2018年12月

2018年12月23日

12/23 の大野

 昨日は忘年会があり、ひき続き今年度最後の運航となりました。
全天曇りでほとんど日射のない一日、普段よりゆっくりの集合、14 名の会員が参加。
JA2333 と JA2535 を組み立て 10:42 からフライトを始めました。

181223_OGC単独-01181223_OGC単独-02








 OGC 単独のゆっくりペースの運航でしたが昨日新入会の新人教官・浅井君 (阪大・院生)も大いに活躍してくれました。 
締めてみれば総発航数 26 発、最長飛行時間は 7 分という超バッタ day となりました。

181223_OGC単独-03181223_OGC単独-04








 使用回数が昨日 1,250 回となって索切れも 2 回発生した曳航索を早めに交換、朝方に土手側ドラムを 運航終了後に川側ドラムと両ドラムの索は新品に入れ替わりました。

181223_OGC単独-05181223_OGC単独-06








 最終着陸は 14:49、今年の大野滑空場での総発航数は 3,796 発に達しました。
来年も安全運航を第一に、フライトを楽しみたいと思います。
皆様 良いお年をお迎えください。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年12月22日

12/22 の大野

 今週は OGC の単独運航、集合時刻には 14 名の会員が集まったものの、午前中は時折小雨がパラパラと降り我慢強く待機となり、その間にクラブハウスの掃除をしたり滑走路の補修をしました。

181222_OGC単独-01181222_OGC単独-02








 昨晩の雨でランウェイの状態が悪く、センター発航の単機運航にしました。
昼前に JA2333 を組み 12:01 から飛行を開始、午後からは晴れ間も出たのでプラスを期待しましたが、終日静穏でバッタ飛びの繰り返しでした。

181222_OGC単独-03181222_OGC単独-04








 最終発航は 15:50、総発数 18 発、最長は 7 分、師走にしては暖かい一日でした。

181222_OGC単独-05181222_OGC単独-06

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)

忘年会

 会場は 揖斐川丘苑 『第39回全国育樹祭』 で皇太子ご一行が利用された料理旅館です。
メニューは名物のボタン鍋、女将の揖斐川伝説をあらわした鍋の盛り付けの 口上から始まりました。

181222_OGC忘年会-01181222_OGC忘年会-02








 今年の忘年会テーマは 『遠藤会員の初ソロ祝い』 です。 
新婚の岸教官夫妻、家族参加の福井教官夫妻ならびに本日入会の浅井教官 (阪大・院生) を始め多数の会員が参加しました。

181222_OGC忘年会-03181222_OGC忘年会-04

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

12/17 の大野

181217_OGC+京大・名工大  OGC と京都大学+名古屋工業大学の運航は最終日になりました。

 夜に降っていた雨も朝には止んでおり、ランウェイは水たまりはあるもののそれをよけて発航点を少し前にして飛行を行いました。



 強風注意報の出る中、さほど強い風は吹きませんでしたが晴れ間はほとんど無い曇り空の一日でした。 大きなプラスはほとんどなく本日の最長は麥谷会員の 13 分でした。
14:51 着陸を最後に撤収作業に入り本日無事終了、発航回数 46 回でした。

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年12月16日

12/16 JA2108 は 50,000 回の飛行を迎えました

 日本で最初に輸入された JA2108 は風もなく静かな朝を迎えました。
飛行開始からから順調に回数を重ね、昼に5万発を迎えることが出来ました。
歴史的な飛行を見とどけようと大工大の OB を始め、たくさんの方が集まってきました。
181216_OGC+京大・名工大-01181216_OGC+京大・名工大-02








 まずは 12:06 に 49,999 発目が飛び立ちました。
搭乗は大工大 OB 井口会員と阪大の田中教官でした。
飛行を終え、最初の記念写真は 49,999 回目の飛行です。
181216_OGC+京大・名工大-03181216_OGC+京大・名工大-04 のコピー








