mini維持り

2023年09月05日

手組みはだるいきついしんどいあついねむいめんどくさい

ミニのタイヤ・ホイール入れ替え作業。

今までは【オーバーフェンダーレスのナロー仕様】

 夏用:4.75J幅CRホイール(御臨終ヨコハマG.T SPECIAL145/80R10付き)
 冬用:3.5J幅鉄ちんホイール(ダンロップスタッドレスGRASPIC HS-V 145R10付き)


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 うっかり買増し・・・5J幅COSMIC Mk.競曠ぁ璽 (ダンロップLEMANS J-CINQ165/70R10付き)

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【純正オーバーフェンダー復活】

 夏用:5J幅COSMIC Mk.競曠ぁ璽(新品ヨコハマG.T SPECIAL 145/80R10)
 冬用:4.75J幅CRホイール(ダンロップスタッドレスGRASPIC HS-V 145R10移植)

 処分・・・3.5J幅鉄ちんホイールとダンロップLEMANS J-CINQ165/70R10


IMG_6545色々悩んだ結果、3セット12本のホイールとタイヤをシャッフル。
DIY手組みでやりました。とても疲れた。。 暑かった。。

夏タイヤはDLとGYと悩みつつ、やっぱいつものYH/G.T SPECIAL(Y350)。
ADVAN HF TYPE D(165/70R10)が気になるけどお値段がちょっと…
塗装したかったコスミックホイールはとりあえず塗らずそのままで。
165幅で一番ファッティーなジェイサンクは予想と違ってハンドルは重くならずも、フェンダーからのはみ出しが気になるので御役御免。さようなり〜😭


IMG_6543ホイールにタイヤをはめる最初の工程とホイールからタイヤを取り去る工程、車体にホイールを固定すると作業が捗りました。(夜中に布団の中で思いつきました💡)
ビードブレーカーは持ってないので、車体下に潜らせてパンタグラフジャッキでサイドウォールを押してビードを落としました。(その場の思いつき💡)
スナップインバルブを組む時は8mmのメガネレンチがテコ代わり。
自分の安物車載コンプレッサーでビードが上がらない場合はGSで。
・・・なんか、行き当たりばったりの貧乏DIY、知恵の輪って感じですね😇



IMG_6566コスミックホイールになんしか装着率の高い165幅でファットでファニーなジェイサンクだと、純正オーバーフェンダーではおさまりませんでした。サイドウォールがはみ出しちゃいます。(タイヤがハミ出しが許される現行の車検だと通せる気はします。知らんけど)
145幅のタイヤなら画像のようにすんなり。純正並のツラ感。ツラウチ。
そしていつものG.T.SPECIAL。安心感あります☺️落ち着くなぁ。
(スタッドレスHS-Vはフワフワするので交換直後はいつも、慣れるまでちょっと気持ち悪いです…)

diskngym at 23:26|PermalinkComments(0)

2023年08月01日

宇宙の第二

ミニ購入から10年経って。改めて何か変化が欲しくなり、ついついやっちゃいました。

IMG_6305英国製COSMIC Mk.供10インチ5Jオフセット不明のアロイホイール。
日本製DUNLOP LeMANS J-CINQ(ジェイサンク)165/70R10付き。
ナットは専用の球面座。ホンダ純正以外では珍しいですよね、球面座。

とても似合ってるんじゃないでしょうか。違和感なしというか。

コスミックホイールは70年代に流行ったようなんですが、田宮模型が製品化してたのでminiのRCカーで遊んでいた高校生時代(90年代半ば)に知りました。RCミニに履かせられるタミヤ製ホイールの中で一番かっこよいと思っていた記憶。でも手は出せませんでした。たかだかラジコン用ホイールなのにアルミダイキャスト製のスペシャルな高級品(タミヤホップアップオプションズ)だったのですよね…高校生からしたら高値の花。高嶺の花。

四半世紀経過して、おっさんになって、1/10サイズじゃない実物を買ったったぞ〜🤪


気になっていたこのホイールをなかなか入手しなかった一番の理由はサイズでして。
5J幅でオフセット+20(〜+25くらい)なんです。
どうやったってオーバーフェンダーありきのサイズ設定なんですよね。
(コスミックはミニ用コスミック製のオーバーフェンダーもラインナップしてました)



IMG_6302とりあえずオーバーフェンダーレスにあてがう。


これはフロントですが、ハミ出てますね。
お巡りさんにちやほやされるレベル。






IMG_6301リアも思いっきりハミ出てます。
誤魔化しようがないレベル。









今まで車検のかね合いで純正オーバーフェンダーを取ったり付けたりを繰り返してきましたが、やっぱりオーバーフェンダーなしの本来の素のナロースタイルが好きで。MK.3スタイルが。
あれこれ加工して苦労してスペーサーなしの本来のハイオフセット(+40)で装着してるCRホイール(4.75J+40)でのナロースタイルに満足していて。昨冬に3.5Jの鉄ちんホイールで100%文句なしはみ出しなしのナロースタイルにもしたら、なんかゴールに到達した感があるというか、心が満たされてしまったというかなんと言うか(笑)

・・・とはいえ、オーバーフェンダーっつったって97年式ポールスミスミニ(MK.10)ではそれが純正スタイルなんだし、オーバーフェンダーつけてても別にいいじゃない!その年式なりの純正ノーマルスタイルを崩さないという美徳もあるよね!とも思ってはいて。
つか、10インチ化して純正スタイルを崩してしまっているけども(要するに優柔不断の葛藤マン🐷)
 

IMG_6309そんな訳で、もう戻すことはないと思っていた…はずだった…純正オーバーフェンダーをあてがってみる。

現状、地上最低高は車検対応の90mmがあるかないか微妙な塩梅にしてて。
前後ともネガティブキャンバーキットを組んでて、フロントはネガ1度くらいでリアはほぼ0度(※てけとーな目分量のアライメントです)の状態。

これはぎりっぎり収まって・・・いないですね。(※収まってなくても車検は通せるようです。法規改正で10mmまでのハミタイはOK)
しかし、これならタイヤを145/80R10にすればホイールアーチ内に収まりそうですね。(想定通り😊)



IMG_6306タイヤ外してホイール塗装して細い145タイヤにするつもりで入手しましたが、とりあえずちょっと間はこのまま装着してみますかね🤔
付いてきたタイヤは165で丸っこくてかわいい街乗り向けのジェイサンクで嫌いじゃないし試してみたかったし、、製造年週はかなり古いけどバリ山でゴムの状態も悪くはなさそうなのでこのまま捨てちゃうのはちーっと惜しいんすよね。(過去にケチなタイヤで痛い目にあったS2000なら古過ぎるタイヤは使わないけど、これミニだし😛)

今持ってるのは夏用CRホイールと冬用3.5J鉄っちん。それに追加でコスミック・・・
コスミックは夏用にして、CRを冬用にして、昨年買ったばかりの鉄っちんは早くもお役御免かしら。。
でも鉄っちんも持っておきたい気もするんだよなぁ。。沼だ。。😇



【8/9追記】
コスミックホイール入手から一週間が経過して、コスミックホイールはまだ未装着。
純正オーバーフェンダーを戻したくない気持ちの方が大きくなってきました。色々面倒だし。
・・・コスミックホイールはこのままお蔵入りかもしれません。・・・迷う😣

diskngym at 23:50|PermalinkComments(0)

