バケパ

こんなバケパを販売してよいかの巻

ぴよ家のディズニーホテル泊は、基本宿泊予約のみ。

それでも、まだアトラク中心に回っていた3年くらい前に「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」を利用し、

一昨年には、ボンファイア待ちの過熱ぶりやショーを確実に観たい(といっても最後は天候次第ですが)というぴよ娘の希望で「真夏のディズニー!ショーセレクト2DAYS」と、

「ミッキー&ミニーと会えるゴージャスなクリスマス2DAYS」の合計3回、バケパを利用しました。

確か、いずれもポルトサイドの設定は無く、最後のバケパには土曜日の設定がありませんでした。


久し振りに、オンライン予約のHPの「NEWS」を覗くと、ついにOL社の利潤追求もここまで来たかというバケパが出ていましたね。(ーー)〆

(以下『』内は、NEWSからの転写です)

『ファストパス(R)・チケットが8枚とショー鑑賞券が3枚ついた、驚きのプランを好評販売中です!
宿泊は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの中でも予約が難しいと言われている大人気の客室です。
<客室>
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービュー
・スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ハーバービュー)
・スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ハーバービュー)
設定期間:201271日~930
※本プランは、3DAYSのみの設定となります。』


ハーバビュー普通部屋はともかく、スペチ・スーペリアやハバテラまでバケパに組み込むとは・・・、しかも設定は3DAYSのみって(絶句)

数年前、あるブログの主さまの記事で、宿泊のみの予約に関し、「なぜ、ハーバービュー系の部屋は連泊予約を受け付けないのか」と総合予約センターで尋ねたところ、「大変人気のある部屋なので、出来るだけ多くの方に泊っていただくため」という趣旨の返答であったとの記事を読み、それはそれでなるほどと思った記憶があります。 


つまり、ゲストにとっては、いわば「部屋タイプを取るか、ショーやアトラクを楽しむことを取るか」という夢の選択であり、

運営側としては、できるだけ多くのゲストに、全部ではないけれど夢を叶えてもらう機会を与えることであり、

叶えられなかった夢のためにリピする(してもらう)インセンティブとなって(を与えて)いたのだと思うのですが。


ついにそんな(表向きの??)配慮は捨て去ったかと・・・。

2連泊ということは、夏のシーズン、3DAYSのバケパを設定した分、いままでの半分のゲストしか、夢が叶わない訳ですよね。百歩譲って、こうしたバケパを設定するとしても、何故、1泊にしなかったのでしょうか?

一般電話組も影響大で、予約の確保でも、部屋割でも、(以前からの)新婚カップルの事前予約組に加え、バケパ組の後塵を拝することになるでしょう。

念のためお断りしておきますが、挙式カップルの事前予約を批判するつもりは全くありません。ウェディングプランではヴェネツィア・サイド宿泊が基本で、ハバテラ希望の場合、差額を払っているそうです。  


更にお断りですが、ぴよ家だけをとってみれば、ありがたいバケパです。
普通に部屋だけ電話予約するのであれば、「再度」HP掲載部屋や屋根付き部屋に泊るには全7部屋を1巡くらいしなければ無理だろうと諦めていましたので。

ですが、ゲスト全体の事を考えた時、このバケパには賛成できません。

バケーションパッケージへの改善要望の巻

当ブログの数少ない読者のある方に、OLC社から「バケーションパッケージご利用のお礼と座談会ご参加のお願いについて」と題するお手紙が届き、「バケーションパッケージにご参加いただきましたお客様のお声を直接おうかがいしたい」との依頼が舞い込んだとか。

決してお安くはないバケパ。皆さまも色々と要望があろうかと思います。
我が家もバケパ歴はたった3回ですが、要望は色々と・・・。

ただ、年パスがあるからパークチケットはいらないとか、ショー・パレ派だからアトラクションのFPは要らないっていってもパッケージの核の部分である以上、それは無理というもの。
だったら、宿泊はじめ、必要なものをアラカルト(単品)で頼めばいいって話になってしまいます(パーツ組み合わせ型のパッケージももちろんやり方としてはあり得るのですが)。

