2016年11月12日

ベスパいじり記録

8月に調子にのって回し過ぎてピストンピンクリップが砕けてブローした、ベスパ1号車(オレンジ)2号エンジンの修理。

IMG_1502
・マロッシ1*6ccシリンダー(φ57.5mm・鉄・掃気7ポート・ダブルピストンリング)
・マロッシダイレクトインテークキット(ピストンリードバルブ)
・デロルトPHBL25BS(インシュレーターラバーマウント・ファンネル仕様)
・クランクケースのロータリーバルブのインテーク穴は無加工、めくら蓋。
・フルサークルクランク(ロータリーバルブ無効化)
・50s純正フラマグポイント点火フライホイール
・50s純正4速ギア+一次減速3.0(24:72)
(※ギアとセレクターが痛んでクリアランスがばがばの、ギア抜け多発仕様)  
・JL VSP RACEチャンバー

↓ ↓ ↓

修理とともに仕様変更 (ピストン交換、吸気方式変更、ギア比変更)

IMG_1604
・マロッシ1*6ccシリンダー(φ57.5mm・鉄・掃気7ポート・ダブルピストンリング)
・ピストンピンクリップはピアジオ純正と同形状のサークリップに変更
・マロッシマニホールド(クランクロータリーバルブ)
・デロルトPHBL25BS(インシュレーターラバーマウント・エアクリ仕様)
・レースクランク(開口部約123° ※マロッシ指定orETSクランクは126°)
・50s純正フラマグポイント点火フライホイール
・ET3純正4速ギア(クロスミッション)+一次減速2.54(24:61)
・ET3純正マフラー

ベスパらしいクランクロータリーバルブ仕様に変更。
吹き返し(ガソリンで塗装が浮く)対策で、L型のエアクリーナーフィルター(Polini製)装着。
補修ピストン購入のついでに、4速クロスギアセットを購入。ET3と同じギア比に変更。
ギアはピアジオ純正、カウンターシャフトは製造元不明の社外品。
シリンダーの縦傷は手ホーニングで気休めごまかし補修。多少の圧縮抜けはあるかもだけど(たぶん、ほぼない)、パワーは求めないのでおおらかに。

シリンダーと干渉する部分を加工してまでv100純正のフライホイール(50sより重く、一回り大きい)を試してみるも、気に入らずに即、没。想像してたのとちょっと違って、もっさりで、なんかぱっとせず。
長年の慣れもあると思いますが、50s純正ノーマルフライホイールが軽すぎず重すぎずでちょうどいい感じ。

クランクロータリーバルブで純正マフラーの組み合わせは、やはり好いです。
ベスパっぽいというか、いいまったり感。
でも掃気7ポートの1*6ccなので、適度に快速っていう。ナイスバランス♪



2号エンジン修理と共にお遊び用1号エンジンもあれこれ。
その時の気分で、2つのエンジンを載せ替えて使い分けます(笑)


欧州のベスパレースで使われているPinasco Zuera SS (1*5)シリンダーを購入。

IMG_1550

IMG_1556

IMG_1558
掃気ポート拡大。断面積で純正の2.5倍位までは拡げたかな?

ポイント点火での使用は想定されていないので、指定加工だけではフライホイールが収まりません。吸気ポートとか、シリンダーの外側とか、フライホイールが収まる部分とか、あちこち削りまくり。修正にJBウェルド大活躍。

フライホイールも加工して、なんとか干渉回避。素人の残念な手加工軽量フライ。実際に使用して特に問題ありませんでしたし、装着したら見えないけど見た目に難あり。旋盤加工の軽量フライホイール、手放さず置いておきゃよかった・・・。
ベスパ2台のうち1台はそろそろやっちゃってもいいかな?って、CDI化(12V化)も悩みましたが・・・ベスパは頑なに6Vポイント点火でがんばります。

IMG_1709
混合気をいっぱい吸えるように、フルサークルクランクをベルシェイプに加工。一時圧縮?何それ?状態。これまた素人の残念手加工。もっと整えるつもりでしたが、硬いし、切りにくいしで大変だったので、適当仕上げ。もともと回転バランスが取れてないクランクなので、バランス取りも適当に。
(まぐれですが、実際に駆動させると元より振動が減ってくれてました。)

IMG_1579
センタープラグなので、シリンダーカバーも新規穴開け。元穴はめくら。
エンジン搭載時、車載工具の純正プラグレンチは使用不可です。

IMG_1580

・ピナスコZueraSS 1*5ccシリンダー(φ57.5mm・アルミ・掃気5ポート・シングルピストンリング)
・ポリーニリードバルブマニホールド(クランクケースリードバルブ)
・デロルトPHBL24AD(マニホールドリジッドマウント・ファンネル仕様)
・ベルシェイプクランク
・50s純正フラマグポイント点火フライホイール(軽量加工)
・50s純正4速ギア+一次減速3.0(24:72)
・JL VSP RACEチャンバー