2023年07月08日

おちちゃった

IMG_6154ローバーミニあるある発動。

『マフラー落ちた。』


予兆はあったのに・・・別のトラブル(ウレタンブッシュ粉砕消失でロアアームがガッタガタになってもうた)が同時に起きていたので、うっかり。
他人を乗せたり、高速使って遠出してるタイミングじゃなかったのが幸い😅


IMG_6157マフラー脱落は想定していたのに、ヒモとか針金を車載しておらず。
昔は積んでたけど、あまりに使わな過ぎて取り出しちゃってました。
(・・・あとでよく探してみたら積んでました。針金とペンチ)

やむなく、牽引ロープで無理やり吊ってサバイブ。無理やり。

発生現場が市内でよかったです。。




【追記】
IMG_6163犯人はこいつ。
逝ったマウントラバーは定石無視でマフラー後端側に使用してました。
前側に使用していた強化(EVO)タイプのラバーマウントは何の問題もなく、吊るための鋼材ステー(強化タイプ)が破断してました。

―鼎気反尭阿防蕕韻森欹爛好董爾破断して、後端のラバーマウントが排気管の全重量に耐えきれずにちぎれた・・・ものと推察。 

強化を謳う鋼材が破断しちゃあどうしようもねぇっすわ。。

でも強化タイプ(ボルト貫通型)ラバーマウントの耐久性が分かったんで、対策して出直します。
(マフラーのマウントがちぎれないことで発生するデメリットも理解しております。。)

diskngym at 00:50|PermalinkComments(2)

2023年05月25日

RC40シングルボックス


IMG_5944ミニのマフラーを買い増した。
ずっと試してみたかった、いにしえの定番王道マフラー。

左出しのRC40。スチール。分割式。シングルボックス(サブタイコなし)。
吊りゴム仕様じゃなく、あえてクラシカルなクランプ留め仕様。
 (このマフラー、買うとこ間違えなけりゃナイス価格なのです🤩)

試走した結果。
今つけてる SUPER FLOW社製PHBST400STR/C(※RC40とそっくり。センター出しのスチール製ツインボックス)と比較して、音とか性能とかほぼ差がない印象でした😅あれれ。。想像してたよりもだいぶ静かでした、シングルボックス。

画像はありませんが、ついでにアレを外して反社的テストパイプに置き換えてみました。(※テストです)
HCとCOとNOxが豊富な昭和(排気ガス規制強化前)の4stバイクのような排気香にはなりますが、反社会性バレバレってほどのきつい匂いではありませんでした(新品の焼けが入る匂いの方が鼻についた印象)。
ミニはアレが義務化されてる年式の車両でも、アレなしでガス検査通せたという話は嘘でもなさそう。
乗った印象は「あるある」で、下のトルク感が若干薄まり、高回転域が若干よく回るようになりました。
が、想像していたほどの変化ではなく、オートマミニだとこの部分はやはり純正が無難そう。
はい。テスト終了。


IMG_5946RC40シングルボックス。と、いんちき。
もうちょい元気な音で、もっと乾いた「あの音」が鳴ることを期待してたんですけど、やっぱりほぼノーマルのインジェクション車だとあの音にはならないようで🥺(LCBは装着してます)

ミニに乗り出した10年前は「ホムセン建材」感が大嫌いだった素人DIY工作っぽいクランプ留め仕様。今では見慣れてしまったせいか嫌いではなくなりました。ゴム吊り仕様よりも地上高が稼げるのがメリットなんです。マフラー着脱は圧倒的にゴム吊り仕様のほうが楽なんですけどね。 



IMG_5950 たぶんまた気が向いたら装着しますが左出しRC40といんちきパイプはお蔵入り。数kmの試走後、いつものやつ(PHBST〜)に戻しました。
やっぱこれでええわってなりました。
PHBSTの音はあまり気に入ってないんですが(音量がやかましくないのは気に入ってますが、回した時の音質がいまひとつ)、改めてRC40と比較しても大差ないことがわかって納得。どうせオートマだし。アシ車だし。
もうちょい快音だった以前使っていたRC40センター出し(スチール、ツインボックス)の音の記憶は思い出補正がかかってるんでしょうね、きっと😅



IMG_5949ついでにクーラーガス補充の図。
冷媒ガスがあまり入っていかず、ちゃんと補充出来たのかよく分からず。。
サイトグラスに白い泡が見えなくなったので、たぶん大丈夫。なはず。
入れ過ぎってほど入れてもいない。はず。。

クーラー、効くと言えば効くんですが、真夏だとぬるくって。
10年前はもうちょい強くクーラーが効いてた記憶があるので、やればできる子だと信じて。信じたい。今夏はミニをメインのままで過ごしたいぞ☺️

(S2000はたまーにエンジンかけてあげる程度で、最近はなるべく乗らないようにしてます。あ、バイクは全然乗ってないデス😇)

【追記】
外気温28℃の日にクーラーの冷風温度を測ってみました。ルーバー部で3℃。今夏は戦えそうですね😚 

diskngym at 02:44|PermalinkComments(2)

2023年04月08日

令和5年mini車検

(この投稿はいつも以上のグダグダ、グズグズが大いに含まれております😇)

毎年恒例、継続車検の季節。
去年はホンダS2000、今年はローバーミニ。
ミニ
5回目のユーザー車検。
 
まずは予約。
14営業日前(予約開始)に、第一ラウンドで予約取りました。
システムが改良されて以前よりマシにはなりましたが、やっぱり4月の陸運局は予約が取りにくいです。競争率高め。
 



IMG_5778過去4回は純正12インチでしたが、今回は10インチ3.5Jホイールにオーバーフェンダーレスのナロー仕様で。
オバフェンレスでCRホイール(4.75J+ET40)だとツライチかと思いきやナットの頭がはみ出ててギリギリ保安基準不適合な塩梅になるんですが、細てっちん(3.5J+45)ホイールならナットもフェンダー内にしっかりおさまります。
とはいえCRホイール(※ホイールオフセット+40を実現させる為は色々と切削加工が必要です🙃)でも、アーチモールの取付などを工夫してごまかせば保安基準適合も不可能ではないと思います。おそらく。

 

IMG_577312インチでは車検対応なHi-Loセッティングでも、外径が小さい10インチだと地上最低高が少し足りなかったので車高調整。
(4輪ともとりあえずHiLoキットを+3mm。4輪ともだいたい4本ゆるめのフェンダークリアランス。元は指3本きつめ。※これ、ちょっと上げ過ぎで空車時の最低地上高はLCBのクランプ部でおよそ105mmありました)

車高調整前はほぼトーゼロのセッティングだったはず。
コンベックスで簡易的にフロントトーを確認してみると、車高を上げたせいで少しトーイン気味。
(タイヤ前側後側250mm位置の左右差が3mmでトーイン方向。トーイン過ぎる気がするけど、サイドスリップ検査に落ちたら修正して出直すことにします。予約は第一ラウンド。その日の第四ラウンドまでに合格できればいいんです作戦)

オーバーフェンダーレスのナローボディで車幅が20mm以上狭くなっているような気はするものの(※未計測なので不詳)、もし検査員さんに指摘されたら、その時に構造変更申請かオーバーフェンダー装着で対処するかを考えればいいか〜🤪の精神で。

