January 23, 2019

腑抜けの気持ち。

先日「元気がどういうものか」と書きましたが、昨年Cyrilくんが旅立ってから、何故か空腹感というものがなくなりました。
あまり動かなくなったせいもあるけれど、食事も食べたり食べなかったりで、お茶やお水を飲んでいれば平気だったし、これまで新商品が出ると食べたくなったりしたものですが、それもなくなり・・・。
甘いとか辛いとか味覚の部分は感じても、何を食べても美味しいとか美味しくないという感覚があまりなく、それまで美味しいと思っていたものでも、「美味しいな」とは思わなかったのです。
何か食べれば「オイラには?」って食べたそうにしていた姿や、Cyrilくんも食べられるものはちょびっとあげて「おいちいでしゅか?」って一緒に楽しんだのに、今はそれが出来ない為か、食に対して鈍くなったとか、興味が薄れたのだと思います。
先月のCyrilくんの日に買った柚子もちと、年末に買ったチョコレートは美味しいと思ったけれど、その後もこれと言って食べたいものも、空腹感も、美味しいかどうかもあまり感じませんでした。
それも、少しずつ美味しいものは美味しく、美味しくないものはやっぱり美味しくないなって感じるようになりました。
キッカケはなんだったのか分かりません。これも元気、ということなのかは分かりませんが、多分そうなのだと思います。

disney_t at 23:22│ │つぶやき