2017年07月21日

CB400SSオイル交換2017 (ミニ・CT110)

IMG_2820
年イチのルーティーン、CB400SSのエンジンオイル交換。
Valvoline 4stroke(鉱物油 JASO MA 20w-50)を2qt注入。
52,799km(13ヶ月で954km)。エレメント交換なし。


IMG_2814
ミニのエンジンオイル交換(12回目)。
コスモディーゼルハイメリットCE(鉱物油 15w-40)を5Lちょい注入。
40,334km(3ヶ月で2,800km)。エレメント交換なし。


ついでに、CT110もエンジンオイル交換。
5081km(6ヶ月で507km)。
勢いでオイルを抜いてから、CT110用オイルのストックがなかったことに気が付き(よく見たらベスパ用の2Tオイルでしたっていう)・・・わざわざ買いに走るのも面倒なので、コスモディーゼルハイメリットCEを1L注入。
CT110には粘度が高めだけど、添加剤的にはオートマミニで不具合のないオイルなのでCT110に使っても問題なし。


diskngym at 00:49│Comments(2)MINI維持り | CB400SS維持り

この記事へのコメント

1. Posted by イワノ   2017年09月01日 18:23
よく読ませてもらってます!僕もcb400ssを乗車予定なので、すごくためになってます!
それで質問なのですが、エキパイが黒くなっているのを、何回か見させてもらってるのですが、自前塗装ですか?もし、そうであればやり方を教えて欲しいです。お願いします。
2. Posted by ながやま(だ)   2017年09月05日 04:42
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりましてすみません。

純正エキパイを自家塗装しては塗装剥離、を2回繰り返しています。
サンドペーパーでシコシコ塗装剥離することで、純正の分厚いクロムメッキ層に傷をつけてサビやすくさせている・・・というアホの所業です。
メッキ層を傷めにくい剥離剤(薬品)使えば良かったんですけど。。

純正エキパイ劣化の状態によって対処の仕方も変わってくると思うんですが・・・クロムメッキの状態が悪くないのであれば、サビを誘うだけの足付け(ペーパーがけ)はしない方が良いかと。エキパイに強固な塗膜は不要だと思いますです。
なので自分は、脱脂して耐熱塗料スプレーで塗るだけです。
プライマーの耐熱性能が謎なこともありますし。

色んなメーカーから耐熱塗料スプレーが出ていて色々試してきましたが、自分好みに仕上がるものがなかなかありません。
一番気に入ってた塗料は海外製でもう手に入らなくなっちゃいました。今はアトムペイントの耐熱スプレー(つや消し黒)を愛用しております。塗膜に傷はつきやすいですが、かなりマットな仕上がりになります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