とりあえず点検整備記録簿もこさえました。
現場猫な感じの「ヨシ!」なんですけどもねこんなもん😛
あと念のためにナンバーの角度も変更。あくまでも念のため。

で、予約当日。 


窓口で重量税や手数料を支払い(ハンコ不要)、自賠責を更新。
(重量税等印紙27,400円、自賠責17,650円。合計45,050円)
 
検査レーンの順番待ちで30分超。
マルチ(4WD)』と書かれた建物に入って検査員さんに書類を渡して検査開始・・・と思いきや、ローバーミニは車高が低くホイールベースが短いのでこのレーンのマルチテスターとの相性がよくないとのこと。隣のコース『大型・小型』に回ってくださいと言われて撤退。並び直し😓6回目の時は気をつけよう。
(思い返すと、これがこの日のグダグダのはじまり😇)

(言い訳ですが、何故かこの日はトイレが近くて、ずっと尿意でソワソワしがちでした〜😇なんだか落ち着けなかった・・・😇😇😇)



IMG_5770待ちは5分位で仕切り直しの検査レーン一周目。

検査員の目視確認OK(車幅は気づかれませんでした〜😛)、前照灯ハイロー、ウインカー左右、ハザード、ホーン、ワイパー、ウォッシャー、尾灯、ナンバー灯、ブレーキ灯、リバース灯。OK。

IMG_5793
(ちょっと指摘されるか不安だったバイク用ウインカー流用のスモーク仕上げの全然目立たないちっこいリバース灯、OKでした😚※LEDを仕込んでるのでサイズの割に爆光。一応ちゃんと法規を照らし合わせてやってます)

ボンネットを開けて車体番号確認。
(ミニはボンネットの雨樋になるボディの溝部分、初見ではかなり気づきにくい場所に車体番号が打刻されてます)
 

レーンに進入して、ブレーキテスターに乗せる(・・・前にサイドスリップ検査があったはずなのに、一台前の車がコンテナトラックだったので案内掲示板が見えず、俺、サイドスリップ検査をうっかり気がつかず😇→結果は不明😇)
前輪ブレーキ検査→


ちょっと前進して、スピードメーター検査・・・あれっ?40km/hでパッシング…じゃないだと?上から垂れ下がってるボタンを押す仕組み。車から降りてボタン取りに行かなきゃならない。なんか検査のやり方が変わってました。10インチ化のスピードメーター誤差を考慮して44km/h付近で押下。(いんちきせずとも多分通りますけどね😂)
スピードメーター検査→◯


そのまま前進してテスターから脱出…しちゃダメでした😇

・・・後輪ブレーキ検査が受けられなくなり、以後全てキャンセル。一周目終了😭

テスターの機械が変わってて、なんだか要領が分からなかったんですぅぅぅ。。😇恥ずかしいぃ😇ぐったぐだ〜😇😇😇
 


お手洗いにお花を摘みに行った後、検査レーン二周目。(待ち15)

検査員の目視確認は省略。
サイドスリップ検査→×  ちょっとハンドルを動かしちゃった気がする。
検査員さんに「後退してもう一回」(🤩あざす!)と指示をされて、再度サイドスリップ検査。
サイドスリップ検査→◯ (ホッ😯)


ブレーキテスターに前輪を乗せて前輪ブレーキ検査→◯

ちょっと前進してスピードテスターに乗せてスピードメーター検査→◯

ちょっと後退して(※ミニのホイールベースが短い都合上、後退せざるを得ない。普通車ならたぶん前進のみ・・・ちょっとした罠ですわ😓以前のテスターとやり方が微妙に違うんだもんなぁ…😇)、ブレーキテスターに後輪を乗せて後輪ブレーキ検査→◯

続いて駐車ブレーキ検査→× ・・・えっ😳


もう一度。再度サイドブレーキ検査。

後で筋肉痛になってしまった位、思いっきりサイドブレーキを引くも再度のサイドブレーキ検査も×  
もう一周おかわり確定です。😱ふぁぁぁぁ。

前進して検査記録を打刻。

次はヘッドライト検査。と、同時に排気ガス検査。
(ライトと排ガスの同時検査?!これまた以前とやり方が違うのね〜😇)

「Bを押せ」と言われてたので排気ガス検査種別『B』を押し、マフラーにプローブを突っ込んで排気ガス検査測定が始まるのをただただ待っていたら、後ろに並んでいたおじさんが教えてくれました。排気ガス検査開始が体重(足踏み)スイッチになってました。特定の位置に立たないと永遠に検査が始まらない模様。教えてくれてありがとうございます!
(これもやり方が変わってたのね〜ん😇もう今日はグダグダ祭や〜😇⤵︎)

排気ガス検査→◯


上向きヘッドライト左右×

下向きヘッドライト左右×

やり直し

上向きヘッドライト左右×

下向きヘッドライト左右→×

😱ふぁぁぁぁ。

(2年前は◯だったのに、今回は×な理由・・・ひとつ心当たりはありました。車のヘッドライトなんていじらないので2年前と同じくすんなり通るはずなのよね。っても、一応車高調整も多少影響するか…)


検査記録打刻・・・も〜ぉ、グッダグダ〜ですよぉぉぉ😇😇😇
 

もうグダグダ過ぎて停止位置を間違えつつも、下回り検査→◯

総合判定。駐車ブレーキとヘッドライトNG。はーい🙋手直ししてきますよー


一旦帰宅してサイドブレーキ関係のアジャスター調整(3箇所)。
たしかにサイドブレーキは緩かったようです。たしかに。(ぐぬぬ😇)
ヘッドライト調整してもらうためにヘッドライトリムを取り外し。
陸運局から少し離れた良心的な価格設定なテスター屋さんでヘッドライト検査と調整(1,100)。
(光軸検査ついでに、サイドスリップぎりぎりだよと教えてくれました)
 

光軸調整しても基準枠内ギリギリだったので、テスター屋さんがH4バルブに小細工をしてセンターになるように調整してくれました。光量も基準値の2倍くらい出ているとのこと。
一年くらい前にH4バルブをPHILIPS製の明るいやつ(車検対応品)に交換したのですが、どうやら今回ヘッドライト検査に落ちた原因はコレ。交換して明るさが増す効果は感じていたのですが、どうやら光が分散されてしまい光軸がズレてしまっていたようでした😓
一人であがかずにすんなりテスター屋さんに駆け込んで正解でした。

今日の陸運局の検査員さんは女性ひとりを除いてみんなサバサバというかなんか冷たい感じだったので(検査台数が多くて忙しい中、シロート丸出しの俺がローバーミニ とかいう保安基準不適合が跋扈してる陸運局泣かせの面倒臭い車種でグズグズのグダグダ過ぎたんで・・・独立行政法人職員の皆さんの心中お察し致します😇)、しょんぼり気味だったんですが、民間のテスター屋さんが優しくてホッコリ救われました😌
(自分も仕事中の接客態度気をつけよう…)

そんな訳でサイドブレーキとヘッドライト修正施して、三周目。
ブレーキとヘッドライトのみ再検査→◯

社外センター出しマフラーですが、今回も音量測定はありませんでした。
いつもスルーですけど、そんなにうるさくないからかな?
 
