2016年07月12日

伊予の国まで2016夏

ベスパ2号車を松山の祖母宅に疎開させました。(埼玉→愛媛)

過去にCT110やCB400SS、S2000でも下道オンリー無泊で彩の国から伊予国まで自走したことはあるんですが、ベスパで950km自走なんてムリ!キビシー!!
・・・という訳で。悔しい気持ちもありますが(何に対して?)、今回はチートします(笑)


P1030185
オレンジ色のベスパ1号車の方が柑橘王国えひめが似合う気はしますが、ハナから疎開させるつもりで手に入れてレストアした2号車でいきます。

荷物を積む時、キャリアを搭載したベスパはとても便利。しかし、この状態だとめっちゃテールヘビーと言いますか、操舵に違和感ありまくり。後輪を中心にふらふら?クルクル?曲がってくイメージ。昔のポルシェとかチンクとかRR車ってこんな感じだったのかな?みたいな。

マフラーはET3純正(バナナ・葉巻・スポーツマフラー)じゃなく、あえて50s(&v100)純正マフラーを装着していくことにしました。ロングストロークのシリンダーに50s純正アルミエルボーの取付穴を拡大して装着。ダメ元で加工してみましたが、意外と付いちゃうもんですね。
このマフラーに121cc、ポイント点火、SHB19、クロスミッション。まるでET3のご先祖、昔の125primaveraのような構成になりました。
50s純正マフラーは音がジェントル。ET3用純正マフラーよりも静か。チャンバー効果がなくて高回転域が伸びないので最高速は落ちるけど(およそ5km/h減)、パワーと回転が抑え気味な分だけ各部の寿命は延びるかなと。デュラビリティに期待。実家ならなんとでもなりますが、ちょっと多めの車載工具しか持っていかないので、あちらで壊れちゃうと面倒なのです。
50s純正マフラーは詰まりやすそうなので、念の為2stオイルはFD規格のヤツ入れます。本当は探偵物語の工藤ちゃんよろしく、白煙モクモクなFB規格のがベスパには似合うと思うんですけどね。


IMG_1396じょうせんけん

そんな訳で、東京から徳島まで、東九オーシャンフェリーでワープ(チート)。
東京有明19:30→徳島津田13:20。およそ18時間の船旅です。
新造船も運航してる中、古い方のおーしゃんのーす号にあたりました。次に乗る時は新造船にあたるはずです。
平日でしたが、利用客はまばらでガラガラ。オーシャントランスさん、経営大丈夫?って心配になるくらい。おかげで二等寝台の8人部屋を1人で占有。ありがたや〜。

IMG_1394
お、パジェロジュニアじゃん!EAST END×YURIのCMが印象的だったよね。
・・・ていう意図の写真ではなく。

バイクの旅客は徳島まで3台、北九州まで2台の計5台でした。
フェリーでは転倒防止のため、2台一組でバイクをロープで固定されるのですが、お相手がたまたまCT110でした。そんなに走ってるバイクじゃないはずなのに、ビックリ。
そのCT110オーナーさんから「ベスパお洒落ですね〜」なんて話しかけられ、「俺もCT110持ってるんすよ〜」から始まり、少々マニアックな会話が弾み、楽しいひと時を過ごせました。なんでもCT110の他にピアジオのciao(まさに原動機付自転車・モペッド)をお持ちなんだとか。CT110とピアジオ(ベスパ)って、なんか相性いいみたいです。
ちなみに自走で東京までお越しになり、徳島でフェリーを乗り継いで和歌山まで帰られるそうです。お疲れ様でした。

出航時はちょうど日没時間帯。マジックアワー。東京湾の夕暮れと夜景をまとめて拝められました。

P1030207
東京ゲートブリッジを下から眺める、船ならではの光景。
上手く撮れた写真がなかったのですが、ゲートブリッジを中心に東京タワーとスカイツリーで綺麗にシンメトリーな構図が見られました。ザ・TOKYO!ナイス玄関。素晴らしい!

