2018年04月

2018年04月29日

4/29 の大野

 昨日に続いて OGC と京都大学(外参:大工・関学)の合同運航。
学生たちは早朝より JA2108 と JA2333 を使用して 8:05 から飛行開始。
その後、OGC メンバー 13 名が、8:30 に集合して、合同運航が始まりました。

180429-OGC+京大-01180429-OGC+京大-02








 午前中は川下からの発航、静穏な間に学生たちのソロが多発しました。
OGC メンバー達はハウストレーラー (JA2333用) のへたったダンパーを交換しました。 
早めの昼食と休息の後は南風に変わり 川上へピストチェンジ、13:06 から飛行再開しました。 

180429-OGC+京大-03180429-OGC+京大-04








 南風になると上り始めるのが大野、サーマルはバンバン !!! 
適度な風の中、学生もオジサン達もソアリングを楽しめた1日になりました。
名城大の新人たちを始め、体験搭乗も 6 発、総発数は 49 発でした。

180429_クワトロ復活

 そして本日のメインイベントは、最終フライトで行われたクワトロ・ウィンチの試験曳航でした。
初曳航は JA2108 に堀田機長&松本G 副機長が搭乗、ウインチオペレーターは山本会員で行われました。 見事にクワトロ・ウィンチが復活 !!! 、献身的な整備をした山本会員に感謝です。

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年04月28日

4/28 の大野

 今週は OGC と京都大学 (外参:大工・関学・府大) の合同運航。
準備した機体は ASK13 と ASK21。 学生は宿舎でミーティングのため、OGC 会員 10名で 9:00 から飛行開始。 静穏ながら弱いサーマルがあって 10:33 に 6 発目を上げた段階で 4 発が 10分越え、ビックデーの期待が高まりました。

180428-OGC+京大-01180428-OGC+京大-02








 ところが、予報では北西〜西の風のはずが、強い川風が真横から吹き出して待機となりました。
学生ちが 11 時過ぎに滑空場に戻ってきたけれど、そのまま早めの昼食休憩に入りました。
やがて南風成分が強くなり川上側へピストチェンジ、しかし相変わらず川からの強い横風でそのまま待機。 13:21 に状況観測と小林(右)教官の特定技能審査をかねて、松本G教官と離陸。 

180428-OGC+京大-03180428-OGC+京大-04








 その後の発航は強風で見合わせるとの判断となったのですが、2 人を乗せた JA2333 は至る所にあるサーマルに乗って 45 分、1,200m タッチの飛行となりました。
地上では横風待機の学生+オッサンたちが、ただただ指をくわえて見上げるしかありませんでした。

 その後、横風が少し弱くなった 14;17 から京大、大阪府大、福井大の体験搭乗 7 発をこなし、16:26 には最終発航、総発数 19 発で撤収となりました。

180428-OGC+京大-05


ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年04月26日

5/26 の大野・作業色々

故障していた JA20GC (Duo Discus xT) のフラップダンパーを交換しました。
木曽川滑空場から JA30GC (ASK21) がローズカップのために大野に到着しました。

180426-27-滑走路工と草刈-01

 滑空場では工事届の許可が下りたので、川上着陸帯を主力に補修を行いました。 整備が終わった草刈民代トラクタは今季初出撃、快調そのもの、一日中滑走路を走り回っていました。

180426-27-滑走路工と草刈-02


ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年04月22日

4/22 の大野

 昨日に続き早朝は、OGC の佐々木教官が率いる大工大・人力機の試験飛行がありました。
滑空場を所狭しと、1,100m の素晴らしい 飛行を繰り返していました。

180422-OGC単独_001180422-OGC単独_002








 その間に、会員のメンバー 13 名に加えて、本日の新入生・体験搭乗の応援として学生が 5 名が集まりました。 8 時過ぎから機体を組み始め、飛行の準備を開始、JA2333 と JA2108 を組み、静穏の風の中、1 発目が 9:48 に上がりました。

 その後、順調にバッタ飛びを続け学生さんや一般の方の体験飛行を含めて昼休みまでに 22 発を南側ピストからの発航。 その後昼休憩中に背風が強くなり川上へピストチェンジ!

180422-OGC単独_003180422-OGC単独_004








 午後は 13:22 からの飛行再開航、学生さんの体験フライトは目白押し。
滞空による心配?もなく、回数を順調にこなし、27 発の体験飛行を 15 時までに完了!
この後は、会員のフライトに戻りましたが、西風が強くなったこともあり、15:43 を持って飛行を終了。

 北西 5 地点のアメダスは全国 3 位の 31.2 度を記録する暑い一日でした。
本日の総発数は 42 発、残念ながら最長フライトが 6 分という典型的なバッタ日よりでした。

180422-OGC単独_005180422-OGC単独_006

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

4/21 の大野

 早朝より大阪工大・人力飛行機 PJ の試験飛行が行われている滑空場です。
本日は 7 フライトを行い、プロペラを始め各部の調整が進んでおり計画通りに進んでいる様です。

180421-OGC単独-001180421-OGC単独-002








 集まった 15 名ほどの OGC 会員は興味深く見学させてもらい飛行の準備を開始。
車検が終わったトレーラーにファクトリーで積込み、滑空場に運搬した JA2108 と JA2333 を組み立てた頃には南風で、川上へ機体運搬。 1発目が上がったのが 11 時直前になりました。