8時半から手続き開始して、12時頃に検査完了。
構造変更対策やらで午後の部突入も覚悟はしてましたが、何とか午前中だけで車検を終えることができました😌(なんかしんどかったわ〜😝)

その日の午後に、3.5Jてっちんホイール(スタッドレス)を外して、車高を元に戻して、CRホイール(夏タイヤ)に変更しました。
てっちんホイールは一本だけスペアとしてトランクに収納。

まぁ、また2年間頑張ってミニちゃんで走りましょう。
ミニの次回車検までには10万キロ超えてるかな?あと5,600km。
(ミニはオドが5桁なので、10万キロで新車状態に戻りますw)

次の車検は令和六年の年明けにS2000の継続検査。
今回の失敗を踏まえ、次回はグダグダにならないようにしたいですネ😇 



diskngym at 02:46|PermalinkComments(4)

2023年02月22日

すっきりてっちん

C9DE3584-F6D0-4B6B-9137-ADD473ADC406もうすぐminiの車検。とりあえず車検を通してからオーバーフェンダー外してナロースタイルにして、3.5J鉄ちんホイール(スタッドレス付)は来シーズンから堪能しようと思ってましたが・・・我慢なりませんでした😇

この普通さ、チープさがよきね〜😚やっぱり鉄ですよ、鉄。
(ホイールキャップを付けるか、売るか迷ってます)

やっぱりオーバーフェンダーなしのナロースタイルが好き。これで車検通しましょ。

おそらくOVF付き12インチタイヤに戻すことはもうないでしょう。たぶん。
(一度OVF付けると装着痕をコンパウンドで磨いて消すのが大変なのですよ。痕跡消し切れてないし😑)
OVF取付穴はカッティングシート貼ってごまかしてますが、そろそろきっちり穴埋めしてしまいたいところ。

・・・血迷って12インチ純正ホイールにVRX3なんて試さずに最初からこうしておけばよかったですね。
VRX3比で若干の硬さとロードノイズは感じますが、グラスピックHSV(バン用タイヤ)の乗り心地は想像していたより遥かに悪くはなさげ。タイヤバランス調整してませんがそんなに問題もなさげ。

車のタイヤ組込だけはプロの手を借りてましたが、これで全てDIY、純正ノーマルじゃないところは全て素人のしわざ仕様の胡散臭いクルマになりました〜😇全部自己責任だぜやったね


diskngym at 01:05|PermalinkComments(2)

2023年02月16日

mini ハブベアリング交換

DA795255-2DC5-4774-998F-7E53FF2037CC年の瀬あたりから、miniから例の「ゴー」という異音が鳴り出しました。
左前のドライブフランジカラーからグリスがモリッとハミ出てて、タテ方向のガタつきがあるのでハブベアリング死亡と推察。
つか、ミニでもS2000でもハブベアリングが逝くのはいつも左前😇
2017年以来、5年半ぶり。56,000kmもったので上出来かな?
新車時から付いてたのは38,000kmでしたので。
(とはいえ、左前以外の3箇所は94,000kmメンテフリーでもってる訳ですけどね😂)

という訳で、いつもの英国mini sparesでTIMKENハブベアリングキット購入。
生産元不明の廉価版(価格1/4)をストックしてあるものの、やっぱり純正採用されてるアメリカやフランス製のチムケンの信頼性と安心感が欲しい。廉価版と比べると安くはないですが、今回も無難にチムケンをおごります。

ミニのハブベアリング交換はグリスまみれ。このクルマの足周りいじりはグリスで色々汚れるから、ほんとヤダ。


DB44B036-A83C-4936-BA4F-C24859C0B409スイベルハブからテーパーローラーベアリングのアウターレースを取り外すのにベアリングプーラーはなくても対処可能ですが、ベスパで使ってた丁度よいプーラーがあったのであえて使ってみました。

・・・まぁ、プーラー使わずに叩いて外した方が全然早かったですよね〜🤧





560C8D54-FDE9-436C-91F6-4FB7EA06D372ハブベアリング交換完了。
ウレアグリス盛り盛り。

シール類とスペーサーを組込む順番と向きに注意。
構造的に組むようにしか組めませんけどね。

CVジョイントもちょっとヘタリが怪しげですが、今回はスルー。


9559C17A-074A-4908-8C52-A1E1BC4E3AD5こんなに不具合が分かりやすいものが出てくるとは思ってませんでした😂

フレーキング(と呼ぶらしい)が起こってました。こりゃいけんわ。

国産車感覚だと部品の寿命が短いような気がしますが、構造的に負荷が大きい古の設計だからなのか、パーツの品質のせいなのかは不明。

まぁ趣味車なので。手がかかるこぽんこつな方が可愛げがあるというか、愛情(メンテ費用)の注ぎ甲斐がありますよねっていう話でした。


diskngym at 01:40|PermalinkComments(6)

2022年12月10日

冬支度(令和4年度)

10CC2BB9-BE5C-43E8-A701-5141CF010F5Dひと月前に純正12インチホイールにBS VRX3を履かせて冬に備えてみたものの…
 「やっぱりミニは10インチや!」という気持ちが抑えきれず。

結局、冬タイヤ用(&OVFなしの車検用)に10インチ3.5Jの鉄ホイールを購入。
(CRホイールと同じ、英国JBWジョンブラウンホイール製のレプリカ品)
タイヤは現行品で唯一の10インチスタッドレス、ダンロップHS-V、145R10。
(乗用車用ではなくバン用タイヤなので乗り心地は期待できなそう。評判の悪い撥水ゴムだし、そもそも設計が古いので冬タイヤ性能も期待してませんw)

いつもクルマのタイヤ組込はタイヤ屋さんに依頼してますが、今回はDIY手組み。とりあえずバランス調整なしでいってみます。いつもやってるバイクのタイヤ交換と比較して・・・かなりイージーでした。ビード上げも楽々で、車載用電動空気入れで対応できました。傷の心配が少ない鉄リム、タイヤ幅に対して細いリム、高扁平タイヤ、リムの逃げ(ウエル)が大きくてハンプがないホイールだったのが組み込みやすかった理由かな🤗

という訳で、ミニ用のスタッドレスタイヤが2セットになりました・・・どうしよう😂 


diskngym at 22:13|PermalinkComments(2)

2022年11月02日

冬支度'22

ミニのスタッドレスタイヤを交換しました。

BLIZZAK VRX 3。2021年に発売された最新スタッドレスタイヤ。
BSスタッドレスは他社製品より高いですが、安価な12インチなら、まぁ。
そもそも看板商品で12インチの設定があることがありがたいです。
BSは好きじゃないんですが、BS選ぶ人ってなんかちゃんとしてるイメージありますよね。


ED1A0827-6CEB-4492-8356-D26B4AB123AEミニ純正12インチタイヤサイズは145/70R12ですが・・・
あえて145/80R12にしてみました。あえてね。

10インチ(145/80R10)と比較。
・・・デカい。どっちも80扁平はなんだかもっこりしてますな。
 
B715412B-6F37-4DAB-AA9E-019C6E7C7BC6車体に装着してみても、やっぱりなんかでっかい(笑)
クリアランスかつかつ。車高上げて干渉回避。車高が高くて気分はSUV。
雪道は大径の方が有利なのでこれでヨシ。しかし、大径化でハンドル全切り時にボディと干渉するようになってしまいました。何故か右側だけ、少し。
・・・素直に純正サイズにしておけばよかったかもです🥺
 
あと、一定以上の速度域でハンドルを切るとウネウネしてフィーリングがなんか気持ち悪いです。。
純正サイズのDL製スタッドレスだとここまで酷くなかった記憶なので、タイヤサイズが原因かな?
次に12インチのスタッドレス買う時は純正サイズにします。。たぶん。。