P1030226きもてぃい〜!!(紀伊水道にて)
翌日はピーカンでした。(ピーカンって語源はなんなんでしょ?)
船内での18時間はあっと言う間でした。半分くらい眠ってましたが、夜行バスや飛行機と違ってベッドで足を伸ばして横になれるし、お風呂あるし、船内は広いし、景色いいし、飯や飲み物は自販機で売ってるし、のんびりできました。エンジンの振動や波の揺れが少し気にはなりましたが、船旅、かなり気に入りました。海はいい。(埼玉県民談)
(ちなみにドコモ回線では、海域によっては圏外に。繋がったり切れたりでした)


IMG_1407ありがとう。おーしゃんのーす号。

下船して、徳島から愛媛までの200km位は自走。ひたすら西進。ゴーウエスト。


IMG_1409
せっかくなので、道中に徳島ラーメンを一杯。
徳島ラーメンのパイオニア、中華そばいのたにさん。
関東の人気ラーメン店なんかと比較しちゃうと、もう一捻り欲しいところですが、数多ある『ご当地ラーメン』としては美味かったです。 ぺろり。
なんべん食べてもうまいんじょ、ってことで。

道中は特にトラブルもなく、温泉なんかにも寄りつつ、想定通りの時間に無事、松山到着。 燃費は 35.1km/Lでした。上出来。
トータルの所要時間は下道自走と大差のない、約29時間でした。


*************************************** 



ついでに松山滞在中に行ったとこ。梅雨なのに雨に打たれずラッキー。
テールヘビーが嫌で、ツーリング仕様のキャリアとスペアタイヤは外しました。

P1030233
個人的に好きな大西駅。大西町。大西だらけ。

P1030243
しまなみ海道で来島海峡を渡って大島(今治市)へ。片道200円。

P1030254
大島の亀老山展望台。3回目の訪問ですが、何遍来ても絶景じょ。オススメポイント。

P1030261
「能島村上じゃー!村上武吉じゃー!」
和田竜さんの『村上海賊の娘』を読んでから、ずっと気になっていた村上水軍博物館。自分は高校時代に「重箱の隅をつつくような設問」という噂にビビって世界史を選択しましたが、日本史にしときゃ良かったな〜と。いや、日本史をよく知らないから楽しめてるってのもあるかもしれません。そもそも世界史だってもうほとんど忘れてますから、関係ないのかもしれません。
ちなみに推し武将は、マルクスアウレリウスアントニヌスさんです。

P1030267
話に聞いていた通り、能島ちっちゃい!
橋の下にぽっこり浮かんでいるのが鯛崎島と能島。奥に見えるのは塩で有名な伯方島。
周囲は海だし、ちっちゃいからこそ、この島に城を建てたんでしょうね。質実剛健というか、賢いというか。見栄や華やかさはないけど、海賊なんですね。

村上水軍博物館は『村上海賊の娘』を読んでいれば、日本史の知識がなくても楽しめると思います。来て良かったです。この夏、もう一度読み返そ。


IMG_1414
松山市と伊予市に挟まれた松前(まさき)町にある「塩パン」発祥のパン屋さん、パンメゾンさん(本店は愛媛県の八幡浜)。
ここの焼きたての塩パンと塩メロンパンはかなりうましです。惣菜パンやクロワッサンもなかなか美味いです。
最近はちょっとした塩パンブームですが、未だに元祖を超える塩パンには巡りあえておりません。ここの焼きたての、カリッ。ジュワッ。モチッ。が揃いません。
かつては松山に帰省するたびにアサヒの鍋焼きうどんを必ず食べてましたが、今では祖父の墓参りがてらの塩パンが俺の定番になりました。
しかしパンメゾンさんは交通の便が悪い立地。ここに行く為に祖母宅にバイクを置いときたいのです。と言っても過言ではありません(笑)


・・・と、いう訳で。ぽんこつ2号車を松山に放置して飛行機で帰宅。

埼玉愛媛の片道分(約250km)と、1日今治にツーリング行ったのとを合わせて、トータルで515km走りました。これを思えば、埼玉から愛媛まで下道ベスパも意外と苦行ではなかったかもしれません。航海が楽しかったので、後悔はありませんけど。

