お料理関係

June 21, 2018

今年は漬けます。

梅干し。
今年もどうしようかなあと迷ってはいたのですが、どちらかというと漬けない方向で・・・って感じでした。
昨日買い物に行ったら、結構いい梅が割とお手頃価格だったので思わず購入。
diary2152.jpg黄色く熟した梅も入ってはいるけど、全体的にまだ黄色味がかった青梅寄りな粒が多い感じ。
追熟も考えたのですが、熟してる梅が傷みそうだったので今日漬けてみました。
いい香りです。本当にいい香り。ず〜っと嗅ぎつづけられる幸せの香り。
これまで結構塩分を高くしていたけど、当然ながらかなりしょっぱいし、梅酢も使い切れずに瓶に入れっぱなしだし、梅干しを料理に使う時も塩抜きしなければならなかったり・・・。
カビてしまわないか心配ではありますが、思い切って塩の量を減らしてみました。今年は14パーセント。大丈夫かな〜^^;
因みに我が家の梅は、今年もダメでした。
実は生りましたが全体的に小粒で、大きいものがひとつ。全部で10個もありませんでした。
虫食いや、すす病?みたいなものばかりで、少し前に収穫したけど処分。なので今年もシロップは断念・・・。今後いい青梅が手に入れば考えます。
梅エキスや酵素シロップも作ってみたかったんだけどな〜。
元々日当たりも良くなく、手入れも毎年剪定するだけ。
とは言え、今年と同じ条件のはずなのに、数年前の大豊作は一体何だったのだろうか・・・。梅の木の気まぐれ?

disney_t at 23:29|Permalink

April 27, 2018

色々足りなかったけど

ネットで「成城石井のいちごバターが美味しい」という記事を読んで買いに行ったのに、ついでに買ったモーモーチャーチャーが美味しいと書きましたが、いちごバターの方も、食べております。
最初はトーストに塗ってみたのですが甘さ控えめに感じて、パンよりホットケーキの方が合うかも・・・と思い、ホットケーキを焼いてみたりもしました。
それもなかなか美味しかったのですが、もしかしたらスコーンにもと、久しぶりに焼きました。
作ったのはいいけど、色々足りなかった件。
diary2129-01.jpgまず牛乳が10cc足りない。10ccの為に買いに行くのも面倒臭いので、水を足す。
生地はなんとか出来、いざ焼こうと思ったらクッキングシートが残り数センチ・・・。
2回に分けて焼けばいいかと思いましたが、なんだかんだ型抜き出来たのが4つだったので、一度に焼くことは出来ました。
今回は生地を折りたたむ作業を加えてみて、オオカミの口っぽいものは出来ました。麺棒出すのが面倒で、手で伸ばして折りたたんでまた手で伸ばす、という感じで。
ちょっと捏ねてしまったかも・・・と思いましたが、出来ないことはなかったです。
残念ながら「パカッ!」とまではいかず、横にヒビ割れただけの様に見えなくもないですが^^;
diary2129-02.jpg試食は、型抜きした残りを丸めて焼いた、オオカミの口もへったくれもないやつ。
いちごバターに、ホットケーキ食べる為に買ってきたデザートホイップ(既に泡立ってるあれ)を添えましたが、これも残りが少なく、一生懸命絞ってこの量・・・。もう少し欲しかったわぁ(笑)
今回も生地のお砂糖は控えめにしました。
いちごバターは酸味があるので、もう少し甘くしても良かったかもと思ったのですが、その甘味を補うのに、残り少ないデザートホイップがなかなかいい仕事をしてくれた感じです。
クロテッドクリームなくても、これで十分、美味しい。

disney_t at 23:41|Permalink

November 30, 2017

久しぶりのマフィン

diary2058.jpg食べるタイミングを考えあぐねているホットケーキミックスを使うべく、以前よく作ってた練乳マフィンを作りました。
少し前に作った時は、半端に余ってた粉を全部使った為にちょっと固い生地になってしまいましたが、今回はちゃんと適正量を使用。
残念ながらちょっと焼過ぎてしまった・・・。焦げなくて良かった。
そのせいか、食べた途端にドライマウスに。飲み物必須です。味自体は悪くないけど。
昔作ったのもこんな感じだったかなあ。もう少ししっとりしていた気もしますが、記憶違いかな。
そういえばこれ、作り方の説明と工程の写真がマッチせず、その上説明不足な感じで、書いてある通りに作ると戸惑うんでした。
そんなことも思い出して、もしまた作ることがあったら、工程変えてみようかな。
その時にはこんなことを考えていたなんて、忘れている気がしますが^^;

