2018年08月04日

HT

IMG_4962
ハードトップ(HT)購入。ベルリナブラックの純正ハードトップ。
やっぱりこのスタイルが落ち着きます。
『オープンカーが好きなんじゃない。S2000が好きなんだ。』ってことで。
よくいわれるHTのデメリット、「気軽に屋根あけらんなくなる」。
一人で取り外しできますんで、俺的にはデメリットに入りません。
そもそも、そんなに屋根あけないし・・・。
IMG_4983
誰の仕事か知らんけど、3箇所中2箇所のメネジが死んでた()ので、コイルインサートで補修。ここがしっかり固定できんかったら、調整がまともにできないよ・・・何かごまかしてあったけどヒドい。。
  • 2018年7月現在、車体側HT受け部品の純正新品在庫ありとのこと。
  • 元々AP1-130型に付けられていたそうで、自分のAP2-110型にはハーネスのカプラーが合いませんでしたが、カプラーオンは諦めてそのまま流用。カプラー分解して、ギボシ端子3本接続。テープで固定。
  • 『86445-S2A-000 ラバーソフトトップリンクスペーサー』(¥380-)×2を別途購入。常時畳っぱなしになるソフトトップの保護用追加部品。
  • 『86270-S2A-902 ストライカー』(¥2,490-)×2も別途購入。ハードトップ用ストライカーは鉄製。(ソフトトップ用はアルミ製)
ハードトップはきしみ音が出ますんで、装着後は要調整。
いいポジションを見つけるの、これがなかなか面倒で大変なのよね。。
前後左右上下位置をあれこれして、とりあえず納得いく状態には出来ました。
 
【自分用メモ】
  1. ロック状態8±1mm、ロック解除状態14±1mmが基準値。
  2. 後ろに寄せると、ゴトゴト音もギシギシ音も出にくい。

 
IMG_5040
ハードトップ化したらお尻がさみしくなったので、純正モデューロ「風」のダックテールスポイラーを装着。
台湾製。ABS樹脂製で塗装済み。
コピー品のパチモンジェネリック部品ですが、クオリティは悪くないです。塗装もキレイでした。ありがたいわん。色味はよく見るとちょっと合ってないけど、ソリッドのブラックだと多少の色味の違いはたいして目立たないので、こういう時に好都合なのです♪
(イモラオレンジAP1の時、色味が合わせられなくてダックテール化を諦めた過去があります・・・) 
装着は両面テープのみ。ちゃんと面が合ってるので、ボルト固定せずとも両面テープだけでも強固にくっつきます。(念のため付属の両面テープではなく、信頼の3M製を使用)
・・・そのうち飽きて撤去するかもなので、トランクフードに穴を開けたくないんす。

IMG_5058
お尻をダックテールにしてエアロパーツを付けたら、フロントにも何か足したくなったので、無限「風」フロントウイングを装着。ポリウレタン(PU)製。あえて無塗装。
こちらも台湾製のコピー品のパチモンジェネリック部品で、巷ではムゲソリップとか呼ばれてます(笑)
意外と評判もよくて、ものは悪くないです。M-TEC製本物(FRP製)と違って、PU製なら簡単には割れないというメリットがでかい。
 
IMG_5079
・・・が、自分的にはなんかフロントだけイキってる感じ(笑)に馴染めず、なんだかこっぱずかしい感じもして(誰も見てねえよ!)、一週間で無限的フロントウイングは取り外し、EZLIP顔に戻ったのでした。やっぱり地味なのがいいや。。
無限ハードトップや無限リアウイング、無限ボンネットフードなんかも付いてれば、このフロントウイングも似合うと思うんですけどね〜。 


【8/8追記】
フロントウイングに続き、装着2週間でダックテール的スポイラーも取り外しました(笑)
・・・な〜んか中途半端で潔さがないんだなぁ。
角度によってカッコよく見えたり、なんかカッコ悪く見えたり。。

エアロが嫌でtypeSを避けて探したクルマです。その初志貫徹でいこ。。


diskngym at 17:36│Comments(2)S2000維持り 

この記事へのコメント

1. Posted by コーノ   2018年08月05日 11:38
ビートにハードトップを着ける時にボディの歪みで苦労しました
S2000 はボディ剛性が高そうなので楽勝???
2. Posted by ながやま(だ)   2018年08月05日 13:10
とりあえず左右とも通常の調整範囲内で、きしみ音が出ないようにセット出来ました。
ボディの歪みは問題ないレベルっぽいです。

ビートはボディ剛性低いみたいですね。
段差越えとかでのハードトップのきしみ音、すごそう…ギシギシ…ゴトゴト…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