TDS

3月のインパ 名残惜しいシー10周年の巻 その3

この日も好天とはいきませんでしたが、傘の世話にはなりませんでした。

3月○日(土)

6:30
潮見のAPAで朝食

7:50
シーの一般ゲートに到着、かろうじてチケブよりは内側(だったかな)

8:30
ゲートオープン、この日は1回目のみ1階席抽選なしのBMTへ

8:35
BMT、3組目。すかさず、TOTのFP発券場へ。
Return Time 9:30からの表示に淡い期待(TOTを夜の時間の2回目ゲット)を期待するも、列について僅か5分ほど経過しただけで手にしたのは10:20からのもの

9:00
TOTのスタンバイの列は建物から溢れてBMT方向に伸び、最大で200分待ちとのご案内が聞こえてくる

9:10
一応BBB1階席の抽選。が、Dブロックの1番端 ( ̄Д ̄;;

10:20
TOTのFP発券場へ再度向かうも、やはり既に発券終了。先に取ったFPでTOT搭乗

10:50
センターの午後のFPゲット

11:55
この日も指定席へ

13:05
いつものように盛り上がって終了

13:15
いつもより少し短めの待ち時間30分で、サルードスで、ドナちゃんと戯れる。
「3番目の決めポーズを」と頼むと、一瞬考えてとってくれたのが、本当に陽気さが伝わって来るこのポーズ ヽ(´▽`)/

1203サルードス00

14:00
ヴォルケイニアで遅めの昼食、休憩

15:00
センターにFPで

15:30
抽選席でBBBを観る(ノーコメント・笑)

16:20
ロメオ前、立見2列目がゲットでき、マジカル最後の観賞。途中で小雨がパラつきましたが、ショーは続行されました。
今回のインパ。タイトルに直接関係するシー10周年関連はここだけでした m(_)m

(次回に、続きます)

3月のインパ 名残惜しいシー10周年の巻 その2

3月○日(金)

14:30
オチェのコース用のバルコニーからミシカを観ました。
雨バージョンでしたが、カイトは普通に揚がった一方、パイロと炎は控えめでした

1203ミシカ01


1203ミシカ02


1203ミシカ03


1203ミシカ04


1203ミシカ05

ハーバーショーのミシカとファンタは、小雨程度であれば、行われるのに対し、ステージショーは、霧雨程度でも中止となってしまうようです。
ランドのパレードも、ショーの途中で雨が降りだすと停止してのパフォーマンスが省略されて、通過のみとなるようですね

そういう意味では、システム調整という可能性はあるものの、天候に左右されないBBBは、有り難いと思うのでした。v(^^)/

15:40
デザートブッフェをしっかりいただいて、オチェを後にして、その足で、最終回のBBBにスタンバイ。この時は2人目でした

18:40
BBB入場開始。指定席へ

19:50
最終回らしい盛り上がりで終了

20:00
小雨の中、リド内は全員立見で傘をさしながら、雨バージョンのファンタズミックを見ました。

20:30
少し風もありましたが、花火も予定通り上がりました

20:35
1回目の時間が来て取った2枚目のFPでTOTに

21:05
フライングカーペットに、待ち時間なしで、前後に2回連続乗り

21:25
レイジングにシングルライダーで

21:45
3枚目のFPでセンターに

22:10
パークアウト

先月の舞浜詣 3日目の巻 その2(再掲)

3日目インパの続きです。8日作成中途での掲載失礼しました。m(_)m
追記、完成いたしました。
ファンダフルディズニーに入会して2年余り。初めてこの手の抽選ものに当たりましたv(^^)

2月19日(日)

16:15
キャンティーナ前で家族再合流

16:25
キャンティーに入り、会計、記念グッツを受け取り、座席決めの抽選と続きました

記念グッツは写真入れでした
1202フードプロ02

中にサイン入りの生写真が一枚
1202フードプロ01

メニューは、キャンティーナの通常メニューから指定のもの(だったかと(^^;)
1202フードプロ03

10周年のホワイトチョコは特別?もともと?
1202フードプロ04

17:30
ミニミキ、グー様、チ・デが登場してグリ開始。
アクセントは、左に写っているお姉さん。楽しい不思議な雰囲気を醸し出しています

1202フードプロ05


1202フードプロ06


ポリテラのランチもそうだけれど、限られた時間の中で全部のテーブルを廻らなければならないので、ぴよ家の様な大人3人連れへの応対は、写真を1~2枚撮るだけでややあっさり。お子ちゃま連れの大家族なんかは、長々と。
やはり、グリは、短時間で何をしてもらうか、何を話しかけるか、事前に準備が必要ですね(^^;)


