May 2011

GWイン テラスから観るミシカの巻

強い風でパイロ無し、炎無しのキャンセル寸前のバージョンでしたが、連泊のお陰で、ミシカを部屋から観ることができました。
回周していくキャラ様方に大きく手を振り、ほとんどのキャラ様が応えてくれました。このため、カメラ目線の写真は撮れなかったのですが(苦笑)。

1104ミシカ01


1104ミシカ02


1104ミシカ03


1104ミシカ04


1104ミシカ05


1104ミシカ06


1104ミシカ07

GWイン ファンタズミック朝練習の巻

先月30日ミラコ泊の際、まだ真っ暗の4時過ぎに低いエンジン音で目が覚めました。「あっ、やってる」とテラスに出て、ぴよ娘と共にファンタズミックの朝練習を眺めました。
小さく音楽が流されており、前半は水を出し、後半はバージの照明を点灯させ、タイミングを合わせている感じでした。練習は、明るくなった5時過ぎまで続きました。
これもハーバービューの楽しみの一つですね。

完成度の高い本番もこうした深夜の練習の賜物
1104アサレン01


この写真には写っていませんが、ベッラにも朝4時半には準備?の人影が
1104アサレン02


1104アサレン03

ミッキー広場はキャストを送迎する?自動車でいっぱい
1104アサレン04

ミッキーの乗るメインのバージが引き上げていきます
1104アサレン05


バージの照明は様々に変化します
1104アサレン06

最後はスポンサー様に感謝して、ただ、うちは他社ですが(笑)
1104アサレン07

グー様の誕生日の巻

グー様の誕生日とブロガー諸兄の記事で知るぴよ父(苦笑)。

過日のインで神殿発掘調査中のグー様に会ってきたばかり。
グー様との本格的な?グリは初めてだけれど、並ぶとホントに背が高い。
たくさんのキャラ様の中でも、普段から「様」を付けて呼ばれるのはグーフィーだけ??
でも何故だろう。

グー様、お誕生日おめでとうございます。

1105グーフィーグリ1-01

再来園パスポートを更にお得に使うの巻

当ブログが過日4万ヒットを記録しました。甚だ拙いブログですが、大勢の方にお読みいただき、ここに改めて感謝申し上げます。m(_)m・m(_)m ← 父・娘のつもりです。
3万ヒットの際は、大震災によるリゾート休園中で、ブログ更新も力が入らず、御礼をする機会を逸してしまいましたことも報告させていただきます。

さて、本題です。

今月2日の記事から引用です。
『ぴよ父、舞浜到着
チケットセンターで、ぴよ母の翌日のパスポートを変更手配
手持ちは4月23日指定のパスポートで、差額・変更手数料のかからない再来園パスポートに変更を勧められる。
なお、混雑時の入園保証はあるが、変更日から1年間の使いきりで再変更不可、また大中小人の区分はないとのことでした。』

ここでのミソは、「再来園パスポートには大中小人の区分はない」という点。
つまり、再来園パスポートに引き換え可能なチケットがある場合、元が小人のパスポートでも差額なしで大人の使用が可能ですし、値段の違う複数のパスポートがある場合、小額のものから順に引き換えて行くのがよいということになりますね。
例えば、元々お母さんと子供さん2人でパークインを計画し、日付指定のパスポートを購入していたのに震災でクローズとなってしまった場合、この3人分のパスポートは、今後約2年弱の間(引き換えは来年3月末まで可能で、引換日から1年間有効です)に何回かパークに行くのであれば、(結果的に3回以上行かない場合も考慮して)子供さんのパスポートから先に引き換えて、全てお母さん(もちろんお父さんでもOK・笑)が使うのが経済的ということになります。

大人と小人では約2千円の差。これは侮れません。

なお、再来園パスポートについての公式HPの説明はこちらです。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/top2.html   


再度の変更不可のため、金額表示(の必要)がありません、
また、大中小人の区分表示もありません
1104パスポート01







空いているパークに急遽インの巻

パークが震災前に比べてかなり空いているとの諸兄の情報から、少しでも盛り上げねばとこの週末、急遽インしました。GWの超贅沢の後でしたので、もちろん往復はJRの半額以下のバス、宿泊も直前割引の格安のビジネスホテル。