180421-OGC単独-003180421-OGC単独-004








 飛行が始まると滞空モードに ・・・・・ しかし、新入学生や予約の体験搭乗が 18 名と多く、会員の飛行時間は 20 分を目処に設定しました。
昼休憩をうまく利用した森さん (先週入会して初参加) が 27 分でデイリートップになりました。

180421-OGC単独-005180421-OGC単独-006








 体験搭乗は 15:31 で無事に終了、初めてのフライトで、10 分 Max 500m 体験した幸運な学生もいました。 その後は会員の飛行に移り、16:38 最終着陸、総発航は 36 発でした。

180421-OGC単独-007


ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

4/14 の大野

 参加者は OGC メンバー 11 名、午後から雨で強風の予報があり集合よりも早く集まりました。
準備した機体は JA2333、曇天でしたが穏やかな北からの正対風の中、9:33 から飛行開始。

180414-OGC単独-001180414-OGC単独-002








 バッタの連続、北西から雨が襲ってきそうなので、12:06 最終発航、14発で飛行終了。
1人当たり 1〜3 発飛び、皆さんはそれなりに満足したようです。
一方、宿舎では飛行に参加せず、山勝会員&吉川会員のウインチ整備が進んでいます。

180414-OGC単独-003180414-OGC単独-004








 昼食後は雨を心配しながら JA2108 を宿舎へ移動して機体をファクトリーへ格納。
空になったトレーラーを車検のため日野自動車に出しました。
本日は少人数で学生も居ないので、久しぶりに全員で動き回りました。・・・・・ 明日が心配

180414-OGC単独-005 のコピー


ogc_229 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

4/8 の大野

 アケビの花、桃の花が咲いた大野に OGC メンバー 17 名が集まりました。
晴れ間は出るけど午前は時折り雨がパラ付く空で寒い一日、最高気温は 10℃ 程、みんな寒い寒いと言いながらの運航でした。

180408-OGC単独_001180408-OGC単独_002








 準備した機体は JA2333、 10:35 から運航開始、羽布貼りの JA2108 は午後からの飛行になりました。 木曽川の新入生体験搭乗が 50 人の予定と聞いて、大野でも受け入れ準備をしていましたが、何とか木曽川でこなすことが出来たようです。

180408-OGC単独_003180408-OGC単独_004








 上昇気流が現れたのは 11 時過ぎから 2 時間程と 15 時過ぎのワンチャンス。
デイリートップは 51 分の北さん、続いて 49 分の鈴木(樹)さん、19 分の遠藤さん、15 時過ぎに粘って 17 分飛んだ纐纈さん。 成瀬さんは久々のソロを楽しんでいました。

180408-OGC単独_005180408-OGC単独_006








 JA2108 (ASK13) の飛行時間が 6,000 時間を超えました。
発数は 49,000 発超えて頑張ってます。
本日は寒くて早めの撤収で最終着陸は 16:08、飛行回数は 48 発でした。

続きを読む

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)

新会員

180408-新会員 先日の 遠藤さん密着取材の テレビ番組 を見て体験搭乗に来られた柴垣さんが入会されました。

 グライダーの魅力にとりつかれた様で体験搭乗を終えて即、入会申込書にサイン。
本日の飛行は 3 発、次回は練習許可証を取って参加されるそうです。

ogc_229 at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年04月05日

草刈機整備

 草刈民代さんは先月までに整備が終ったので今回はは草刈正雄くんです。
応援に駆け付けた 『☆野・草刈新隊員』 が大活躍、主な作業はエンジンオイルの交換とあっちこっちにグリス充填、続いて刃の交換 (8セット) と燃料買出し・給油で作戦終了。

草刈機整備-1

 気になる点検漏れが有ったので翌日出動。
すると、Vベルトの点検中にプーリ取付ボルトの破損が見つかり5本全てを交換。
民代さん・正雄君は今シーズンも安全運航のために大活躍するでしょう。

草刈機整備-2


ogc_229 at 17:00|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

4/1 の大野

 新年度最初の運航は OGC 会員 18 名、学生 2 名が集まりました。
JA2108 と JA20GC、JA2128 を組んだものの、JA20GC のフラップに不具合を確認したため分解格納しました。

180401-OGC単独_001180401-OGC単独_002








 南風予報のため、最初から北ピストに移動して、11:09 からフライトを開始しました。
その間、昨日格納時に破損した JA2333 のダイブ・ブレーキを田口整備士&山崎整備士が修理して、午後から飛行に加わりました。 (JA2108 の体重制限で諦めていた某・会員も無事フライト出来ました。)

180401-OGC単独_003180401-OGC単独_004








 川上発航なので滞空を期待しましたが周辺は沈下帯に覆われて残念な結果になりました。
しかし、ワンチャンスを掴んだ武田さん (家族連れ参加) が JA2128 で 37 分、900m まで上がりました。 一方、最短記録のカップラーメン飛行 (3分) は JA2108 で飛べない遠山さんでした。

180401-OGC単独_005180401-OGC単独_006








 午後は川からの横風が強くなり横風待機を挟みながらの運航となりました。
八木宿舎の駐車場ではクワトロ・ウインチの戦記系統の整備作業が進んでいます。
夕方になれば風が収まるのを期待するも 16:38 が最終着陸で 総発航 24 発で撤収しました。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)