・・・なかなかのカリカリ仕様ができました。
ギア比はあれですが、遠い4thもパワーでまかなえちゃいます。
掃気ポートの大きさの差はでかい。マロッシ1*6ccよりも明らかに速いです。
きもちえぇエンジンができました。


diskngym at 05:02|PermalinkComments(0)││vespa維持り 

2016年10月11日

ミニいじり記録

IMG_1611IMG_1621

9.21
足回りの仕様変更。
3年使ったGAZ減衰調整式複筒式オイルダンパーから、減衰固定のBILSTEIN B4に変更。

B6(黄ビルシュタイン)と迷いましたがコイルスプリングとのバランスとコストを考慮して、あえて純正置換タイプのB4(黒ビルシュタイン)。
このB4ダンパー、ちゃんとしたド・カルボン式(単筒式ガス封入ダンパー)で品質もよさげなのに、めちゃ安いんです(MINI SPARESで購入)。日本国内取扱代理店の阿部商会さん、どんだけマージン取ってんだよ?ってなもんです。試してみて、マッチングが悪くても、簡単に諦めがつく価格。
かしめ式なのでオーバーホールはできませんが、使い捨てで文句のない価格です。ってか、ミニの部品は安価でいい!

コイルスプリングは前後とも、ガレージキャンティックさんとこのLSSキット(スポーツタイプ・3巻)から、LSSキット(スタンダードタイプ・4巻)に変更。4巻の方がいくらか自由長が長いです。
前3巻、後4巻の組み合わせも試しつつ、とりあえず乗り心地重視で前後とも4巻に変更しました。
組み合わせやセッティングは試行錯誤中ですが、コイルばねとB4ダンパーのマッチングは割と満足(※街乗りでの話)。乗り心地、いいです。いい感じでいなしてくれます。異音も出ません。
GAZダンパーは割と巷の評判はいいのですが・・・異音も出るし、今後戻すことはなさそうです。やっぱりダンパーは単筒ガス式だな〜。

70年代スペックなタイヤと耐久性のないプアなブレーキ、オートマってことを考慮してバランスをとると、全体的にどんどんソフトな方向になってきました。(・・・とは言え、スタンダードな軽自動車とかより、全然楽しくて遊べるクルマ、だとは思います。)

  ◆ストロークのデータ◆
  GAZ (short)  フロント305〜220mm リア350〜250mm
  BILSTEIN B4 フロント323〜245mm リア394〜280mm

GAZ(ショートストローク)だと、ばね長の短い3巻でも、車高はかなり落とし気味にしてもばねは遊びません。B4(ノーマルストローク)だと、車高落とし気味にするとジャッキアップ時にばねが遊びます。特にリアが。フロントはバッファゴムがアッパーアームの下側ストロークを抑えてくれますので、意外と大丈夫。でもそのかわり、フロントダンパーに常時プリロードがかかる状態になります(多分ビルシュタインさんも設計時から解ってダンパー長を設定したものと思われます)。
コイル化したミニのコイルばねは固定されてませんので、遊びに注意。
10インチ、12インチの兼ね合いもありますし、ダンパーの長さで設定できる車高が変わってくるので要注意です。・・・当たり前か。




IMG_1625

9.29
25000km経過のK&Nフィルター(エアクリエレメント)を洗浄&給脂。

純正の使い捨て紙おむつ的なやつより、繰り返し使える布おむつのが好きです。布おむつタイプでも、スポンジ製は経年劣化で崩れるので、やはり王道のコットンフィルター(K&N)がいいです。
個人的に、ノーマルエンジンのインジェクションミニには剥き出しキノコなんて要らないと思います。位置が悪くて、ダクト引かないと熱気そのまま吸うし、吸気音がうるさいだろうし。


10.10
エンジンオイル交換(9回目)。31700km。
Gulf BLAZE (100%鉱物油 JASO MA 10w-40)を5L注入。
エレメント交換なし。

diskngym at 01:28|PermalinkComments(0)││MINI維持り 

2016年08月12日

りんどう(山の日)

山の日ということで、不肖ながやま、埼玉から長野、山梨の山々を駆けて参りました。

二ヶ月前にCB400SSで行った中津川林道
に、今回はCT110で。

IMG_1522
(右スタンドがあると便利だな〜の図)

中津川林道の未舗装ダートが始まる地点で、ここぞとばかりに、めったに使わないCT110の副変速機をHからLに切り替えてみました。
・・・しかし、割とフラットな中津川林道では副変速機は不要でした。かえって走りにくい!

というか、CB400SSと比べて、CT110のがダート走りやすくて、そこそこのハイペースで駆け抜けられました。ジムニーさんや普通車数台をパッシング。バイクには出くわさず。
スーパーカブに毛が生えた程度だとは思いますが、さすがメーカーがオフ仕様(トレッキングバイク)に仕立てただけのことはある気がしました。軽量なのもいいんでしょうね。
今回は冬季閉鎖後の開通から時間が経っているので、ダートが均されて走りやすかったってのもあるかもしれません。
(CB400SSはエアクリレスのファンネル仕様にしてるので、前方に車やバイクが走ってると舞ってる砂埃が気になってペースを上げられなかったという言い訳。そんなアホな仕様でダートとか行っちゃダメなんですけどね。)

IMG_1524

埼玉長野の県境、三国峠。
色々警告してくれてて、秩父市は親切だと思いました。
『地上高の低い車は走行できません』 
はい。ミニでは来ないようにします。


んで、前回と同じく、大弛峠(おおだるみとうげ)こと林道川上牧丘線にもアタック。

IMG_1530
ガレガレのトコトコ走りで速度が出せないこちらでは、副変速機Lが大活躍。
しかもCT110は自動遠心クラッチなので半クラ領域の極低速も、全く苦ではなく。
(ハンドルを抑えてないと意図してない方向に吹っ飛んでいくので、腕はかなり疲れました・・・)

ちなみに休日なのに車・バイクに全然遭遇せずでした。悪路過ぎるから?