ぴよ娘希望のお土産を多めに購入しても総費用は前回の10分の1以下でした(苦笑)。

以下の待ち時間は、あくまで断片的な情報であることと、多少記憶違いがあることを、お断りしておきます。

20日(金)の混雑具合として、11時少し前にランドのインフォメーションボードを見ると、ミッキーの家が90分以下(←「以下」って意味不明)、スプラッシュやフィルハー、お城が30分位で他はほとんど15分待ち、FPの発券もなかったと記憶。

11時半頃、パレードが終わりかけのころにミッキーの家へ向かうと待ち時間30分、グリが終わって外へ出るとパレードから流れてきた人で列が伸びていてそれでも50分待ちの表示でした。



また、午後1時過ぎ、シーのグリーティングトレイルは、ミッキー広場のインフォメーションボードで35分待ちの表示(実際には20~30分?)でした。

21
日(土)は、8時過ぎに一般ゲートにスタンバイし前から15人目位、10時のオープンと同時にグリーティングトレイルに向かいましたが、脚力に勝る若い人たちに抜かれ、10時7分位に待ち列に加わりミッキーが30分待ち(この時ミニーちゃんは10分待ち、グーフィーは待ち時間なし)でしたが、それから数分後にはミッキー、ミニーとも60分待ちの表示に。

ミッキーとのグリを楽しみ、次はグーフィーにと入口に戻った1045分頃には、ミキ・ミニとも90分待ちの表示でした。

先に11時スタートのドナルドとのグリに行き、1150分頃グリーティングトレイルに戻るとグー様35分、ミキ・ミニは60分でしたが、グー様とのグリが終わって出てくると、それぞれ25分、50分と更に短くなっていました。



あとアトラクでは、震災前の好天の土休日であれば、通常お昼過ぎには発券終了のタワテラですが、この日は16時頃にリターン20時頃のFPが取れました。スタンバイの待ち時間も午後は30~50分くらいで推移したようです。
しかもこの日は、同じ絶叫系のセンターがメンテナンスでの計画休止中だったのですが・・・。

全体としてみると、人気のスポットにはある程度のゲストが集まるものの待ち時間3ケタにはなかなか届かず、それ以外は(特に平日はがらがら)、土曜も普段よりはまだ空いている(短い待ち時間)という印象でした。

朝の入場待ちで、ホームタウンパスポートが販売されて初の週末、その効果やいかにと周囲のゲストの方のパスポートをちらっと拝見すると、前と右隣の方は、いずれも「ホームタウン」ではなく「再来園」でした。
これから、週末を重ねるごとに、徐々に効果が出てくるのではないでしょうか。激混みも困るけれど、相応の賑わいは欲しいですよね。


以下、恒例の日程メモです

5月20日(金)

10:45
ランドイン。まずはぴよ娘指定のグッツ購入

11:05
HP紹介のクイーン・オブ・ハートの「ハート形のハンバーク」と「ハート形のパスタ入りスープ」をいただく

1104クィーン01


1104クィーン02


11:30
ミッキーの家へ、30分待ち。でファンタジアのミッキーに。

12:00
待ち時間50分の表示に再挑戦。今度はフォーマルウェアのミッキーに。
これで会っていないのは指揮者姿の彼。

13:00
リゾートラインでシーに向かうが13分間隔の運行表示に驚く。パークの営業時間中は長くても6分間隔では運行して欲しいもの

13:20
3回目(15:15)のBBBにスタンバイのつもりで来たが、試しに2回目(13:45)公演待ちの劇場の中を覗くとまだ中央部分に空きがあり10列目に座る

13:45
BBBスタート。ただ、ゲストのノリが今一つ(ガッカリ)

14:20
BBBは1日1回との自らのポリシーを崩し(爆笑)、15:15の回にもスタンバイし、位置決め組に遅れること数人。やはり平日の賜物

15:15
こちらの回は、ゲストのノリもOK。

16:00
ファンタズミックのため、カフェポルトフィーノ前の石垣にスタンバイ。4時間待ちの修行。
でも、過日泊ったテラスルームに夕日が映え、その思い出に浸って過ごす(笑)。

20:00
ファンタズミックスタート。完全版かそれに近いものか。


5月21日(土)

