 
 クラブハウス屋根の雨漏り修理、宿舎では凍結して破損した給湯器の配管を修理。

121229 OGC単独_02 滑空場では JA2333 のレリーズ交換作業や、機材トレーラーとピスト・トレーラー内の整理整頓。

 内部の物を全部出して点検して見ると、破損したり使わない機材が沢山有りました。

121229 OGC単独_03 15 時過ぎから 交換したレリーズのテストも兼ねて飛行開始。
ゲストフライト1発を含め 7 発で撤収。

 大野グライダークラブができて 12 年、今年も無事にフライトを終了しました。 初飛行は 1 月 5 日です。

ogc_229 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

121229 体験搭乗 福井会員のお友達が体験搭乗に来ました。
操縦は T-1 中等練習機の訓練までの経験か有るそうです。
高速のジェット練習機と対照的な低速グライダーは初体験でした。

ogc_229 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

忘年会

121229 忘年会_00 会場は大野グライダークラブの宿舎、メニューは忘年会の定番になった高級飛騨牛&近江牛 (計8Kg) の豪華すき焼きです。

 飲み物は、会員秘蔵の地酒や 宅急便で届いた大量のワイン詰め合せ、ビールなども参加して 飲み放題、食べ放題です。  
 運行機材の整備などを手伝ってくれた学生さん達も参加して にぎやかな宴になりました。

121229 忘年会_03121229 忘年会_01121229 忘年会_02121229 忘年会_04




121229 忘年会_05121229 忘年会_06121229 忘年会_08121229 忘年会_07

ogc_229 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新会員

121229 新会員 滑空場の対岸にお住まいで “サツキマス” の釣り名人です。
先月の 体験搭乗 以来、愛犬と滑空場に現れるようになりました。

 OGC に入会したいと、忘年会会場へ立派な “上トロ” と共に現れた中村新会員です。 また一人、奇人変人会員が増えました。

ogc_229 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月24日

12/24 の大野

121224 OGC+学生-01 OGC会員7名、学生 2 名の小所帯の大野でした。
運航機体は、ASK-21、関学アステア、ASK-23 の 3 機。

 午前中は時雨模様でときどき雪がチラつき 8 発。
雪待機をかねて昼食休憩を取りながらのスローペースでした。

121224 OGC+学生-02 午後になると風が変わり、クラウドストリートが現れてきました。

学生さん 2 人は全国大会出場の経歴 (1時間滞空) 確保のためチャレンジ。 ASK-23 と関学アステアのフライトは両名とも 2 時間超えで経歴ゲット。

121224 OGC+学生-03 総発数 18 回。 
超過料金フライトは関学アステアの野田君 (関学) 2 時間 18 分で最長。 続いて ASK-23 の林君 (関学) 2 時間 10 分。

 OGC 会員は 鬼頭+梅本ペアが ASK-21 で 1 時間 4 分。
 宇佐美会員も ASK-21 ソロで 37 分、午後からは浮きたいだけ浮くことができる気象条件でした。


ogc_229 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

121224 体験搭乗 山本会員のお友達が一日会員として参加されました。
体験搭乗は遊園地の乗り物大好きな、ご本人の希望で 60 度バンク旋回も体験していただきました。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

12/23 の大野

121223 OGC+学生-01 クリスマスイブイブの日、大野は少し暖かく静かな朝です。
滑空場には燃える学生 6 名、おじさん 21 名、合わせて 27 名。
9:38 に JA2333 が離陸。

 準備した単座機は、京大ディスカス、関学アステア、ASK-23、
K8b の 4 機。
 複座も ASK-21、Duo ディスカス の 2 機、計 6 機と豪華極まるラインナップ。