ちなみにこの大径化で、純正メーターとGPS計測値の誤差がほぼなくなりました😉


19987589-FC16-4211-BF26-E333B8C3156C兄のジープラングラーのスタッドレスを預かってるせいで、お庭がタイヤまみれになってます・・・片付けねば😅 

愛車2台にスタッドレスを履かせる必要はないので、S2000のスタッドレスは売却の予定。結局、数回わざわざ雪踏みに行っただけでした(笑)


12インチ純正ホイールに最新スタッドレスタイヤを組んではみたものの、3.5J +44の10インチ鉄チンホイールに10インチスタッドレスの組合せも気になります…ただ、今だと10インチスタッドレスがグラスピックHS-Vの一択しかないのがなぁ。。HS-Vはバン用で乗用車用じゃないので乗り心地が期待できないし、何世代も前の製品だしで踏み止まりました。。 
サマータイヤは喜んで昔のG.T.SPECIALなんて古めかしいヤツ履かせてるくせにね😂 

そのうちダンロップタイヤさんがHS-3(145/80R10)を再生産してくれることを期待しておきます。
現行製品の10インチ新設定でもいいんですよ!?タイヤメーカーさん☺️


【11/19追記】
高速道路を走りました。
さすが2021年発売の新製品だと思いました。VRX3。
だるっだるなステアリングフィールはともかく、ロードノイズが静かで乗り心地はいいです。 かなり。
なんだか、もう時代は令和なんだなー、などと…(笑)
ダンロップ製の10インチスタッドレス(バン用)が欲しくなってましたが、性能面は試すまでもなく…でしょうね。やはり夏タイヤは見た目で10インチ、冬タイヤは性能で12インチの体制でいきますかね。。
あと大径化が奏功して、ミニの最高速がごにょごにょ… 

diskngym at 04:04|PermalinkComments(2)

天張交換(ウェザーストリップ交換)

8D111CA6-0CDA-444E-87AD-757D9F92EF6Eこのミニを試乗した時から「これは替えないと」と思っていたものの、億劫過ぎて騙し騙しで先送りし続けてきた天張をようやく交換しました。

高年式のミニのお約束、ルーフライニングのウレタンスポンジ加水分解問題。天張の隙間から茶色い粉が降ってきます。



FEB3E6D7-2F13-4EFB-82D4-901F49DE8CCCあの忌々しい茶色い粉がまとめてたくさん取れました。

NBスニーカー好きにとっても忌々しい加水分解…

ほんと、なんとかならんもんかな。。




3FA00011-9678-4BEA-AFC5-07CBC60F65C7前後左右の窓を4枚取り外し。なんか、廃車感がありますね😇
「これで走ったら気持ち良さそうだな」と思ったけど、もういい大人になっちまってるのでグッと堪えました。

ウェザーストリップ、モール、天張など必要な交換部品は全て英国ミニスペアーズで購入。頼りになります。(ポンド決済なのでドル高の影響なし😚)



作業は端折りまくりますが、それなりに大変でした。人の手を借りず、無酸素単独で出来ました🥳


28582B4E-DC93-4BB8-BFF5-FA746E1439D7コツが掴めなくて苦労したウェザーストリップのモール装着。
取り外し前のモールは茶色く変色してかなりくたびれてました。
やっぱり綺麗な新品は気持ちいい♪

コーキングガンを用意したものの、コーキングしませんでした。
・・・もし雨漏りしてしまったら、対策します。(たぶん雨漏りしない)

CC76E5B3-0C82-48DE-85FB-4567FCEDC901純正は白いモケット生地でしたが、黒のモケットじゃないものに変更。
内装の統一感がでました。
天張のテンションが足りなかったようでシワが寄ってますが、それはそれで[味]ということで。
窓ガラス脱着は初めての作業でかなり億劫でしたが、いざやってみればなんとかなるもんで。やって満足。もっとはやくやっておくべきでした。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


はめごろしになってるリアクォーターウインドウの取付方、すごく参考になった動画貼っておきます。
💡ロープ使うのか!!(実際にやってみると、ずいっずいっと見事にハマっていくので気持ちいいです🤤)






ついでに前後窓の装着動画も。







diskngym at 03:33|PermalinkComments(5)

2022年07月02日

ナルディパーソナル

5D18AC61-61A4-4AB0-9B8B-059222A82F99S2000とmini、両方にNRGクイックリリースボスを装着。

それぞれのステアリングを気軽にテレコにできたらなって。
駐車時にハンドルを外しておけば、防犯効果も少しはあるかなって🙄

・・・miniにこういうガジェットはなんだか似合わない気はしています😂


7E6A5935-9BBC-4E71-A6C1-3F356BB40DFANARDI CLASSIC(330mm)

S2000ではもうこれ以外イヤかもっていう感じになってしまったナルクラ。
S2000よりもminiの方が似合うと思います。miniに合わせて買いましたし。
が、重ステ車には330mmではいささか小径過ぎました。やっぱり重い。。
S2000ではこの小径サイズがちょうどいいんですけどね。


7B376212-FF7A-4DA8-991E-E96AE036898BNARDI GARA3(365mm)

見た目、操作感、握り心地。
miniに装着してて一番安定感のあるステアリング。自分の中では。

・・・しかし、ちょっと飽きました😲


そんな訳で、クイックリリースで満足するつもりが、勢い余って久しぶりに新しいステアリングを入手。(過去に試した社外ステアリングはすべて売却済。手元に残してるのは上記の2本と純正品だけです。)


D1BA2B19-EDFE-422B-AC30-460AA63B69F7PERSONALの名称不明品(365mm)
90年代製でしょうか?未使用品を見つけて買いました。

なんかダサいなと思いながら購入しましたが、装着してみてもやっぱりダサい。狙ってた以上にダサい。ダサいというか、見慣れてないから違和感。
センターにMINIって書いてあるプレート貼ったらROVER純正品っぽい雰囲気になりそうですけどね。真ん中が無地だとこんなに違和感あるのか…

906F038A-6AAD-4450-B11D-D4864E72A45Fという訳で、ホーンパッドを付けずに装着。うん。普通でいい感じ。

ホーンボタンは手持ちのBRITISH LEYLAND(ROVERの祖先ブランドBL)でとりあえず。ラッパマークがなしで車検非対応になってしまうため、あとでラッパマークのステッカー(マツダ純正部品)でも貼っておきます。

このステアリング、ナルディの2本より具合がいいかもしれません♪ 
と言っても、パーソナルステアリングはナルディ製。このステアリングのフレームはたぶんナルディクラシックと共通。見比べると3本スポークの角度と太さが同じでした。裏側のこぶもナルディクラシックとそっくり。なのに、デザインとちょっとの差が効果的。握りやすいです。


B2B6FC61-906C-4549-9C48-3900D6A20D53ローバー純正部品のATセレクターボックス。

前オーナーの好みで純正オプションのウッド仕様になってましたが、標準のセレクターボックスにウッドパネルが両面テープで貼られているだけ…と、9年目でやっと気がつきました😂
ウッドパネルを剥がして、ステッカーも移植して貼り直し。 
純正っぽさを活かすのが最近の気分です♪

でも、クラシカルな社外のセレクターボックスも捨てがたくて。どっちを使い続けるか決めかねてます。 。それぞれが一長一短なんですよねぇ🤔

diskngym at 01:05|PermalinkComments(3)