08:05
シーの一般ゲートスタンバイ

10:02
ゲート通過 

10:07
グリーティングトレイルのミッキーの待ち列に

10:50
インディの13:00のFPゲット(結局使わなかったが)

10:55
11時スタートのドナグリにまたまた吸い込まれる
この日のドナルドはサービス120点

11:50
グー様とのグリに並ぶ

12:30
近くで会うとグー様は本当に背が高い
グー様にも、被災地の子供たちを励ましに行ったことに賛意を伝える

12:35
グリ施設ができるまでは来る機会の少なかったこのエリア。ユカタンで初めて食事をする


スモークチキン、メキシカンライスとベジタブル添え
1104ユカタン01

レモンクリームチーズケーキ
1104ユカタン02


13:10
ショー準備による一時休航とかで、これまでなかなかタイミングの合わなかったワンウェイのトランジットスチーマーラインに乗る

13:30
2回目(15:15、この日は何故か12:15の回が無かった)の位置決め組に滑り込み。
午後から風が出てきて、ミシカはパイロなしバージョンだった模様。

15:15
BBBスタート。いつもの3列目ほぼ中央。

15:50
ファンタズミック、風バージョンか最悪風キャンと見込み、最終回のBBBを見て、ファンタズミックはちら見と決める

18:45
BBBこの日の最終回。ミッキー初めキャストも絶好調、ゲストもそれに応えて最高のノリ。

19:25
風も収まってきて、ファンタズミックも出来ような様子。背が低めのゲストの後ろを選んでスタンバイ。

20:00
ファンタズミックスタート。パイロもかなり上がったけれど前の日と比べて僅か簡略化されているというのは気のせいか。

20:30
FPでTOT搭乗。1階Aのエレベータは久し振りで2回目か3回目。

21:05
30分待ちのゴンドラで夜景を楽しんで今回インの仕上げ
橋の下でぴよ娘の受験の成功を祈る

21:45
ミキ型に変わったマンマビスコッティのデニッシュをぴよ娘へのお土産の一つに加える

22:00 パークアウト

GWイン テラス朝食サービスの近況の巻

GWのインはテラス2泊でしたので、朝食はベッラでのブッフェとルームサービスの両方を利用してみました。

2日目は、ベッラの朝食で、ランドの15分アーリー目指して突撃を予定しており、おそらく多くのゲストがパークイン前の7時から8時頃のPSを希望すると思われ、全ての希望に対応し切れているのか少し不安だったため、前日プリチェックインし、その際1番早い7時のPSをゲットしました。
もし、パークオ-プン前のPSが取れなかった場合、シーやランドの通常オ-プンが9時より前であれば、先にパークに入り、希望のFPをゲットするなり、ショーの場所取り(この場合1名居残りの犠牲者が出るが・笑)をしてから、朝食(ベッラの朝の最終のPSは現在9時半のようです)するという手(裏技?)があります。
但し、今はランド9時、シー10時オープンなのでこの手は使えませんが。

「アスパラ沿え」が珍しい感じでしょうか?
1104ベッラ01

クマのラスクも健在です
1104ベッラ02

ぴよ母(今回は不泊り)お気に入りのスモークサーモンと生野菜
1104ベッラ03

ぴよ娘お気に入りのハンバーク、サローネでの朝食の頃(20年夏から21年春頃?)に消えてしまい、その後お目にかかりませんでした
ミニエッグベネディクトもこれまた健在
1104ベッラ04

特製ジュースは、一昨年3月頃の緑系、昨年のキャロット系から、今は苺、クランベリー、桃が混合で、やや酸味がある感じのもの。


1104ベッラ05


3日目はルームサービスでしたが、一番遅い9時半から10時の時間帯とし、上述の裏技の応用で、8時通常オープンのランドに15分アーリーし、ミッキーに会い、一番早い時間帯のFPでモ社のライドに乗り、折り返して9時過ぎにミラコゲートからシーに入って昼頃のTOTのFPをゲットして部屋に戻りました。
ルームサービスの内容は昨年5月と余り変化はないようでした。今以上には、なかなか内容(種類)は削ぎ落とせない(あとはボリューム?)ところまで来ている感じでしょうか(苦笑)。


震災の影響で、これまで供されていた明治の紙カップのL&Gではなく、器に盛られてきました。ならばと、苺やパイナップルを入れ、フルーツヨーグルトとしました。
1104フード03

