2023年05月25日

RC40シングルボックス


IMG_5944ミニのマフラーを買い増した。
ずっと試してみたかった、いにしえの定番王道マフラー。

左出しのRC40。スチール。分割式。シングルボックス(サブタイコなし)。
吊りゴム仕様じゃなく、あえてクラシカルなクランプ留め仕様。
 (このマフラー、買うとこ間違えなけりゃナイス価格なのです🤩)

試走した結果。
今つけてる SUPER FLOW社製PHBST400STR/C(※RC40とそっくり。センター出しのスチール製ツインボックス)と比較して、音とか性能とかほぼ差がない印象でした😅あれれ。。想像してたよりもだいぶ静かでした、シングルボックス。

画像はありませんが、ついでにアレを外して反社的テストパイプに置き換えてみました。(※テストです)
HCとCOとNOxが豊富な昭和(排気ガス規制強化前)の4stバイクのような排気香にはなりますが、反社会性バレバレってほどのきつい匂いではありませんでした(新品の焼けが入る匂いの方が鼻についた印象)。
ミニはアレが義務化されてる年式の車両でも、アレなしでガス検査通せたという話は嘘でもなさそう。
乗った印象は「あるある」で、下のトルク感が若干薄まり、高回転域が若干よく回るようになりました。
が、想像していたほどの変化ではなく、オートマミニだとこの部分はやはり純正が無難そう。
はい。テスト終了。


IMG_5946RC40シングルボックス。と、いんちき。
もうちょい元気な音で、もっと乾いた「あの音」が鳴ることを期待してたんですけど、やっぱりほぼノーマルのインジェクション車だとあの音にはならないようで🥺(LCBは装着してます)

ミニに乗り出した10年前は「ホムセン建材」感が大嫌いだった素人DIY工作っぽいクランプ留め仕様。今では見慣れてしまったせいか嫌いではなくなりました。ゴム吊り仕様よりもサイレンサーの地上高が稼げるのがメリットなんです。マフラー着脱は圧倒的にゴム吊り仕様のほうが楽ですけどね。 



IMG_5950 また気が向いたら装着しますが左出しRC40といんちきパイプは、お蔵入り。数kmの試走後、いつものやつ(PHBST〜)に戻しました。
やっぱこれでええわってなりました。
PHBSTの音はあまり気に入ってないんですが(音量がやかましくないのは気に入ってますが、回した時の音質がいまひとつ)、改めてRC40と比較しても大差ないことがわかって納得。どうせオートマだし。アシ車だし。
昔つけてたRC40センター出し(スチール、ツインボックス)の音の記憶は、思い出補正がかかってるんでしょうね、きっと😅



IMG_5949ついでにクーラーガス補充の図。
冷媒ガスがあまり入っていかず、ちゃんと補充出来たのかよく分からず。。
サイトグラスに白い泡が見えなくなったので、たぶん大丈夫。なはず。
入れ過ぎってほど入れてもいない。はず。。

クーラー、効くと言えば効くんですが、真夏だとぬるくって。
10年前はもうちょい強くクーラーが効いてた記憶があるので、やればできる子だと信じて。信じたい。今夏はミニをメインのままで過ごしたいぞ☺️

(S2000はたまーにエンジンかけてあげる程度で、最近はなるべく乗らないようにしてます。あ、バイクは全然乗ってないデス😇)

diskngym at 02:44|PermalinkComments(2)││mini維持り 

2023年04月08日

令和5年mini車検

(この投稿はいつも以上のグダグダ、グズグズが大いに含まれております😇)

毎年恒例、継続車検の季節。
去年はホンダS2000、今年はローバーミニ。
ミニ
5回目のユーザー車検。
 
まずは予約。
14営業日前(予約開始)に、第一ラウンドで予約取りました。
システムが改良されて以前よりマシにはなりましたが、やっぱり4月の陸運局は予約が取りにくいです。競争率高め。
 



