2018年03月06日

S2000いじろ

S2000いじり、続き。



IMG_4290SARD製のスポーツ触媒投入。
AP2純正(ABA-AP2・平成17年基準排出ガス適合)は触媒セル2つ入りで排ガス浄化性能が高い分、抜けが悪くパワーをロスしているらしいのです。見た目が同じでセル1つのAP1触媒(GH-AP1、LA-AP1・平成12年規制適合)はスポーツ触媒並みの性能らしく、実際にオレンジ号(AP1)では特に不満なく使ってました。S2000は純正でもメタル触媒なので、出力的な意味での性能はよいとのこと。AP2にはAP1触媒流用というのが定番な模様ですが・・・色々思うところもあり、社外スポーツ触媒(車検対応)に交換。
大人なので、もう触媒レスは試しませんよ(笑)
触媒レスは違法だし、臭いし環境によろしくないし。
(未だに2stスクーター乗り回してるヤツが環境とか言えたことじゃないんですけどねw ・・・バイクは排気量が少ないからか、触媒なしで排気ガスが浄化されてなくても、オイルを燃やしてる2stであってもそんなに臭くはないと思うんです。触ストの車は、なんか知らんけどホントにくさい!!)

IMG_4294
スポーツ触媒、純正触媒よりもずいぶんと触媒レス(ストレート)パイプ寄りの性能だと感じました。ずいぶんと抜け感があります。たぶん排気がパイプを叩いてる音(触媒ストレートにすると聴こえるあの音)が聴こえるようになりました。排気ガスは触媒レス時の臭いはしませんが、純正触媒よりもいくらか排気ガス臭が濃いように感じます。
社外4-2-1エキマニ+SARD触媒+サクラム管。抜けが良い分、アイドリング回転域でも音量アップ。車検は通せる音量だと思いますが(排気ガスに関しては証明書類付き)、結構元気な感じになってしまいました。
「スポーツ触媒、やりすぎたかも…AP1触媒にするべきだったかも・・・」ってのが第一印象。
しかし、実際に乗ってみると・・・ニヤニヤが止まりませんでした(笑)
速いです。回すとかなりいい音(四気筒なりのね♪)が鳴るようになりました♪♪♪


IMG_4308
おそらく前オーナーはジャリちゅう(砂利の駐車場)の青空駐車だったと思うんです。ってのが簡単に推察できるくらい砂埃とアルミの白錆で汚かったエンジンルーム。取り急ぎ、一通り部品交換を終えたんで、本気で洗浄してみました。最終型(とはいえ10年落ちですが…)なので、朽ち果ててるというレベルの部品はありませんでした。
樹脂パーツが光沢を取り戻して、やっと見れるレベルになったかな、と。純正エアクリ箱なので、「やってる感」は少ないですけどね。
・・・オレンジ号では「やってる感」が欲しくて(笑)大定番の無限エアクリ(通称・象鼻)を装着してましたが、ベルリナ号ではK&Nリプレイスエレメントだけで、これ以上いじらないつもりです。・・・たぶん。。
(なんとなくタワーバーにステッカー貼ってしまいましたが、品がないのでそのうち剥がします…でもマスターシリンダの田宮★☆のリストバンドはやめません!www)


IMG_4325購入時の装着ホイール、Prodrive GC-06H。
製造元はレイズエンジニアリング、販売元はブリジストン、ブランドはプロドライブ。ホイール裏にRAYSとBSの刻印があります。トリプルネームってヤツですね。(プロドライブの鍛造ホイールは全部これのはず。でもGC-07CにRAYSの刻印はなかった記憶…)
こいつもブレーキダストでかなり汚かったので、本気洗浄しました。
4本中1本、サビで塗装が浮いて見るに堪えないレベルの傷があったので、パテ埋め補修。
他の3本には見るに堪える塗装浮きが何箇所もあるのでテキトー仕上げですが、写真で見るとずいぶん綺麗にみえるレベルに出来ました。(この写真だと、どこを塗ったのかよ〜く見ないと分からないはず)
Prodriveのブリティッシュブラック(BB)、トヨタのシルバーM(1D2)がナイスな近似色です。

IMG_4320貫通ロングナット(KYO-EI R40のOEM品)で装着。全然コンケイブしてないホイールなので、ちょっとナットが長い印象。もうちょっと埋まって欲しかった。。
GC-07C(7.5+44)にR40だとこんなにロングナットが目立つことはなかったんですけど・・・まぁ、いっか。。

GC-06H履かすと、なんかフツーのS2000って感じになります。
S2000にワタナベは珍しいので「おっ、ワタナベ」とか言われる訳ですw
GC-06Hはいずれスタッドレス用兼車検用セットにすることを考えてますが、現状付いてるタイヤ(BS RE-01RとRE11)がもったいないので、履きつぶすことにします。

で、GC-06Hを履いて気が付いてしまいました。。

IMG_4328
フロント 17×7.5J+48(ホイール) に 215/45-17(タイヤ)
リア  17×8.5J+51(ホ)    に 245/40-17(タ)
だと、バンプしてもインナーフェンダーに擦らない。前後ともギリギリ擦らない。なので道路のギャップでも躊躇せずに踏んでいけるんです。

IMG_4088
フロント 17×7.5J+48(ホ) に 225/45-17(タ)
リア  17×8.5J+48(ホ) に 255/40-17(タ)
だと、バンプ時に前後ともインナーフェンダー(ツメ)にちょっと擦る。。
このワタナベセット、タイヤ注文時に思いつきで欲張ってワンサイズ太めのタイヤにしてしまったんですが・・・失敗でした。無難に純正サイズにしとくべきでしたね。。
少し大径化されることでメーターの誤差が無くなるのと、見た目(ツラ)的にワンサイズアップして満足してたんですけどね・・・。ベルリナ号ではベンダーツールを使ってのがっつりツメ折りはしないつもりですが、何か対策を講じなくてはです・・・。

で、GC-06Hについてる古めのBSポテンザを削るために、ベルリナ号で初めて某峠に行ってきた訳ですが・・・この子、めちゃ速くて、めちゃ気持ちいいです♪
VSA付いてるからなんか安心感あるし。ラフにアクセル踏むと結構マメにVSAが動作しますが、下手に不自然に介入してくるでもないので、VSA付きを選んで買って正解だったと思いました。

そして、お山で遊んでて不具合に気がついた。フロントブレーキの引きずり発覚。。
はい。次はブレーキいじるつもりでした。ついでにキャリパーOHしま〜す。(面倒くせぇ…)

diskngym at 03:52│Comments(0)S2000維持り 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