July 2017

July 31, 2017

明日から8月

今年も残り、4ヶ月になるという月でございます。
なんか深呼吸してたらあっという間に7月が終わった、って感じです。
毎日「暑い」って言葉を耳にしますが、私の感覚がおかしいのか、今年の夏ってそんな、モーレツに暑いとまでは感じない・・・。
確かに暑いは暑いし、アイスは美味しく感じるけど、いつぞやの年のように連日猛暑日だったことも、熱帯夜の上をいく言葉(夏日・真夏日・猛暑日みたいな)が出来るんじゃないかと思ったくらい夜も暑くてたまらん!と思うようなことも、今のところそんなにないんですよね。
33度が涼しいです、というわけでは、勿論ないのだけど。
もしや暑さに慣れたからなのか・・・。
これからしばらくあまり天気はよくなさそうだけど、今年の残暑はどうなるざんしょ?ナーンチャッテ。

disney_t at 23:32|Permalink│ │つぶやき 

July 30, 2017

期待してたお店

今月だったか、地元に新しいケーキ店がオープンしたので、早速でもないけど購入。
地元ではなかなか「これ!」と思えるケーキ店に出会えない中、オープン準備中からお店の雰囲気が地元にはあまりないような感じだったので、期待しておりました。
diary2002.jpgまず、私的基準ケーキを購入しました。
大好きなシュークリームと、どこのお店でも売られているイチゴのショートケーキです。
さすがに2つは食べていませんが(苦笑)、ショートケーキをちょっともらいました。
どちらも甘さはかなり控えめ。大きさも控えめと言うか、お上品ザマスね・・・。
最近はこんな感じの大きさのところが多いのかなあ。
びっくりしたのは、ショートケーキの方。生クリームがすごく軽くて、フンワリ。しつこくないけどコクもあって、スポンジ共々口溶けが良かったです。
イチゴも甘酸っぱくて美味しかった〜。
シュークリームの方は、シュー生地があまり好みではなかったですが、これはこれで美味しかったです。
自宅から近くはないけど、お店の雰囲気も良かったし、また別のケーキを食べてみたいな。クリスマスケーキとかどんなのが出るのかな(買うかどうかは別だけど^^;)って期待しちゃうお店は、久しぶりでした。

disney_t at 23:54|Permalink│ │食べ物と飲み物 

July 29, 2017

不器用って嫌

最近特にこれと言っていいことはないけど、今日は嫌な1日でした。
どこか行こうか〜って話してたけど、昼寝し過ぎて気がつけば15時前。
暗くなってきたので電気をつけようとしたら、リビングの電気の紐が切れてしまいました。
以前も切れて交換しましたが、結構大変だった気が。
どうやったんだっけと、今回もネットのお世話になりながら付け替えなければならない羽目に。
四苦八苦しながらちゃんと付け直したはずが、引っ張ってもつかない。蛍光灯が切れたのかと思ったけど、さっきまでは点灯していたので、紐の引っ張り方の問題?
今回も近所のホームセンターで急ぎで買って来た、長さを変えられるタイプの紐なのですが、長くすると点灯・消灯が引っ張っただけでは何故か出来ず。短くすれば出来るようになるのですが、私の背では手を伸ばしてギリギリ手が届くくらいーー;
結局買ってきた紐を短くして、その先に切れた紐を結びつけるという応急措置で、なんとか点灯と消灯が出来るようになりました・・・。
2回目とは言えなんだかんだと1時間半程かかり、不器用親子にとってはおおごとなんです(笑)
そんなことをやっている間に雨が降りそうってことで、Cyrilくんのお散歩に行ってもらってる間に後片付けして、お散歩から帰ってきたら程なくして雨が降り始め、お出掛けどころではありませんでした。
壁のスイッチで電気を点けたり消したりできるって、いいよね・・・。

disney_t at 23:09|Permalink│ │色々なこと 

July 28, 2017

見た目は重要かも

昨日、一昨日と涼しかったけど、毎日アイスを食べている今日この頃。
久しぶりにハーゲンダッツのアイスを食べました。
チョコミントのアイスが好きなので、気になっていたショコラミント。
diary2001.jpgミントのアイスというと青っぽいグリーンの色をしているものが多いけれど、これは着色料は使われていない様で白く、見た感じはクッキー&クリームみたいな感じ。
Hilo Homemadeのミント&クッキーズも着色料不使用で、白いアイスでした。でも、あの色があってこそのチョコミントな気がしないでもないかなあ(笑)
が、確かにミントです。結構好みのミントの効き具合。
チョコチップも大きめのものが入ってて満足度も高く、美味しかったです。パイントで欲しい〜。
期間限定だから、買い溜めしておこう^^;


