vespa50s維持り

2019年05月02日

すめらぎいやさか

Happy New Era!天皇弥栄!!
 
平成から令和に移りゆく不思議な感覚の中、昭和(S.55=1980年製造)のスクーターをいじり仕舞い、いじり初め。イタリア製なので元号は関係ないっちゃないんですけどね(笑)

愛媛疎開中のベスパ2号車(白)のまったり仕様が気に入ってまして、手元にあるオレンジ号も似たような仕様にしてしまえ!と思い、エンジン組み直し。
現状の街乗り仕様(マロッシ1*2cc)は特に不具合があったでもないんですが、一度ブローした補修仕様をデチューンしてセッティングも詰めておらず、なんか完璧じゃないことが気になっちゃって。
(別のピナスコ1*2ccお遊び用やんちゃ仕様のやりすぎエンジンは倉庫で塩漬け…)



IMG_6352
ジオング状態。・・・ガンダムよく知らんけど。

適当に組んだエンジンを数年ぶりにばらすと・・・
組み込みパーツの詳細を失念していることが判明。
「あ。これ組んでたか」みたいな。「思てたのとちゃうー」って。

なので、以下にメモ。


IMG_6350
新時代に気分一新、ケースを新調。エンジン番号打刻なしの新品部品。
いんちきまみれのスクーターですが、更にいんちき度アップw
一つ蔵出ししましたが、もう一つ新品ケースをストックしてます。
手元にスペアパーツだらけです😇(心配症なのです。。)
・・・とっくに絶版の外車スクーターですが、海外では今も豊富に部品流通してるので、ほとんどのパーツは普通に買えるんですけどね。


セッティングだなんだでまだ仕様変更するとは思いますが、とりあえず組み込み部品メモ。
 
3ポートのクランクロータリーバルブで、やんちゃさ皆無。
タフさ重視でベスパらしい音がする、「こーゆーのでいいんだよ」仕様。

新品ケース(吸気&掃気ポートちょい拡大加工) ←無加工が無難だった気がしなくもありません
Pinasco121ccアルミシリンダー(1リング3ポート) ←白号で気にいり、ふたつめw
・NMレースクランク(ちょいとクランクウェブ切削加工→開口約126°) ←加工の体感、特になしw
・Poliniインマニ+PHBL24AD+Poliniエアクリ ←口径が無駄に大きい印象…
・CIFスパイダー+ET3ギア+RMS一次減速ヘリカル歯2.54
・マロッシ4枚クラッチ+Pinascoリボルバースプリング(バネ12本)
・Poliniテフロンオイルシール ←9000rpm対応。ムダに。
・フライ側クランクベアリングはNTN 6204C4 ←N204より着脱しやすいことに気がつき…
・純正スポーツマフラー(葉巻タイプ) ←純正マフラー(箱)の音が好きなのでどっちか迷う…
・純正フライホイール(フラマグポイント点火) ←無加工・軽量加工・V100純正の3種で重さ迷う…
新品純正グリップ(旧型・黒)

白号と全く同じ仕様にしてもアレなんで・・・微妙に変化をつけるか、迷っております。。
我ながら白号はなかなか絶妙なパーツチョイス。

ちなみにこのPinascoシリンダー(アルミ121cc)のメーカー設定値は7.2PS/5600rpm。
SHB19だとMJ82、PHBL24ならMJ95。NGK B7HSかBosch W4AC。BTDC18°推奨とのこと。

 ≪ D(キャブ口径) = 0.82 √ C(容積cc) × N(r.p.m) × 0.001 ≫
宇賀神商会のHPに載ってるキャブ口径の目安を求める公式に121cc/5600rpmを当てはめると、21.34mm。
24mm口径は少し大きめですが、許容範囲でしょうか。
121ccで7000rpm(4速103km/h)まで回ってくれると、24mm口径で(計算上は)ちょうどいいくらいなんですけどね。


以前はエンジンばらし&加工1日、組立て完成1日でやってたような気がしますが・・・歳のせいなのか、楽しみながらダラダラやってるからか、何日にも分けて作業。えらく時間がかかるようになりました。まぁ、焦ってやってもいいことはありませんのでね。。