この辺は代わりなく、
1104ルーム01

パンの種類が一つ減ったかも?!
1104ルーム02

ディズニーホテルに微妙に残る震災の影響の巻

ディズニーホテルのうち、ランドホテルとアンバサダーが再開して1ヶ月が過ぎ、ミラコスタが同じく約3週間ですね。
久々に公式HPをチェックすると、各ホテルのHPトップの上の方に「ゲストの皆様へ:ディズニーホテルの営業について」というお知らせが・・・。
クリックしてみると、レストランなど一部施設の営業時間短縮や休業などが告知されています。

ぴよ父が一番ショックだったのは、ミラコのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」と「ヒッポカンピ」の営業見合わせ。夏もこれまでと異なり無料にする屋外プールとヒッポカンピのみの営業とのご案内。
パークの喧騒を離れ、ゆったりできてお気に入りの一つだっただけに、通年OKの温水プールやスパがこのままクローズなんてことにならないか心配です。
また、前回のブログでもご紹介したチックタック・ダイナーやシャーウッドガーデンレストラン併設のカフェはクローズ中。リゾートの中では、比較的リーズナブルに飲食を提供していただけに早く再開してほしいのですが。

このほか気になったのは、アンバサダーのハイピリオン・ラウンジとランドホテルのドリーマーズ・ラウンジの朝の時間帯。日曜・祝日にハイピリオン・ラウンジが営業する以外はクローズとのこと。
これらのラウンジは、本来、アンバサダーフロアやコンシェルジュカテゴリーの宿泊ゲストへの朝食提供の役割を担っている訳で、あるブロガー様の宿泊レポによると、どうやらシェフミやシャーウッドガーデンレストランへ振り替えられているようです。
宿泊されるゲストの方々にとっては、特別感はやや薄れるのかも知れませんが、実質的な割引サービスであり、有り難いと感じる方が(特に朝のシェフミは)多いことでしょう。
ただ、以前から人気で、まず先に予約の埋まっていくこれらのクラブカテゴリーなのに、振替で対応可能なほど宿泊ゲストが減少しているのですね・・・。

バケパの販売再開も決まり(6月11日以降にリゾートインするバケパを6月1日から販売)、これで震災の影響は表面的にはほぼ無くなったかに見えますが、ディズニーホテルでもこのように細部では微妙に影響が残っています。
一日も早く元通りの営業に戻るよう期待する次第です。


早朝のミッキー広場(本年4月30日撮影)
1104ミラコ1-01

チックタック・ダイナー 幻となった??ケーキ・ブレッドの巻

GWインの前、イースター関連のHPをチェックし、チックタック・ダイナーのスペシャルケーキとスペシャルブレッドが、見た目も美しく食べてみたいなということで、ランドからシー(ミラコ)へ戻る際、ぴよ娘が買い出しに出向き、部屋で美味しくいただきました。

ブログで紹介しようと公式HPを再チェックすると、チックタック・ダイナーはGW期間中(4月29日~5月8日)のみの営業だったようで、現在クローズ、アンバサダーの公式HPの中でも店舗の部分のページが開かず、スペシャルケーキとブレッドの紹介も削除されており、店舗の再開予定についての記述もありません。

どうやらGWの僅か11日間だけ販売された幻の?メニューとなりそうな気配です。


こちらは、スペシャルブレッドです。結構手が込んでいます。
左は、スペチアーレルーム&スイートのカテゴリーの中で、テラス以上の部屋に
置いていただけるミキ型の花かごです。
1104フード04


何とも可愛らしいスペシャルケーキです
1104フード05



ホームタウンパスポート販売から見えてくるもの

ぴよ娘から、また夢のないことを書いてと叱られること請け合いの記事です(苦笑)。

南関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住、在勤又は在学する方々を対象に、来週からホームタウンパスポートが販売されることに。
HPから自宅などのPCで申込書をダウンロード・印刷、必要事項を記入して、パークのチケットブースに提示するという手順のようで、マジックキングダムクラブの限定パスポートでも採られている手法です。
あわせて、南関東に在住、在勤又は在学する証明(運転免許証、社員証、学生証など)を持参することが必要でしょう。
これにより、大人の1デーパスポートで通常6200円が4900円となります。