disney_t at 23:49|Permalink│ │食べ物と飲み物 

July 27, 2017

体型とご飯の量が難しい

あと10日で10歳になるCyrilくん。大台?へのカウントダウンが始まっています。ドキドキ〜。
とは言え、相変わらずの甘えん坊っちゃん。我が家に来た頃が一番大人だったよねって話題になるくらい、赤ちゃん返りとも言えるくらいの甘えん坊ぶりです。
「今何歳ですか?」との問いには、更に答えづらくなってゆく・・・。
diary2000.jpgそんなオイラ、胆泥が認められてから低脂肪のご飯に切り替えたことは、以前にも書きましたが、そのせいか結構痩せてしまいました。
マックスで32キロあった体重は我が家に来た頃と同じくらいに戻り、「幼児体型」だった皮下脂肪の量も劇的に減りました。
病的なものではないけれど、体勢によっては肋骨も浮き出るし、細くなっちゃったな〜と思っていたので病院で相談したら、ご飯の量を増やすことをアドバイスされ、その通りに。
ちょっとだけ増やしたのですが、特に変わらず細いままだったはずが、今月体重を測ったら1キロちょっと増えていたので「効果はあった」のですが。
ここのところ、以前の体型に戻りつつあるような・・・。細くなくなったを通り越して、ちょっと太っているレベルなような・・・。
少し前まで「なかなか太らないなあ」って思ってたのに、気がつけばデーン!感があるような体型に。
Cyrilくんの体型がどの程度がベストで、どの程度のご飯量が良いのかが、分からなくなってきてしまいました。
健康に問題がなければ、今くらいの体型でも良いのだろうけど。

disney_t at 23:41|Permalink│ │Cyril 

July 25, 2017

終わっちゃった・・・

日曜日、ダウントン・アビーが終わってしまいました。
番宣を見てもそんな興味が持てなかったのが嘘のように、ハマってしまったドラマでした。
よく考えたら英国貴族という舞台、時代背景が20世紀初頭、現代には近いけど一応時代劇と言ってもいいと思われるジャンルだと思うし、大好物が揃っていたわけで。(個人的にはイケメン率は低かったけど)
脚本を書いたジュリアン・フェローズって俳優でもあるらしくて、どこかで見たことがあるけど全く思い出せない・・・。シャープに出てたみたいだけど記憶にない^^;
結局最初から最後まで、私はメアリーびいきでした。彼女のイーディスに対する辛辣な態度も、決して嫌いではなかった。
トムがアメリカに行ってしまった時は心配だったし、ギリンガムとは結婚しないで欲しいと心底思ったし・・・。いや、再婚自体しなくて良いとすら思ってたけど。
無理に結婚しなくても、ねぇ?みたいな。
ヘンリーと再婚するにしたって、どこが良くてどこに惹かれてるのか、そんなに描かれてなかったような。
最後は、クローリー家と使用人たちに(トーマスにすら)幸あれ!と思ったけれど、正直、イーディスが幸せになったことは、腑に落ちませんでした。
ストララン氏とは式の最中に新郎に断られ、マイケルは死に、未婚のまま出産し・・・と、かなりハードな人生を送ってたけど、最後は公爵(侯爵?)夫人になって幸せね〜・・・。
マイケルとは事情はどうであれ不倫の関係だったし(脚本家すら忘れてそうな気がするが)、マリゴールドを預けた小作人のドリューさんの奥さんを精神的に追い込んで、引っ越しさせるまでにした結果あれかよって思ってしまう私は、メアリーより意地悪なのかも・・・。
ペラムにマリゴールドのことを暴露された後、メアリーに「性悪っ!」と言ってたが、シーズン1でパムーク氏がメアリーの部屋で死亡したと大使宛に手紙書いたことを、私は忘れてないわよっ。
いくら事実でも、そもそもあの件はトーマスが勘違いして弱み握られたことが発端なんだし。(改心しつつあるとは言え、最終的に執事になるっつートーマスの悪運の強さって一体)
あぁ、やっぱり私は、メアリーよりも意地悪なんだわ・・・。彼女の幸せを喜べないっ。
シーズンを追うごとにドラマを楽しむのと同時に、もし日本でこのドラマを製作するならと、勝手にキャスティングを妄想するのも楽しかった。
ヒューズさんは高畑淳子、パットモアさんは森公美子、モールズリーさんは矢柴俊博、アンディはハリー杉山(にしか見えなくなった時があったから)ってところまでしか固まっておらず、肝心のクローリー家は全然妄想出来ないんですけどね(笑)
もう少し続けて欲しい気はしたけど、6シーズンくらいが丁度良かったのかなあ。
なんか色々細々書きたいことはあるけど、面白いドラマでした。
日曜日の楽しみが、なくなってしまったな。

disney_t at 23:31|Permalink│ │海外ドラマと俳優 

July 24, 2017

やっとシー

シーへ行ってきました。
風が強かったので、ショーはやるのか気掛かりではありましたが、もうすぐ8月になっちゃうので、エイッと。
気温はそこまで高くなかったけど、湿度は高くてムシムシだったから、濡れるのも良かったかもしれませんが、サンダル持って行かなかったので、離れたところから初のゲット・ウェットを途中から観て・・・。
風向きの関係もあるけど、ショーの最中にボケ〜っと歩いてたら濡れそうな勢いでした^^;
diary1999.jpgステップ・トゥ・シャインも、初めて観て来ました。
グリーティングショーなので、鑑賞エリアにキャラが降りてくるのですが、やっぱりミッキーはスーパースター!って思いました。
彼はやっぱり、別格なのでございますよ。
それに・・・。このコスチュームはかなり好み。サスペンダー、いいわあ(笑)
風が強くて過ごしづらい部分はあったけど、なかなかの時間でございました。

