2018年02月28日

S2000いじり

S2000いじり続き。

購入一ヵ月で現実的な理想形にまで仕上げてしまう勢いで。
2度目のS2000なので、パーツ選びに迷いなし。
(今月は仕事と帰省時以外ずっとS2000いじってました。しあわせww)



IMG_4016サクラムテールのSACLAMさん(ASM I.S.design サイレンサーキット AP2用)装着。

社外マフラーにありがちな板ガスケットじゃなくて、製作に手間のかかるリング状のホンダ純正ガスケット対応(無限も同じ)。溶接痕がすこぶるキレイ。削出しフランジの切削痕もキレイ。製品管理番号付き。ユーザー登録ハガキ付き(プライバシー保護シールつき!)。品番はホンダ風。もちろん車検(音量規制)対応。非常によく出来てます。さすが社長が元無限のエンジニアさんなだけあります。どこをとってもさすがのクオリティ。

低回転域では純正マフラーみたいな音量、音質。
取り外した無限マフラーより低回転域は静か。実にジェントル。
しかし。回すと、「!!!!」 ・・・ニヤニヤがとまりません。
もちろんパワー感もばっちり。不快なこもり音も最低限(※これ大事)。縁石ヒットしにくい位置のタイコ。グラスウールレスで性能劣化も最低限。街乗り用途のマフラーとしては完璧!お高いだけのことはあります。
(ちなみにS2000のマフラー買ったの、これで10本目です・・・もし次にもう一本買うとしたらAP2純正ですかね。純正マフラーでもエキマニ替えればいい音鳴らせるんです、S2000。)

サクラムテールのデザインが好きでこのマフラーを選びましたが、ある時ふと、スーパートラップのアクシャルフローディスクにデザインが似てるなって。どうでもいいけど、道理でなんかお馴染み感があるわけです…


IMG_4039S2000でいい音ならすポイント。社外等長エキマニ。
S2000のサクラム管には戸田レーシングのトルキークン(≒ASMエキマニ07)が定番で、きっとASM07エキマニに合わせて開発してるんだと思いますが・・・天の邪鬼なので、とりあえずは選びません(笑)
鈴鹿サーキットのそばで職人さんがステンパイプに砂つめて手曲げしてるCROSS PIPE製4-1が気になりつつも・・・知ってる人は知っている米国の激安4-2-1エキマニをチョイス。
eBayでアメリカより直輸入(アメリカ製だと仰る人もいますが、正解は残念ながらmade in PRC。米国人が作ってたらこんなに安い訳ないっすよね…)。
以前買った時とメーカー名が違うので、どうなのかな?と思いましたが、作りは同じでした。eBayに違うブランド名で同じ形のものがたくさん出てるんですが、設計(生産元?)はどれも同じものだと思われます。(※純正と同じ取り回しで等長エキマニじゃない、似てるものもあるので注意)
このアメリカ経由エキマニ、サクラムマフラーの1/15の価格(笑)なのに、なかなかいい仕事してくれるんです。
無限や戸田トルキークンより高音が鳴らせるらしいです
自分の経験だとamuseステン4-2-1や、タコ足感がエグいpodioアマデウス4-1より高音で整った音が鳴ります。
アメリカ仕様(左ハンドル)向けの製品なので無加工では装着出来ませんが、DIYヤー的にはそれはそれでまた楽しめるのがナイスです(前向き)。糞ダサい謎のブランドプレートが点付け溶接でくっ付いてましたが、剥がして削ってバフってなかったことにしておきました(笑)
ステアリングシャフトと干渉するプライマリーの2番管をアンビル(金床)ハンマーで叩いて潰して、排気干渉しそうなフランジ内のバリをリューターで整えて下ごしらえ(気休め)。ガスケットは付属品は使わずに、ホンダ純正新品で。触媒接続部(全長)が数センチ位やや短いのは、触媒+マフラーを少し前に寄せればいいだけなので問題なし(むしろバンパーからニョキッ♪とテールエンドが出たマフラーは好みじゃないので、自分にとってはかえって好都合なのです)。
・・・何度も付けて外して叩いて凹ませて…を繰り返して修正しました。
結構凹ませないと干渉します。2番管一本だけパイプ径が少し絞られる訳ですが、性能に悪影響は…どうなんでしょう?分かりません(笑)
パイプの真円性にこだわってるエキマニもありますが、とりあえず少し潰れてることで体感できる不都合は特にありません。
安い分、手間は必要です。神経質な人は不安かもしれません。でもナイスコスパなのです。
上から入れられます。コツがあります。でも、次に取り付け取り外しする時には、そんなコツなんて忘れてるんだろうな…。

