2017年02月16日

2/15 の大野

 大阪大学+OGCの合同運航 厳しい天候が続く中、合宿 2日目でようやく高気圧の好天気に恵まれ、寒いながらも日中は比較的暖かい一日でした。

 JA2380、JA2108 の2機運航ではじまり、JA10GC、JA2556の耐空検査フライトが行われました。 総発数 40発、11時あたりから滞空が始まり、1,000m 超えが続出、最高は高橋+辻埜教官の 1時間 44分、降りて来いコールでした。

2017-02-15_1S__109690898








 その他、1時間超えが3フライト、超過料金フライトは全部で9フライトあり、半数以上の人が滞空できた有意義な一日となりました。

ogc_229 at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字