2019年10月

2019年10月27日

10/27 東海関西競技会

 第39 回 東海・関西グライダー競技会が始まりました。 ⇒ 競技会パンフレット
開会式前の 8:00 からは揖斐川河川敷の河川一斉清掃・クリーン大作戦が実施され、学生たちも参加して大活躍してくれました。

191027_東海関西競技会-01191027_東海関西競技会-02








 開会式が始まる頃から青空が広がりました。
開会式には 公団・日本学生航空連盟 の吉田専務理事、協賛企業を代表して 旭金属工業株式会社 の伊藤様が参列されました。

191027_東海関西競技会-032019-10-27_10.11.27_NIKON D5500 のコピー








 今井選手 (岐阜大学) の選手宣誓で開会式を行い 10:27 から競技飛行が始まりました。
午後になると上がり始め、名大の鈴木選手が 脛永橋〜大野町役場 コースを周回して、デイリートップになりました。

191027_東海関西競技会-042019-10-27_部品取り








 競技は 11 月 3 日(日) まで続きます。
OB の方、見学応援をお待ちしています。モチロン差し入れ大歓迎です !!!
見学に訪れた OGC メンバー達は、午後から草刈トラクタの整備を行っていました。

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2019年10月25日

10/25 関関同立戦終了

 今日まで大野滑空場で行われた関関同立戦終了しました。

 天候に恵まれず、勝敗に影響のない予定の僅かな滞空点のみでの結果になりました。
引き続き、明日からは11月3日まで、東海関西競技会です。
天候に恵まれ、安全に飛行ができますように、、、。

2019関関同立戦

2019関関同立戦得点表


ogc_229 at 17:30|PermalinkComments(0)

2019年10月20日

10/20 の大野・関関同立戦

 昨日から、関関同立戦が大野滑空場で始まりました。
初日は一日中雨だったため、第6公民館 で 10時より開会式を行い、各校翌日に向けて作戦会議を行いました。 教官たちは午後から、あいち航空ミュージアム に公開展示中の JA2108 を引取に行きました。

191020_関関同立戦_01191020_関関同立戦_02








 競技二日目の滑空場は水溜まりもなく、朝から通常通りの交互発行が出来る状態になりました。
北西風と日射という組み合わせで、周回続出ではないかと期待しましたが、結果はゼロで立命館大学千原選手の 16 分の滞空が最長時間となりました。

191020_関関同立戦_03

 このおかげで、競技会とは思えない 60 発まわりました。
今後、台風が接近する可能性もあり、明後日からの運航が心配です。
まず、明日には必ず結果を出すという意気込みで、ぜひとも周回してもらいたいと思います。

191020_関関同立戦_04191020_関関同立戦_05

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年10月14日

JA2108 公開展示

10月13日から あいち航空ミュージアム でグライダー展示が始まりました。  昨年は Discus JA10GC を展示、今年は日本で最初に導入された ASK13 JA2108 を展示しました。 ☆☆
JA2108展示2019.10.12-19ポスター

 休日とあって来館者が多く、親子や兄弟でグライダーの座席に座って記念撮影は好評で、行列が出来るほどでした。 両日とも、世界一週飛行中の スピットファイアー も公開展示されました。  
未確認ですが、パイロットの一人はラガーマンで、ラグビーW杯の時期を狙って飛来したとの噂です。

1910_2108展示-011910_2108展示-02









1910_2108展示-031910_2108展示-04









1910_2108展示-061910_2108展示-07








 来館者は普段の6倍を超えたそうで、開館前から入場者の行列が出来ていました。
オープン後も入場制限が行われて一時は 1時間待ちと聞きました。

1910_2108展示-05

続きを読む

ogc_229 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年10月12日

福井空港スカイフェスタ2019

少し遅くなりましたが、9月の29日には福井空港で三年ぶりに スカイフェスタ が開催されましたので報告します。

事前の天気予報では嵐とも言われていたのですが、一度雨が通っただけでほとんどのプログラムは無事に終わりました。 自衛隊や民間のヘリコプター、小型飛行機、そしてビジネスジェットのサイテーションなどが間近で迫力ある飛行を見せてくれました。

