皆さまご挨拶が遅れて申し訳ございません。
ハイレグ先生をやらせていただきました菊池早希子です。

姉です。げんじゅ…の

宮元さんが大入を下さる時に言って下さいました「ギリギリ間に合った」

本当にあぁ間に合って良かったぁと思いました。ただ稽古場に一度もハイレグ姿で振付披露出来なかった事と、日曜日に舞台に立つ事ができなかったことが心残りでございます。

二日目はハイレグっぷりが足りないとのご指摘をいただきまして、正直、私のハイレグ度を演出家さんが気にかけて下さっていたことに嬉しくなりました。オイシイ台詞もいただきました。楽屋でも皆さんがとても優しくて毎朝のお稽古やドキドキの本番や、そろそろ出番ですよとの仲間の声や心使いに感謝の日々でした。懐かしソングを大熱唱する演出家とメンバーにも日々爆笑でした。

あたたかい眼差しで見てくださったお客様、目をそらさないで見つめ返して下さった最前列のあのお方、本当にすみません、そしてありがとうございました。

毎日自由にやらせていただいてるのに笑顔のスタッフの皆さま本当にありがとうございました(T ^ T)

まだまだ、コメディエンヌとしての道のりは長く…精進せねばなりません。

あの土曜日のステージでお会いした劇団雨季のアフロ研究生の方との再会を果たさなくてはなりません。

愛すべきダンサーチーム、舞台をキラキラ全力で駆け回る一人一人とまたいつか同じ世界に生きられることを心から願っています。

改めましてご来場下さいました皆様本当にありがとうございました。

また一緒にタイムカプセルを開けにあつまりましょうね。鍵忘れてもいいですよ

菊池早希子