IMG_5778過去4回は純正12インチでしたが、今回は10インチ3.5Jホイールにオーバーフェンダーレスのナロー仕様で。
オバフェンレスでCRホイール(4.75J+ET40)だとツライチかと思いきやナットの頭がはみ出ててギリギリ保安基準不適合な塩梅になるんですが、細てっちん(3.5J+45)ホイールならナットもフェンダー内にしっかりおさまります。
とはいえCRホイール(※ホイールオフセット+40を実現させる為は色々と切削加工が必要です🙃)でも、アーチモールの取付などを工夫してごまかせば保安基準適合も不可能ではないと思います。おそらく。

 

IMG_577312インチでは車検対応なHi-Loセッティングでも、外径が小さい10インチだと地上最低高が少し足りなかったので車高調整。
(4輪ともとりあえずHiLoキットを+3mm。4輪ともだいたい4本ゆるめのフェンダークリアランス。元は指3本きつめ。※これ、ちょっと上げ過ぎで空車時の最低地上高はLCBのクランプ部でおよそ105mmありました)

車高調整前はほぼトーゼロのセッティングだったはず。
コンベックスで簡易的にフロントトーを確認してみると、車高を上げたせいで少しトーイン気味。
(タイヤ前側後側250mm位置の左右差が3mmでトーイン方向。トーイン過ぎる気がするけど、サイドスリップ検査に落ちたら修正して出直すことにします。予約は第一ラウンド。その日の第四ラウンドまでに合格できればいいんです作戦)

オーバーフェンダーレスのナローボディで車幅が20mm以上狭くなっているような気はするものの(※未計測なので不詳)、もし検査員さんに指摘されたら、その時に構造変更申請かオーバーフェンダー装着で対処するかを考えればいいか〜🤪の精神で。

とりあえず点検整備記録簿もこさえました。
現場猫な感じの「ヨシ!」なんですけどもねこんなもん😛
あと念のためにナンバーの角度も変更。あくまでも念のため。

で、予約当日。 


窓口で重量税や手数料を支払い(ハンコ不要)、自賠責を更新。
(重量税等印紙27,400円、自賠責17,650円。合計45,050円)
 
検査レーンの順番待ちで30分超。
マルチ(4WD)』と書かれた建物に入って検査員さんに書類を渡して検査開始・・・と思いきや、ローバーミニは車高が低くホイールベースが短いのでこのレーンのマルチテスターとの相性がよくないとのこと。隣のコース『大型・小型』に回ってくださいと言われて撤退。並び直し😓6回目の時は気をつけよう。
(思い返すと、これがこの日のグダグダのはじまり😇)

(言い訳ですが、何故かこの日はトイレが近くて、ずっと尿意でソワソワしがちでした〜😇なんだか落ち着けなかった・・・😇😇😇)



IMG_5770待ちは5分位で仕切り直しの検査レーン一周目。

検査員の目視確認OK(車幅は気づかれませんでした〜😛)、前照灯ハイロー、ウインカー左右、ハザード、ホーン、ワイパー、ウォッシャー、尾灯、ナンバー灯、ブレーキ灯、リバース灯。OK。

IMG_5793
(ちょっと指摘されるか不安だったバイク用ウインカー流用のスモーク仕上げの全然目立たないちっこいリバース灯、OKでした😚※LEDを仕込んでるのでサイズの割に爆光。一応ちゃんと法規を照らし合わせてやってます)

ボンネットを開けて車体番号確認。
(ミニはボンネットの雨樋になるボディの溝部分、初見ではかなり気づきにくい場所に車体番号が打刻されてます)
 

レーンに進入して、ブレーキテスターに乗せる(・・・前にサイドスリップ検査があったはずなのに、一台前の車がコンテナトラックだったので案内掲示板が見えず、俺、サイドスリップ検査をうっかり気がつかず😇→結果は不明😇)
前輪ブレーキ検査→


ちょっと前進して、スピードメーター検査・・・あれっ?40km/hでパッシング…じゃないだと?上から垂れ下がってるボタンを押す仕組み。車から降りてボタン取りに行かなきゃならない。なんか検査のやり方が変わってました。10インチ化のスピードメーター誤差を考慮して44km/h付近で押下。(いんちきせずとも多分通りますけどね😂)
スピードメーター検査→◯