あ、今回余ったエンジンケースと136ccキットはお遊びやんちゃエンジン△砲靴泙后1漬け用w
・・・どんどん増えていくなぁ。・・・ベスパは沼だw

ついでにキャブセットメモ(追い込んでないテキトーセット)
pinasco1*2 ケースリードPHBL24ファンネルM#120S#52D22
MALOSSI1*2 ロータリーバルブPHBL25 エアクリ M#95S#48D22 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【5/13追記】

キャブセッティングが出ません。。
MJ上げ下げ、ニードルあれこれ、点火時期あれこれ、純正マフラー二種をとっかえひっかえ試しているもの・・・
クランクロータリーバルブで3ポートシリンダーだと、121ccあってもやっぱりPHBL24だと大き過ぎる模様。マロッシ112cc(7ポート)だとPHBL24で丁度よかったんですけどね。
スロットル半開以上の域で混合気を飲み込んでいかない。。高回転で伸びずにボボボボボ…
計算すると5000rpm位で頭打ち。。これは面白くない…
 
くそぅ。SHB19を買うか(3回目w)、やっぱりこのエンジンはやめて塩漬け用エンジンを載せるか・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【5/23追記】

結局、SHB19.19(Dell'orto品番00733)買いました。あとCiF製インマニ + SiP製エアフィルター
MJ#85・SJ#42。エアクリ下のドレン皿は50s純正SHB16から移植。マフラーはET3純正バナナ。

ベスパ2号車(白)で経験済みの組み合わせだし・・・組み込み一発でセッティング完了♪
3速で6000rpm超えまでスムースにしっかり回ります。(新品シリンダーの慣らしはしないw)

PHBLでの不調がウソみたい。。Pinasco125アルミシリンダーにはSHB19だな〜。

今回、SHB19とPHBL24/PHBL25の使い分けが理解できた気がします。
以前、Polini85ccやMALOSSI112ccでもとっかえひっかえしたこともありました。

3ポートの回らないシリンダーには小径のSHB、5ポート系の回せるシリンダーには大径のPHBL!!

・・・PHBLがセッティング出ないと言われて嫌われていた理由も分かった気がします。
シリンダーとのバランスの問題ですね。


diskngym at 01:47|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

S2000オイル交換

P1030636
53416km エレメント交換なし
MOTUL H-TECH 100 PLUS(5w-30) 4.5L


IMG_3851

愛媛に疎開させているベスパ2号のギアオイル交換
6/27 1517km カストロールMTX(10w-30)


diskngym at 00:40|PermalinkComments(2)

2016年11月12日

ベスパいじり記録

8月に調子にのって回し過ぎてピストンピンクリップが砕けてブローした、ベスパ1号車(オレンジ)2号エンジンの修理。

IMG_1502


続きを読む

diskngym at 05:02|PermalinkComments(0)

2016年08月08日

ブロロロローン

ベスパ1号(オレンジ)で。
『2速3速全開ひっぱって何km/h出るかなチャレンジ』開催。ゴゴゴゴゴー!
2速60km/h、3速90km/h超えを確認。計算上8000rpm超。
・・・そんな感じでぶん回していたところ、何の前兆もなくエンジンストール。

続きを読む

diskngym at 01:13|PermalinkComments(0)

2015年09月11日

2号車ならしツーリング

IMG_0749
9/5。2号車のならしと交通安全を祈念して筑波山へ。
所々で金木犀の香りが。夏は終わりましたかね〜♪(※夏嫌い)

続きを読む

diskngym at 06:06|PermalinkComments(0)

2015年08月20日

2号車完成

P1020888
ベスパ2号車(白)完成。
全バラ全塗装で二ヶ月半かかりました。

続きを読む

diskngym at 03:41|PermalinkComments(0)

2015年07月22日

2号車製作中

赤い鉄クズ2号がうちにきてから約2ヶ月経過。
届いたその日にバラバラにしたものの、梅雨&気温上昇にヤラれて気力が続かず。
早く乗りたい気持ちと、部品が散らばってる部屋を片付けたい気持ちと、作業がたいぎぃ気持ちとが競り合いつつ、まった〜りと、ちまちまと公道デビューに向けた作業を進めております。

続きを読む

diskngym at 05:16|PermalinkComments(0)

2015年05月20日

CB400SS オイル交換 2015

P1020818年に一度のCB400SSエンジンオイル交換。

今回、初めてホンダ純正オイルULTRA G1(10w-30)を入れてみました。あえてね。

続きを読む

diskngym at 02:43|PermalinkComments(0)

2014年10月18日

ビチューボですよ!

