2014年12月

2014年12月28日

12/28 の大野

141228_OGC単独_01141228_OGC単独_02141228_OGC単独_03






 今年最後の飛行は 学生 3名含め総勢 12名程度のこじんまりした員数で運航しました。
朝から、JA2108、JA2128、JA2535 に加え、京大ディスカスの 4機をラインアップ。

 10:53 から飛行開始。 
終日にわたり ほぼ無風状況での運航、総発航回数は 26発、バッタの連続でした。

 そんな日でしたが学生さんのK8b と京大 discusでの単座練習フライトや 見鳥会員の大野での初ソロなども有り、成果のあった一日でした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月27日

12/27 の大野

141227_OGC単独_01 本日は OGC会員 20名、学生さん 3名での運航。
早朝から、JA2108、JA2333、JA2535、JA2128 に加え、JA02ED (京大ディスカス) の 5機を組み立てました。

 10時25分に1発目が離陸、離脱直後から +2で良い条件が期待できそうなスタートでした。
その後、北風が強くなってきましたが、条件も更に良くなり、多くのパイロットが 1,200mまで到達しました。 上空はプラス 4〜5 と思いきや、マイナスも 4〜5 も有るスリリングな好条件となりました。

141227_OGC単独_02 総発数 36発、超過料金フライト19発、1時間超えフライト 3発。
本日のトップは吉川会員の ASK23での 1時間 8分。

 あとは、大平会員+梅本会員が ASK21 での1時間7分、京大・生垣君がディスカスでの1時間と続き 53%が滞空できました。

141227_OGC単独_03 また、京大1年・中井君の初ディスカス。

 大阪工大2年の 土田嬢は K8b (JA2128) での初単座。
これが 33分の飛行で C章を獲得と、実りの多い1日でした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

12/20 の大野

2014-12-20_OGC忘年会_002014-12-20_OGC忘年会_012014-12-20_OGC忘年会_02






 先週からの雪は融けたけれど滑走路面を保護するために今週の飛行を控えました。
飛行は出来なくても大勢の会員たちが集まりました。
 
 恒例の忘年会、今年は 大久保・斉藤 会員の自家用操縦士の合格祝賀会を兼ねて行いました。
メニューは揖斐川丘苑での ぼたん鍋 、女将の 揖斐川伝説をあらわした鍋の盛り付けの口上から 始まりました。 ・・・・・・ その後、宿舎に戻り 延々と宴が続きました。

ogc_229 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月14日

12/14 の大野

141214_雪の大野滑空場









 今日は 大野グライダークラブの事務所・宿泊所の有る、中之元団地・自治会の清掃日です。
 早朝から、梅本、鬼頭、斉藤の 3名の会員が参加しました。

 大野滑空場はご覧の通り雪、今日の飛行は中止になりました。

ogc_229 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月13日

12/13 の大野

141223_OGC+龍大・岐大_01 OGC +龍谷大学・岐阜大学の 総勢 35名が参加、池田山が中腹まで雪をまとった寒い一日でした。

 運航機体は JA2333 (ASAK21)、JA2108 (ASK13)、JA2535 (ASK23) の3機体制。

 昨日の雨で RWY がぬかるみ、発航位置をセンターにして 9:01 から運航開始しました。
総発航回数 20発、うちゲストフライト(学生の両親) 2発。
超過料金は 10発と滞空率 50%の好結果でした。

141223_OGC+龍大・岐大_02 デイリートップは名古屋大 3年の鈴木さんで ASK23 の経歴 1時間 7分を記録。(Max高度1、200 m)
全国大会出場に必要な 条件 を達成しました。 (写真・右上) 

 12 時くらいから風が強くなり、一時風待機もありましたが その後は ASK21 の単機での運航を続けました。 
 しかし 14 時頃から雪雲が近づき 14:31 最終着陸、少し早めの撤収になりました。

141223_OGC+龍大・岐大_03 本日の珍記録 !!! 

 離脱高度が 500m 前後で推移する中、12:34 に離陸した
ASK21が 離脱高度 710m に達しました。
おそらく大野滑空場でのウインチ曳航最高記録でしょう。

「どんどん上昇していく機体に合わせて絶妙なスロットル操作、ウインチマン冥利に尽きると言うか、気持ちよく曳航させて頂きました。」 とウインチオペレーターの遠山会員は語りました。

ogc_229 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月07日

12/7 の大野

12-7 の大野
 時おり小雪が舞う大野です。
 今週の運航は休みです。

IMG_1848 のコピーIMG_1842 のコピーIMG_1841 のコピー



  イベントが終わり 荒れたままの滑走路。   (12/10)

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)