September 2010

レストラン櫻「天麩羅盛り合わせ」&クイーン・オブ・ハートのバンケットホール「アンバースデーケーキ」

9月上旬のパークインより。

レストラン櫻では、天ぷら盛り合わせにデザートとして「あんみつ」を付加しました。
単品よりも、割安で頼めるということで、このようなやり方は、パークでは珍しいのではないでしょうか。
ただ、講談社のレストランガイド(2010)に載っている「白玉クリームあんみつ」とは違う物で、メニューも少しずつ変わっているようです。

サクラ01


サクラ02


クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでは、アンバースデーケーキだけを頼んでみました(笑)。
が、ワンホールは食べきれませんでした(爆笑)。

クィーン01


クィーン02




ヴォルケイニア あんかけそばセット 

昨年11月に始めたこのブログ、週約4回のペースで、今回200回となりました。今後ともろしくお願いいたします。m(_)m

ハロウィーンイベントが始まって初めてのパークイン。
1日目の夕食は、シーのヴォルケイニア・レストランで、いつもと違う、季節限定のセットメニュー「あんかけそばセット?」を頼んでみました。
盛り付けを出された時は、「あん」で水浸しで「あれっ」といった感じですが、食べてみると麺もしっかりしており、「あん」も美味しかったです。

ヴォルケ01

ヴォルケイニアといえば、チャーハン。しかも今回は「あん」かけ。
ヴォルケ02

栗に因んだ秋らしいデザート
ヴォルケ03

ボリュームたっぷりのドリンク
ヴォルケ04

ミステリアス・マスカレード 昼の回 その3

グーフィーは「海賊の長となれ」と、チー・デーは「我らの同志よ」と呼びかけられる。

ミスマス21

ミスマス22

ミスマス23

ミスマス24

ミスマス25

ミスマス26

ミステリアス・マスカレード 昼の回 その2

今年も、注意を無視して、展示品に触れて、真っ先にゴーストの仲間にされたのはドナルト(とデイジー)。

ミスマス11

槍を持って「ダイジョーブ、ダイジョーブ」
ミスマス12

結局、今年も追いかけられる(笑)
ミスマス13

ゴーストの仲間に引き込まれる
ミスマス14

ゴーストの仲間となったドナルド
ミスマス15

ゴーストの女神となったデイジー
ミスマス16


ミスマス17

ミスマス18

夜が明けて元に戻ったドナ・デジ
ミスマス19

ミステリアス・マスカレード 昼の回 その1

昨年は抽選に敗れ、場外から仁王立ちで観たミステリアス・マスカレード。
今年は、当選し、ゆっくりと観られる。と思いつつ席についたら、報道用のカメラが入っている。が、自分の撮影には支障なさそう。
Gブロックでしたが、2列目のセンター寄りで、しかも報道が入ったためか
1列目に人が来ず、かなりよいポジでした。

話の流れは、昨年同様ですが、台詞は昨年より若干簡略化されている気が・・・。

昨年と同じお二人?
ミスマス01

ミスマス02

ミスマス03

ミスマス04

ゴースト達の女王となったミニー
ミスマス05

ミスマス06

夜が明けゴーストの魔法が解けたミニー
ミスマス07

ミスマス08

ロストリバーデルタのハロウィーンとは??

ロストリバーデルタのハロウィーンについては、探し方が悪いのか、関連の公式HPを見ても余り詳しく出ていないようなのですが、実際パークを歩いてみると、骸骨に溢れています(笑)。
つまり、中米のハロウィーンは、骸骨がモチーフとなっているということなのでしょうか?
もしそうだとしたら、どのような経緯によるものなのでしょうか?
どなたか、ご教示いただければ幸いです。m(_)m

フィエスタ11

フィエスタ12

フィエスタ13

フィエスタ14

フィエスタ15

フィエスタ16

フィエスタ17

あっという間のスケルトン・フィエスタ

予想通り、あっという間に通り過ぎて行きました。昨年冬のジョリー・ホリデードライブ並みでしょうか。
それを皆さん承知しているのか、待ち列は、9月第2週の週末の場合、開始時刻の20分前に並んで十分でした。


フィエスタ01

フィエスタ02

フィエスタ03

フィエスタ04

フィエスタ05

フィエスタ06

フィエスタ07

フィエスタ08


マウスカレードダンス チー・デーなど

チー・デーは今年も参加。
マスクをしたチー・デーは、ちょっとガリ勉君といった雰囲気(笑)。

マスカレ21

マスカレ22

マスカレ23

マスカレ24

フロートに乗って、またね~。
マスカレ25

マスカレ26



マウスカレードダンス ドナ・デジなど

マウスカレードダンスを観た日、9時のオープンにあわせてインし、まずはミステリアス・マスカレードの抽選会場へ。
ところが、会場からゲストが誰も出てこず、列がちっとも前へ進まない。何と抽選システムが立ち上がらず、十分な状況説明もなく待たされて、顔には出さないけれど内心イライラ。
結局15分ほどしてシステムが機嫌を直し、結構な人数のミラコ優先入場組から抽選開始、順番が来るまで更に20分待ち。
夜の方が雰囲気は良いけれど、まずは、写真が撮りたかったのと、短時間で座席を埋めなければならない1回目の公演は、当選確率が高いと踏んで、結果、当選。

意気揚々と、エレクトリックレールウェイのガード下のマウスカレードダンス2回目の待ち列へ。抽選での余計な時間待ちで出遅れたけれど、リドのほぼ中央部分を確保。やれやれ。

マスカレ11

マスカレ12

マスカレ13

マスカレ14

マスカレ15

マスカレ16


マウスカレードダンス ミニミキほか

好天に恵まれた週末、インしました。
日中、気温は結構上がっている感じでしたが、空の雲と時折吹く風は秋の感じ。夜はかなり過ごしやすくなりました。

今回次回は、今年はリドアイルで開催(入替制)となったマウスカレードダンスをご紹介。
昨年との相違点で大きいのは、デージーが加ったことと、キャラ様が皆、マスクを付けていること。
ミニミキのゴンドラ、他のキャラ様の徒歩での登場は同じですが、帰りはフロートに乗り、ハーバーを一周して、ミースマなどと同じ方向に戻っていきます。この点は、昨年のように、ニューヨーク・デリ横まで歩いて帰ったやり方の方が多くのゲストに触れあえてよかったかも。

それと、リドの舞台は、昨年よりも低いのでキャスト様と錯綜し、キャラ様の写真が少し取りずらいです。

マスカレ01


マスカレ02


マスカレ03


マスカレ04


マスカレ05


マスカレ06


マスカレ07


マスカレ08



参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