1/21 安全講習フライト2/16 の大野

2018年02月11日

2/11 の大野

大野町ほか関係機関の承認をいただき運航を再開いたしました。
本日は OGC と名古屋大学の合同運航、総勢 37 名が参加、強い北西風が終日続きました。

180211-OGC+名大-01180211-OGC+名大-02








 昨夜は雨で滑走路面の状態が回復するまで整備工場で機体の入れ替えを行いました。
整備が終わった JA2128 をトレーラーに積み込み、工場に下した JA2333 は北整備士と石戸整備士の指導で京大・学生による整備作業が始まりました。    JA2333 整備動画

180211-OGC+名大-03180211-OGC+名大-04








 滑走路面の水溜りが小さくなった 10:08 から飛行開始、JA2108 の耐空検査飛行です。
検査飛行を終えた JA2108 に JA21ND も加わり通常の訓練飛行に移りました。
並行してエプロンでは石戸整備士の指導で JA2535 のコンパス・スイングを行いました。

180211-OGC+名大-05180211-OGC+名大-06








 昼食後は更に風が強くなり JA2108 (ASK13) は撤収、 JA21ND (ASK21) 単機での運航。
午後 3 時に雪が接近してきたので撤収、本日のフライトは 19 発、15 分が 1 回で他バッタでした。

ogc_229 at 19:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1/21 安全講習フライト2/16 の大野