IMG_4118最初だけですが、むっちゃ綺麗な色に焼けます。
いずれすぐにくすんでしまいますが、綺麗な色の時に外して売却すれば、お小遣い稼ぎになりそうな。。
社外エキマニは純正エキマニについてる遮熱用カバーがつけられなくなりますので、遮熱板に小細工。バイク乗りらしくデイトナ製の耐熱シートを貼っておきました。同様の処理をしていたAP1オレンジ号は特に熱害不具合はありませんでした。


IMG_4093脱メタル調プラスチック。
前期型のオーディオリッドに交換。前期型のを後期型のに交換する人は多いようですが、後期型をわざわざ前期型にする人は少数派なんじゃないでしょうか。後期型のメタル調プラスチックオーディオリッド、なんかプラスチッキーで好きじゃないんす。っても、前期のこれもプラスチック製なんですけどね(笑) 地味なのがいいっす。


IMG_4092脱CD・MD純正オーディオ。
カロッツエリアのDEH-970。MINIでも使ってたので購入2台目。使い勝手もデザインも好きなんです。S2000に社外オーディオデッキ装着時特有の問題は、ガレイラの学習リモコンハーネスを利用して解消。MUTEボタンを押すとATT(アッテネートモード)になってしまう(※音量が完全にミュートしない。音量が小さーくなる)というプチ不具合はあるものの、純正サテライトスイッチにもばっちり対応させました。
あと、オーディオリッド裏がDEH-970の音量ツマミに干渉しますので加工しました。
ジャストフィットキットをケチったので、デッキスペースとフェイスパネルの隙間はスポンジゴムで埋めときました。1mで29円(笑)
ちなみにS2000純正DVDナビ搭載車は社外オーディオデッキに交換すると純正ナビが使えなくなるという罠がありますので、中古車探しはナビなし車に拘りました。今はスマホナビが優秀で十分使えますし、今時DVDナビってのもね。純正ナビ位置に社外ナビ収めるのもなかなか大変みたいですし…

オーディオデッキを交換したついでにACC電源を取って、ミラー型のレーダー探知機を設置。ミニからの移植。転ばぬ先の杖。
(マップ表示が出来ますので、極めて簡易的なナビ代わりにもなります)


IMG_4098脱エアバッグステアリング。
MINIで使ってたナルディクラシック(330mm)を移設。
ワークスベル製ボスを使用。取付後にVSA警告灯が点灯してしまい焦りましたが、ごにょごにょしてるうちに自然解消。警告灯は消えてくれました。
以前乗ってたオレンジ号ではステアリング無交換でしたが(VGS車の専用ボスが高いし、純正ステアリングに不満なかったんで…)、一度ナルディを使ってしまうと・・・レカロと同じですね。虜です。
ナルクラはS2000にはあまり似合っていない気がしなくもないですが、使い心地、握り心地優先で!!(モモベローチェレーシングはミニで試しましたが、自分には合いませんでした。)
ワタナベ履かせたり、ナルディクラシックに交換したり・・・ちょっと昭和テイスト入ってますね(笑)