そのまま前進してテスターから脱出…しちゃダメでした😇

・・・後輪ブレーキ検査が受けられなくなり、以後全てキャンセル。一周目終了😭

テスターの機械が変わってて、なんだか要領が分からなかったんですぅぅぅ。。😇恥ずかしいぃ😇ぐったぐだ〜😇😇😇
 


お手洗いにお花を摘みに行った後、検査レーン二周目。(待ち15)

検査員の目視確認は省略。
サイドスリップ検査→×  ちょっとハンドルを動かしちゃった気がする。
検査員さんに「後退してもう一回」(🤩あざす!)と指示をされて、再度サイドスリップ検査。
サイドスリップ検査→◯ (ホッ😯)


ブレーキテスターに前輪を乗せて前輪ブレーキ検査→◯

ちょっと前進してスピードテスターに乗せてスピードメーター検査→◯

ちょっと後退して(※ミニのホイールベースが短い都合上、後退せざるを得ない。普通車ならたぶん前進のみ・・・ちょっとした罠ですわ😓以前のテスターとやり方が微妙に違うんだもんなぁ…😇)、ブレーキテスターに後輪を乗せて後輪ブレーキ検査→◯

続いて駐車ブレーキ検査→× ・・・えっ😳


もう一度。再度サイドブレーキ検査。

後で筋肉痛になってしまった位、思いっきりサイドブレーキを引くも再度のサイドブレーキ検査も×  
もう一周おかわり確定です。😱ふぁぁぁぁ。

前進して検査記録を打刻。

次はヘッドライト検査。と、同時に排気ガス検査。
(ライトと排ガスの同時検査?!これまた以前とやり方が違うのね〜😇)

「Bを押せ」と言われてたので排気ガス検査種別『B』を押し、マフラーにプローブを突っ込んで排気ガス検査測定が始まるのをただただ待っていたら、後ろに並んでいたおじさんが教えてくれました。排気ガス検査開始が体重(足踏み)スイッチになってました。特定の位置に立たないと永遠に検査が始まらない模様。教えてくれてありがとうございます!
(これもやり方が変わってたのね〜ん😇もう今日はグダグダ祭や〜😇⤵︎)

排気ガス検査→◯


上向きヘッドライト左右×

下向きヘッドライト左右×

やり直し

上向きヘッドライト左右×

下向きヘッドライト左右→×

😱ふぁぁぁぁ。

(2年前は◯だったのに、今回は×な理由・・・ひとつ心当たりはありました。車のヘッドライトなんていじらないので2年前と同じくすんなり通るはずなのよね。っても、一応車高調整も多少影響するか…)


検査記録打刻・・・も〜ぉ、グッダグダ〜ですよぉぉぉ😇😇😇
 

もうグダグダ過ぎて停止位置を間違えつつも、下回り検査→◯

総合判定。駐車ブレーキとヘッドライトNG。はーい🙋手直ししてきますよー


一旦帰宅してサイドブレーキ関係のアジャスター調整(3箇所)。
たしかにサイドブレーキは緩かったようです。たしかに。(ぐぬぬ😇)
ヘッドライト調整してもらうためにヘッドライトリムを取り外し。
陸運局から少し離れた良心的な価格設定なテスター屋さんでヘッドライト検査と調整(1,100)。
(光軸検査ついでに、サイドスリップぎりぎりだよと教えてくれました)
 

光軸調整しても基準枠内ギリギリだったので、テスター屋さんがH4バルブに小細工をしてセンターになるように調整してくれました。光量も基準値の2倍くらい出ているとのこと。
一年くらい前にH4バルブをPHILIPS製の明るいやつ(車検対応品)に交換したのですが、どうやら今回ヘッドライト検査に落ちた原因はコレ。交換して明るさが増す効果は感じていたのですが、どうやら光が分散されてしまい光軸がズレてしまっていたようでした😓
一人であがかずにすんなりテスター屋さんに駆け込んで正解でした。