我らがグライダーはディモナとファルケによる編隊飛行でオープニングを飾り、その後ディモナでの飛行機曳航〜ASK21の アクロバット飛行、着陸まで観客のみなさんに楽しんでいただきました。
日頃お世話になっている福井空港に感謝の気持ちを込めてお手伝いの福井大学航空部の学生さん、FGC、OGCのみなさん、お疲れさまでした!

6C4B6AA5-79FD-4B17-BFAD-1348FF84A7ACD1086A97-2B09-4328-800D-A8BA801D7949










A147CC4D-896F-4ED9-A687-1F9D4440614C9247BDC4-270D-42A0-9137-54424B23C68A71402341_519049142223977_1223622073662832640_n










820267F2-B3E6-4C24-AF48-7A60FA6887FA53A7E727-A321-4A75-A09B-AFBCF0F6A5E971170753_519049102223981_5990026785620754432_n










5E8C1892-648C-4199-AC0E-95C48DE6ABC9


ohno353 at 13:04|PermalinkComments(1)

2019年10月06日

10/6 の大野

 OGC と名大合宿の 2 日目、参加者は学生 18 名と OGC 会員 12名 (教官 5名) が参加。
大野祭り体験搭乗の出だしは、昨日よりもスローなスタートで、受付が始まってからも全然希望者が現れず、まさか誰も来ないのではないかと心配でした。

191006_OGC+名大-01191006_OGC+名大-02








 10 時くらいから、ぼちぼちと希望者が現れ、家族連れで一気に希望枠が埋まっていきました。
なかには去年 10 歳の年齢制限に惜しくも涙をのんだお嬢さんが、今年は嬉々として楽しんでくれました。 大野町の広報に何も掲載がされなかったことも低調なスタートの原因かと思われます。
しかし、滑空場近辺の方や、周辺の方も大勢フライトされて認知度は少しあがった様です。

191006_OGC+名大-03

 運航は、JA2108、JA2535、名大 ASK21、名大 Discus の 4 機を準備しました。
好条件を期待して、学生や OGC メンバーも単座、複座機でトライしましたが、結果正対風 5m の離着陸練習に終わってしましました。

191006_OGC+名大-04191006_OGC+名大-05








 体験搭乗 15 発、15 時撤収でしたが 58 発と良く回りました。
10 分越えは 3 発で最長は 15分 SAK21 搭乗の 嵯峨根会員と堀田会員のペアでした。

191006_役場会場

 一方、役場では赤十字の献血バスが展示グライダーを隠す形になり、本日は移動してもらいました。 効果てき面でグライダー搭乗写真撮影は 列ができることもあり楽しんでいただきました。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年10月05日

10/5 の大野

 久しぶりの秋空の下、学生(名大主幹) 14 名と OGC メンバーは教官 3 名+ウインチ 1 名とソロ狙いが 2 名が参加。 大野まつりの準備部隊は早朝より役場での機体展示の準備開始。

191005_OGC+名大-01191005_OGC+名大-02








 滑空場では ASK21 を 2 機と ASK23、 名大 Discus を準備して 8:06 から飛行開始。 
定時点検が始まった JA2108 はメインギアのタイヤとチューブを新品に交換を行い午後からの運航になりました。

191005_役場会場191005_OGC+名大-03








 上昇気流を期待したかったところでしたが、終日、北からのほぼ正対風が強く、残念ながら滞空は無しでした。 16:33 まで運航、総飛行回数 54発。
その内体験搭乗 18 名 (大野まつりの 15 名、ふるさと納税チケット利用を含めて HP へ予約の方 3 名) をこなしました。

191005_OGC+名大-04


ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)