(追記)詳しくはこちらから、http://www.tokyodisneyresort.co.jp/campaign/shutoken2011.html
特に留意すべき点は、上述の証明書の持参の他に、当日パークのチケットブースのみで販売(なので、万一入場制限がかかると販売中断)、販売当日のみ有効で他日への変更不可の2点です。

ゲストにとって、パークチケットの割引自体は有り難いことでしょうが、その背景にあるものを考えると必ずしも手放しでは喜べない気が・・・。
つまり、震災後、パークは再開したけれど、ゲストの入りが今一つなのでしょうね。

例えば、昨冬のシーでは、クリスマスバージョンの「ミースマ」と「BBB」、季節のショー「セブンライツ」と「クリスマスウィッシュ(要抽選)」が重層的に行われ、これを1日で観ることは、不可能ではないけれどかなりハードでした。
つまり多くの方が、プランニングの段階で、「う~ん。1日では全部は無理」ということで、もう1日インする、あるいは観るショーを絞るということをしたり、余り細かい計画は立てずにインした方も「1日では無理だったね。また『すぐに』(南関東であれば比較的容易なはず)出来なかったことをしに来たいね。」との感想を持ったはずです。
つまり、舞浜のテーマパークといえば、乗りたいもの、観たいもの、会いたいもの、食べたいものがありすぎるくらいあって、そして次々と現われて(永遠に完成しない)。これがリピート、来園するゲスト増につながっているハズ。

ところが、最近のパークはといえば、ランドのフィルハーやフェアリーテールホールとか、シーのグリーティングとか素晴らしい施設が出来、ファンタズミックも始まったけれど、それぞれが単発で、(個人的にはこれらを目当てにファンタズミックは例外として)それほどリピしたいって感じがしません。

確か今春のパークチケットの値上げについて、新しいアトラクのオープンなどによりパークの価値が上がっているため云々と説明されていた記憶が・・・。
入場者の6割以上を占めるであろう(OLC社発表のゲストプロフィールによると2009年、北関東の3県?も含めた関東全体で67.5%のシェア)、南関東のゲストに対するパークチケットのファンダフル会員以上の大幅割引、震災後の来園者の落ち込みに対するカンフル剤としては悪くないでしょうが、厳しい見方をすれば、OLC社自身が、現在のパークには定価(大人1デー6200円)をいただくだけの価値が無いと(婉曲に)認めているとも言えるのではないでしょうか。

また、最近のOLC社のプレス発表によれば、夏のランドの夜のショーは中止、秋のシーのハロウィーンも中止、シーの10周年イベントは9月4日から縮小して開催とのこと(伝聞情報では、夏のボンファイアも無くなったとか)。

夏の電力需給(関東では15%の節電が社会的な要請)への対応もあるでしょうし、
今後の集客が読めない中で、イベントを縮小するという手堅い手法に出たのでしょうが、
これにより「集客が伸びず→さらなるコストカット→魅力の減少→さらなる集客の鈍化」というスパイラルに陥らなければよいのですが。

どうか懸念が杞憂と化しますように。やはりパークには相応の賑わいが必要です。

1104ファンタズミック1-04





GWイン キャラグリ三昧の巻 その2(END)

GWイン4日目の午後、25分ほどの待ち時間だったので、ドナルドに2回連続グリしました(笑・前回ご紹介)。
その後、前の晩、ファンタズミックが風キャンでゲストがドッと押し寄せたグリーティングトレイルを覗いてみると、ミニーちゃんが60分待ちの表示。実際の待ち時間は45分位だろうと見込んで、速攻で並びました。
この時、ミッキーの待ち時間は50分、グーフィーは35分との表示でした。

1104ミニーグリ01


木陰には、摩訶不思議な(笑)蝶たちが
1104ミニーグリ02


ミニーちゃんの観察記録?
1104ミニーグリ03


1104ミニーグリ04


1104ミニーグリ05

掘立小屋?仮設テント?これでは風雨の強い日は観察会中止かな(笑)
1104ミニーグリ06


1104ミニーグリ07


1104ミニーグリ08

テントウムシの背にはミッキーが、 かぶと虫とクワガタにはグーフィーとドナルド
(追記:こがね虫とかみきり虫かしら?)
1104ミニーグリ09


参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