disney_t at 23:40|Permalink│ │Tokyo Disney Resort 

July 21, 2017

売れるかも、との考えが邪魔をする

片付けをしていると、大体「なんだこれ」的なものが出てきます。
・・・今日も出てきました。
diary1998.jpgこれ、なんて言うのでしょうかね。Jリーグカード?
各チーム、選手個人個人のカードが大量に出てきました。しかも、22年前の・・・。
ポテチについてきたやつにしては量が多いし、そこまでポテチを食べた記憶がないので違う気がするけど、それにしても何故大量にあるのか、全く覚えておりません^^;
量も多いし、人気選手のももしかしたらあるかもしれないし、買取してもらえるのかなあとの考えが過ぎりました。
が、二束三文な予感。持って行く労力考えたら、そのまま素直にサヨナラした方がいいのかも・・・。
片付ける時って、「もしかしたら買取してもらえるかも」との考えが、時に邪魔になるものです。

disney_t at 23:47|Permalink│ │つぶやき 

July 19, 2017

梅雨明けしたからではないけれど

ランドに行ってきました。
前回まずまず夏祭りを楽しめたのでシーの予定で出掛けましたが、3回目の燦水サマービートに間に合う時間だったので、今日もランドにしました。
diary1997.jpg風も強くないし、そこそこ暑いし、ちょっとは濡れようって思っていたのです。
が!準備していたのに、自宅にタオルを忘れるっていう・・・。
仕方なくちょっと離れたところから、写真を撮ることに専念しました。風下にいたので、それでも細かい水しぶきが飛んできて、ちょっと涼しくなりました。
マックスもこちら側に来てくれたしね〜。
多分フルでやったと思うのですが、思っていたより短かったかなぁ^^;
パレードルートでも結構びしょ濡れになる感じなので、今度は準備したのを忘れないようにせねば。
ガラガラは整理券を貰わないと出来ないシステムになっており、今日は出来ませんでした。
整理券は朝配布らしいので、朝イチに行くことのない我が家は、もう出来ないと思われる・・・。タオル欲しかったのにな〜。
それ以外は、先週と同じような行動でした。
結構空いていて快適に過ごせたけど、もう夏休みに入っているところもあるんですね。次行く時はどうでしょう〜。

disney_t at 23:59|Permalink│ │Tokyo Disney Resort 

July 18, 2017

雷雨だけど心は穏やかな日

13時半前から雷がゴロゴロ。少しは雨が降るかなあなんて考えていたらパラパラ降り始め、一気にドバー!って感じになり、慌てて雨戸を閉めました。
雷も激しく、2回ほどバキ!って感じの音がしたので、どこかに落ちたかな?と。
県内では落雷で電車が止まったり、停電していたところもあるようでしたが、我が家の方は大丈夫でした。
子供の頃自宅で友達と遊んでいた時、このような雷雨があって、トイレに入っていたら停電になり、思わず「うわー!怖いよー!」と、友達に向かって叫んだことを思い出しました・・・。
雨が降ったせいで気温が下がったのはいいけど、もうないかな〜と思ってるとまた雷雨。何度か繰り返しありました。
そんな中、外にも出られないので古新聞の整理をしました。
購読している新聞で毎週金曜日、益田ミリさんのエッセイが他の方と交互に掲載されています。
益田さんの時はチェックしているのですが、時々読み漏れがあって、整理する時に読むことも度々。
先月23日だったかのエッセイでは、昨秋お父様を亡くされ、今年初めて「父親のいない父の日」を迎えたお話でした。
「ご両親はお元気?」の問いに「はぁ、まあ」で濁すことや、お悔やみを言われて「もう大丈夫なんですよ」と言ったけど、大丈夫ではないのに大丈夫だと答えてしまい、自分の言葉に苦しめられたとありました。
「父がいない世界を、わたしは、わたしの時間配分で受け入れていきたかった。そもそも急ぐ必要はないのである。」の一文が、とても胸に刺さりました。
Cyrilくんがいてくれても、9年以上時間が経過しても、うぃっちゃんのことは未だに「たられば」があり、乗り越えられているのかいないのかが自分でも分からずの日々。
いつまでもグジグジしてると、成仏しないとかあの世で心配してるなどの一言が刺さります。立ち直るためとか、元気付けようと思っての言葉だと分かるから、余計にグジグジしてしまう。
でも急ぐ必要はない、「わたしは、わたしの時間配分で」いいんだって思えました。
空は大荒れでしたけど、心は穏やかな日でした。

disney_t at 23:37|Permalink│ │つぶやき