2022年05月05日

ミニいじる

最近はずっと、あれこれとミニの手直しをしてます。気分よく走らせるために。

兄が乗ってた4年ちょいの間もそれなりに定期メンテナンスはしてましたが、自分で乗り出すと気になる部分だらけのぽんこつ号。青空駐車によるボディ塗装のヤレだけは諦めますが、どうにかできる部分をコツコツやっつけてます。いくつものブログネタになりそうなもんですが、ちまちまやるのが面倒なのでいつも通りまとめて投稿。


色々外して掃除をしたせいか、Dr.DEOなるバルサン的な消臭剤を焚いたせいか、ファブリーズを吹きまくったせいか、amazonで高評価な家庭用洗剤で内装を拭きまくったせいか、懐かしのクルマにポピー(芳香剤)を置いてるせいか、追いファブリーズ(クルマ用)のせいか・・・何が効いたのかよくわかりませんが、タバコ臭やヤニ汚れは日に日に減少して気にならなくなってきました🥳
ヤニ退治の仕上げとして、今夏中にルーフライニング(天張)を交換するつもりでいます。前後と後左右の窓ガラス4枚要取り外し…大変そう😵(ミニ購入時から先延ばし先延ばししてきた天張交換…そろそろ覚悟決めてやっつけねば。。))


8B96F4F5-110C-44C1-94E2-1F3FB5685396以前は60年代っぽい扇型クラシックタイプの社外ATセレクターを装着してましたが、80年代っぽさがたまらない純正ATセレクターに戻しました。
手元に純正木目調仕様(新車時にオプション装着したと思われます)がありますが、ここだけ茶色い木目調だと浮くので、飾り気のないノーマル(リプロ)をamazonで購入。前世紀のポンコツ車なのに高品質な新品部品が普通に買えるありがたみ…🙏ありがてぇありがてぇ。
(「⚠️ブレーキを踏みながらPから動かして下さい。」のシールもリプロして欲しかったなぁ〜🙄)


画像にはありませんが、ラバーマット(日本ミニ屋連合のVALTAN製品)をフロント2枚追加。
祖父母が乗ってた昭和のカローラ競マージュ。ラバーの質感がしっとりしてるせいか想像していたほどのチープ感やビンボーっぽさは醸されていないものの、なんだか80年代的な懐かしさがあります☺️これは砂利駐車場対策。


オイル交換後も変速ショックが大きかったので純正エンジンステディロッド(上側)のブッシュを交換。分割式ゴムブッシュにしました。交換しやすい分割式。前回交換したのはいつだったか、ポリウレタン製の強化品を装着してました。歪んで固まってカチカチになってました。当時の自分は何とな〜くで強化品を選んだんですが、ここは柔らかいゴム製が正解だと思うんですよね。

7F12B0CC-D844-44CE-BFA9-9AC2DE66389Fついでに社外のエンジン下側ステディロッド追加(要穴あけ)。
ステーを少し曲げて、あえてナナメ気味に装着しました。
追加ステディの効果で変速ショックが小さくなって快適化。
ここの突っ張り具合の調整次第で、アイドリングの振動の伝わり方が変わってきます。奥が深い振動の世界…
ブッシュの鮮度次第でかなりの変化があるので、純正でも追加の社外のでも、ステディブッシュは車検毎の頻度で交換すべき部品かもしれませんね。高い部品じゃないですし。


3B234B3B-65FE-4EFD-81FD-8599417C5801ステアリングラックUボルトナットが緩んでラックが動いてハンドルセンターがあやふやになってたので、締め直してセンター出し。
この調整がなかなか難儀で、何度も繰り返してようやくラックとステアリングのセンターが合いました。元の位置を見つけたというか。(タイロッド関係はノータッチ)


とりあえずでバキュームホース4種類交換。別の原因かと思っていたアイドリング不調が概ね直ったわーい🤗インジェクション関係の不調、怪しさを潰すのはまずバキュームホースから。
(バキュームホース交換後も稀にエンストすることもあるんで😂、今度インテーク系の掃除とステッパーモーターの点検してみます・・・)


K&Nエアフィルター清掃。繰り返し使える湿式コットンフィルター。オートマ・インジェクションのミニにむき出しキノコタイプのフィルターは要らない。純正置換がベスト。たぶん。知らんけど。


フューエルセンダーユニット交換。燃料計表示がやたらふらふらするのでユニット交換。新品ポン付けでは満タン時に満タン表示になってないので、フロートの角度を要再調整。ただ、満タンに合わせるとガス欠時に燃料が多く表示されることになる訳で…どうしたものか😑


ワイパーブレード交換。ウォッシャー液を純水タイプに交換。ガラスにクリンビュー塗り塗り。


もはや何度目か不明の10インチ化。ついでに部品更新。ハブフランジは安価じゃない純正品質のやつを。
ブレーキパッド(FERODO DS2500)とローター(DIXCEL PD)、ステンメッシュブレーキホース(GOODRIDGE)を新調。ブレーキフルード(HONDA DOT4)交換。


前後ダンパー(ビルシュタインB4)も新調。ボロくなっていたロアアームブッシュも交換。


4FAC29CC-55A9-43C9-842C-69B10567FEB2そんな作業でジャッキアップを繰り返したせいでしょうか、アウター側のドラシャブーツが破けてグリスが飛散して悲惨🤧の画。ミニに限った話ではないけど、足回り関係、逝くのはいつも左前。過去にトルネオでもS2000でもドラシャブーツが逝った経験がないので、5年で終了ってちょっと寿命短すぎねぇ?と愚痴りたくなってしまうものの、文句言ってもしゃーないので4つぜんぶ交換。グリスまみれで面倒い苦行…(ついでにデフサイドシール交換までやるつもりでしたが、ガッツが足りませんでした)😑
なんとなく定番の大野ゴム製をやめて、制研工業製(品番 600-00112 / 600-00069)に変更。
等速ジョイントグリスはリキモリ製に変更。5年前に注入したワコーズ製ルブコールグリス(LCG-MO2)はとてもよいねっとり状態のままでした。ケチらずにワコーズを継続採用すればよかったかも🤔


FF51C9F1-4883-4A55-AF11-D535B363567Cとりあえず装着していた純正マフラーから、マニフロー製のサイド出しマフラーに変更。

・・・してみたものの、以前装着していたセンター出しマフラーのスタイルが忘れられず。マニフロー、これはこれで嫌いじゃないけども。

しかしながら、諸事情により、リアサブフレームが曲がってしまっているので、センター出しマフラーは固定できないという特殊な状況・・・

1E6C68A2-845C-4A0D-A15E-E0AC26B33519を打開するために、重い腰をあげて鈑金修理。
自宅のコンクリ壁とジャッキと鉄パイプとバイスを駆使して、サブフレーム押し戻し。
曲がりを中途半端に誤魔化していたことがたたって、結果としてサブフレームはボッコボコですが、とりあえずなんとかなりました😅想定よりは上手く戻せました。
英国ミニスペアーズで売られてるRC40ではなく、安価で分割式ではない一本ものの英国ミニスポーツで売られてるSPORTEX社製PHBST400STR/C(なんて呼ぶん?)にしました。耐熱黒塗装して、ステーを曲げて。前側用の角型マウントラバーを後側にも使って、よい塩梅でマウントできました。