今日の陸運局の検査員さんは女性ひとりを除いてみんなサバサバというかなんか冷たい感じだったので(検査台数が多くて忙しい中、シロート丸出しの俺がローバーミニ とかいう保安基準不適合が跋扈してる陸運局泣かせの面倒臭い車種でグズグズのグダグダ過ぎたんで・・・独立行政法人職員の皆さんの心中お察し致します😇)、しょんぼり気味だったんですが、民間のテスター屋さんが優しくてホッコリ救われました😌
(自分も仕事中の接客態度気をつけよう…)

そんな訳でサイドブレーキとヘッドライト修正施して、三周目。
ブレーキとヘッドライトのみ再検査→◯

社外センター出しマフラーですが、今回も音量測定はありませんでした。
いつもスルーですけど、そんなにうるさくないからかな?
 
8時半から手続き開始して、12時頃に検査完了。
構造変更対策やらで午後の部突入も覚悟はしてましたが、何とか午前中だけで車検を終えることができました😌(なんかしんどかったわ〜😝)

その日の午後に、3.5Jてっちんホイール(スタッドレス)を外して、車高を元に戻して、CRホイール(夏タイヤ)に変更しました。
てっちんホイールは一本だけスペアとしてトランクに収納。

まぁ、また2年間頑張ってミニちゃんで走りましょう。
ミニの次回車検までには10万キロ超えてるかな?あと5,600km。
(ミニはオドが5桁なので、10万キロで新車状態に戻りますw)

次の車検は令和六年の年明けにS2000の継続検査。
今回の失敗を踏まえ、次回はグダグダにならないようにしたいですネ😇 



diskngym at 02:46|PermalinkComments(4)││mini雑記 | mini維持り

2023年03月11日

てっちんカバー

5261442C-7421-4081-A987-0F6F0D775290てっちんホイール用のセンターキャップ(カバー)をあてがってみました。
車検場の検査レーンで「予め外しておいてくださ〜い」って言われるアレ。



なんだかずいぶんとクラシカルな雰囲気。
・・・あってもいいけど、別になくてもいい…かな🤔

diskngym at 16:27|PermalinkComments(2)

2023年02月27日

うっかりGC-07J

2E178653-AACE-445E-9C06-E4FD746E6D7Eまた、ついうっかりやってしまいました…無駄買い。

去年3月にSSR typeCガンメタ。今回はProdrive GC-07Jホワイト。
今はミニがあるので、スペアやスタッドレスは不要だと判断して処分したのに、倉庫がぽっかり空いてると思うと・・・ついうっかり。
で、出来心で選んだもんなんで、しっくりこなくてすぐ手放すんです。この悪い癖、治したい・・・。
(タイヤ付きのGC07Cを手放して、全く同じGC07Cホイール単体を買ってしまったりもしています)


38428F23-4C69-484D-A3FB-C4F80B715BA9あと。S2000のバッテリー替えました。
まだ元気でしたが、地味な色のバッテリーに変えたくて。
S2000のボンネットを開けた時に意外と目立つバッテリー。
安心のGS YUASA製。eco.R。60B19L。真っ黒。目立たなくていいわー。

外した真っ赤な筐体のENEOSバッテリー(生産元はGS YUASA)は補水してミニに。ミニなんてS2000のお下がりで充分です🥳

diskngym at 23:06|PermalinkComments(0)││S2000維持り 

2023年02月22日

すっきりてっちん

C9DE3584-F6D0-4B6B-9137-ADD473ADC406もうすぐminiの車検。とりあえず車検を通してからオーバーフェンダー外してナロースタイルにして、3.5J鉄ちんホイール(スタッドレス付)は来シーズンから堪能しようと思ってましたが・・・我慢なりませんでした😇

この普通さ、チープさがよきね〜😚やっぱり鉄ですよ、鉄。
(ホイールキャップを付けるか、売るか迷ってます)

やっぱりオーバーフェンダーなしのナロースタイルが好き。これで車検通しましょ。

おそらくOVF付き12インチタイヤに戻すことはもうないでしょう。たぶん。
(一度OVF付けると装着痕をコンパウンドで磨いて消すのが大変なのですよ。痕跡消し切れてないし😑)
OVF取付穴はカッティングシート貼ってごまかしてますが、そろそろきっちり穴埋めしてしまいたいところ。