disney_t at 23:30|Permalink

June 17, 2017

スコーン

久しぶりにスコーンを焼きました。
今回も「オオカミの口」はなく、生地を伸ばし過ぎて薄くしてしまい、パッと見「スコーン?」って感じーー;
上から撮っているからスコーンに見えないのではなく、横から撮ってもスコーンには見えん・・・。
diary1982.jpg前に作った時と同じ分量な上、型もちょっと大きめのをスコーン用にと買ったやつなのに、倍量出来たので「こんなに出来る分量だったっけ?」と不思議に感じてしまった。生地、伸ばし過ぎであることに気づかずに。
味は悪くなかったけど、もう少しお砂糖控えても良かったかな。
オオカミの口を作るにはパイ生地を作る時のように、伸ばしては折りたたみ・・・を何度か繰り返すと出来るみたい。
だけど・・・参考にしたレシピではそのような記述もなく、でもオオカミの口ありのスコーンが焼けている画像が載っているので、どうなんだろう?
今度いつ作るか分からないけど(苦笑)、忘れなかったら伸ばしては折りたたむ方法で作ってみようかな。

disney_t at 23:48|Permalink

February 10, 2017

雪の日は

はっと(ひっつみ)が食べたくなる byリトル・フォレスト

昨日買い物に行った時に、明日も寒いみたいだから夕食に「はっと」を作ってみようと考えていました。
まさか雪が降るとは思いませんでしたわ。しかも、ちょびっと積もったし。慌てて夕方のお散歩に行きましたよーー;
冬場にすいとんを作ることはあるけれど、リトル・フォレストを見るまで「はっと」も「ひっつみ」も知りませんでした。
映画では「はっと」を、原作では「ひっつみ」を作るシーンがあります。
どちらも小麦粉に水を加えて耳たぶくらいの固さまで練り、生地を2時間以上寝かせ、薄く伸ばしてちぎって汁に入れて茹でる、らしい・・・。はっともひっつみも説明が大体同じ感じです。
diary1932-01.jpg映画版では小麦粉と水しか説明がなかったけど、ネットで調べると塩を入れたり入れてなかったり様々。
改めて映画を見ると、塩やお砂糖を入れるようなケースが映っていたので、いち子も塩を入れて作ったのかも。(原作ではその辺の細かい描写がない)
具材はいつもすいとんに入れるものの他に、冷蔵庫に結構お野菜が残ってたので色々入れて具沢山。味付けはすいとんの時と同じようにして。
薄く伸ばしてちぎり入れる、が意外と難しかった様な・・・。捏ねが足りなかったのかな。
つまんでも薄くなる前にちぎれてしまい、なんか思ったより分厚く出来ちゃって、すいとんと大差なかった^^;
だし汁をあまり作らなかったので、水分が意外と少なく、捏ねた生地を全部入れると汁気がなくなりそうな気がしたので、少し残しました。
diary1932-02.jpg先日マフィンにも使った粒あんがまだあるので、残った生地であんこを包んで焼いてみましたよ。
蒸すか迷ったけど焼く方が手っ取り早いので。
こちらは「リトル・フォレスト」。
小麦粉とふくらし粉を水で練って、あんこを包んで焼けばお焼き風、蒸せばまんじゅう・・・と甘いものを作るシーンがあり、それっぽく作っただけの何か。味はそこまで悪くなかったです。
初めての「はっと」は出来がイマイチでしたが、作るのは楽しかったし、またチャレンジしてみよう。今度はもっとよく捏ねて、薄く伸ばせるように。

disney_t at 23:44|Permalink

February 08, 2017

片方成功、片方はもう一歩

久しぶりにマフィンを焼きました。
今回はちょっと和風に栗の渋皮煮を使ったマフィン(右側)と、もうひとつは粒あんのマフィン(左側)。
diary1930.jpg粒あんの方はリトル・フォレストで、主人公のいち子が、甘く煮た小豆(あんことは言ってなかった)をマフィン生地に入れて焼いて怪しい笑みを浮かべているシーンがあり、あんこ入れたら美味しいのかなと。
渋皮煮も粒あんも既に甘く調理されてるので、生地のお砂糖は控えめにして。
結果的に両方美味しく出来たのですが、渋皮煮の方はもう少し甘くてもよかったかも。煮汁をもう少し入れれば良かったかな。甘さ控えめとも言えるけど。
でも粒あんは大成功。粒あん自体美味しいものを使ったけど、程よい甘さでとっても美味しく出来ました。緑茶にも合います。
あんこは完全なる目分量で入れたので、今回のようなバランスでは二度と出来ない気がします(笑)

