2014年09月

2014年09月28日

9/28 の大野

140928_OGC+阪大・京大_01 阪大・京大と OGCの合同運航3日目の参加者は総勢 31名。

 雲一つ無い快晴で、北北西の正対風が強く離脱高度の取れる気象条件になりました。

 機体は JA2108、JA2380、JA2535、JA2128 を準備。
途中から耐空検査に合格した JA02ED (京大 discus)も加わりました。

140928_OGC+阪大・京大_02 午前の運航は 24発 ……… バッタの連続。
JA2535 は初 ASK23 の佐野会員を始めとする関学 OBの参加者が独占していました。

 強風に弱い JA2128 (K8b) は飛行せずに撤収、JA2535 は定時点検作業準備をしてから昼休みに入りました。
 午後は 13:33 から飛行開始 ……… 16:04 までバッタが続きました。

140928_OGC+阪大・京大_03 夕方には関学 OBの生駒整備士による JA2535 の定時点検も終わりました。 ……… ありがとうございました。

 総発航は 60発、超過料金フライト無しの練習日和となりました。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

140927_体験搭乗 ホームページに予約を頂いた お二方です。

 揖斐川町からのお嬢さん、自宅上空へ向かいましたが向風が強くて届きませんでした。 同行のお友達はリクエストを頂いた強めバンクの旋回で2Gを体験して戴きました。

ogc_229 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月27日

9/27 の大野

140927_OGC+阪大・京大_01 大阪大・京都大と OGCの合同運航2日目は参加者総勢 31名。

 機体は JA2108、JA2380、JA2535の3機で運航。
平行して京大 discus 耐空検査の準備が山田(宗)整備士の指揮下で行われました。

 未明に降雨があり、早朝は雲が多く気温も低めで風も弱く絶好の練習日和。 学生さん中心にソロが続きました。

140927_OGC+阪大・京大_02 11 時頃から日差しが出てきて 10分超えのフライトが 5発続きましたが、風は背風混じり。 

 ピスト、ウインチで風向が異なる。
教官もピス交するかどうか、悩ましい風でした。

 そこで昼休憩、13時から川上にピストを移動 ……… 結果は正解でした。

140927_OGC+阪大・京大_03 本格的な滞空は 14:05 に JA2108 で上がった斉藤会員+河村教官の 30分記録から始まりました。 
上空の複座機は 40分で帰れコール、デイリートップは JA2535 で 59分楽しんだ田中(能)会員になりました。

 本日の発航数は 50発、内超過料金フライト10発。 練習、滞空と楽しめた一日でした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月26日

9/26 の大野

140926_OGC+阪大・京大_01140926_OGC+阪大・京大_02140926_OGC+阪大・京大_03






 今日から 3日間、OGC と大阪大・京都大の合同運航が始まりました。
OGC会員の参加は、教官・ウインチの手伝い・草刈機の整備など若干名です。

 JA2380、JA2108、JA2128 の 3機で 8:48 から飛行を開始。
10:30 頃から少しずつ空気の対流が始まり、正午前に離陸した JA2380 が 1時間を超える飛行をしてデイリートップ。 この間に地上はピストを川上に移動して昼食になりました。

 午後も同様に30分前後の滞空がチラホラで合わせて 8発。
16:09 まで運航して総発航数は 48発でした。

ogc_229 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月23日

9/23 の大野

140923_OGC+京大_01 OGC と京大・同志社・関学・阪大の合同運航は全4日間晴れで今年の夏秋場としては珍しく良い天気の連続でした。

 天気予報は朝から終日南風となっていましたが、9時まではぼんやりした風で南側発航。

 その後は北側ピストに変え順調に活動して総発数は 48発でした。

140923_OGC+京大_02 11時を過ぎた頃から浮き始め、15時頃まで好条件が続き 10発の滞空に恵まれました。

 主な記録は ASK-23 で 59分飛んだ纐纈会員が最長、 続いて 麥谷+村上教官ペアの ASK-13 が 分と続きました。

140923_OGC+京大_03 また オメデタも有り、京大・山崎君ならびに阪大・俵原君はそれぞれ ASK-23 で 30分超えの飛行をしてC章を獲得しました。

 OGCメンバー、学生さんの成果も上がり、素晴らしい1日でした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月22日

