August 23, 2019

私がフローラを選ぶ理由

ドラクエ5はシリーズの中でも一番好きで、何度も繰り返しプレイしています。時間をおいても、幾度となくプレイしたくなるのは5だけ。
突然何故こんなことを書くのかというと、数日前ドラクエ5に関するネット記事を読んだから・・・です。
で、このゲームにつきものなのが、結婚相手をビアンカにするか、フローラにするか、の選択。(デボラは知らないのでスルー)
そして、この嫁選び論争が終わらない・・・らしい。
大半のプレイヤーがビアンカを選ぶ印象ですが、私は毎度、フローラと結婚しています。「たまにはビアンカで」と思うのですが、なんだかんだ結局同じ選択をするのです。
なんでも、ビアンカと結婚した場合のフローラは、同じ街に住む幼馴染のアンディと結婚するらしいけど、ビアンカは主人公と結婚しなければ独身のまま。
この境遇の違いを見ると「ビアンカを嫁に」と思うのかもしれません。ビアンカと結婚すれば、フローラに思いを寄せるアンディも幸せになれる。
が、プレイする度に一応迷いはしても、結局フローラを選ぶのは何故なのか・・・。
スーファミ版とプレステ2版をプレイした上で自己分析すると、実はビアンカみたいな女が好きじゃない、というのが第一の理由だったりします。
彼女は主人公より年上であるにも関わらず、身勝手が過ぎると感じるのです。
ほぼ初対面の主人公に向かって「私の方が2つもお姉さんなのよ」と自己紹介されても、だからどうした、と思わざるを得ない一言を発し、「本を読んであげる!」と別に頼んでもないことに手を出しては、難しすぎると字が読めなくて断念。
ビアンカの家がある街に一緒に行けば、散歩中に遭遇する、ベビーパンサーを虐めている子供達に正義感を振りかざし、レヌール城のお化け退治と交換することに。(じゃないと物語が進まないというツッコミはなしで)
レヌール城の建物の中に入って早々行方不明になり、助けたら「今まで何してたの?」の一言ってちょっと酷くない?
しかもベビーパンサーを引き取ったら引き取ったで、自分で飼育するわけじゃない。
成長してキラーパンサーになった彼を仲間に入れなくても物語は進むみたいなので、何と言いますかね・・・。再び仲間にする為にカボチ村の村人たち救っても、誤解され嫌味言われまくって、詐欺師扱いされるのは主人公。
おまけにベビーパンサーの名付けの際、どれがいいかと出す名前候補の謎センス。
初めてプレイした時、水のリングを探す時に再会した時のレベルの低さと武器防具のショボさに、愕然としたことも忘れられません。
いばらのムチなんて、レヌール城のお化け退治の時の最強武器だよ?何年使ってんだ。
山奥の村周辺に出没するモンスター、装備してる武器防具とそのレベルじゃ倒せないと思うんだけど、というツッコミはしないにしても、もう少しどうにかなったよね?という思い。
主人公は出自は良くても常にカツカツの生活で、自分たちの武器防具揃えてレベル上げるのがやっとでボロボロの中(多分)でのこの仕打ち。
それに、ビアンカの父親が「娘と結婚してくれたら安心するんだけどな」と、独り言を装った強要めいた発言が、増々私を引かせるのであった。
ゲーム後半は水門開けるのみの存在となってしまっている点には、少々胸が痛まないこともないけど、こんな感じの理由で結局フローラを選ぶのです。
ビアンカの存在を知ったフローラは、もしや自分との結婚が不本意なのではと気づきますが、これ逆の立場だったら、ビアンカは気づくだろうか?と思ったりも。
たかがゲームのキャラに、何をそこまで思い入れているのだろうと、冷静になる時もあります。
しかし、たかがゲーム。されどゲーム、なのですよ。

disney_t at 23:28│ │つぶやき | ゲーム関係の話