ベスパのフロントサスペンションが逝ったっぽいので、交換。

P1150522←交換前。SIP (ドイツのスクーター部品屋さん)オリジナルのダンパー。華奢ですが、作りはいいです。ドイツ人の仕事っぷりナイスです。

続きを読む

diskngym at 02:43|PermalinkComments(2)

2013年05月26日

新2号エンジン

数年前にベスパをいじり出して、色々とっかえひっかえやって参りましたが、
またやっちまいました。。・・・悪い癖です。ごっそり部品を購入しちゃいました。
これで最後にします。。たぶん。。

ベスパでパワーを求めていくとリードバルブやチャンバーに頼ることになって、いかにも2stなペンペンパンパンいう音が鳴る仕様になってっちゃうんですが・・・ベスパらしい音を鳴らしたくなりまして。


続きを読む

diskngym at 05:58|PermalinkComments(7)

2013年05月13日

エンジンにこいち

P1130516お部屋でベスパのエンジンばらし。
床がジャリジャリのヌルヌルで傷だらけもなんのその。
独身・実家暮らし・暇人マンセー!!

なんかの不具合が出た2号エンジンだけでなく、特に不具合もなかった1号エンジンもバラバラに。


続きを読む

diskngym at 04:09|PermalinkComments(10)

2013年05月04日

エンジン2号整備

本気でもう一台ベスパが欲しいな〜って浮気を検討し出すと、なぜかちょっとした不具合が発生するうちのベスパちゃん。最近、絶好調だったのに・・・

P1130494トコトコとのんびり流していたら、共振音のような異音発生。
ネジ類の緩みや溶接剥がれ等、外観から見て異常なし。
ってことはエンジン。クランクが逝った?
パワー感や加速、最高速の変化は感じなかったけど、そのまま乗り続けても絶対にいいことないので、2号エンジン分解点検。
組んでから1,500km位…ギアオイル替えたて…
・・・とりあえず予備の1号エンジンにローテーションするか、2号エンジンを急いで修理するか。悩む。。


続きを読む

diskngym at 01:58|PermalinkComments(2)

2013年04月28日

オイル交換

最近は年一回こっきりになってしまったCB400SSのエンジンオイル交換。

P1130468・・・の前に、洗車&エア補充&久々の試走。

最近はベスパばかり乗ってるせいで、久々にこれに乗るとちょっと違和感。すぐ思い出すけれど。
ベスパと比べると、色んな面で優秀さが際立つなぁ〜。
でもそれはそれで、どっちも楽しい♪

続きを読む

diskngym at 02:33|PermalinkComments(2)

2012年10月06日

エンジン2号積載

しばらくお預けのつもりだったエンジン2号。
(組み上げた後、クランク内部にスピル=ウッドラフキーを落としてしまい・・・組み上げたばかりのエンジンをすぐに開ける羽目になったのは、また別のお話・・・)

RIMG0003エンジン1号はボア57.5mm×ストローク43mm(112cc)。
エンジン2号はボア57.5mm×ストローク51mm(1*2cc)。
※マロッシ136ccキットとか呼ばれてるけど、電卓を叩くと1*2cc。

ボアアップではなく、ストロークアップして排気量アップ。
メーカーは同じだけどシリンダーポートの設計も違うし、吸気位置も変えたし、ギア比も変えたので純粋な比較はできないけど、ストロークアップでどうなるのかな〜っていうワクワク感に負けました。我慢できずにエンジン載せ替え。。

続きを読む

diskngym at 03:30|PermalinkComments(0)

2012年09月22日

エンジン2号組み立て

2号エンジン、組み立て開始。

P1120994ベスパではおなじみの加工。掃気ポート拡大。

1号エンジンはクランクケースリードバルブ。一次圧縮無視で混合気の通路容量を稼ぐためにポートとかケース内部を削りまくり。2号はピストンリードバルブ。一次圧縮を考慮してなるべく控え目に。
でも一次圧縮よりも混合気の流れを重視した方が効果的な気がするので、混合気がスムースに流れるように意識して加工。
純正インテークポート穴は埋めたいけど・・・フルサークルクランクで無効化されるし、下手なリスクを負いたくないから放置。


続きを読む

diskngym at 03:12|PermalinkComments(0)