CT110は埼玉で必要になったので一年ちょいで引き揚げちゃいましたが、祖母が健在なうちは愛媛でもベスパライフを楽しませてもらおうと思います♪


diskngym at 04:00|PermalinkComments(0)││vespa雑記 

2016年06月25日

CB400SSオイル交換2016

IMG_1367
自分の中で、すっかり年一回が定着化してしまったCB400SSのエンジンオイル交換。
Valvoline 4stroke(100%鉱物油 JASO MA 10w-40)を2qt注入。
オドメーターは51,845km。前回(2015年5月)交換から445km。
相変わらず乗ってませんが、今年はもうちょっと乗りそうな気がします。


IMG_1366
CB400SSの作業はついでで、メインはミニのオイル交換(8回目)。

エレメントはUNIPART(純正)。相変わらず、エレメント交換時はオイルダダ漏れ。
箱買いShevronを使いきったので、オイル銘柄チェンジ。
Gulf BLAZE (100%鉱物油 JASO MA 10w-40)を5.5L注入。
オドは28,122km。3000km走るのに半年かかりました。

やっぱりミニに新油はいい♪
静かだし、スムースだし、変速ショックがマイルド。

diskngym at 00:47|PermalinkComments(0)││CB400SS維持り | MINI維持り

2016年06月12日

りんどう

埼玉から長野、山梨、東京を駆けてきました。

以前、時間切れで走破できていなかった中津川林道に再チャレンジ。

IMG_1333

途中でFCRキャブが外れてエンスト。
インシュレーターからキャブが抜けやすい仕様(溝掘りなし)ではあるものの、走行中に外れるなんて初めてのことで・・・何がぶっ壊れたのかと思いました。ダート林道の振動、恐るべし。

そんなトラブルはありつつもCB400SSで走り切れましたが、オフ車数台にぶち抜かれました。ペースが全然違いました。タイヤはともかく、足回りが違い過ぎます。いや、そもそもスキルと度胸が…

中津川林道なら普通車も走ってるし、MINIで来てもいいかな?なんて思ってたんですが、改めて、MINIで走りたい道じゃありませんでした。MINIだと、振動や腹打ちでどっかが壊れること必至。
MINIでは来ません!宣言。


中津川林道、三国峠を抜け、長野県入りして南下して、日本のヨセミテを横目にみつつ、川上牧丘線こと大弛峠(おおだるみとうげ)に突入。※注 神奈川のは、おおたるみとうげ(大垂水峠)


中津川林道の約17kmで、ダートはもう嫌だ〜なんて思ったものの、こちらは約9km。
半分なら、まぁ、いいや。帰るのに近道だし・・・って気軽にアタック。

IMG_1337
ガレガレでした。
転がってる石どものサイズがでかくて・・・ダート林道初心者にはかなり手厳しい。
好き好んで走りにきたクセに、想像以上の悪路で萎えまくり。
全線ほぼ1速のトコトコ走法でなんとか走破しましたが、本当にきつかった。

・・・中津川林道はともかく、大弛峠にはもう来ることはないと思います。
全長約9kmって知ってたから耐えられたものの、道中の行くも戻るも悪路って状況が精神的に辛い。もしここで何か致命的なトラブルが発生したらどうすんだ?俺。っていう心境に陥る訳で。(だから一応、人通りの多い土曜日に来るという保険)

長野県側のダートを走り抜け峠に到着すると、急に自動車が増え、ハイカー・アルピニストだらけに。なんかシャクナゲのハイシーズンだったようです。ダートで心も荒れてたのに、ひと気の多さにホッとしました。
山梨県側は綺麗な舗装路でした。いいわー。アスファルト、いいわー。

