2018年02月10日

S2000いじる

購入店での納車整備をケチったので、S2000をいじり続けます。



IMG_3744取り外したプラグ。お疲れモード。
NGKのイリジウムMAX(BKR7EIX-11PS)に交換。
オレンジ号でDENSOのプラグを使ってみたら、4本とも碍子と金属のかしめ部分から圧縮ガスが抜けるようになっていたことがあり・・・完全にNGK派になりました。S2000は圧縮比が高いので抜けたんでしょうかね。
(バイクで散々NGK使ってきましたけど、NGKでは不具合なし。)


IMG_3745ダイモエンボステープでメンテ記録の管理。
ダイモ貼ったり、部品に数字(走行キロとか日付とか)書き込んじゃいます。メンテナンスノートはつけてません。実物見た方が早いし。

どうでもいいけど、ヘッドカバー塗りたいな。赤とかじゃなくて、地味に黒にしたい。赤ヘッドカバー×金プラグカバーの組合せ、嫌い。黒ヘッドカバー×金プラグカバーの組合せ、好き。・・・でもノーマルエンジンだから塗ったら負け(笑)


IMG_3753amuseのハイテックダンパーラジアルセッティング。フロント7キロ、リア8キロ。今時全長調整式でないかぶせネジ式だし減衰固定式ですけど、これでいいっす。これがいいんす。
ロアシートとロックシートが固着していた(シート側のネジ山が潰れていて、接着材でケースに固定されてました・・・サビとかじゃないの。ワザと固着させてんの。ひどいwww)ジャンク品を安価に購入し、モノタロウで買った汎用ベアリングナット(M60ピッチ2mm)を駆使して貧乏補修。
(たぶんエナペタルさんでシート類単体販売してるけど、お値段を聞くまでもなくお高そうなんで汎用品で安価に無理矢理対応…)
元ロアシートはネジ山を完全に削り落として、ただのΦ60→Φ70スプリング変換アダプター、スプリングマウントと化してます。結果、パーツが無駄にひとつ増えましたが、機能に不具合なし。
一度はエナペタルでOHされてるみたいだけど、何キロ持つかなー??
別タンク廃止のシェルケース直切りネジ式になった現行モデル新品を買う気でいたので、だいぶお金が浮きました💰(→マフラー代に消えゆく運命)
ダンパーの取付取外は何度もやってきましたが、改めてミニの足回りいじりと比べたら、S2000はかなりいじりやすいと思いました。グリスにまみれずに済むし、工具も入れやすいし。
ちなみにアミューズハイテックダンパー(ラジアルセッティングバージョン)は、純正サスペンションより乗り心地いいと思います。あたりが柔らかくて、いわゆるネコ足感あります。セッティングをした田名邊秀樹さん(故人)曰く、伸び側の減衰がキモらしいです。街乗り〜たまに峠で遊ぶ程度の俺にはぴったりの足。
全長調整式でないネジ式なので細かい調整は出来ませんが、素人がセッティングに迷わなくて済むので、かえってそれがいいんです♪
とりあえずアライメント調整は後日。(アライメント調整は流石にプロ任せ)

IMG_3764ワタナベさん。なんだかんだ言いましたが、結局ワタナベ純正バルブとファルコン純正ナットで組み込みました。


キャリパーとのクリアランスがぎりっぎり!!あっぶね〜〜〜💦
替えないけど、こりゃSPOONの対向キャリパー装着は無理ですね。替える気ないけど!

RS-02

タイヤはお気に入りのGoodyear EAGLE REVSPEC RS-02。
オレンジ号で数セット履きましたんで、ベルリナ号でもこのタイヤから始めてみよう、と。とてもトータルバランスのよいタイヤだと思います。グッドイヤーはアメリカのブランドですが、RS-02はダンロップもやってる住友ゴム製造の日本製タイヤです。RS-02は5年位前に生産終了するという噂を聞きましたが、まだ生産されてました。かなりの長寿モデルになりますですね。長く売れるにはちゃんと訳がある、はず。
サイドウォール形状の好みとツライチに近づける都合で、今回は純正よりもひとつ太めのサイズをチョイスしました。(F:225/45R17 、R:255/40R17) ハンドリングフィールはダルになるでしょうけど、構いません。

IMG_3766ワタナベ履かせて全体像。車高は試行錯誤中。
リアを下げたいけど、現状でプリゼロ。これより下げるとバネが遊ぶ…(そう言えばそうだったわ!感w)

IMG_3776
とりあえず、個人的には不満のないツラ具合。やり過ぎてない。おとな!

RS Watanabe エイトスポークと、Prodrive GC-06Hの重量を測定しました。

鋳造ワタナベF8F(17×7.5J+48)+GY RS-02(225/45-17)新品は19.2kg。
鋳造ワタナベF8(17×8.5J+48)+GY RS-02(255/40-17)新品は20.6kg。

鍛造Prodrive GC-06H(17×7.5J+48)+BS RE-01R(215/45-17)五分山は18.0kg。
鍛造Prodrive GC-06H(17×8.5J+51)+BS RE-71(245/40-17)五分山は19.6kg。

【参考】
鍛造RAYSCE28N(16×7J+42)+TY R1R(225/50-16)五分山は15.6kg。
鋳造純正エンケイ(16×6.5J+65)+BS RE-01(205/55-16)五分山は18.6kg。
鋳造ワタナベF8F(16×7J+40)+BS RE-01R(205/55-16)五分山は 19.2kg
鍛造Prodrive GC-07C(17×7.5J+44)+YH AD07(215/45-17)一分山は17.2kg 



