2018年04月14日

S2000いじれ

S2000いじり続き。
P1030545



の、前に。

小さいミニに、かわいい姪っ子ちゃん3人満載の4人乗車で兄襲来。
すごく「画」になってました(๑˃̵ᴗ˂̵)
ミニのせいで、なんかいい幸せ家族感がすごい!ええのぉ〜(笑)

ミニがきたんで、初めて愛車2台を並べてパチリ。
IMG_4356IMG_4360
方向性が全然違う2台ですけど、やはりどちらもよきよきです。
たまに見ると、やっぱりミニもいいねぇ!

・・・一応、これからも俺の車(「おぢちゃんのくるま」)なんだけども(笑)


夏タイヤへ履き替えのついでに、ミニのオイル交換。
◇ 45274km エレメント交換なし       
COSMO ディーゼルハイメリットCE(15-w40) 5Lちょい注入

ミニのついでで、S2000もオイル交換。(購入後第1回)
◇ 46660km エレメント交換(S2000純正エレメント)
MOTUL H-TECH 100 PLUS(5w-30) 4.2L注入

IMG_4384IMG_4386IMG_4382
・エレメントはホンダ純正S2000専用品(こだわり)。なぜかUSA製。
・ありもの工作でエレメント緩脱防止のワイヤリング実施。
・オイルドレンをマグネット付きに交換。バイク用のキジマ製。


IMG_4402
クラッチレリーズシリンダー交換。
前期型(鉄製黒色)のレリーズシリンダーにしました。フルードはホンダ純正BF-4(DOT4)。
バンジョーの位置決め(回り止め)のツメの長さが合わないので、ツメを短くカットして装着。レリーズシリンダー本体の形状が違うせいでホースがたれさがりますんで、タイラップで適当にホース固定。

AP1-130以降の後期型(アルミ製銀色)レリーズシリンダーは油圧伝達の遅延機構が仕込まれていて。普通に乗ってる分には気がつかないレベルの遅延なんですが、高回転域でクラッチをスパッと繋いだ時に一瞬クラッチが滑ってるような残念な現象が起こるんです。体感できました。
何故こんなものが仕込まれてるかというと、初期型S2000は低速トルクが薄いという評価が多かったので、エンスト防止が目的で後期顔になったAP1-130型から遅延機構を仕込んだらしいんです。2200ccのAP2になって厚い低速トルクに改善されてもレリーズシリンダーはそのままでした、っていう流れ。
後期型で遅延機構カットが定番になってるのがよく分かりました。遅延機構、要らない。


IMG_4482
ブレーキパッド交換。
FERODO DS2500(ロースチール)。お気に入りのパッド。
パッドを新品にするとパッドの厚みが増える分、片押しキャリパーは外側に出ます。
・・・フロント、キャリパークリアランスがぎりぎりだったワタナベさん。見事にキャリパーと干渉してくれました(涙)
・・・やむなく、キャリパーボディを削り加工。
ボコボコの鋳肌がすべすべになりました。そのまま鉄肌剥き出しだと錆びるので、防錆目的で耐熱黒で塗りました。ハケでワザと塗面を荒らして鋳肌っぽくしてみたりして…。できればキャリパー塗装なんてしたくなかったんですけど…理由が理由だし、黒なら、まぁ…やむなし。。
コンマ数ミリ(1mm以下)のクリアランスは確保しましたが、念のために1mm厚のホイールスペーサーを仕込むことにしました。PCD114.3専用品。
1mm厚程度ならハブリングも意味なしにはならなそうです。
パッドが減ってきたらスペーサーは抜きます。パッド、早く減れ!


