August 2010

ギャラクティック・ブレイクステーションでブレイクタイム

バケパに利用券が付いていたので、ワンマンズを観た後、ミラコスタのチェックインの時間待ちで利用してみました。

場所は、スターツアーズとワンマンズの行われるショーベースの間の目立たない場所で、利用可能時間(13時~17時)には入り口にキャスト様がいます。
その説明にしたがって、入り口から細い通路を進み、エレベータ横のインターホンを押して受付を呼び出し、エレベータでスターツアーズの建物の3階に上がります。受付で、利用券を渡し、簡単なソフトドリンクが注文できます。
建物が度々「どし~ん」と揺れるのですが、これはスターツアーズの影響なので心配いらないとの説明もあります。

想像するに、元々はパナソニックにとってのスポンサー様用のラウンジだったものをバケパのゲストにも開放して(利用料を得て?)いるのか、あるいは、アンバサダーのアメニティグッツが展示されていたところをみるとラウンジはOLC(の関連会社)の運営なのかもしれません。

手に入れたかった「リゾートタイムス」の21号がここにはありました。

疲れが出始める午後の休憩、時間調整にはよいのではないでしょうか。
40分程いたのですが、その間、ゲストは私一人でした(笑)。

ギャラク01


ギャラク02


ギャラク03



珍しく当たったワンマンズ

シーのBBBに比べてなかなか当たらないランドのワンマンズ。
でも、8月上旬のパークインでは2勝1敗でした。

ワンマンズ01


ワンマンズ02


ワンマンズ03


ワンマンズ04


ワンマンズ05

急遽参戦、BBB・オーバー・ボン火

7月8月でとる夏休み、家事でとる予定だった休みが1日余ってしまい
急遽27日の金曜日、シーに参戦。
一番の狙いは9月8日で終了のオーバー・ザ・ウェイブを、出来れば最前列で観ること。

行き帰りは、経済してJRではなく高速バスで。

10:30 パークイン、バスが予想より遅れてBBBに出遅れたか?

10:35 1回目抽選なしのBBBの位置決め組に滑り込みセーフ。 
      やはり平日の恩恵、それでもぴよ父の後3、4組で位置決
      め組はラインカット。       

11:45 入場開始、1組ずつ位置決め、2列目ほぼ中央ゲット
    
12:15 BBB観賞 

13:00 オーバー・ザ・ウェイブ スタンバイ 前から6人目 

14:50 位置決め開始、最前列中央ゲット

15:30 オーバー 最前列中央で観賞
     この位置は初めて、2時間半待った甲斐あり

16:10 ボン火 ダンス参加エリア・スタンバイ 
     2回目(19:50)の見込みと告げられる。
     この時間になると、雲も出て太陽も陰り、待つのも楽ちん。

17:40 待ち位置が動く。1回目(18:35)も参加可能と告げられたが、
     自分なりのベストポジ(ミッキーの早替え)で観たいので2回目を
     待つ。

19:10 会場へ案内される  計画通りのポジに陣取る

19:50 ボン火スタート

20:25 ブラビッシーモ ガリオン船の近くからちら見するがやはり
      今日も強風バージョン

20:50 午前中にFPを取っておいたタワテラに向かう。ぎょ。
      少し前にシステムトラブルでもあったのか、FPを持ったゲ
      ストが建物の前にまで溢れ、列を作っている。それでも20
      分ほど待って、最初の部屋(左側)へ。
      エレベータへ向かうといつもの2階ではなく1階へ案内され、
          ちょっとしたサプライズ。エレベータ「B」に乗車。

21:30 パークアウト 
     ひたすらショーを待ち続けた一日でしたが、予定のプランは
     すべてこなせて、タワテラのオマケつき。大満足でした。    


オーバー10




     




ヴェネツィアサイド 435X号室

8月上旬のリゾートインの2泊目は、ミラコスタのヴェネツィアサイド。

アンバサダーからのトランスファーチェックインで、フロントの待ち時間はわずか5分程。フロントのキャスト様曰く、「ヴェネツィアサイドでも数少ないゴンドラの見えるお部屋を用意させていただきました。」とのことで、「さすが、バケパ。よしよし。」と内心思っていたのですが、いざ部屋に入り、外を眺めると・・・。

窓の外にフェイクの小さなバルコニーがあり、上にはロープで天幕?が張られているため眺めが分断されてしまう(--;)。

まあそれはそれでユニークな部屋に当たったと思うことにしよう。


天幕のロープと柵が邪魔
ヴェネ00

遅い時間のためか電飾はすでに消灯?
ヴェネ01

ヴェネ02

運河は紺碧の青? 向こう岸はリストランテ・ディ・カナレット
ヴェネ03

ゴンドラ乗り場
ヴェネ04

タワテラも一望
ヴェネ05

センターストリート・コーヒーハウスの夕食&オチェーアノの朝食

食べ物ネタ続きで恐縮です。f(^^;)