ちなみに。こちらでは途中でスピードメーターケーブルが抜けました。
やっぱり振動が半端ない訳です。いやはや、この程度で済んでなにより。

ダートと格闘するのに必死で、写真撮る余裕なんてほぼありませんでした。



久しぶりにCB400SSでツーリングしてきましたが、最近は感覚がMINIとかベスパとかCT110の緩い感じに慣れてしまっていたので、舗装路ではひじょーに快速な感じで気持ち良かったです。400cc単気筒のタタタタタッ感が好い。どこからでも開けたら加速するし、100祖兇┐討睇死じゃないし、ちゃんと止まるし。
MINIも2台のベスパもCT110も、それぞれに何らかの気持ちよさはあるんですが、なんちゅーか、CB400SSが一番まともだって気づけた気がします(笑)

次はCB400SSでどこ行きますかね〜っと。

diskngym at 00:44|PermalinkComments(0)││CB400SS雑記 

2016年06月07日

CB400SSリフレッシュ

P1030177

CB400SS 最近変えたもの

◆タイヤ K180 【F:100/90-19 ・ R:120/90-18】
一番バイクを楽しんでた2002年頃に使ってたタイヤ。初心に帰ってもう一度。
FTR250純正OEの『K180F』は廃番で、グラトラBB純正OEの『K180F G』に統合されました。
G有無での性能差は分かりませんが、サイドウォールのデザインが違います。ちょっぴり残念。
Fは日本製でしたが、Rはインドネシア製に変更されてました。ちょっぴり残念・・・。

◆Fブレーキパッド RK Fine Alloy55 【RK814 FA5】
常温から効く。鳴かない。コントロール性がお気に入り。

◆ブレーキフルード DELPHI Lockheed DOT5.1
以前、S2000で使ってたフルードの残り汁。

◆ブレーキライン(ステンメッシュホース) EARLS
外皮が破けたり経年劣化していたので、純正ホース戻し。
・・・してみたものの、カチッとしないなんだかファジーなタッチが気に入らず。
昔、トラッカーハンドル装着時に使っていた10cmロングのステンメッシュホースの使用感が少なかったので、バンジョー交換して取り回しを変更して再利用。

◆Rブレーキシュー 純正新品
Rブレーキはあまり使わないのでたいして減っておらず、まだ替える必要はありませんでしたが、純正部品取り寄せのついでに交換。

◆Fフォークスプリング 純正戻し
オイルは安価なカワサキG10。Z1000GP用の社外スプリングを流用してましたが、純正に戻しました。リアもレイダウンなしの純正ショックに戻しました。
ついでに、Fフォーク内ワッシャーを外して、スラストベアリング(NTN『AXK1102』×2、『AS1102』×4)に置き換えてみました。ハイパコ・パーチェにインスパイアされて。初期の動きに落ち着きがなくなったような気がしますが、効果のほどは・・・?

◆フォークブーツ 純正新品
左右ともやぶけてましたので交換。たぶん3セット目。寿命は7年周期くらいかな??

◆ハンドル左スイッチ 純正新品
ウィンカースイッチの反応が遅くなってましたが(接点の導通不良)、新品に交換したら反応がよくなりました。見た目的にも新品は気持ちいい。
それにしても車種専用純正部品の値上がり率は厳しいものがあります。他車種との共用部品じゃないと回転率が悪くて、保管費用とかかさむでしょうから理解はできますけども・・・。

◆リアブレーキスイッチ 純正新品
ゴムが破けてたり、ネジ山がへたっていたり、見た目がみすぼらしかったのでリフレッシュ。
これは他車種との共用部品に統廃合されており、ハーネスが長めのがきました。(注意書き同梱)

◆クラッチスプリング 純正新品
バネレートの高いXR400R(レーサー)のスプリングで強化してましたが・・・やっと強化する必要がないことに気がつき純正戻し。クラッチ操作が軽くなりました。

◆キックスタータースプリング 純正新品
これね。交換時にクランクケースガスケットとキックスターターシャフトのオイルシールも新調。

◆スピードメーターケーブル 純正新品
アウターが硬化してボロくなっていたので新調。新品アウターはしなやか。

◆ヘッドライトリレー装着
ヘッドライト専用ハーネスを引いてリレーでコントロール。
ヤレた純正ハーネスを生かしつつ、ヘッドライト光量をブーストする小細工。(車検対策) 
ついでに自己保持回路は撤去。ON/OFFスイッチをステムナットに装着

