12/15 の大野12/17 の大野

2018年12月16日

12/16 JA2108 は 50,000 回の飛行を迎えました

 日本で最初に輸入された JA2108 は風もなく静かな朝を迎えました。
飛行開始からから順調に回数を重ね、昼に5万発を迎えることが出来ました。
歴史的な飛行を見とどけようと大工大の OB を始め、たくさんの方が集まってきました。
181216_OGC+京大・名工大-01181216_OGC+京大・名工大-02








 まずは 12:06 に 49,999 発目が飛び立ちました。
搭乗は大工大 OB 井口会員と阪大の田中教官でした。
飛行を終え、最初の記念写真は 49,999 回目の飛行です。
181216_OGC+京大・名工大-03181216_OGC+京大・名工大-04 のコピー








 いよいよ記念すべき 50,000 万発目は 12:22 離陸。
両パイロットも大工大 OB の山田教官、梅本教官でした。
そして本番の 50,000 回発航の記念撮影を行いました。
2018-12-16_12.30.46_NIKON D5500 のコピー
181216_OGC+京大・名工大-06

 もう一つおまけの新たな出発を記念する 50,001 発目は大阪府大樋出教官、大工大 OB 北整備士の搭乗でした。 そこでまたまた 50,001 回発航」の記念写真を撮りました。
181216_OGC+京大・名工大-08181216_OGC+京大・名工大-07







 これで JA2108 の総発数は 50,011 回となり、飛行時間は 6,125 時間 24 分となりました。
そして、来年の 5 月は 50 周年を迎えることが出来そうです。
本日の飛行は 8:08 開始、15:32 最終着陸、バッタの連続 68 発でした。

181216_OGC+京大・名工大-09181216_OGC+京大・名工大-10

ogc_229 at 19:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
12/15 の大野12/17 の大野