July 2010

夏ディズニー 必須グッズ


ぴよ娘、久々の更新です♪もしかしたら忘れられた方々もいるかもしれませんね(泣)
最近は父に任せきりで…
夢のないネタ(抽選こととか)多かったですよね(笑)
でも、娘は娘でちゃんとトップ画とかを作ったりしていたんですよ!!

さて、猛暑の中、私たちも明日から待ちに待ったTDR
今回はクールザヒートのすべての回を見ようと日焼け防止グッズをたくさん準備しました


夏ディズニーに必須グッズ!!

1.日焼け止めクリーム(これは基本ですね)
2.帽子
3.日傘(あまり大きいと周りに迷惑がかかるので気をつけましょう)
4.タオル(タオルは体に巻きつけたり、濡れた時に顔を拭いたり、汗を拭いたりと大活躍間違いなしです★)
5.凍らせたペットボトル(暑い時に首などを冷やせます)



ショー観賞を希望の方はディズニーには日影がほとんどないので日焼け対策をしっかりして出かけてくださいね♪




サマドル

クールのミニーちゃん(^^)

マルチデーパスポートスペシャルに変化が・・・

確か昨年の4月からディズニー3ホテル宿泊者限定で販売されているマルチデーパスポートスペシャル、これまで何回か販売期間が延長されてきたのですが、ディズニーホテルのHPを見ると、この夏(7~9月)は、販売が行われず、10月から販売再開となるようですね。
夏の期間は、このようなパスポートを販売しなくても集客は見込めるとの経営判断でしょうか?

ところが、1、2の旅行代理店のディズニーホテル宿泊プランのパンフレットを見ていると、まさにこの期間(7~9月)のマルチデーパスポートスペシャルがオフィシャルホテルの宿泊ゲスト向けに販売されているではありませんか??

・宿泊申込の旅行代理店で、入場予約券のみでの取り扱い(宿泊ホテルやパーク窓口でパスポートへの引き換えが必要)
・パスポートに引き換え後は、変更(日付、券種)不可
との制約はあるものの、1日目から2パークが楽しめるマルチデーパスポートスペシャルがゲットできることに。

ここ1~2年程の間、ディズニーホテルの宿泊者向けに、ランドの専用ゲート、平日のランドへのアーリーエントリーなどディズニーホテルとオフィシャルホテルの区別化を図ってきた中で、オフィシャルホテルのみで販売するのは、どのような意図があってのことなのか、少し気になるところです。

トゥモローランド・ホール・ビリエッテリーアの抽選考 その2

トゥモローランド・ホール(ランド)やビリエッテリーア(シー)で行われているショー観賞の抽選ですが、素朴な疑問で、パークチケットの種類にかかわらず当選確率は同じなのでしょうか?

あくまで推測の域を出ない話ではありますが、事前に、チケットの種類をグループ分けし、グループ毎に当選者数を割り振っておくこと(販売戦略上の重点グループには多めに割り振る)も十分可能なのでは。
この場合、同じ抽選機を使っているけれど、実質は、割り振られたグループ毎の当選競争ということになりますね。

これまでの乏しい経験の中ですが、昨年の夏、ディズニーホテル宿泊者限定(あとバケパにもついてくるけれど)の「○デーパスポートスペシャル」
で、「クラブ・モンスターズ・インク 笑いってクール」の抽選をしたところ、2日連続で当選しました(正確には、1日目は2枚のチケットを1枚ずつ抽選し1枚のみ当選、2日目は2枚まとめて抽選し当選なので、2勝1敗)。
「○デーパスポートスペシャル」の出始め(確か昨年の4月から??)の頃で、当選者数が多めに割り振られていたのかなと勝手に想像しています。
これに味をしめ??、春のリズメロも「2デーパスポートスペシャル」で抽選してみたのですが、全体の当選席数が200席ほどではとても無理でした(笑)。

このほか、カウントダウンパスポートで元日の通常営業時間中にワンマンズとBBBの抽選をしてみたのですが、BBBは当選でした。

ワンマンズの抽選は結構倍率が高いみたいで、地域限定パスポートの時に、観賞席の本当に1番端が1度当たったのみ。
収容人員がBBBより(多分)少なく、入園者数はランドの方が多いのだからBBBより当たりずらいのは無理ないのですが、どうも相性が良くないみたいです。