今回手に入れた17インチのワタナベ、鋳造で贅肉だらけですからこんなもんでしょうね。GC-06Hが意外と重い・・・GC-07Cよりも軽いもんだと思ってました。。BSタイヤが重いのかな?
正確なデータは持ってませんが、タイヤホイールの重量を気にし出したらアジアンタイヤは避けたくなっちゃいます。明らかに重いんで。
折角の鍛造軽量ホイールも、タイヤで台無しになっちゃいます。。


IMG_3786
オレンジ号のリアスクリーン(ビニール窓)を貼り替えた時の端材が残ってましたので、ベルリナ号の幌が破けてしまう前に補強しときました。
同じ生地で、どちらも中古で似たような経年感。目立たなくてナイスです。(ホンダ純正部品としてパッチ用生地はとれますが新品なので、色合いがちょっと違うはずです。)

・・・ハードトップ欲しいなぁ。欲しいなぁ、黒い純正ハードトップ。


IMG_3805エアクリ交換。洗浄して給脂すれば繰り返し使えるK&Nに交換。K&Nにするたびに言ってますが、自分は布おむつ育ちなので紙おむつ(以下略
ちなみに無限のこの純正リプレースタイプはaFe製フィルター。
無限のカーボンインテークダクトタイプのK&N製フィルター使われてます。
たまにaFeの製品をK&Nって言ってる人がいるんですけど、aFeって書いてあるのになぁ。。


IMG_3810深谷ねぎ畑で捕まえて。
深谷にあるSACLAMさんでマフラー購入。埼玉県民的に地産地消!!
車高調を中古にして予算が浮いた分、マフラーに全力を注いでみました。

元々サクラムさんでASMのS2000用マフラー(皆知ってたけどサクラム製と正式に公表されず)を作ってましたが、去年の夏頃にサクラムテールのサクラム製S2000用マフラー(ASMコラボ)が晴れて販売されました。ASM専売モデルはそんなに欲しいと思ってなかったんですが・・・独特デザインのサクラムテールになって、AP2買って社外マフラー買うならこれが欲しいぞ!!むしろ欲しいマフラーはこれしかないぞ!っと半年間指を咥えておりました(笑)
(正直、今、金銭感覚が狂ってて変な勢いがありますので今のうちに・・・w 冷静に考えたらスーパーカブ買える値段です。。冷静に考えたら負けwww)

S2000に決めましたが、ロータスエリーゼ3とルノーメガーヌRS3も購入を少し迷った訳ですが、どれにしててもサクラム管入れてたでしょうね。たまたまどっちもサクラムさんで設定がありますんで。

ブログ
にも載せていただきました。たいへん恐縮です。
宇野社長直々にご対応いただきまして、ちょっとお話も聞けました。
(宇野社長はクラシックミニ乗りでもあるのです!背高いのにw)
実際に作ったというワカゾー君さんにもちろっとお話聞けました。
昔、岩槻にあったKENT WORKSさん(現在廃業)に伺ってマフラーを購入した時にも思いましたが、設計して作り手でもある職人さんの話を直接聞けるのっていいですよね♪なんか。大事にしようって思えますし。
(ちなみに自分の祖父は紳士服の仕立て屋、職人でした。ものづくりの職人さんの働く姿ってすごくかっこいいです。ものづくり大国ニッポン!)

色々とお土産も頂きました。ありがとうございます。

あっ、助手席に載せて持って帰ることを驚かれてしまいましたが・・・S2000は何でも載りますんで、ね(笑)

板積載スノボの板だって
S2000の積載能力自転車だって

S2000+箱横からななめからレカロだって載るんです!(一線越えた自覚はありますw)

(調子にも乗ってしまった結果の痛々しい画像は掲載自粛w)

これに比べたら、今回のマフラーは余裕ですっ(笑)

・・・でも左右非分割の純正マフラーはさすがに積めなさそうだなぁ。。
AP2純正マフラーも欲しいんだよなぁ〜。。
AP2純正バンパーに一番似合うのは純正マフラーだと思うんです!
ちなみにS2000は純正マフラーでも、社外の等長エキマニに替えると、なかなかいい音を鳴らしてくれます。オレンジ号でマフラー8本、エキマニ4本試して最後に行きついたのが、純正マフラー+社外等長エキマニでした。
おそらくゴールだと思われるサクラムマフラーを外して次に装着するとしたら、スタートであり実はこれまたゴールでもあったAP2純正マフラーでしょうね、きっと。

(S2000いじりは続く・・・)

diskngym at 13:12│Comments(2)S2000維持り 

この記事へのコメント

1. Posted by akita小僧   2018年02月11日 13:21
すぐサクラムさん検索して「そうそう、前も無理やりシート乗っけてたっけなぁ」と思ったら、しっかりとブログの最後に写真貼ってましたね(笑)

手間とガソリン代考えると送ってもらったほうが良いんでしょうが、直接行くことに意義がある!?
以前ヤフオクでビューエルのパーツを落札してもらった時に、品川からベンツのGクラスで直接取りに来た人がそんな感じのことを言っていました。
「商品1000円、送料500円くらいの商品なのに・・・」と衝撃を受けました
2. Posted by ながやま(だ)   2018年02月12日 12:45
ヤフオクの手渡しと一緒にしちゃや〜よ(笑)

サクラムさんだからこそ、産地直売だからこそ、わざわざ買いに行ったんだよ。作り手さんに会って話を聞けるチャンス!!(売ってる人には会ってもしゃーなし笑)

・・・鈴鹿で職人さんが手曲げして作ってるエキマニに興味があるんだけど、買うとなったら鈴鹿まで自走で取りに行くんだろうな、俺(笑)

元FXST乗りの146先輩がカブ110買いそうだね。
お子さん持ちの二人は誘いにくいんだけど、ツーリングでも行こ〜!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