 いよいよ記念すべき 50,000 万発目は 12:22 離陸。
両パイロットも大工大 OB の山田教官、梅本教官でした。
そして本番の 50,000 回発航の記念撮影を行いました。
2018-12-16_12.30.46_NIKON D5500 のコピー
181216_OGC+京大・名工大-06

 もう一つおまけの新たな出発を記念する 50,001 発目は大阪府大樋出教官、大工大 OB 北整備士の搭乗でした。 そこでまたまた 50,001 回発航」の記念写真を撮りました。
181216_OGC+京大・名工大-08181216_OGC+京大・名工大-07







 これで JA2108 の総発数は 50,011 回となり、飛行時間は 6,125 時間 24 分となりました。
そして、来年の 5 月は 50 周年を迎えることが出来そうです。
本日の飛行は 8:08 開始、15:32 最終着陸、バッタの連続 68 発でした。

181216_OGC+京大・名工大-09181216_OGC+京大・名工大-10

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年12月15日

12/15 の大野

 本日は OGC と京都大学+名古屋工大学の運航初日です。
JA2108、JA2333、JA2535 をラインアップし 8:01 飛行スタート。
冬型の気圧配置の影響で雲が多くなかなか暖まらない状況で午前中は、ほぼバッタ。

181215_OGC+京大・名工大-01181215_OGC+京大・名工大-02








 昼頃から ようやく太陽が出て急速に条件がよくなりました。
締めてみれば本日の総発数は 48 発中、超過料金フライトは 13 発ありました。

181215_OGC+京大・名工大-03181215_OGC+京大・名工大-04








 1,000m 超えも 4〜5 機あり ピストから降りて来いコールの連続でしたが、期せずして、
京大 discus の耐空検査フライトが 1 時間で本日の最長フライトとなりました。 
  ・・・・ コレがホントの滞空検査 ・・・・

181215_OGC+京大・名工大-05181215_OGC+京大・名工大-06








 強いプラスとマイナスに翻弄される時間帯もありましたが、楽しめた一日になりました。

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年12月11日

12/8 の大野

 岐大、龍谷+名大、関学と OGC の合同運航 2 日目は 冬型気圧配置の影響で、朝は時雨れの天気。 学生さんの集合を 1 時間ほど遅らせてスタートしましたが 天候の回復は急速でした。
池田山は雪化粧で、この冬にはいって 2 回目の積雪かと思います。

181209_OGC+岐大・龍大-01181209_OGC+岐大・龍大-02








 集合時刻が遅かったにもかかわらず段取りがよく、1 発目は 8:37 と頑張りました。
寒気の流入で好条件が期待されましたが、滑空場周辺の空域は沈下滞に覆われたようで、超過料金フライトは 2 発のみ。 最長フライトは鈴木会員の JA2535 による 26 分、次点は野原会員+松村教官ペアの 17 分でした。

181209_OGC+岐大・龍大-03181209_OGC+岐大・龍大-04








 初物は無かったけれど、学生や、若手 OGC メンバーの野田会員 (岐阜大 OB) がソロ経歴を重ねました。 また、1969 年に日本で最初に輸入された ASK13 である JA2108 の飛行回数が 5 万回までの残り回数は 42 回となりました。 本日の総発数は 62 回で 15:53 最終着陸でした。

181209_OGC+岐大・龍大-05181209_OGC+岐大・龍大-06

ogc_229 at 11:46|PermalinkComments(0)

2018年12月08日

12/7 の大野

 東から南は晴れ、北西方向の山側には雨雲の、なにやら怪しい雲行きです。
OGC 会員 10 名と 岐阜大・龍谷大+名大・関学 19 名の合同運航が始まりました。
機体は、JA2108、JA30GC、JA2535 の 3 機を組み早々に準備がととのいましたが、ウインチの朝点でエンジンオイルが不足しており、予備がなく買出しをしたため、1 発目は 8:46 でした。