堂々の構えのデール

1202フードプロ07

18:30
ゲスト参加の簡単なショーもあり、パーティー終了。
ぴよ母は、この日の泊り、ランドホテル(不思議の国のアリスルーム)へ

18:35
ここまで来たら、隣のドナちゃんに表敬訪問したい。
ここは、普段、PCやケータイでたまにチェックしていると待ち時間は、土休日、平日問わず大体30~40分で余り変わりないのですが、幸い、この日は20分待ちの表示に吸い込まれる。

「ここでグリして、アンバサダーでシェフして、マジカルも出て、大忙しだね!!」と声をかけると、ドナちゃんの反応は、汗を拭き拭きでした。(^^)

ドナちゃんこの日のキメポーズ
1202フードプロ08


19:15
ぴよ娘が昼前に取ったのか、タワテラのFPが2枚あり、ぴよ父、ぴよ娘二人で搭乗。
ぴよ娘は今回も、またもや2階(本人曰く、避けているワケではないけれど1階は一度もなしなのだとか)

19:45
2年ぶりのランドホテル宿泊。1階のコンビニにタイミング良く(売り切れの時もしばしば)おにぎりがあったので仕入れる。ぴよ娘もご飯党で、一日一回はコメを食べたいらしい。(^^;)
部屋は最上階の9階で、エレベータからすぐの所でした

次回は、お部屋の紹介からです m(_)m

先月の舞浜詣 3日目の巻

3日目に入ると、徐々に疲れも出てきて、パーク至近のミラコやランドホテル泊の有り難さを感じた1日でした。

2月19日(日)

6:30
ミッキーの声で起床

7:00
ベッラで朝食

8:35
ミラコゲートへの列に家族全員で。

8:50
ゲート通過。マグダックスデパートの前で9時間際までスタンバイ。
タワテラを目指す

9:00
ぴよ娘のみタワテラのFPゲット。

9:02
家族3人で、待ち時間なしのスタンバイでタワテラへ。
エレベータは2階のCでした。

9:25
センターが稼働していれば、ぴよ父とぴよ母のパスポートでFPをゲットするところですが、残念ながら休止中。
インディまで行く元気はなく、二人で部屋へ帰る道すがら、ゴンドラへ。待ち時間は記憶では20分位と案内されていたのですが、朝の準備が整い、次々係留場から船が出てきて実際は10分ほど。

1202ゴンドラ01


タワテラで、スタンバイ+FPの2回乗りをしなかったのは、ゴンドラの航路最後の橋下通過時に願い事をして、「叶ったらまた来てください。」とのキャスト様から言われていたので、まずはお礼をして、新たなお願いをしたかったから

9:50
部屋に戻り、アメニティの追加を頼み、泡風呂を再現(^^;)したり、ランドホテルへ移動の荷造りをしたり

11:30
家族全員で、バルコニーからBeMagicalを観賞。
場所柄、ちょうどショーのセンターの延長線上に当たっているらしい。望遠レンズがあればなあと、ふと

1202マジカル11


1202マジカル12


12:00
名残惜しいが、荷物の運搬をサローネで頼んで、ミラコアウト。
ファンダフルのフードプログラムが行われるキャンティーナ前で、16:20にぴよ母、ぴよ娘と待ち合わせの予定

12:20
ぴよ父、センターのQラインツアーに参加。前日、ホテルのホットラインで、ツアーは正午からと情報収集しておきました。
センターのゲスコン様に、ニモ船長の研究の品々を説明していただく。普段、FPで乗るとQレーンはさっと通り過ぎる感じだし、スタンバイでも関心はこれらの品々よりも列の進み具合(苦笑)。
地下800メートルへ下るエレベータの前まで来て終了。約20分のツアーでした