・・・血迷って12インチ純正ホイールにVRX3なんて試さずに最初からこうしておけばよかったですね。
VRX3比で若干の硬さとロードノイズは感じますが、グラスピックHSV(バン用タイヤ)の乗り心地は想像していたより遥かに悪くはなさげ。タイヤバランス調整してませんがそんなに問題もなさげ。

車のタイヤ組込だけはプロの手を借りてましたが、これで全てDIY、純正ノーマルじゃないところは全て素人のしわざ仕様の胡散臭いクルマになりました〜😇全部自己責任だぜやったね


diskngym at 01:05|PermalinkComments(2)││mini維持り 

2023年02月16日

mini ハブベアリング交換

DA795255-2DC5-4774-998F-7E53FF2037CC年の瀬あたりから、miniから例の「ゴー」という異音が鳴り出しました。
左前のドライブフランジカラーからグリスがモリッとハミ出てて、タテ方向のガタつきがあるのでハブベアリング死亡と推察。
つか、ミニでもS2000でもハブベアリングが逝くのはいつも左前😇
2017年以来、5年半ぶり。56,000kmもったので上出来かな?
新車時から付いてたのは38,000kmでしたので。
(とはいえ、左前以外の3箇所は94,000kmメンテフリーでもってる訳ですけどね😂)

という訳で、いつもの英国mini sparesでTIMKENハブベアリングキット購入。
生産元不明の廉価版(価格1/4)をストックしてあるものの、やっぱり純正採用されてるアメリカやフランス製のチムケンの信頼性と安心感が欲しい。廉価版と比べると安くはないですが、今回も無難にチムケンをおごります。

ミニのハブベアリング交換はグリスまみれ。このクルマの足周りいじりはグリスで色々汚れるから、ほんとヤダ。


DB44B036-A83C-4936-BA4F-C24859C0B409スイベルハブからテーパーローラーベアリングのアウターレースを取り外すのにベアリングプーラーはなくても対処可能ですが、ベスパで使ってた丁度よいプーラーがあったのであえて使ってみました。

・・・まぁ、プーラー使わずに叩いて外した方が全然早かったですよね〜🤧





560C8D54-FDE9-436C-91F6-4FB7EA06D372ハブベアリング交換完了。
ウレアグリス盛り盛り。

シール類とスペーサーを組込む順番と向きに注意。
構造的に組むようにしか組めませんけどね。

CVジョイントもちょっとヘタリが怪しげですが、今回はスルー。


9559C17A-074A-4908-8C52-A1E1BC4E3AD5こんなに不具合が分かりやすいものが出てくるとは思ってませんでした😂

フレーキング(と呼ぶらしい)が起こってました。こりゃいけんわ。

国産車感覚だと部品の寿命が短いような気がしますが、構造的に負荷が大きい古の設計だからなのか、パーツの品質のせいなのかは不明。

まぁ趣味車なので。手がかかるこぽんこつな方が可愛げがあるというか、愛情(メンテ費用)の注ぎ甲斐がありますよねっていう話でした。


diskngym at 01:40|PermalinkComments(6)││mini維持り | mini雑記

2022年12月15日

大きなモンキー

ACB9340C-9327-48A6-BB6A-C9A5F22161C7一年間放置の後にDax125の純正スイングアームに交換して。
勢いづいて、気になってたエンジンの仕様変更(181→124cc)もやって。

とりあえず、現状でしっくりきてます。
手元にあるパーツ(タンクとかホイールとかマフラーとか170ccシリンダーとか大径スロットルとか山盛りw)に戻してみたり、C125とエンジン入替えてノークラ化を企むことはあるかもしれませんが、 もうこのバイクのカスタマイズはお仕舞い。たぶん。あとは乗るだけ☺️