IMG_4122AP2はトルクが厚いので、プーリー軽量化で調整。
知る人ぞ知る中島製作所(ぶん蔵レーシング)の地味な黒アルマイトの5点セット。赤アルマイトとかの「いじってます!」感が嫌なので、パッと見で純正にしか見えない黒アルマイトをチョイス。
交換には専用工具(プーリーホルダ)とインパクトレンチが必要です。あと、社外プーリーを回り止めしてしっかりボルトを締めるための知恵も必要(戸田製品だとその知恵は不要)。自分は太いL型鉄棒を駆使してます。
クランクプーリーボルトは鬼トルク…でも一度AP1で経験済みなので頑張れば緩むことは知ってるので焦りませんでした。ちなみに正ネジです。
(プーリー5点のうち、テンショナプーリーのみ逆ネジ)
AP1オレンジ号では戸田軽量フラホ+中島軽量クランクプーリーを組んでましたが、あれはいささかやり過ぎでした(笑)しょっちゅう車庫入れでエンストしてました。どっちかだけ軽量化位がちょうどよさげです。ダイナミックバランスや耐久性を考慮したら、軽量フラホに純正プーリーが無難なんじゃないでしょうかね?
トータル性能と純正部品の信頼性を考えると、クランクプーリー1点のみの交換でいいんじゃないかと思いますが、5点セットでしか手に入らなかったんで全部つけておきました。
ついでにベルトも新品に。ホンダ純正じゃなくて、価格半分のバンドー化学の適合品(6PK1470T)にしてみました。
・・・AP2は純正フラホがだいぶ重たいので、想定してたほどの軽量化効果は感じられませんでした。が、やり過ぎはダメなので、これでヨシとします。とは言え、車庫入れでウッカリしてるとエンストこく位にはなりました(笑)


エアクリ箱を外したついでに、エキマニと一緒にアメリカ直輸入したストラットタワーバーを装着。ASMフロントタワーバーGTの特許侵害してて意匠登録の関係で国内販売すると違法なパチモン製品なので、ここでの装着画像公開は控えておきます(笑)
・・・でも効果はいまいち体感できなかったので、そのうち取り外すかもしれません。


IMG_4125
ストレーキ装着。S2000タイプSの純正部品。
ストレーキBだけでなく、ボディに穴空けが必要なリア外側のストレーキAもしっかり装着。
画像はありませんが、フロントストレーキも装着。
色々一気にいじってるし、まだこの車自体に慣れてないこともあり・・・効果は分かりませんでした(笑)


ワタナベ用ナットを考察。
IMG_4078ファルコン純正ナット。
ワンピースナットだし、クロムメッキ色がやっぱりちょっと。

IMG_4073プロジェクトμのナットをお試しで。
2ピース構造なので、ワタナベ純正ナットと同じ効果(緩みにくさ)があるはず。
しかし、ワタナベに貫通ロングナットはなんか似合わない!!
・・・このナットはprodrive GC-06H専用とすることにします。

IMG_4077車体購入時にプロドライブGC-06Hを止めてた、安物黒ナットを試しで。(ロックナットはいちいち面倒だし防犯効果は薄いので嫌いです・・・)
やっぱりこの雰囲気よね!
・・・ワタナベ専用ナット(黒)買いましょう。そうしましょう。

IMG_4135ってことで、結局買ったワタナベ純正専用ナット。
専用品って気持ちいいですね、なんか。あと、このステンレスナット、エッジが立ってて、角がパリッとしてていいです。なんかシュッとしてる雰囲気というか、いいラインでてます。好き。(漠然としたコメントw)


車高がだいたい決まったので、イーグルショップ浦和さんでアライメント調整依頼。セッティングデータの詳細は省略。
気持ちの問題もありますが、やはりアライメントをしっかり取ってもらうと気持ちのいいもんですね♪


あとは、ディーラーでスペアキー作ってもらってついでにデフオイルとミッションオイルを替えてもらって。
エンジンオイル・エレメントを替えて、SARD触媒に交換して、クラッチレリーズを遅延機構のない前期型のに交換して、たぶんスタッドレス用にするプロドライブGC-06Hの塗装補修をしつつ、ヘッドライト磨き&ウレタンクリア再塗装をして、本気洗車してやれば・・・俺のS2000の一丁あがり!
・・・あ、ブレーキ関係忘れてる。。

とりあえず、不満解消までもうちょい!!
いや、まだまだだ。

diskngym at 02:50│Comments(0)S2000維持り 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