181208_OGC+岐大・龍大-01181208_OGC+岐大・龍大-02








 運航条件は、風弱く時たま背風気味の中、バッタ飛びが続きましたが、強い北西風が突然吹いたり、気流の乱れも大きく、更に北西からの雨雲が通り過ぎる際に弱いが降り、一時期雨待機もあり、気を使う 1 日でした。

181208_OGC+岐大・龍大-03181208_OGC+岐大・龍大-04








 ピスト横では武内会員がなにか怪しげな物を作り始めました。
これは石戸整備士からの依頼で、主翼を水平に置く脚で整備ファクトリーに置きます。
整備が続いていた JA2333 は北整備士と田中試験員の検査飛行が行われ、耐空検査 に合格しました。 本日の総発数は 53 発、デイリートップ は、岐阜大小島君の JA2535 による 35 分でした。

181208_OGC+岐大・龍大-05181208_OGC+岐大・龍大-06

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)

ふるさと納税・体験搭乗

 関西学院大学航空部 OB の方 2 名が体験搭乗にいらっしゃいました。 
体験搭乗には 大野町 ふるさと納税グライダー搭乗券 を利用して頂きました。 
みなさまも 『ふるさと納税』 で体験搭乗は如何ですか、お待ちしております。

181208-ふるさと納税飛行


ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年12月02日

12/2 の大野

 昨日に引き続き、大阪工大、大阪府大、OGC の合同運航、学生 24 名参加、合わせて 42 名の大所帯になりました。
使用機体は、JA2128、JA2108、JA2535、JA30GC の 4 機、K8、K13、K23、K21 の豪華アレキサンダーシュライハ―の鋼管羽布張りとFRP製の新旧、単座&複座のラインナップです。

181202_OGC+府大・大工-01181202_OGC+府大・大工-02








 天候は昨日とは違い、終日ど静穏のバッタ日和。
総発数 65 発のうち、10 分越えは K8b で出動した矢野さんの 14 分のみでした。
その代り、学生のオメデタは大阪工大・山本くんの初ソロ1を始め、初 K8b が 2 人でました。
OGC のオジサンも頑張り、遠藤会員のソロが 5 発になりました。

181202_OGC+府大・大工-03181202_OGC+府大・大工-04








 気になる、JA2108 の飛行回数は本日 25 発、総発数は 49,909発で 5 万回まで 100 発を切りました。 達成おめでたは年内に来るのでしょうか?
早朝 8:33 〜 15:44 の運航、総飛行回数は 65 発でした。

181202_OGC+府大・大工-05181202_OGC+府大・大工-06

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年12月01日

12/1 の大野

 本日は OGC と大工大+大阪府大の運航で、なんと 1 発目は 8:02 で、早くから頑張っていました。 総発航は 63 発、最終着陸が 15:57 ですから、かなり効率の良い練習日になりました。

181201_OGC+府大・大工-01181201_OGC+府大・大工-02








 使用機体は、JA2108、JA2535、JA30GC の 3 機、朝方は背風の混じる静穏そのもの、上空も層雲系でべったりふさがり、日射もない代わりに寒くもありません。 
ファクトリーでは、京大生たちが北整備士の指導下で JA2333 の整備を始めています。

 上空は水平視程も悪かったので、水平線の目標が取りにくかったようです。
手放しで飛んでも、姿勢が変化しない、沈下も少ない時間帯がありました。

181201_OGC+府大・大工-03181201_OGC+府大・大工-04








 ところが、お昼休憩後に前線通過で一気に北風が吹き荒れ、一時は 10m 近くの風速を感じました。 そんな午後一に離陸の JA30GC (学生の辻中君と松村教官) が 19 分で本日の最長。
それをみて出撃した JA2535 (遠山会員) は、マイナス 4 を超えるような沈下で僅か 4 分、朝方とは 『違った空』 でした。

181201_OGC+府大・大工-05181201_OGC+府大・大工-06

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)