◆ハンドルバー キジマ トラッカーハンドル(バー付き)
CB400SSを買って一番最初に買ったハンドルバーを、もう一度購入。
振動対策で純正のハンドルバーインナーウェイト移設。非貫通グリップで純正バーエンドは省略。
次の車検は構造変更なしで、このハンドルバーで通します。通せるはず。

◆ミラー タナックス(ナポレオン)ラジカルミラー
スクランブラーっぽいハンドルバーに合わせて、土っぽさというか、ビンテージオフっぽさというか、トレッキングバイクっぽい演出をしてみたくなりまして。
実際に使ってみたら、オフ車の定番品になった理由がわかった気がします。

◆各種ボルトナット類
車体はボロかったとしても、ナット類がピカピカなだけで全体がなぜかきれいに見えてくる不思議。


IMG_1310

全体的に土っぽいバイクに寄せてってるのに、FCRはファンネル仕様っていう。
FCRとエアクリボックスを接続する部品(アダプター、ホース、ファンネル)も用意してありますが、セッティングをし直すのが面倒なので(いんちきFCR-MJN部品も放置中。。)、エアクリーナーの必要性を感じるまでは、ファンネル仕様でいきます。いや、必要性を感じる時にはもう手遅れなんでしょうけどもね。
(一度FCRファンネルむき出しを覚えちゃうと、エアクリ仕様に戻りたくなくなります)

・・・今年はCB400SSに乗りますぞ!(本気)

しかし。関東梅雨入り。まじか。

diskngym at 02:16|PermalinkComments(0)││CB400SS維持り 

2016年05月19日

ぽっきり

CB400SSのキックスターターが勝手に戻らなくなりました。

開けてみたら、こんなん出ましたけど〜。
IMG_1260

IMG_1261

破断してました。あーぁ。

続きを読む

diskngym at 03:16|PermalinkComments(0)││CB400SS雑記 

2016年05月04日

CB400SS車検2016

CB400SS、7回目のユーザー車検。

IMG_1231


いつも通り、車検に対応させるために色々純正戻し。
なんとなく気分で、テールライトも純正品に戻してみました。角度がアレですが。

続きを読む

diskngym at 22:21|PermalinkComments(2)││CB400SS維持り 

2016年03月22日

CT110いじり

歳のせいか、最近お布団とものすごく仲良し、ジョン・パンツェッタ・ながやまです。
でもそろそろ春を感じる気候にもなってきたので、ぼちぼち冬眠終了。

IMG_1154IMG_1156

CT110にトラスコ中山の折りたたみコンテナ再搭載。

続きを読む

diskngym at 02:48|PermalinkComments(0)││CT110維持り 

2015年12月31日

CT110リム交換

CT110のリムを、アルミのものにしました。

しなりのある鉄リムの方がいくらか優しい乗り味だろうし、CT110(カブ)には鉄リムの方が似合っているとは思うんですが、錆対策でアルミリム化。

続きを読む

diskngym at 04:31|PermalinkComments(0)││CT110維持り 

2015年12月20日

CT110タイヤ交換

IMG_0965
CT110のタイヤを替えました。
純正OEタイヤのサイズは2.75−17(銘柄はiRC FB3)。
純正サイズで一通り検討した中から『iRC TR-1』をチョイス。
几帳面なA型にはたまらないキャラメルブロックパターン♪あぁ、踏まれたい。。
(TR-1の2.75-17は輸出用らしくメーカーカタログには載ってなかったりしますが、普通に買えます)

続きを読む

diskngym at 22:58|PermalinkComments(0)││CT110維持り 

2015年10月31日

東京モーターショー2015

なんだかんだ言いながら、毎回行ってしまっている東京モーターショー。

続きを読む

diskngym at 05:40|PermalinkComments(0)││特に駄文