July 2019

July 28, 2019

もうすぐ

今日はCyrilくんの日です。早いもので8ヶ月という時間が流れてしまいました。
Cyrilくんが若かった頃は大体今くらいの時期に、ボランティア夏祭りがあって富士ハーネスに行ったりもしましたが、初めて参加したのが10年前のことだなんて思えません。
何回か参加する中で、姉ちゃんと仲良くブヨに刺されたり、人用の食べ物を食べる前科持ちになるなどはありましたが、いわゆるコミュ障親子とは言え、毎年楽しみにしていたイベントでした。
diary2269-01.jpg何年か前から、キャリアチェンジ犬がボランティアミーティングに参加するにはちょっとした条件が必要になって、丁度Cyrilくんも少しずつシニアに近づいていたし、もういいかな・・・と、参加条件を満たせるよう頑張りはしませんでしたが、いい思い出を残すことが出来たと思っています。
夏でも大好き、父ちゃんの足の間。暑い日でも夜になれば、父ちゃんにはベッタリな甘えん坊っちゃん。暑がりなのにね。
こんな幼気ぷりちーな顔立ちのオイラだけど、結構我が強かった様に思うのです。
足の間でまったりしている時に父ちゃんがトイレに行きたいとか、もう寝るとか言っても、オイラがまだ足の間に居たい時はおテテで父ちゃんが動くのを制するんです。
diary2269-02.jpgお散歩で行っていた公園の管理事務所のお姉さんが、よそのワンコをナデナデすると間を割って入っていた様だし、割とワガママ?オイラが一番?な坊ちゃんなのです。普段は控えめだし、見た感じはそんな風には見えない(と飼い主は思っている)のだけど。
そしてこの時期は、もうすぐお誕生日だねって少しずつウキウキする頃でもありました。
毎年バースデーケーキのデザインに頭を悩ませて、こういう感じにしたいと思っていても技術が伴わずその半分も実現出来ずだったけれど、それでも喜んで食べてくれていた「おヨダの国の王子ちゃま」。
姉ちゃんは本当に、会いたくて会いたくてたまらないです。

disney_t at 23:30|Permalink│ │Cyril 

July 20, 2019

踊る

昨年初めて存在を知って買った、成城石井のいちごバター。
ネットニュースか何かで知り、モーモーチャーチャー同様最初は「ふーん・・・」程度にしか思っていませんでしたが、たまたま利用する店舗にあったので買って食べたら、トーストは勿論、ホットケーキやスコーンにも合うので、お気に入りになりました。
が、2、3ヶ月前だったかの発売の時はお店に行けず、諦めておりましたらば、本日個数限定(と言っても57万個?だったか)で発売されるというので、まだ手にするチャンスがあると、ちょっぴり期待していました。
朝10時から発売らしいけど、そんな急いで行かなくてもって思って夕方行ったら当然買えませんでした。もう一ヶ所のお店も、入るまでもなく出入口横に「完売しました」の文字がデーン!と。
他の店舗になら・・・と思いましたが、平日でも結構利用者数が多いであろうエリアなので、もうないだろうと思って諦めました。ネットでも既に完売。
去年は存在知った後にボケーっとしてても普通に店頭にたくさん並んでて、買える個数の制限などなくのんびりしたものでしたが、今年は何故こんなことになっているのだろう・・・。
踊らされたというか、踊っちゃったというか。
いちごバターは買えなかったけど、今年も出るか分からぬが、姉妹品?のブルーベリーバターに期待。
去年、やっぱりネットニュースで知って「ふーん・・・」と思っただけで買わなかったので、今年もし出るなら買ってみようかなと思っています。
どうかブルーベリーの方は平和でいて頂戴。

disney_t at 23:03|Permalink│ │色々なこと 

July 17, 2019

二冊目クリスティー

柄にもなく本を読むようになり、二冊目のクリスティーとして「葬儀を終えて」を選びました。
これも、ドラマで好きなエピソードだから・・・という理由に他なりませんが、若干ページ数が多くて迷いました。(それ故「ナイルに死す」は未だに手を伸ばせず)
diary2268.jpg犯人が分かっていても面白く、ページ数もあったので読み応えがありました。
五匹の子豚と同じく、ドラマと原作では登場人物の数や設定の違いの他、ドラマでは原作にはない関係性で話が進むこともありましたが、個人的にはそれはそれでアリだったかなと思います。
殺人の動機、これは割と切ないというか、罪を犯すのは良くないけれども、犯人には同情し得る何かがあると、私は思います。
読み終える前に、たまたまAXNミステリーでこのエピソードの放送があったので、違いを楽しむことが出来ました。まあ・・・ドラマは何度も見ているのですが。
それと作品にはあまり関係ないけれど、英語で書かれた小説を日本語に訳すということは、相当難しいんだな、とも感じた一冊でした。
作中に「柳荘」というティーショップの名前が出てきます。ドラマではそのままウィローツリーで、私はその方がしっくりきます。
いくらなんでも英国のティーショップで柳荘はない・・・と思ったりして。(荘がつくと古い木造アパートを思い浮かべてしまうので)
どこまで日本語訳にするかの加減、難しいですね。

disney_t at 22:20|Permalink│ │雑誌・書籍関係の話 

July 13, 2019

7月

気がつけば7月に入り、あっという間にうぃっちゃんの日がやってきました。
ここのところ結構涼しかったせいか、父が風邪をひいて1日ほど寝込み、私も自分の誕生日は体調がよくないな〜で幕開けし、激しい頭痛で幕を閉じました。
一晩眠れば大体頭痛は治まりますが、体調はなんだかスッキリしない日が続いてます。気圧も関係あるのかな。
久しぶりに太陽が出た、今月のうぃっちゃんの日。思ったよりは晴れなかったし雨も降ったけど、気温も上がって体がついていきません。
diary2267.jpgラブは暑いのが苦手とは言いますが、勿論うぃっちゃんも暑いのは苦手。とは言え、多少堪え性があったかな?と思います。
勿論エアコンはつけていたけど、自分で涼しい場所を求めて家の中をあちこち移動し、子犬の頃は玄関の靴箱の前で寝ていたこともあったっけ・・・。
初めて見た時はビックリしちゃったけど、冷たくて気持ちよかったのかも。その割に、冷え冷えマットみたいなのには、あまり好まなかったみたいで、ほとんど乗らなかったけど。
そして、うぃっちゃん初めてのアンチT。あまりお洋服好きじゃなかったし、初めて買ったのが最後の年だったから、着たのも数える程だったけれど。
そして、夏といえばスイカ。うぃっちゃんもスイカ、好きだったな。食後のデザートにスイカがあると分かったらもう、いつにも増してごはんを早く食べて、スイカダッシュして。
氷も好きで、ガリガリといい音をさせて食べてたっけ。冷凍庫が開く音が聞こえたら氷が出ると思って、やっぱりダッシュして。
夏は暑くて体調管理も大変だけれど、楽しい思い出が残っているんです。
あれから11年も経ってしまったし、きっと忘れていることもたくさんあると思う。
もしかしたら、覚えていることの方が少ないのではないかと思うこともあって、ちょっぴり悲しくなります。

disney_t at 19:47|Permalink│ │WISHとの生活