IMG_1536
前回のCB400SSでは心の中で泣いてましたが、CT110(副変速機使用)でもきついはきついんですけど、2度目というのもあって、精神的に余裕があり結構楽しめました。いや、でもやっぱりしんどかったです。何かトラブル発生したらヤバいなっていう不安も常時ありますし。
・・・もうしばらくの間、ここには来ないです。

CB400SSでは振動でFCRキャブが落ちたり、メーターケーブルが抜けたりしましたが(※自分の整備スキルが原因です)、今回のCT110ではノントラブルでした。
・・・でもCT110では下界で合わせたアイドリングの設定が低過ぎたようで、何度かエンストしてしまいました。(CT110のアイドル調整は要工具)
ここの大弛峠は日本最高所の車道峠(標高2360m)らしく、いくらか酸素濃度が薄いようです。体感はないんで、たぶん、ですが。
(そういえばCB400SSのFCRはこの標高でも特に不調にならずでした。なんてファジーなところにセッティングを合わせてあるんでしょう。我ながらグッジョブ♪)


二ヵ月前には「もう来ない!来るかぁボケぇ〜!」位に思っていたはずなんですが、徐々に「なんか気になる川上牧岡線」→「ググってみよ」→「へぇ。オフローダーには有名な林道だったんだー」→「お、『GARRRR』とかにも載っとるやん」→「今度はCT110で、また行ってみようかな?」→「行ってみたいな?」→「行っちゃろう!(決心)」・・・な〜んて気持ちが変化しておりました。
ここ一ヵ月位は、ずっと行けるタイミングをうかがっておりました。

なんだか、初めてラーメン二郎や、天下一品を食べてしまったあの時、なんじゃこりゃ〜(笑)から、なんだかその後徐々に気になって、もう一度だけ・・・の、あの感覚と同じことが起こりました。

・・・やべぇ。ダート林道、楽しい!かも。

(KDX125SR所有中にこうならなかったのが、ちょっとだけ悔やまれます。近所に合法的に走れる楽しいダートがあればなぁ・・・)


diskngym at 01:44|PermalinkComments(0)││CT110雑記 

2016年08月08日

ブロロロローン

ベスパ1号(オレンジ)で。
『2速3速全開ひっぱって何km/h出るかなチャレンジ』開催。ゴゴゴゴゴー!
2速60km/h、3速90km/h超えを確認。計算上8000rpm超。
・・・そんな感じでぶん回していたところ、何の前兆もなくエンジンストール。

続きを読む

diskngym at 01:13|PermalinkComments(0)││vespa維持り 

2016年07月12日

伊予の国まで2016夏

ベスパ2号車を松山の祖母宅に疎開させました。(埼玉→愛媛)

過去にCT110やCB400SS、S2000でも下道オンリー無泊で彩の国から伊予国まで自走したことはあるんですが、ベスパで950km自走なんてムリ!キビシー!!
・・・という訳で。悔しい気持ちもありますが(何に対して?)、今回はチートします(笑)
P1030185

続きを読む

diskngym at 04:00|PermalinkComments(0)││vespa雑記 

2016年06月25日

CB400SSオイル交換2016

IMG_1367
自分の中で、すっかり年一回が定着化してしまったCB400SSのエンジンオイル交換。

続きを読む

diskngym at 00:47|PermalinkComments(0)││CB400SS維持り | MINI維持り

2016年06月12日

りんどう

埼玉から長野、山梨、東京を駆けてきました。

以前、時間切れで走破できていなかった中津川林道に再チャレンジ。

IMG_1333

続きを読む

diskngym at 00:44|PermalinkComments(0)││CB400SS雑記 

2016年06月07日

CB400SSリフレッシュ

P1030177

CB400SS 最近変えたもの

続きを読む

diskngym at 02:16|PermalinkComments(0)││CB400SS維持り 

2016年05月19日

ぽっきり

CB400SSのキックスターターが勝手に戻らなくなりました。

開けてみたら、こんなん出ましたけど〜。
IMG_1260

IMG_1261

破断してました。あーぁ。

続きを読む

diskngym at 03:16|PermalinkComments(3)││CB400SS雑記 

2016年05月04日

CB400SS車検2016

CB400SS、7回目のユーザー車検。

IMG_1231


いつも通り、車検に対応させるために色々純正戻し。
なんとなく気分で、テールライトも純正品に戻してみました。角度がアレですが。

続きを読む

diskngym at 22:21|PermalinkComments(2)││CB400SS維持り