一番気になるのは、年パスでの抽選ですが、意外と当たるというのが個人的な感想です。
BBBなどは、これまで当選確率7割(2勝1敗ペース)くらいでしょうか。
ただし、配席はいま一つで、Aブロックの一番端(○列1番)とか、後方のDブロックの端の方とか、2階席の最後列とか・・・。
端の方でも当たるのと、当たらないのでは雲泥の差ではありますが・・・。

そして、年パスを使っての抽選については、過去の抽選履歴が影響しているのか、いないのかについて、少々気になるところです。


仮に、「当選確率はチケットの種類(グループ)によって異なっている」との推測が当たっていたとして、その当選確率が高いパスポートを所持していたとしても全員が当選するわけではないでしょうし、どなたかのブログで書かれているように、抽選会場に入って、当選者が多く出ているか周りを見回す方がずっと有効かもしれませんが。






バケパのキット、開けちゃいました!!!

行く直前に開ける予定だったバケパのキット、誘惑に負けて開けちゃいました。

一番気にしていたミッドサマーナイト・パニックの配席。予想通り、ステージ前から2番手のブロック、Hブロックの端の方でした。

ちょっと気になったのはボンファイアーダンスについてのこの記述。
「ショー開園の・・20分前までにキャラバンカルーセル前、途中入退場口までお越しください。・・」 「えっ、途中入退場口」?!
長時間待ちの一般ゲストの中に、開始時間間際に裏口入学していくような感じかな?
一般ゲストの視線が少し怖い??

リゾートインまで10日足らず。気分はもうインしているのですが(笑)。

オリジナルグッツは、色違いの手提げ袋とチケットホルダー?
バケパキット01


クリアーファイルの表はもちろんミッキー
バケパキット02


向かって左は「バケパの総合案内」と「ディズニー3ホテル」のガイドブック
右は、「予約確認書」をはじめとする各「バウチャー」、封筒の中は「ランチケース」の引換券
バケパキット03



シャーウッドガーデンレストランのカフェ・近況など

10日のインの際、1回目のクール・ザ・ヒート終了後に避暑のため、立ち寄ってみました。オープンは正午なので少し待ちました。

食したのは、季節感溢れるケーキを2つ(笑)。
パッションフルーツやスターフルーツ
パイナップルなどが使われていて、夏らしい素材で満足でした。

少し気になったのは、ゲストの入り。
約1時間滞在したのですが、その間に来たゲストは全部で5~6組。暇に任せて数えてみると十数組が同時に収容可能なキャパがあるのですが・・。
本体のブッフェの方もウォークインのゲストも受け入れていたくらいなので、土曜日とはいえ夏休み前のプチ閑散期だったのかもしれませんが。

リゾートの中では、リーズナブルでゆっくりできる場所なので、休止なんてことにならないかちょっと心配です。


デザート01


デザート02
 

ミッドサマーナイト・パニックを観る

10日のインで観ました。放水を気にしながらの写真撮影で気もそぞろ。
ショーの流れも十分つかめませんでした。

パニック01


パニック02


パニック04


パニック05


パニック06

トゥモローランド・ホール(ランド)・ビリエッテリーア(シー)の抽選考

悲喜こもごもの抽選会場。
現在抽選が行われているのは、ランドがミッドサマーナイト・パニックとワンマンズ(期日限定、但し、今月中は17日から毎日)。
シーはBBB(期日限定、詳細は公式HPのショースケジュール参照)。

ふと疑問に思ったのは、朝から抽選をやっているけれど、スターライト(午後3時から)やアフター6(午後6時から)で入場した場合どうなるのかということ。
以下の愚考の結果、これらのパスポートについても入場時間後に抽選して当たる一定の枠があるだろうというのが、自分なりに得た結論です。
OLC社は公式にはいわんだろうけど(爆笑)。

