2010年09月27日

お知らせ

またまたご無沙汰してしまいましたが、このたびBlogを引っ越しする事にしました。新しいBlogは、こちらです。カホの記録を書いていくかは、まだ考え中ですが、今後とも宜しくお願い致します。

disney2000 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月06日

もうすぐ1歳

去年から家庭のゴタゴタが続き、またまたご無沙汰してしまいました。。。

早いもので、次男ちょんは1週間後に1歳のお誕生日を迎えます。8ヶ月までずり這いもしなかったので、随分ゆっくりな成長だなぁと思っていましたが、ようやくずり這いを開始したと思ったら、5日後にはハイハイ、その6日後にはつかまり立ち、そして同じ日につたい歩きもはじまり、急激な成長っぷりに驚かされました。

最近はものまねがとても上手になり、親のしている事をすぐ真似します。今のブームは、ボールを転がして追いかける事と階段をのぼる事です。10ヶ月までは、ボールをちょうだいと手を出すと差し出してはくれるのですが、しっかり握りしめて離さなかったのですが、11ヶ月になると、ちょうだいと言うと手渡してくれるようになりました。カホは、あまり熱心に取り組んではいませんが、相変わらずドッツが大好きで、赤い丸を見せるとにっこり笑って突撃してきます。数式の準備が面倒でさぼりがちですが、この笑顔を見るともっとちゃんとやってあげないとなぁと反省です。。。

来週のお誕生日には、積み木をプレゼントする予定です。3cm,4cm,4.5cmの基尺で随分悩みましたが、我が家は童具館のおもちゃがとても気に入って揃えているので、実際お店に行って遊ばせて頂き、サイズ、手触りを確かめ、童具館の積み木に決めました。4.5cmの積み木はかなり大きく重量感があり、正直大きすぎる気がしましたが、現在3cmの魔法のキューブで遊ばせていると、月齢の低い今は、積み上げると不安定なので、4.5cmのほうが安定感があって上手に遊べる気がしました。ただ、2歳、3歳と大きくなっていくともう少し小さいほうが扱いやすそうな気はしましたが。。。中間をとって4cmくらいが理想なのかも知れません。まだ1歳という事で、立方体1箱だけのつもりで買いに行きましたが、大人が一緒に遊んでいたら、これだけでは数が足りなく、つまらない気がしたので、どうせ買い足すのならと思いきって、「新積み木のいろは」のセットを購入しました。今週には届く予定なので、現在どのように収納するのが使い勝手が良いのか、いろいろ考え中です。

ちょんは、お兄ちゃんがいるけどいないという複雑な環境なので、来年には40歳になってしまう私、なんとかその前にもう一人産んであげたいと思っていましたが、念願かなって11月に年子を出産する事になりました!年子育児がどれだけ大変なのかは想像もつきませんが、神様が授けてくれた新しい命、大事に大事に育てていきたいと思います。



disney2000 at 10:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日常 

2009年11月13日

次男、4ヶ月♪

朝起きて1時間すると眠くなっていたのが、3時間ほど起きていられるようになりました。日中起きている時間が長くなったので、毎日があっという間に過ぎていきます!!

<3ヶ月自己計測との比較>
体重 7.4kg → 8.0kg + 0.6kg
身長 64cm → 66.5cm + 2.5cm

ちょっとした事で良く笑うようになり、笑い声と笑顔に癒されまくっています。ドッツは相変わらず大好きなようで、見せるとニッコニコです。毎日のカードの準備がちょっと面倒ですが、これだけ喜ばれるとこちらのモチベーションも上がります♪

日中、プレイマットで1時間以上ひとり遊びできるようになりました。ぶら下がっているキリンの足を引きちぎりそうな勢いでひっぱり、口につっこんですごい勢いでしゃぶるので、もうすぐ壊れそうです。。。

すっかり首もすわったので、仰向けで寝ている状態から引き起こしの練習をしていますが、脚力が強く、早くもスクっと立ち上がってしまいます。寝返りは、まだ全く興味がないようです。立つほうばかりに興味がいってしまい、少々困り気味です。



disney2000 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月13日

次男、3ヶ月♪

あっという間に3ヶ月です。
2ヶ月後半で、早々首が座り、最近は、声を出して笑うようになりました。ピク(長男)が声を出して笑ったのは、5ヶ月になる目前だったので、ちょんの成長の早さに驚くばかりです。
ドッツへの反応がとても良く、赤い丸を見るとにっこり笑顔で手足をばたつかせ、大興奮です!ちょんも絵本が大好きなようで、絵本を読んであげるとぴたーっと泣き止みます。すごい勢いで成長しているので、のびのびになっているお宮参りと記念撮影をそろそろ済ませなければ!!