121223 OGC+学生-02 天候はめまぐるしく変化しましたが、各々のタスク達成に皆さん頑張りました。

 デイリートップは 学生の部では織田君が K8b で48分。
おじさんの部は 大平会員が ASK-23 で 20 分の記録。

 優しい大平会員は学生に搭乗を譲るため 950m 上空から  降ろされて  降りてきてブツブツと つぶやいていました。

121223 OGC+学生-03 飛行は合計 34 発、11発が超過料金フライトで無事に終了。

 背風まじり、横風待機ありといろいろありましたが、終了間際には虹も舞い降りてきました。

ogc_229 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

121223 体験搭乗 松下会員のお友達一家がシンガポールからやって来ました。

 一日会員の体験搭乗をしていただいたのは、お嬢さん二人と お父さんです。 
幸運なお姉さんは ちょっぴりソアリングも楽しめました。

ogc_229 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月16日

12/16 の大野

121216 -001121216 -002121216 -004 のコピー121216 -003




 昨日に続き OGC、岐阜大、龍谷大、関西学院大の運航で 参加者は総勢 40 名を超えました。
JA20GC・JA2333・JA2108・JA2535・JA2128・JA2319 の 6 機体制で計 64 発。

 超過料金フライトは 18 発あったものの サーマルは渋い一日でした。
ピュアでの最長は JA333 の 33 分、パイロットは先月入会の土田会員+苅谷教官で 40 年ぶりの再会を楽しんでいました。
離脱高度トップは JA2128 で纐纈会員の 620m でした!

121216 伐採工事 着陸進入コースに生えていた樹木が伐採されました。

 木曽川上流河川事務所の工事は来年 3 月中旬まで続きます。
今まで背の高い樹木に神経を使いましたが これからは安全にアプローチ、着陸が出来るようになりました。

ogc_229 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

本日の初物

121216 今日の初物 ウインチの練習をしていた 武田会員の初曳航が有りました。 
さらに修行を重ねて 運航機材の仲間入りをしてくださいね!

 今日、全国大会出場の経歴を達成した野田君(関西学院大学)の K8 初フライトが有りました。 おめでとうございます。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月15日

12/15 の大野

121215 OGC+岐大+龍大+関学 本日は雨の音で目が覚めました。

 しかし大野には女神がついています。
午前中に宿舎で学科をしていたところ10時頃から雨も上がり飛べそうな雰囲気になってきました。

  滑走路の状態を見ながら早めの昼食にしてASK21単機、土手索での発航。
 参加は岐阜大学、龍谷大学、関西学院大学 合計 18 名、OGC会員 8 名。

121215 OGC+岐大+龍大+関学_2 総発航回数 15 回。
静穏で基礎訓練に徹した一日となりました。

接地できるポイント、地上滑走できるラインが限られており、シビアなエイミングが求められました。
布板の間隔は今までで一番狭かったのではないでしょうか。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月09日

12/9 雪の大野

121209 OGC+大工+府大_01 昨日夕方から降出し、真っ白な世界に変わった大野です。
雪雲を気にしながら JA2108、JA2333 の2機でスタート、途中から JA2535 も参戦。

 雪が溶けてベチャベチャになるまで飛ばそうと決め、昨日、フライト出来なかった学生さん・会員を優先して飛行開始。
121209 OGC+大工+府大_02
 真っ白な大野を飛行するのは久しぶりです。
       
 上空のグライダーは雪の反射光を翼の下面に浴びて、何時もの見え方と違いました。

121209 OGC+大工+府大_03 雪が降り始めた処で昼食。

 午後から 2 発 飛んだところで雪雲が流れてきて終了。
希望者は 1 発づつ飛んで合計 24 発、超過料金は 1 発でした。

 真っ白な地上は綺麗でしたが、あまり飛べなかった大野でした。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月08日

12/8 の大野

121208 OGC+大工+府大_01 先週は警察犬競技会でお休み。
今週はOGC+大阪工業大学+大阪府立大学の運航。

 午前 7 時から準備を始め、JA2108、JA2333、JA2535、JA20ED の 4 機で 8:36 からフライト開始。
 1 発目の JA2333 が上がってみると地上はほぼ無風であったが、100m 以上は西風。
上空は、+3 から+5 を超えるところと、−3 のところもある大荒れ。

121208 OGC+大工+府大_02 やがて地上の風が強くなり、上空の機体を1,200m から下ろして 10 時過ぎには撤収。

 発航数は 6 回で、すべて超過料金。
最長は学生+樋出教官が JA2333 で 59 分。
JA2535 の山本会員は風が強くなってきたのでで 40 分で着陸。

 学生たち、初参加の会員など がいっぱいでしたが、飛べずじまいでした。
 午後からは 時々時雨模様、宿舎で学科や整備などを行いました。

ogc_229 at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)