Qラインツアーでしかいただけない?貴重品

1202センターQ01

1202センターQ02

ニモ船長の吸いかけの葉巻の残る書斎
1202センターQ03


12:50
指定席が確保できそうだったので、14:00の回は見送り、15:30のBBBにスタンバイ

14:55
入場開始。狙い通り指定席をゲットv(^^)/

15:30
BBBスタート。抽選無し回としてはフツーの盛り上がりでしたが、でもやはり自身のノリもよく

16:15
キャンティーナ前で家族再合流。
ぴよ娘は、ぴよ母とランドに行き、前々日、観ようとしたラス回が雨でキャンセルだったミニミニを観てきたらしい

やや半端ですが、今日はここまでです。m(_)m

先月の舞浜詣 2日目の巻 その2

先月の舞浜詣、2日目のレポの続きです。m(_)m

12:00
ぴよ家の定番、SSコロンビア号ダイニングルームへ。船内はさすがに暖かい。
10周年のスペシャルランチコースをいただきました。といっても、メインディッシュはじめ、内容的にはいつもとあまり変わらない気が(←偉大なるマンネリ?!)

オーダーはといえば、ぴよ父はローストビーフのみ、ぴよ母はローストビーフとオマール海老。ぴよ娘も事前にはコースの予定だったのですが、結局、リトルセイラーズセットに落ち着きました

1202コロンビア01


1202コロンビア02


13:20
14時からのBBB2階席にスタンバイ。1階席が抽選席となっているため、普段より遅く13:40頃から入場開始。ほぼ中央の3列目に座る

14:05
BBBスタート。やはり抽選回は普段に比べ、盛り上がりは、正直いま一つ。しかも、前方センターブロックで、観賞することを基本としていると、やはり2階席はどうしても物足りなさを感じてしまいます(^^;)

14:30
ぴよ娘、ミシカを観ていたらしい。
この日は朝からやや風が強く、パイロ無しバージョン

14:50
ぴよ父、ぴよ母、外の寒さと疲れから可能ならもう部屋に入りたいと、サローネへ向かいました

15:10
15時を過ぎれば、入室OKということで、セルフとなって初めてのウェルカムドリンクと、ロータスのクッキーと、プーさん柄のマシュマロをいただいて時間調整し、キャスト様に連れられ、今日の泊り、バルコニールームへ。
エレベータに乗る時、「今日のお部屋は3階の火山がほぼ中央に見えるお部屋です」と案内される。ってことは、6室並びの真ん中辺り?と思っていたら、ハーバーに向かって一番左手の3311号室でした。
この部屋の特徴は、確かにミラコスタ広場のほぼ中央にあり、バルコニーは他室に比べ少し小さいけれど3人でショーを観るには十分な横幅があり、打ち上げ場所にもよるけれど、花火がミラコの右手屋根の上辺りに見えることでしょうか

16:40
午後のBeMagicalスタート。ぴよ父とぴよ母はバルコニーから、ぴよ娘はロメオ前でそれぞれ観賞。

17:20
ぴよ父、ぴよ娘、午前中に取ったFPでレベル13のタワテラへ。
今回、ぴよ娘は、家族の同伴なしに乗ってみるとのことで、別々に。

ややネタばれ風ですが、前半は、いつもより小刻みにじわじわと数多く落下がきて、普段最後に2回大きく落ちるところが1回のみ。大きく1回ではなく2回落ちればほぼ完全に満足なのですが(^^;)

18:00
ぴよ母と、サローネでまったり時間、開始。空いていたので居たのは約1時間

1202サローネ01


19:00
ぴよ娘は、抽選で当たったBBBラス回へ

19:10
ぴよ父、ぴよ母は、サローネから部屋に戻り、バスジェルでつくった泡風呂(ふう)に入浴

20:00
ファンタズミックスタート。この日のショーはどれも風の影響をかなり受けたバージョンだったらしく、ファンタもこの日のフィナーレは、好天時ならフロートは点滅し、パイロが盛んに上がるところ、パイロ無し、フロート4隻がバルーンを大きく張り出しました。
記憶では、初めて観るバージョンで、ぴよ父的には、珍しいもの(バージョン)を見せてもらったという感覚です。
ただ、パークに来たゲストの中には、この日初めてファンタズミックを観賞するというゲストも少なからずいらっしゃたでしょうから、こうした皆様にしてみれば、ドラゴンの登場は別にして、随分優しいショーだなあとの感想を持たれたかもしれません

