11/25 の大野12/2 の大野

2018年12月01日

12/1 の大野

 本日は OGC と大工大+大阪府大の運航で、なんと 1 発目は 8:02 で、早くから頑張っていました。 総発航は 63 発、最終着陸が 15:57 ですから、かなり効率の良い練習日になりました。

181201_OGC+府大・大工-01181201_OGC+府大・大工-02








 使用機体は、JA2108、JA2535、JA30GC の 3 機、朝方は背風の混じる静穏そのもの、上空も層雲系でべったりふさがり、日射もない代わりに寒くもありません。 
ファクトリーでは、京大生たちが北整備士の指導下で JA2333 の整備を始めています。

 上空は水平視程も悪かったので、水平線の目標が取りにくかったようです。
手放しで飛んでも、姿勢が変化しない、沈下も少ない時間帯がありました。

181201_OGC+府大・大工-03181201_OGC+府大・大工-04








 ところが、お昼休憩後に前線通過で一気に北風が吹き荒れ、一時は 10m 近くの風速を感じました。 そんな午後一に離陸の JA30GC (学生の辻中君と松村教官) が 19 分で本日の最長。
それをみて出撃した JA2535 (遠山会員) は、マイナス 4 を超えるような沈下で僅か 4 分、朝方とは 『違った空』 でした。

181201_OGC+府大・大工-05181201_OGC+府大・大工-06

ogc_229 at 20:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
11/25 の大野12/2 の大野