IMG_4415
メンテも兼ねてブレーキホースも交換。APP製。安価なスチールフィッティング。ステンレスフィッティングも選べますけど、純正もスチールですよね?スチールでよくね?
ブレーキフルードはWAKO'S SP-4(スーパープロフォー)。
・・・狙っていた「かっちり感」はでませんでした。あれれ…
足で操るブレーキにステンメッシュホースは必須ではないかもしれませんね。バイクのフロントブレーキはタッチの変化がすごく感じられるんですけどね。
ちょっとマスターシリンダーストッパーなる剛性アップパーツが気になります。。


IMG_4443IMG_4444
S2000いじりの仕上げ。バッヂ・エンブレム類交換。
後期型バッヂはコストカットされたもので、メッキの枠タイプで一回り大きい。全塗装色対応。
前期型はこれ(↑画像)。パネルタイプというかフラット面のやつ。色付きなので、塗装色ごとに品番が異なります。ベルリナブラックは初期型から最終型までラインナップに残りましたから、こういう時にとても好都合。
メーカーエンブレムなんて何でもいいわ〜って思ってましたが(AP1はオールペン時にバッヂレス化してました)、やっぱ、バッヂを貼るなら前期型のがいいです。しっくりきます。後期型の枠タイプは洗車がめんどいし。


P1030536P1030537

フェンダーパネルのS2000エンブレムを剥がして、S500/S600/S800のHonda筆記体エンブレムを貼りつけ。アルミ製のホンダ純正リプロ品はお高いですし、黒いのがよかったので、アジアンメイドでプラッチックなぱちもんジェネリック品を(笑)
ジェネリックエンブレム単体で見ると安っぽくて、買ったことを後悔しかけたんですが、貼りつけてみたら意外とまとも。そこまでチープには見えず。黒くて地味で、意外とナイス(笑)
サイドマーカーもアンバー化でS2000前期型風にしました。
後期型は前後ウィンカーがアンバーなので、横もアンバーの方が統一感があると思います。どうでもいいっちゃどうでもいい部品なんですけど。


P1030566
ナンバー固定ボルト。無念MUNEN POWER。これこそどうでもいい部品(笑)


P1030564
リップスポイラーはつけたいと思うものの、つけたいリップスポイラーが特になかったので、EZLIP(米国製)を装着。装着というか、貼り付け。
暫定処置ですが、バンパー下部保護にもなるし、もうこれでいいやってなりそう・・・。
かの国製の「アンダーリップモール」じゃなくて、米国製EZLIP正規品を買いました。中華なぱちもんジェネリック部品の6倍位しましたが、同じ(そっくり)素材のもので6倍はさすがにちょっと高過ぎやしませんかね…



そんな訳で、2月と3月は大枚叩いてずっとS2000いじってた感じですが。
一通りやりたいことやって、とりあえず不満解消。とりあえず満足。
P1030562P1030555

P1030577P1030600
保安基準適合の冠婚葬祭対応のデートカー。
なんか全体的に地味ですけどね。地味なのがいいんです。

運・RECARO(ASM) RS-G (+ウルトラロー)
助・RECARO(ASM) SR-
操・NARDI CLASSIC 330 (+ワークスベル製ボス)
足・amuse Hi-tech Damper ラジアルセッティング
制・FERODO DS2500 (ロースチール)
輪・R.S watanabe 17インチ F8F(7548) / F8(8548) 
靴・GY REVSPEC RS-02 (22545 / 25540)
輪・Prodrive 17インチGC-06H(7548) / (8551) ※予備
靴・BS POTENZA RE01R RE11 (21545 / 24540) ※予備
回・ぶん蔵レーシング 軽量アルミプーリー5点セット
補・内緒の特許侵害タワーバー
吸・K&Nパワーフィルター(@純正エアクリ箱)
排・秘密のLH用4-2-1等長ヘッダー
猫・SARD スポーツ触媒
管・SACLAM(ASM) i.s.designサイレンサー
音・carrozzeria DEH-970(+galleyraハーネス)
空・EZLIP(お手軽暫定仕様)
図・ツーリングマップル2018 関東甲信越

・・・などを積んでます。
街乗り快適仕様。駆け抜ける喜び(かけよろ)仕様。快速快音仕様。

そのうち気分が変わって何かしちゃうかもしれませんけど、自分の中で「とりあえずこうしてみたい」が一通りできました。
さっ、もっと乗ろ。

diskngym at 05:01│Comments(0)S2000維持り | MINI維持り

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