February 08, 2017

片方成功、片方はもう一歩

久しぶりにマフィンを焼きました。
今回はちょっと和風に栗の渋皮煮を使ったマフィン(右側)と、もうひとつは粒あんのマフィン(左側)。
diary1930.jpg粒あんの方はリトル・フォレストで、主人公のいち子が、甘く煮た小豆(あんことは言ってなかった)をマフィン生地に入れて焼いて怪しい笑みを浮かべているシーンがあり、あんこ入れたら美味しいのかなと。
渋皮煮も粒あんも既に甘く調理されてるので、生地のお砂糖は控えめにして。
結果的に両方美味しく出来たのですが、渋皮煮の方はもう少し甘くてもよかったかも。煮汁をもう少し入れれば良かったかな。甘さ控えめとも言えるけど。
でも粒あんは大成功。粒あん自体美味しいものを使ったけど、程よい甘さでとっても美味しく出来ました。緑茶にも合います。
あんこは完全なる目分量で入れたので、今回のようなバランスでは二度と出来ない気がします(笑)

disney_t at 23:51│ │お料理関係