20:30
ぴよ娘がインパすると、なぜか毎回キャンセルが長らく続いたのですが、この日はちゃんと花火が打がりました v(^^)。そしてこの頃、ぴよ父は2回目のサローネで、さっと一杯だけアルコールをいただいておりました(^^:)

22:00
パークもクローズ。
早起きやら、気疲れやら、寒さやらで疲れたため、バルコニーへの扉を僅かに開けてパークの音楽が部屋にも入って来るようにして、ぴよ母とぴよ父は、早々と横になりました。ぴよ娘は23時頃までディズニーチャンネルを見ていたようでしたが

11月のインパ リボン切り貼り写真の巻 その3

なんだか、前回とあまり変わり映えもしないのですが・・・。
今日も貼り逃げでスミマセンm(_)m

珍しい?プルートとダッフィーの絡み
1111リボン21

カメラ目線、バッチリいただいてますv(^^)
1111リボン22

こちらも(笑)
1111リボン23

さらにこちらも(^^;)
1111リボン24

どういう場合なのか、リボンなしの時もあるのだとか。
1111リボン25


1111リボン26


1111リボン27


1111リボン28

11月のインパ リボン切り貼り写真の巻 その2

前日2日目の教訓から、この日は、観賞場所前方の小さな三段の段差のあるところの中央線にポジりました。
自然とミッキーの目線が合ってきますv(^^)。

1111リボン11


1111リボン12


1111リボン13


1111リボン14


1111リボン15


1111リボン16


1111リボン17


1111リボン18

11月中旬のインパ リボン切り貼り写真集の巻 その1

最近の記事を見なおすと、11月中旬のインパの際の「リボン」の様子を紹介していないことに気づきました(全く歳は取りたくない・汗)。

もう十分時機遅れですが、様子の一端をご覧ください。m(_)m
ショーの前半は、プレゼントシーンでしょうか

1111リボン01


1111リボン02

1111リボン03


1111リボン04


1111リボン05


1111リボン06


1111リボン07


1111リボン08

(その2に続きます)


クリスマス・ウィッシュ 第4回公演の巻

前回のインパ、当初2日間の予定でしたが、結局3日間に。
このため、クリスマス・ウィッシュも3日間、毎日抽選にチャレンジ。結局、1勝1敗1分けでした。「1分」って何、と訊かれそうですが、2日目、抽選には当たったものの、小雨で公演中止(当日の第4回公演)になったものです。
まあ、相撲に勝って勝負に負けた的な感じでしょうか。(^^;)

ただ、少しショックだったのは、3日目、朝一番で、周囲は当選祭りといった中で昼の第1回公演をハズしたこと。
まあ、3日連続も無いでしょうし。と負け惜しみ。

ようやく、ショーのご紹介に入りますが、諸兄姉のブログでも既述のとおり、あらすじに大きな変化は無し。
ただ、グー様マックス君親子の登場で、チ・デの出番は減っていますし、セリフも去年と比べて、やや安っぽくなったような気が??というか、内容焼き直しの時は、より丁寧に仕上げねば。
チ・デが長い手袋をぶんぶん振り回して踊る雪だるまとのパーティーは、前半のハイライトだとぴよ父的には思うのですが・・・。

なので、1回観られれば、ぴよ父的には、ほぼ十分なのでした。
【追記】このクリスマス・ウィッシュ、観たいゲストは大勢いらっしゃるわけで、3日目抽選に外れて、その分、他の   
    方がご覧になられた訳で、よかったと思っております。