9/22 の大野

140922_OGC+京大_01140922_OGC+京大_02140922_OGC+京大_03





 平日ながら OGC会員 12名が集まり、学生とあわせて参加者は 24名となりました。
8:55 から JA2108、JA2333、JA2535 の 3機で運航開始。 許容範囲の背風気味で川上から発航を始めましたが、昼食あたりから背風が強くなりピストチェンジしました。

 川上へ移動してから 1発目の見鳥会員+梅本教官の ASK-13 が滞空を始めると再び北風に。
不運なピスト交返しを喰らい再び川下へ戻りました。 
この間の飛行がジャスト1時間でデイリートップ、他に4発が10分超えでした。

 午前中は使用していたウインチ(クワトロ)不調もあり、発航数は 41発になりました。
明日もう1日、いい天気になりますよう に...

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月21日

9/21 の大野

140921_OGC+京大_01 JA2108・JA2333・JA2535に加え、条件が良くなるのを祈って JA10GC も組んで 4機で発航開始しました。

 週間予報よりも良くなった空は秋晴れにはちょっと暑い太陽の下、8:45 川下ピストから発航を開始。

 お昼前に川上へピス交、その後は最後まで川上から発航でした。

140921_OGC+京大_02 11 時頃から10分超えが 3発ありましたがバッタが続きました。

 しかし チャンスを腕の差で掴んだ JA10GC (Discus) の新井会員が 58分を記録。
トップは2,000ft と低かったものの デイリートップでした。


140921_OGC+京大_03 本日のオメデタは清水会員のファーストDiscusでした。
さすが ASW-28 パイロットですね 綺麗な着陸、お見事でした。

 16:10 まで飛行して総発数 57発でした。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月20日

9/20 の大野

140920_OGC+京大_00140920_OGC+京大_01140920_OGC+京大_02






 満開の彼岸花、葛の花も咲き始め、クルミも実もいっぱい、アケビも大きくなって着た滑空場です。
今日から 4日間 学生さん(京大・同志社・関学・阪大)達との合同運航が始まりました。

 運航機体は JA2108、JA2333、JA2535 の3 機、早朝から準備をした学生さんたちのおかげで 8:54 から飛行を始めました。

140920_OGC+京大_03 そんな中、10時過ぎに、パパになったばかりの武田会員が JA2535 (ASK‐23) で 20分。 
ようやく上空の雲が取れて日射が感じられるようになった夕方にも 20 分と渋いながらも頑張りました。

 16:28 着陸まで総発航数 52発、昼前に北風から南風でピス交しながらも トラブル無しで良く飛びました。 視程はクリアーでしたが、風は滞って殆どカーム、上空は層雲系の雲がべったりで、際だった沈下もプラスもなく練習には最適日和でした。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月08日

9/7 の大野

140908_OGC+神大・同志社_01140908_OGC+神大・同志社_02140908_OGC+神大・同志社_03






 OGC と神戸大学・同志社大学の運航は最終日になりました。
平日とあって 教官以外の OGC会員は3名です。

 ASK13 と ASK21 の2機で 8:47 から川下側から発航開始しました。
滑空場の隅っこでは草刈隊長のトラクタが走り回っています。

 昼食後、2発飛んだ処で北西風に変わり ASK13 を格納してから 川上側から単機発航で再開。
16:01 まで運航して 34発、滞空は坂井会員+宮地教官の 17分のみでした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月07日

9/7 の大野

140907_OGC+神大・同志社_01 昨日の天候から一変し、朝から大きな青空が広がる大野です。

 今日も OGC と神戸大学・同志社大学 との合同、やや背風気味の中、JA2333 と JA2108 の2機運航で始まりました。 (昨日の JA2108 キャノピーロックの不具合は堀田整備士が対応修理)

  朝から背風気味の中ひたすらバッタ。  17 発続いた処で背風が強くなり食事。

140907_OGC+神大・同志社_02 昼食が終わった頃から 5m 前後の横風が吹き始めで16 時前まで待機 (>_<)
その間に機材の整備など色々と作業を行いました。

