2017年07月

2017年07月21日

7/21 ウインチ改修

 チェンブロックを利用できる木曽川格納庫でハンマーウインチの新エンジンを仮搭載しました。
いくつか問題点も判明しましたがほぼ予定どうりに作業は進んでいます。
エンジンマウントが出来次第本搭載になります。 

 翌日の木曽川は大勢の 若者たち が集いました。

170721-ウインチ改修-1170721-ウインチ改修-2

ogc_229 at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

7/16 総撤収の後は総会と安全講習会

 揖斐川・投網漁の解禁日のためグライダーの飛行は有りません。
午前は滑空場から運航機材の撤収作業、滑走路の草刈を行いました。
猛暑でしたが、特に熱中症で異常を訴える人もなく、OGC のおっさんのタフさが発揮されました。

170716-総撤収と総会-01170716-総撤収と総会-02








 午後からは、グリーンホテル会議室で 『第17 回定期総会』 ならびに 『OGC 安全講習会』 を行い 30 名を超える多くの会員たちが参加しました。

 総会の内容は会計報告・理事の改選・その他、安全講習会はウインチ上昇での (特に背風時) 注意点、空中衝突を防止するためのセパレーションなどについてでした。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年07月15日

7/15 の大野・夜の部

170715・2-OGC宴会-01 飛行が終わり総会前懇親会が始まりました。 
別名 『大野グルメクラブ』 と呼ばれる OGC のオジサン達 27 名が宿舎に集合。

 メニューは定番になった豪華飛騨牛の焼き肉。 
特上ロース、カルビ、ほるもん、ヘルシー野菜もたくさん ……… 飲み放題、食べ放題。


 締めは焼きそば、明日は飛行が無いので思う存分 飲めました。

170715・2-OGC宴会-02170715・2-OGC宴会-03

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)

7/15 の大野

 久しぶりに OGC の単独運航、17 名が集合。
準備した機体は JA2108、JA2333、JA2535 の 3 機、一発目が 10:34 に離陸しました。

170715・1-OGC単独-01170715・1-OGC単独-02








 朝から弱い背風が続き、離脱高度も稼げずバッタがほとんどです。
しかし、15 時前後に僅かなチャンスを掴んだ北さんが ASK23 で 56 分、大野でセカンドソロの麥谷さんも ASK13 で 16 分を記録しました。

170715・1-OGC単独-03170715・1-OGC単独-04








 総発航数は 28 発、内・ゲスト 2 発、最終着陸は夜の部に備えて早めの 15:35 でした。
今日の参加者は年寄り中心で、ランウェイワークが大変でしたが冷えた 『プシュー』 を思い浮かべながら頑張りました。 

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

7/8 の大野

 昨日に続き関西大学の学生が 5 名参加して総勢 19 名での運航となりました。
機体は JA2333、JA2108、JA2535 の 3 機を組み上げ、10:01 より川下から発航開始。
朝から無風又は弱い背風で離脱高度も低く、誰も滞空につながらずひたすらバッタの連続です。

170709-OGC単独-1170709-OGC単独-2








 昼休みを利用して草刈隊員たちは草刈民代の摩耗が進んだ駆動ベルトを交換しました。
午後 2 時過ぎより南風が 2m/s を超え始めたので暫く待機、その間に曳航索の定時点検を実施。
その後、15 時を過ぎてから協議の結果撤収をする事になりました。
総発数 30 発、最終着陸は 14:41 でした。

170709-OGC単独-3170709-OGC単独-4

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

7/8 の大野

 蒸し暑い本日は OGC の運航、関西大学の学生 4 名も加わり計 18 名が参加。
準備した機体は ASK21・JA2333、ASK23・JA2535 の 2 機。
ASK13・JA2108 は飛行を休んでノーズスキッド保護鉄板を交換しました。

170708-OGC単独-1170708-OGC単独-2








 朝から南風で川上ピストへ移動、11:10 に 1 発目が離陸、風が弱く離脱高度は 300m 前後でバッタ続きました。 そんな中、加藤 4 号会員 (OGC には 4 名の加藤さん) の若〜い奥様が現れ、予約の体験搭乗をしていただきました。

170708-OGC単独-3170708-OGC単独-4








 優しい楠本会員は午後になって学生たちにアイスを調達、オジサン会員たちも頂いて生き返りました。 一方、ウインチマンは新兵器のスポット冷房のおかげで快適に曳いていました。

 撤収までバッタの連続かと思いきや、小波津さんが ASK23 で 14 分で唯一の滞空になりました。
本日の総発航数は 20 発、最終着陸は 16:22 でした。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

7/2 の大野

 昨日に引き続き OGC メンバー 12 名と同志社大ほか 13 名の学生が参加しました。
使用機体は JA2108、JA2333、JA2535、JA2096 の 4 機、蒸し暑い中 8:48 から飛行開始。

 なんたって本日の目玉は アレキサンダー・シュライハー Ka6E (JA2096・1968年7月登録)です。
Ka6E といえば往年の名機、デビュー当時は世界選手権の上位を独占しましたね。

170702-OGC+同志社-1170702-OGC+同志社-2








 久しぶりに大野の空を飛ぶ JA2096 は午後から飛行を始めました。
初 Ka6E の山口さん (同志社大学・学生) をはじめ OGC メンバーの搭乗者は吉川さん、竹葉さん (同志社大学 OB) でした。

 やがて遠雷が聞こえ始め、雨域も接近して来たので、14:50 に撤収を決断、発航数は 42 発。
念願の南山ミカエル (JA2535) に乗ることが出来た、関学・筒井さんは 14 分、唯一の滞空でした。

170702-OGC+同志社-3170702-OGC+同志社-4

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

7/1 の大野

7 月に入り最初の運航は OGC+同志社大学に KG・名大など 女性群も多数参加。
朝から雨が降っており学生たちは宿舎で午前中いっぱい学科三昧です。

 昼前から晴れ間も見え始め、滑走路面の状況も回復した為、15 時 7 分に発航開始。
16 時頃に雨雲がかかる予報もあり、JA2333 の単機発航で総発数は 14 回でした。

170701-OGC+同志社(KG)170701-OGC+同志社








 ※ 写真は学生の Facebook と Twitter から借用。

ogc_229 at 20:20|PermalinkComments(0)