 さぁ乗るぞーって思ったものの・・・寒いので、やっぱりまたバッテリー外しました😂


diskngym at 22:59|PermalinkComments(2)││Monkey125維持り 

小さな大衆車

10インチ3.5JクーパーSレプリカスチールホイールとダンロップグラスピックHS-V(145R10・6PR)。

F9119472-7A55-45E3-8636-D8EEE7880B6Eオーバーフェンダーも車高もそのままで、とりあえず装着。

・・・めっちゃチープ😂
見慣れてないのでだいぶ違和感が。
キャップ付けるとまた印象変わりそうだけど。
とりあえず来シーズンまでお蔵入りにしましょかね。

今冬は純正ホイールにVRX3で過ごすことにしましょ。


diskngym at 20:32|PermalinkComments(2)││mini雑記 

2022年12月10日

冬支度(令和4年度)

10CC2BB9-BE5C-43E8-A701-5141CF010F5Dひと月前に純正12インチホイールにBS VRX3を履かせて冬に備えてみたものの…
 「やっぱりミニは10インチや!」という気持ちが抑えきれず。

結局、冬タイヤ用(&OVFなしの車検用)に10インチ3.5Jの鉄ホイールを購入。
(CRホイールと同じ、英国JBWジョンブラウンホイール製のレプリカ品)
タイヤは現行品で唯一の10インチスタッドレス、ダンロップHS-V、145R10。
(乗用車用ではなくバン用タイヤなので乗り心地は期待できなそう。評判の悪い撥水ゴムだし、そもそも設計が古いので冬タイヤ性能も期待してませんw)

いつもクルマのタイヤ組込はタイヤ屋さんに依頼してますが、今回はDIY手組み。とりあえずバランス調整なしでいってみます。いつもやってるバイクのタイヤ交換と比較して・・・かなりイージーでした。ビード上げも楽々で、車載用電動空気入れで対応できました。傷の心配が少ない鉄リム、タイヤ幅に対して細いリム、高扁平タイヤ、リムの逃げ(ウエル)が大きくてハンプがないホイールだったのが組み込みやすかった理由かな🤗

という訳で、ミニ用のスタッドレスタイヤが2セットになりました・・・どうしよう😂 


diskngym at 22:13|PermalinkComments(2)││mini維持り 

2022年11月14日

モンキー125ちょいロングスイングアーム

A0F3A99B-F762-4A1B-87D2-BFE16F1E9F6Dやっぱり!
モンキー125(JB02)にダックス125(JB04)のスイングアームはポン付けOKでした〜🤗(概ね2インチ、だいたい50mm位ロング化)

見た目が地味な純正部品だし、さりげないと思います。
狙い通り!🥳


ただ、キャリパーサポートがJB02のままだと固定部の引っかかりが浅いのでちょっと心許ない、かも。
あとレバー比が変わるのでJB02純正ダンパーだと、だいぶフワフワというかフカフカします。
(3インチエクステ時はレバー比の都合でW650純正ショックが丁度良い塩梅でしたが、このスイングアームに合わせると硬過ぎになりました。C125用に買ったものの気に入らなかった安価なRCB製ショックを試してみます。もしくはCB400SS純正あたりも。なんかCB400SS純正が丁度良さげな予感がしていますす…)

2人乗り用のダックス125純正スイングアームは角パイプ形状で剛健。フラットな黒塗装。
1人乗り用のモンキー125純正はオーバル形状のパイプの末端に別部品を溶接してる構造で、端正というか華奢というか。何気にフレームと同じくブラックパール塗装。部品としてはモンキー125純正スイングアームの方がコストはかかっているし、「現代版として解釈したZ50モンキーっぽいバイク」に似合っているとは思います。


ホイールが純正じゃないせいで、組み合わせたホイールサイドカラーやダストシールの身元が分かりません。JC61グロム用純正部品とか汎用品とかMOSホイールの付属品とか。クロスミッション化しててスプロケ比も純正じゃないので、チェーンのリンク数も純正比で何リンク増なのかも不明です(とりあえず3インチスイングアームエクステンション時からは4リンク切りました) ・・・計算ずく(嘘)の現車合わせでやってます😅



・・・もう一年以上放置して走らせていなかったモンキー125ですが、エンジンの仕様変更もやって、今年こそは冬将軍と戦ってみたいと思います。 …思っているだけになるかもしれませんけど😂

diskngym at 03:06|PermalinkComments(2)││Monkey125維持り