2日目の夕食は、センターストリート・コーヒーハウスで、ハンバーグステーキとお子様メニューを取りました。
センターカフェ02

お子様メニューはプレートがミキ型です。
センターカフェ01


3日目の朝食は、バケパについているオチェーアノのブッフェでした。
定番のミキ型のデニッシュ?、パンケーキもありました。
オチェーアノ01


オチェーアノ02


レストラン北斎での昼食

2日目の朝食はマンマビスコッティーのデニッシュだけだったので、昼夜はやや重めの食事としました。

北斎では子供用のメニューも頼んだところ、テーブルに敷く紙のシートも
ついてきました。
結局、子供用メニューは頼まず、事前にこれと決めていた三色丼とねぎ
とろ丼にしました。

ぴよ父が頼んだ三色丼
北斎01

ぴよ娘が頼んだねぎとろ丼(玉子をすでにつまんでいます)
北斎02

子供用メニューと紙のシート キャラ様が飛び出してきます
北斎03


北斎05

北斎04

S.S.コロンビア・ダイニングルームの夕食

裏オーバーを観た後、初めてS.S.コロンビアのダイニングルームで食事をしてみました。

ぴよ父は4千円のセミ?コース(前菜・スープ・メイン・デザート)、小食のぴよ娘は2千円弱のお子様メニュー(スープ・メイン・デザート)を頼みました。パンまたはご飯はおかわりOKとのことでした。

お子様メニューの表紙はミッキー船長
コロンダイ01

セミコースの前菜、ホタテが美味しかったです
コロンダイ02

続いてかぼちゃ?の冷スープ
コロンダイ03

お子様メニューのメインディッシュ
コロンダイ04

肝心の、ぴよ父のコースのメイン、牛ヒレ肉(ただし90グラム)、写真を取り忘れました
f(^^;))
なお、600円の追加料金で肉を150グラムに出来るとのことでした。


ぴよ父のデザート
コロンダイ05

ぴよ娘のデザート
コロンダイ06


オーバー・ザ・ウェイブ 裏から観る

来月8日で公演終了のオーバー・ザ・ウェイブをコロンビア号の2階デッキから観てきました。夜7時からの当日最終回の公演です。

一時話題となった?!裏オーバーですが、やはり舞台裏ということなのか、以前と違い、休憩中?打ち合わせ中?のキャラ様に手を振っても全く反応なし。
このため、何回か正面からオーバーを観てあらすじを掴んでいる方が、少し趣向を変えてというのであればお勧めですが、初めての方が観てもおそらくつまらないということになるのではないでしょうか。


オーバー00


オーバー01


オーバー02


オーバー022

オーバー03


オーバー04


オーバー05


オーバー06


オーバー07


第四回目は可愛い子(ねずみちゃん)♪


ドナちゃんルームの紹介も終わったということで
再び、クールザヒートに戻ります(=゚ω゚=;)

さぁいよいよ来ました第四回目
朝から長い戦いでした(≡ω≡.)ホロリ

ついについに、私が一番観たかったサマドル様の登場です♪

水も滴るいい女♪
クール ミニー登場


兎に角「かわいい~」の連呼(笑)
本日最後のクールということもあり、
ミッキーの時以上に盛り上がったような・・・∑(`□´/)/

ぼやけてしまいましたがミニーちゃん照れる。
クール ミニー照


後ろの白いリボンも可愛らしい
クール ミニー後ろ姿


今年から変わった水色のワンピのコスのミニーちゃん
私のこの目にしっかりおさめようとしたのですが、水の量が半端なく
もう最後の方は全く観れずじまい(泣)

でも、クールをすべて観られたので本当に大満足でした♪


最後にスカートがふわっ、なミニーちゃんでした
クール ミニーキメ

Stay in ドナルドダックルーム その2

今回は、壁紙などのご紹介です。
ドナルド6ポーズ、デイジー3ポーズです。他にもあったのかな?

澄まし顔に、笑い顔
ドナルーム12

睨み顔に、ションボリ顔
ドナルーム11

怒った顔に、決めポーズ?
ドナルーム13

こちらはデイジー
ドナルーム14


ドナルーム15


ドナルーム16

ドナ部屋には小さなバルコニーが付いており、隣との壁にあるエンブレム
ドナルーム17

バスルーム入口
ドナルーム19

トイレ入り口
ドナルーム18

参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