1111ウィッシュ01


1111ウィッシュ02


1111ウィッシュ03


1111ウィッシュ04


1111ウィッシュ05


1111ウィッシュ06


1111ウィッシュ07


1111ウィッシュ08



BBB・クリスマスバージョン観賞指南の巻

ぴよ父一番のお気に入りのBBB。でもより感動を得たいがため、観賞は1日1回としています。

一昨年、クリスマスバージョンの開始時期に合わせて、混雑緩和だったか、長時間のショー待ちの解消だか??を目的として抽選システムが導入され、「抽選にも時間がかかるから同じじゃね」とか、「ハズレたらその日は全く観られないワケで、遠方などの理由で簡単にリピ出来ないゲストはどうすればいいの」とか、諸兄のブログでもかなりの議論が起きました。
現在は、抽選の行われる日でも1回目公演は全席、2回目以降も2階席のみスタンバイ可となり、相当な改善が図られています。
ぴよ父は、その冬のインパの際、運よく2回とも当選はしたものの、1階の最後列に近い、隅の方でした。
が、昨年から抽選機はウィッシュを任され、この時期、BBBは抽選ではなくなりました。そのワケは、ある超人気のブログ主様によると、抽選機が2つのショーには同時に対応できないからなのだとか・・。
理由はさておき、当たるかどうか、そして当たっても席は選べない「運任せの抽選」ではなく、より早く並べばより好みの席で観られることとなったわけで、ぴよ父はじめ熱心なBBBファンには実に有り難~い状況です v(^^)。

【劇場は、ロビーまでは撮影可】
1111BBB01


もちろん、クリスマスバージョンということ、リボンのショーで早々にラインカットされた、あるいはウィッシュの抽選に外れたゲストにとっても、クリスマスらしいショーを待つことを厭わなければ(突然のシステム不具合は別にして)必ず観られる「救いの神」ということで、通常バージョンの時期とは明らかに違う混雑ぶり。通常バージョンの時期であれば、開演時刻30分前のラインカットなど、ほとんど遭遇したことがありません(あるとすれば、混雑日で、夕方突然雨が降り出したような土休日の4、5回目でしょうか)。

で、肝心の今の状況ですが、昨年、今年の何回かのインパの状況から、平日のラインカットは大体30分~1時間前(1回目と4、5回目は早い傾向にあります。土休日も同様。)、土休日で1時間~1時間30分前といったところです。
なので、「そこそこの席(どの席がそこそこかは、人それぞれとは思いますが、1階中央Bブロックの後方、A又はCブロックの中央寄り、2階前方など)」でよいという場合はその30分前、「折角だからイイ席(1階中央Bブロック前方)」でということであれば、更に30分前を目安にされると良いと思います。

【2階ロビーの銀白のツリーです】
1111BBB03

特徴的な席をいくつかピックアップすると、これは通常バージョンも共通ですが、ショー中、ミッキーのバントが始まる前に歌うシンガー様、Aブロック(ステージ向かって左)とCブロック(同じく右)最前列の女性の1名にスポットライトが当たり、ステージ上から近寄って来ます。
通常バージョンでは両ブロックともステージ上からですが、クリスマスバージョンではAブロックの方はステージから降りてきます。
ただ、恥ずかしいのか、意味がわからないのか、実際に握手などで応える女性は3人(回)に1人(回)程度です(笑)。
あと、クリスマスバージョン特有のものとして、サンタ姿のグー様を目の前で観たいという方は、Aブロック3、4列の一番左端(席番1番)辺りとなりますし、美脚でのラインダンスを舞台で披露してくれるダンサー様に目が無い方は、Bブロック両端(あるいは、A、Cブロックの内側の通路沿い)にポジると、ショーの途中でダンサー様方が客席に降りてきて、目の前を通過します。それと、グー様もAとBのブロックの間を通ったような気が(不確かでスミマセン)。

また、良席確保の裏技として、通常バージョンでは、「一人でも多くのゲストにご覧いただくため空席を作らず列の中央寄りに順番に詰めてお座りください」との案内が頻繁になされ、ほとんどのゲストが協力するので良席に空席はまずできないのですが、クリスマスバージョンではこうしたショーの構成から、そのような案内ができないため、中央ブロック前方でもちらほら(1席ずつの)空席が残っています。
なので、先頭からある程度遅れて入場した場合ても、お一人様インとか、グループでも席が離れてOKということであれば、最初に誘導されたブロックでまず席を確保した後、中央ブロック前方を念のため確認されるとよいかもしれません。
やはり前方中央部分で観ると迫力・感動が違います。

以上は、あくまでぴよ父個人の経験からの記述であることをお含みの上、ご自身のインパの参考としていただければ幸いです。m(_)m

【ロビー1階の暖系色の混ざったツリーです】
1111BBB02
参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