 風が弱くらった 16時頃に山本+河村ペアが偵察飛行、そのまま上がり出したけれど帰れコール。
 デイリートップの優しいパイロットは 20分で着陸してくれました。

140907_OGC+神大・同志社_03 その後はバッタ・バッタ ……… と続きました。

 今日は終日川下発航で 17:26 に最終着陸、計29発でした。
明日も OGC と神戸大学・同志社大学の運航が続きます。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月06日

9/6 の大野

140906_OGC+神大・同志社_01 今週は神戸大学・同志社大学との合同運航。
OGCメンバーも 14名加わり総勢 26名ほどになりました。

 学生さんは早い !!! 
8:00 には 1発目の JA2108 が飛び上りました。

 集合時刻には会員たちも集まり JA2555 JA2535 を組立てて全体ブリーフィングを行いました。

140906_OGC+神大・同志社_02 無風で蒸し暑い中、ひたすらバッタが続きます。
途中で JA2108 のキャノピーが閉まらなくなり、戦線離脱。

 症状はキャノピー・ロックのピンを挿入するスリーブが変形してロック出来ない状態です。

 修理は明日 整備士が対応する事になりました。

140906_OGC+神大・同志社_03 午後も殆ど無風状態が続きます。

 そんな中、久しぶりに参加の大平会員が JA2535 で粘って 21分を記録。 この飛行がデイリートップで唯一の超過料金フライトでした。

 早朝から 17:04 まで飛行して総発航は 51発。
夕方になると西から雨域が迫って来ましたが撤収作業は なんとか間に合いました。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

140906_体験搭乗-1 ホームページをご覧になって予約頂きました。

 三重県かお越しの二人連れ、陸単ライセンシーの方もいらっしゃいました。 二人ともグライダーにハマりそうで、次回は入会申込書を持って来るそうです。


140906_体験搭乗-2 ウインチオペレーター不足で飛べなくなった木曽川滑空場から大野まで移動して頂きました。

 同志社・学生さんの ご両親一行でした。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月03日

但馬空港フェスティバル遠征(1)

“コウノトリ但馬空港フェスティバル” へ 8月29〜31日に参加して来ました。

140829_但馬空港祭_1140829_但馬空港祭_2140829_但馬空港祭_3140829_但馬空港祭_4




 空輸部隊の JA01KY は福井空港から天橋立上空経由で1時間弱で到着。
陸送部隊は大野滑空場から JA10GC トレーラーを曳いて早朝出発。
5時間かけて但馬の格納庫に着き、空輸部隊の出迎えを受けました。

ogc_229 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

但馬空港フェスティバル遠征(2)

 今年で 20 回目を迎えましたが最後の開催なので同行取材をしてきました。
初参加の筆者は毎年参加の山田パイロットと共に但馬飛行クラブ会長の所へ挨拶に ………。

140830_但馬空港祭_1140830_但馬空港祭_2140830_但馬空港祭_3140830_但馬空港祭_4




 格納庫周りの草刈をしていたのが清水会長でした ……… お互いに顔を見てビックリ仰天 !!!

 40 数年ぶりに逢う航空部の後輩で全日空の元機長でした。 
更に但馬飛行クラブの JA3446 パイロットの一人が現れて、 「航空部に入り、グライダーの初飛行を行った時の教官が辻村さんでした」 と挨拶されてビックリでした。

ogc_229 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月02日

但馬空港フェスティバル遠征(3)

 フェスティバル開催直前に関宿から手配の曳航機が来られなくなったとの事でした。
複数ルートで我々の団体に要請が来て曳航機としてディモナが急遽、但馬へ飛ぶことになりました。
おかげで堀田パイロットの JA10GC と NPO 法人・関宿滑空場の ASK13 (コウノトリの塗装) の華麗なるグライダー展示飛行は無事に行われました。

140831_但馬空港祭_2140831_但馬空港祭_3140831_但馬空港祭_4140831_但馬空港祭_1




 エクストラ 300 の曲技が2つ (福島の室屋氏、岡山からWP) もあり、派手さは無かったですが、会場では 「グライダーはああして上がるんや」 などの会話も聞かれました。

 尚、即売コーナーでのスチレン飛行機は、テキヤ顔負けの太田さん (同志社OB) のおかげもあり、準備した 800 機は完売でした。

ogc_229 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)