43C9D129-C165-4C05-82C5-943DA2ED1D9Aあー☺️これこれ。このおしりスタイル🍑
やっぱりセンター出しが好きなんだなぁ😚
(ブレーキパッドを焼くため、5年ぶりにミニでお山に走りに行きましたが・・・S2000にも乗ってる今だとオートマミニでお山走ってもあんまり楽しくなかったです😂身体ホールドされなくてダルいし、遅いし、クルマいじめてる感が…)

とりあえず気分よく走らせられるカタチになってきました。
あとはスタッドレスタイヤとオーバーフェンダーをどうするか、だなぁ。


(2022/5/17追記) 
CDA1AF77-20AB-4165-90C4-E0592933CA65タペットクリアランスを調整。
数万キロぶりですが、意外と広がってませんでした。
IN/EX関係なく、冷間0.25〜0.28mmあたりで調整。(規定値は0.30mm)
上死点をしっかり出さず、セルでクランク回してファジーに調整。
カバーパッキンは国産ゴム製にスリーボンド1215を塗布。モンキー125のクランクケースを開けた時に買ったスリーボンド1215、全然減らない…😂


89F9DF84-B222-47D5-9AEF-076CA8260951使わないフォグランプを取り外し。
使わないのに、ないならないで顔が寂しい感じになってしまう…

ので、GB島バッヂ(ポールスミスミニ純正部品)を装着。
ついでに、意外と印象が変わるウインカーをクリアレンズに変更。
…そんなにこだわりがある訳でもないんですが、今後もポールスミスミニ純正風情は残していこうと思います🤗

(2022/6/25追記)
 S2000とミニにステアリングの某社のクイックリリース装着。簡易的な防犯も兼ねて。
クラシックATセレクターに変更。こっちか純正かどっちを使い続けるか迷ってます。。
ミニのオイル交換、ついでにデフサイドシール交換。まだ少しだけどこからかオイル漏れてる… 
プラグコード交換。ステッパーモーターの清掃とアジャスター調整(不具合なし) 。
ステアリングタイロッド、タイロッドナイロン ベアリング、ラックブーツ、タイロッドエンド交換。


diskngym at 08:55|PermalinkComments(2)

2021年04月14日

mini車検2021

二年に一度のルーティーンワーク。ミニ4回目の車検。

まずは整備。
B8B6CF3D-52B3-49C9-B119-85FACC46C421ちょっと前から冷却水が漏れておりまして。
応急的液漏れ止め剤は全く効果なし。水道水補充で誤魔化して延命してきました。
ウォーターポンプ周辺から漏れているので、ポンプ交換。
作業の詳細は端折りますが・・・この車のいじりにくさ、整備性の悪さにいつも泣かされます。特にラジエター周りはスペースなさすぎ。手が入らず工具が合わずで作業中断。ロングメガネレンチを買いに走りました😣
ラジエター奥下側のボルト一本がくせもの。スペースが狭過ぎてラチェットが振れないどころか、そもそも入らない。見えないところにスパナ突っ込んでちまちまと作業。たかがボルト一本外すのに時間かかりまくり。
・・・あまりの面倒くささで、組込時はそのボルト装着は省略‼︎🙃(ヤだけどムリ!)
ガスケット交換のみでも液漏れ対策になったと思いますが、77000kmで取り外したポンプはサビサビ。高価な部品でもないので、交換で正解だったでしょうかね。
うっかりクーリングファンの裏表を間違えて組んでしまい、二度手間🥺というトラップもありました…

F6D35F72-1B46-4B94-9BD8-4A01553FC833変速ショック緩和目的でAT用ロアステディロッドを追加してましたが、こんなんなってました。ブッシュ類紛失。ステーがもげて紛失。デフサイドカバーの下側ボルト2本も仕事放棄で失踪。こりゃオイルが漏れる訳です。最近変速ショックがなんだか大きくなったような気がするなー経年劣化かなー?と感じていたのはこれのせいでした。たぶん。
元々、純正では付いてない部品なので、残骸取り外しで処置完了。

エンジン周辺はオイリー。パーツクリーナー大量消費でクリーニング。
この作業のせいで、ミニをイジると駐車場の床が黒く汚れるのよね・・・。


4A4BCC0C-5764-4868-9D67-3F127BE01693スパークプラグ(標準のBPR6ES)も2年20000キロでルーティーン交換。
焼け色良好。不具合なし。標準プラグは安いのでケチらず交換。

オイル&エレメント交換。オイルはいつものコスモハイメリットCE15w-40。エレメントはモノタロウで買えるMANN FILTERを試しで初投入。
付属のOリング使用。メーカーによっては付属のOリングで不具合が起こることもあるようですが・・・マンさん、漏れなきゃいいな🙄
いつも何かミニの部品を買うついでにAT用エレメントを買い足してましたが、MANN FILTERで不具合がなければモノタロウさんでいつでも買えるのでありがたいです。でも最近モノタロウさんで、何故かS2000専用の純正エレメント(15400-PCX-306)の取扱いが終了してぴえん🥺

純正マフラー。純正オーバーフェンダー。純正12インチホイール。純正3色テールランプユニット。どうでもいいけどローバーMGFと同一品の純正ステアリング。
車高も低過ぎずにそれなり。最近は車検対策(いんちき)が特に必要のない、大人のまじめ仕様です。


3月、4月の地元の陸運局は混んでます。

F6DE0CD1-0453-4893-B39C-D762F911700C検査は特に問題なく、一発合格。今回はライト下向き検査で◯でした。
コイルスプリング化(緩衝装置構造変更)は指摘されず。

・検査登録印紙400円・審査証紙1,300円・重量税25,200円
・自賠責20,060円  →合計46,910円

自賠責保険料がだいぶ下がってました。ありがたし。
 


1365B3F0-2CEE-4900-BCAB-63D2E4962216ニュートラルでアイドリングが高め保持(1500〜2000rpm)になってしまう病にかかってる気がしなくもないけど、ギア入れれば900rpm位で安定するし症状が出たり出なかったりなのでとりあえず経過観察。原因は何だろな🤔
油量計の針がなんかフワフワと不安定な気もする。フロートが怪しい🤔
乗り慣れればそこまで気にならなくなるものの、久々に乗るとやっぱりオートマの変速ショックの大きさと、クリープの強さ(ブレーキの初期制動力が弱い)にすこしゲンナリ。やっぱりコイツはビミョーにポンコツ。
ま、また2年間がんばって走ってくださいませ(╹◡╹)


diskngym at 22:28|PermalinkComments(4)

2021年02月09日

ノークラミニ、エンコするの巻


p132(ミニ)歳で買ったミニちゃん。ミニのポールスミスちゃん。


3年前からは兄の通勤車として八面六臂の大活躍でしたが、87(オドメーターは75000キロ)で遂にエンコ。前進も後退も滑り倒し。オートマチックトランスミッション(ノークラ)が死亡。エンジン本体は壊れてないので正確にはエンコ(エンジン故障)ではないけど、なんかエンコって言いたくなるぽんこつ車。壊れたのはノークラ。

エンコした兄の元へS2000で救援に向かうも対処出来ず。
エンコした場所が幸いにもミニ屋さんのすぐ近くだったので自走して入庫。二晩お世話になりましたm(_ _)m


 修理費用60万円コース(※そこのミニ屋さんはAT自社OH可能だそうで、ざっくりの概算)


またそのうち自分で乗る気で兄に貸しているので、壊れても修理、直せるものは極力修理する・・・のつもりでしたが、3年間ですっかりタバコ臭に塗れてチンピラ化したミニちゃんは魅力激減(´;ω;`) 禁煙車だっつってんのに。