<2ヶ月自己計測との比較>

体重 6.4kg → 7.4kg + 1kg
身長 60.5cm → 64cm + 3.5cm

今日から絵カードを開始しました。腹ばいをほとんどさせていないので、今月から意識してやろうと思います。


disney2000 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月13日

次男、2ヶ月♪

早いもので、ちょんは2ヶ月に突入しました。起きている時間が少しずつ長くなり、一緒に遊んでいると毎日があっという間に過ぎていきます。手のかからない子なので、時間にゆとりはあるのですが、起きている時間はたっぷりお相手してあげたいので、なかなかブログが更新できずにいますが、のんびりやっていこうと思いますので、宜しくお願い致します。


<1ヶ月検診との比較>

体重 4834g → 6.4kg + 1.5kg
身長 56cm → 60.5cm +4.5cm

生まれた時は、肌の色があまりに赤黒く、どこか悪いのでは?と非常に心配しましたが、黄疸がおさまったら、すっかり色白になってきました♪おしゃべりも豊富で良く笑い、成長曲線を飛び出しそうな勢いで、ぐんぐん成長しています。このままいくと、3ヶ月になる時には、確実に7kg台に突入していそうです。長男ピクは、1歳で7kgと小ぶりだったので、兄弟でも随分違うものなんだなぁとつくづく実感しています。ピクがアレルギーで苦戦したので、私自身も乳製品、大豆をほとんど除去していたせいか、ちょんの乳児湿疹はすぐおさまり、2ヶ月の今はツルピカお肌です。今後も油断せず、食生活を気をつけていこうと思います。

カホの働きかけは、赤丸ドッツ、論語のかけ流し、絵本の読み聞かせ、腹ばいといったところです。


disney2000 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2009年08月13日

次男、1ヶ月経過♪

自宅出産の為、戸籍取得にあたり法務局の訪問があったりと承認されるまでに時間がかかりましたが、無事に7月中に取得でき、ドタバタ出産からあっという間に1ヶ月が経過しました。

次男は、「ちょん」と呼ぶことにします。

ちょんは、退院後すぐに黄疸が悪化して入院し、とても心配しましたが、1日の治療で無事退院!その後は様子見という事でしたが、1ヶ月検診で診て頂き、まだ黄疸は残っているものの、この位なら問題ないという事で、ひと安心です。

1ヶ月の成長の記録

体重 3125g → 4834g +1709g (1日55g増量!)
身長 50cm → 56cm +6cm
胸囲 33cm → 38cm +5cm
頭囲 33.5cm → 38cm +4.5cm

今のところ母乳だけで育てていますが、ものすごい勢いで成長しています!生まれた時からかなりしっかりしていましたが、1ヶ月にして首がすわりそうな勢いでびっくりです。長男ピク同様、無駄泣きがなく、とにかく良く寝てくれるので助かります。今回も黒丸ドッツからスタートしましたが、順調に進み、もうすぐ赤丸ドッツへ突入します。1日のほとんどを寝て過ごしているので、まだ腹ばいはほとんどさせていませんが、既に首は10秒近く維持しているので、成長の早さに驚いてしまいます。これからも、のんびり働きかけを楽しんでいきたいと思います。



disney2000 at 22:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日常 

2009年07月13日

第2子誕生5

予定日より2週間早い7月13日、我が家に第2子が誕生しました!3125gの元気な男の子です。

第1子の時は、初産にも関わらず、先生も予想できないほどのスピードでお産が進み、分娩台に上がっていきむ事もなく、2分で出産してしまったので、今回の出産は早めに病院に行こうととても気をつけていましたが、前回同様、私に通常の陣痛は訪れず、痛みを感じた時には既に5分以内になっており、病院に行く余裕もなく、なんと自宅で自力出産してしまいました・・・。

出産中に主人より救急隊に連絡してもらい、産後2-3分で救急隊が到着し近所の病院へ救急搬送され、母子共に無事でした。
病院に着く前に産まないよう、かなり気をつけていたのに、想像だにしない壮絶自宅出産をしてしまい、ただただびっくりしましたが、とにかく子供が無事で良かったです。自らの力で元気良く生まれてきてくれた我が子に感謝して、これからの毎日を楽しく過ごしていきたいと思います。

それにしても、病院で出産出来なかったという事は、結構大変な事らしく、通常だと病院で出してもらえる出生証明を発行してもらえず、手続きが大変です。出生届を出すにあたり、救急搬送の証明を得て、まずは市役所で手続き→法務局で受理→市役所で再手続きといった手順でようやく出生届受理となるようです。お役所仕事なので、手続きがスムーズに行くか心配です・・・。



disney2000 at 22:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2009年06月28日

臨月

ab811aa9.jpgすっかりご無沙汰してしまいましたが、5月より有給消化で休業を開始し、本日で無事に臨月に突入しました。休業開始後は気がゆるんだのか、1年以上ぶりに風邪をひき、しばらく寝込んでいましたが、回復後はすっかり元気な妊婦生活を送っておりました。ずっと忙しくしていたので、とにかく時間をもてあまし、久々に編み物に挑戦し、ベビードレス、おくるみ、ベスト、腹巻きの4点を完成させました。入院の準備も終え、あとは出産を待つばかりです。あと1週間で正産期に入るので、いつ産まれるかと思うとドキドキですが、その時を楽しみに、残り少ない妊婦生活を満喫したいと思います!