disney_t at 23:51|Permalink

December 12, 2016

誤魔化す為と思ってたけど・・・

ちょっと前に作った酵素シロップを濾し終えて、残ったゆずを細切りにしてマーマレードにと思って準備しました。
diary1909.jpg種を取り除いて皮を切るのには、やっぱり1時間半はかかるわ・・・。
ペクチンが出てくるのでシロップはトロトロ。残った皮を切るのはベタつくし滑るしで、ちょっと切りづらいのです。
今夜うぃっちゃんもCyrilくんも大好きなバナナパンケーキを作ろうと、ネンネしているCyilくんにバレないよう、ゆずのい〜い香りでバナナの香りを誤魔化そうと思っていたんです。誤魔化せるかは分かりませんが^^;
なんせ作ってるのがバレると、全然ネンネしないんだから!背後でおヨダ垂らして待機しているんだもの。
ところがどっこい、パンケーキを作るのに必要なカスピ海ヨーグルトが、まだ出来ていないという・・・。
今日寒かったからかな〜。作るのもちょっと遅かったし。
夜中にでも出来てくれればいいのだけど。今も結構寒いです(苦笑)マーマレードも上手く出来るかな〜。

disney_t at 23:56|Permalink

December 09, 2016

久しぶりに

diary1907.jpgマフィンを焼きました。
今回はチョコチップといちごの粒ジャムを混ぜたので、生地のお砂糖は少し控えめに。
いちごとチョコなので合わないこともないんだけど、割合の問題なのか、わざわざ混ぜなくてもいいかな〜って感じ^^;
チョコも粒ジャムもちょっと多いかな?と思うくらいまで、たっぷり入れました(笑)
焼き色もムラなく割と綺麗についたし、オーブンも少しは慣れてきたかなあ。あれ以来全然パンを焼いていないのだけど・・・。
ワンコ用のパンを焼いてみたいし、その為の道具もこの前合羽橋で買って来たので早く使いたいのだけど、パンってやっぱり難しいというか、ハードルが高いというかね。
捏ねるの大変で、でもホームベーカリー買うほどハマらないだろうし、手作りって色々な意味で難しさを感じる今日この頃。

disney_t at 23:50|Permalink

November 11, 2016

今年も

diayr1897.jpg馬路村から予約していたゆずをお取り寄せ。
昨年初めてゆずそのものをお取り寄せし、酵素シロップと塩ゆずを作りました。
シロップはともかく、塩ゆずにハマりまして。
お出汁に塩ゆず入れたお鍋、シメには少量の薄口醤油にそうめんを入れた煮麺がまた美味しく、西京味噌または白味噌に塩ゆずを混ぜて、西京焼きにするのにもハマりました。
塩ゆずを使い切った時、もう少し作っておけばよかったと思ったので、今年予約する際に、いつ頃まで買えるものか聞いたら、なんと「そろそろ終了するかも」とのことでビックリし、思わず1.5キロを2箱、計3キロ予約してしまいました。
で、本日届いた「お山の黄ゆず」。写真は1.5キロ。
ハァ・・・いい香り。今年もシロップと塩ゆずを作ります。
塩ゆずは細かく切った方が使いやすいので、ちょーっと大変そうだけど、楽しい作業が待ってます(笑)

disney_t at 23:49|Permalink

October 09, 2016

結局買ってちょっとゾワゾワ

買い物に行ったら栗があったので結局、高かったけど買ってしまいました。
茨城県産の利平栗。和栗より甘いらしいです。
でも不安がひとつ。10月に入ると栗に虫がいる率が高いとかなんとか。それは野生?の栗の話なのか、それともスーパーとかで売ってる栗も当てはまるものなのか。
市場に出回っているものは殺虫処理してるらしいのだけど、虫がいたら嫌だなって。
陳列されているものをよくチェックしたけど、穴は開いていなくとも、頭の部分は鬼皮が裂けているものが結構多かったんです。
diary1885.jpg熟したからかなとか勝手に解釈して、1パック買って来ました。
軽く茹でて、鬼皮が裂けたものは包丁を使わなくても手で簡単に向けるのでラクだな、なんて思ってたら。
(・∀・)デター!とか(・∀・)イター!って表現したくなる。虫ちゃんがおりましたでよ。やはり裂けているものに、ヤツらは入っているのか・・・。
まあその、茹でたことにより昇天されているのですが(それでも生きてたらそれはそれで嫌だけど)、まだ小さくて、発見時にはゾワッとはしたけど楊枝で出しました。
裂けてるもの全てに虫がいたわけじゃなかったけど、いくつかあって、中には割と成長してたのも、ひとつだけ・・・。
虫がいる=美味しい、安全と言われましても、ちょっと「うぉっ」となりますが、捨ててしまったら数も少なくなるし勿体ないので(苦笑)、そのまま調理。
今夜は重曹水に浸けて、明日作ります。今回もちと渋皮を剥いてしまったものもあるのですが、あまり失敗しないといいなあ・・・。

disney_t at 23:39|Permalink