電算(コンピュータ)のことは門外漢の自分でも、チケットを数字で管理しているのであれば、そのような設定は容易なはずと推測できる。

そして、夏ディズニーのTVコマーシャルで、夜間チケット(スターライト・アフター6)を宣伝している以上、そうせざるを得ない。

しかも滞在時間当たりのゲスト単価という観点でみると、スターライトが671円、アフター6は775円、これに対し1デーは414円(いずれも大人がそれぞれのパスポートで許容されている最大時間滞在した場合で計算)とかなり高め。
これには、1デーのゲストは、より多く飲食や土産購入で消費するのではないかとの意見・反論もありそうですが、これらを含めて、滞在時間当たりゲスト単価1000円とするには、1デーで8200円の消費・購入が必要なのに対し、スターライトは2300円、アフター6に至っては900円でOK。
しかも、夜間チケットホルダーは、子供連れなどのゲストが引き揚げ始める時間に入場してくれるし、中には高めの夕食が目的のゲストもいるだろうから、短時間で、ニッチではあるけれどおそらく運営側には結構有り難いゲストなのだ。

で、次の問題は、当たりやすい時間帯を勝手に推測。
夜間チケットホルダーのゲストの心理として、パークインの後は、まずは抽選に向かうことが多いはず。これに運営側も応えるべく対応していると推測し、入場開始OKとなる午後3時と6時から30分位が狙い目かな(なお、シーのBBBは最終回が午後6時45分なので抽選は6時15分で締め切り)。
そして、事前の当選者数の設定枠に対して、夜間チケットホルダーの抽選希望者数が相対的に少ない場合は、当選祭りとなり、それでも捌ききれない場合には(そんな日はごく少ないだろうけど)、他の券種のホルダーにも幸運(当選確率アップ)が回って来るかも。その時間帯は、夜間チケットホルダーの抽選が一段落した後、3時半とか6時半過ぎ位からかなとこれまた勝手に推測。
時間の前後はもちろんあるだろうし、ホールに入って当選がでているようならチャンスありかな。

いかがでしょうか。








バケーションパッケージキット到着

来月インのバケパのキットが昨日到着!!

宿泊日の2週間前と案内されていたので来週早々と思っていたら
早めに来ました。
すぐ開いてもよいけれど、万一のキット返却に備えて開封は旅行直前に。

バケパは昨年3月の「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」
以来2回目。泊りは「トスカーナ・サイド」で、地球儀の見える部屋
でした。

今回は「真夏のディズニー!ショー鑑賞セレクト 2DAYS」。
選んだのは「ミッドサマーナイト・パニック」と「ボンファイアーダンス」。
パニックは前方ではないだろうけれど、抽選免除で観られるし、ボン火
の長時間待ち回避も有り難い。
「チップとデールのクールサービス“デラックス”」は、ミラコからの優先
入場で前方確保すればよいし。
なにかOLC社の販売戦略に乗せられてる気はするけれど・・・。

泊りは「ヴェネツィア・サイド」。禁煙部屋指定だから4階か2階?
電飾の夜景が素敵だとか。そしてゴンドラの見える部屋だといいな。


バケパキット1008

クール・ザ・ヒートを観る

10日の1回目のクール・ザ・ヒートに登場のキャラ様は、グーフィーとミニーちゃん。
城前は、水濡れ注意で、やっぱり写真はそっちのけ?!

ヒート01


ヒート02


ヒート03


チー・デーのクールサービス

10日のパークイン。主目的はブログに使える写真を撮ること(笑)。
だったのですが・・・。

9時過ぎにシーにインしてリドに着いてみると、9時40分の回に十分参加可能。その魅力に負けて写真は後回し(笑)。

それでも、クールサービスは初参加。リド内の濡れ方が分からないので
車いすスペース下の最後部でまずは、様子見。

結果、海からの霧状の放水が2回、機動部隊のお兄さんの散水が2回で
多少濡れたのみ。

午後は、ロメオジュエリー前「Iエリア?」で、約1時間前から最前列で待機。「濡れますので」とのキャスト様のお言葉。
実際その通り。陸上からの放水でズボンの裾と靴がずぶ濡れ。
「もっと水欲しい」の声の後の方が要注意。
次回は、短パンとビーチサンダルにしようかな。

結局、2回目も写真はそっちのけ(爆笑)。

クールサービス01


クールサービス02












参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