姪っ子ちゃんらは未だに「おぢちゃんのクルマ」と呼びはするものの、ヤニ臭のせいで「俺のクルマ」感などとっくになくてでも修理するなら費用出すわと太っ腹な弟、俺。60万円かけて修理するか否かの判断は兄に丸投げしました。


・・・合掌(´;ω;`)


だよね。賢明な判断です。こいつに60万円もかけるのは惜しいよね。フツーはね。
ミニ屋さんから兄宅までレッカー移動。ミニちゃん初めてのロードサービス出動。

自分のファーストカーとしては5年間でしたが、思い出がいっぱい(-᷅_-᷄๑) 


138334616_1827746827391829_3197147701420599556_o138280231_1827746934058485_5657337368076777371_o

138521249_1827746910725154_4869747191872049143_o










北は福島新潟、南は島根広島愛媛まで。我ながらこのちっちゃいぽんこつ車でよく走りました。

兄が3年間ぽんこつミニちゃんに乗ってくれたおかげで、別れのさみしさが軟着陸できました。
断捨離が苦手なタイプです。昔からずっと好きな車なので、愛着しかありません。

 

IMG_9558

S2000と2台並べて撮るのも最後だな。。(これでまだ2回目だけど)
洗車しとけばよかったな。。

・・・おセンチな気分になりつつも、8年間の労いの気持ちも込めて、不動になったミニちゃんを兄宅で色々純正戻しの感謝祭。気分はおくりびと。
不動車として売却するにも、ポールスミスミニはいくらかでもノーマルに近い方がいいのかなと考えて悪あがき。

真冬だけど暖かくて屋外活動には丁度いい日で、久々にクルマいじりを楽しめました♪



で。 


10インチホイール用ブレーキ(7.5インチローター)一式を、純正12インチホイール用ブレーキ(8.4インチローター)に換装する時に気がついてしまいました。

(面倒な部分なので純正に戻すかどうか迷っていましたが、やってよかった。やらなきゃ気づけなかった…)


左前輪のブレーキローターを何気に手で回してみると、妙な違和感。

なんか「ハブガタ」が多くない??(※水平方向のがたつきはステアの遊びなので気にしない)
ん?ドライブシャフトとハブナットがローターと一緒に回って・・・いない??
ハブのセンターナットとローターが共回りしないって、これ何事よ?!(´⊙ω⊙`)


あっ!思わず、ひとりで声でましたよ。




「おまえだったのかぁぁぁーーー!!!」/(^o^)\

「オートマが死んでたんじゃないのねーーん!!!」/(^o^)\




IMG_9561

バラしてみると、ハブフランジのスプラインが飛んでる!!(´・_・`)
 

ギザギザの山がこそぎ取られてつんつるてん!!

死んだハブフランジは純正部品ではなく、ミニスポーツ製の廉価品
純正部品は材料がいいんでしょうね、ドライブシャフトのアウタージョイント側スプラインは全然負けてなくて、不具合なし。



IMG_9560(←こちらは右に使ってたスプラインが飛んでない正常品)


大切なことはぜんぶ田宮模型に教わりました。中学生の時にラジコンで覚えました。

ただのギアデファレンシャルはなんらかの理由で片輪がスリップすると、デフ自体がスリップしちゃって反対側の片輪にも駆動力が伝わらなくなるんですよね。

まさにこれ。四輪車は一輪駆動では走れない。
 

余談ですが、ラジコンだとそのスリップ対策はボールデフ。
実車だと
LSD(リミテッドスリップデフ、通称ノンスリ)、もしくはデフロック。

ラジコンでドライブシャフトのカップリングが割れてどうにもこうにも走らなくなるという、今回と同じようなトラブルを経験したことがありました。結局、長い人生は同じことの繰り返しなんだよなぁ、なんて思ったり()



はい。そんな訳で。
✌︎('ω'✌︎ )オートマチックトランスミッションさんは死んではいませんでした( ✌︎'ω')✌︎
 

APさん、75000キロでぶっ壊れたと疑ってごめんなさい٩( 'ω' )و

言い訳ですが、普段自分で乗ってないので故障原因を誤認しました。
悔しい・・・けど、自分で直せる故障でよかった。ホントによかった。
(オートマが死ぬか、事故って外装がダメになった時が、このミニの死ぬ時です)

ミニスポーツ社の廉価版製品はよろしくないですね。
このハブフランジと同時購入したブレーキローターは、サビで痩せまくりですぐに終わりましたし。
安価な部品はやはり値段なりです。永く使いたい基幹部品の廉価版は避けるのがベターかな。

保管してあった純正部品に戻して、修理完了。

修理費60万円コースが、無料になりました()

ブログには書いてないんですが、数ヶ月前にも充電系統故障でエンコしたことがありました。その時もたまたま休みで在宅してたのでS2000で救援に向かい、現場で満充電してあった予備のバッテリーに交換してバッテリー容量分だけ走れるように対処して自走帰宅したのでした。
(ミニのバッテリー接続端子を国産車用サイズに変更してあるので、S2000と同じバッテリーが使えます) 

原因はオルタ〜セルモーター間にあるフュージブルリンクケーブルが経年劣化で断絶したことでした。
オルタネーターとセルモーターを救援用のジャンピングハーネスで試しに繋いでみたら電圧が復活したので、断線に気がつきました。恥ずかしながらフュージブルケーブルなる機構(=フューズ機能がある電装ハーネス線)があることをまともに把握していなかったので原因特定に苦労しましたが、修理費は汎用フュージブルケーブル代の1000円位でした。

(結果としてまだ不要だったのに、新品オルタネーター買ってしまいました。またストック部品が増えました…)

走行距離が増えて車齢も重ねてきたせいか、自走不能になるような不具合が出てくるようになりました。
壊れるクルマで兄には申し訳なくも思うんですけど、不具合の予兆とかに一切無頓着でボンネットの開け方すら把握してない兄もその原因のひとつではあります( ˘ω˘ )

 

IMG_9566ミニは一度死んだので、兄の頭の中の次のクルマを何にするか考えるスイッチが入ってしまったようですが・・・ミニは完全に直ってしまいました。どうしますかね( ˘ω˘ )

なんなら駐車場借りて、ミニを手元に取り戻してS20002台体制にしちゃおうかしら、なんて。S2000の走行距離を増やしたくなくて。
たくさん持ってるバイクに乗れや!電車にも乗れや!って話なんですけどね(笑)

一度は諦めたものの、手をかけてまともに動くようになったら、やっぱりミニがすごく可愛く思えてきちゃいました。。タバコ臭いのだけが玉に瑕ですけれども。



diskngym at 23:00|PermalinkComments(17)

2020年05月05日

miniオイル交換メモ

IMG_8055兄の通勤車と化してるminiのオイル交換メモ

 20200505 68,467km コスモディーゼルハイメリットCE 5L

前回1月のオイル&エレメント交換から3000kmちょい。

だいたい3000km毎のオイル交換と6000km毎のエレメント交換のルーティン作業のみでエンジンとオートマチックトランスミッションは好調。未だにごきげん。足周りのグリス注入も忘れちゃいけないルーティン。
ちゃんとメンテしてあれば壊れないですね、miniって。・・・意外と(笑)


diskngym at 23:17|PermalinkComments(2)