disney2000 at 21:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)妊娠 

2008年12月20日

2009年夏!5

お久しぶりです。
2009年夏、我が家は4人家族になります!
大切な大切な命。我が家を選んでくれて、ありがとう


disney2000 at 00:30|PermalinkComments(13)TrackBack(0)妊娠 

2008年03月05日

さようなら

2月24日、ピクは静かに眠るように天国へと旅立っていきました。。。1歳3ヶ月と14日、あまりにも短い命でした。

ピクは、入院時から重症で、何度か死の宣告をされましたが、その度に不死鳥のごとく蘇ってきたので、途中かなり希望がもてました。しかし、初めての外泊許可まであと数日というところまできた所で、水疱瘡に感染。その後、お尻の傷から緑膿菌に感染して敗血症、やっと乗り越えたと思ったら、水疱瘡が引き金となって、血球貪食症候群という、さらなる難病を併発。これは、ウイルス感染などが引き金となり、免疫が過剰反応して、正常細胞が暴走し、自分の血球(赤血球や血小板など)を食べてしまうものだそう。
ピクの場合、貪食の勢いがあまりにすごかったので、抗がん剤を打たざるを得ない状況になったのですが、免疫の落ちる抗がん剤治療と、免疫を上げなければ対抗できない、ウイルスの治療は両立せず、水疱瘡はさらに悪化して全身播種。血管障害がおき、血管内の成分はどんどん血管外へ流れ出てしまい、腹水がたまる勢いを押さえられず、7kgだった体重はあっという間に2倍の14kgとなり、水分の逃げ道がなく、ついには肺水腫。皮膚も限界に達し、裂けはじめてしまったので、針をさして腹水を抜いてしのぎましたが、血管障害は治まらず。。。そのうちに腎臓が悲鳴をあげてしまい、薬を代謝できなくなり、腹水も影響して、皮膚が水ぶくれになり、全身の皮が剥け、体液がどんどん染み出し、体温は34度まで低下。ついには、おしっこを出すことができなくなってしまったので、かなり危険な賭けでしたが、最後の望みをかけ、ICUへ移動し人工透析をまわしてもらいました。

ICUに移動したものの、透析は想定外の体温低下(30度)と血圧低下(上50)を招き、断念せざるを得ない状況に。もう打つ手がないならば、「頑張っておいで」とICUへ送り出したピクを「頑張ったね」とねぎらってあげねば!と面会制限のない小児病棟へ戻してもらえるようお願いしました。

心臓が止まる時を待つ事しか出来なくなった状況の中、医師より最期を迎えるにあたる説明を受け、私達の願いを伝えました。

そんな状況になっても、ピクは、医師の予想をはるかに上回る頑張りをみせました。迎えられないだろうと言われた朝を迎え、昼を迎え、夜を迎え、また朝と昼を迎え、このままず〜っと一緒にいられるのではないかと期待を持ってしまう中で、ピクがこんなに頑張って持ちこたえているのに、ただ心臓が止まるのを待つしか出来ないのが、悲しくて、悔しくて仕方がありませんでした。

普通病棟に戻ってからは、不思議なほどすごい勢いで、身体の浮腫みがとれていき、ボロボロだった顔は少しずつ綺麗になっていきました。そして、すっかり元の体重に戻って、旅立っていきました。

ピクは、できるだけ浮腫む前の姿に戻して欲しいと願った私達夫婦の願いを叶える為に、また、私達がその死を受け入れられるように、必死に頑張って時間を作ってくれたような気がしてなりません。
私から離れるのが嫌で、保育園に行くのすら必死に抵抗したピクは、私から離れないよう、最後まで必死に闘いました。そんな息子をたったひとりで先に旅立たせてしまった事が、どうしようもなく辛い。。。2度の子宮がんと流産を乗り越え、やっとやっと産んだわが子、失うことなど考えられませんでした。心に大きくあいてしまった穴は、一生うまる事はないでしょうが、それでも日は昇り、また沈みと繰りかえされ、世の中は動いていきます。だから、私も少しずつ前進していきたいと思います。

貪食になってからの1ケ月間で、ピクは、赤血球、血小板、血漿を含め80パック以上の輸血をしました。日頃から献血をして下さっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。今後は私もしっかり献血に協力していきます。

病気と闘っている1人でも多くの方が、1日も早く元気になって愛する家族と一緒に暮らせる日が来る事を願ってやみません。

ずっと応援して下さり、ありがとうございました。
これで、このブログは終了させて頂きます。
みなさま、どうかお元気で。。。


disney2000 at 22:41|PermalinkComments(25)TrackBack(0)日常