で、改善をしてほしい事柄として今回挙げるのは次の3点。

・オリジナルグッツ
 センスのカケラもないグッツ類。しかも毎回同じ。
 チケットホルダーと手提げバックは使っている人をパーク内ではまれに見かけるけど、ランチケースは一度もなし。パークの外では恥ずかしくて絶対に使えない代物。
 シーズンごとに、もう少しセンスあるものに替えてほしい。

・朝食の「事前」選択制
 パークへ朝一で並んでインするからとか(あるいは、インの前に朝食をとりたくても、6時・7時台のPSは競争が激しく取れないことも多い)、前日や当日の昼以降の食事がヘビーなことが見込まれるのでとか、朝は部屋でゆっくりしたいとか、理由は様々でしょうが、朝食は要らないという人も多いハズ。
 朝食のブッフェが、オチェーアノで大人2900円、シャーウッドガーデンで同じく2800円だから、朝食をとらない場合、ホテル(OLC社)側の得べかりし利益も考慮して、1000円くらい差し引いての減額でOK。

・観賞(参加)予定のイベント中止時の対応
 最近、メインショーなどを抽選免除や待ち時間なしで観られる(参加できる)とか、ミキミニに会えることを売りにしたバケパが増えてきているけど、問題はこれらが中止になったとき。
 屋外のショーなどの場合、天候による中止や内容変更は結構多いハズ。中止の場合、今はアトラクションのFPに化けることになっているけど、落差が余りに大きすぎる。
 我が家も昨年10月、ハロウィンのメインショーを観る予定のバケパを、当日台風来襲の予報に、数日前にキャンセル料を払って取り止めに。キャンセルも悲しかったけれど、行ってメインショーが中止じゃ、もっと大きなダメージが・・・。
 で、提案はというと、中止の時にしか貰えないレアもののオリジナルグッツを用意してもらうこと。数種類用意してもらい1年サイクル位で変えるか、1種類しか用意できないのであれば、シーズンごとに変えて欲しいな。
 であれば、イベント中止のダメージもかなり和らぐハズ。

さて、ご賛同得られますでしょうか??









バケパの門が開きました v(^^)v

一昨日、昨日と、天候とクジ運にも恵まれ、パーク&ミラコを満喫してきました。v(^^)

以下、1日目インの時系列です。

08:00 
ウェルカムセンターで荷物を預ける

08:15
ランド一般ゲートスタンバイ

08:30
ランドへイン。ぴよ娘は、糸の切れた凧状態でスペースに乗り、トゥーンタウンへ

08:40
ホーンテッドマンションのFPゲット

08:45
ぴよ母と「ミッキーワッフル」の朝食

09:10
キャプテンEOのFPゲット

09:30
ぴよ母と「ホーンテッドマンション」

09:50
午前中の空いてる時間にぴよ母、ショッピング
ホテルにデリバリーしてもらう

10:30
ぴよ母と「キャプテンEO」

11:25
ランドをアウト、リゾートラインでシーへ向かう
(歩いても25分ほどだが・爆)

11:40
シーへイン。ミースマの最中。ぴよ娘は、センターのFP取りに向かい、20:30からをゲット。3人合流

12:05
「ウィッシュ」(バケパでGブロック)

12:40
PSしておいた「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」で昼食(この日のディナー)

14:30
朝から目まぐるしく動き回ったので、15時チェックインをめざしホテルロビーへ。ぴよ娘は、もちろんミシカを観にいく。

14:50
ハンドベルの演奏と共に、少し繰り上げチェックイン受付開始
ルームキー入れの部屋番号を見て、「ありゃ、この部屋は・・・」 (ーー)〆 

15:00
部屋まで案内してくれるホテルのキャスト様との会話に、若干心が和む。
が、部屋のドアを開け、中に入るとやっぱり・・・。(ーー)〆
     
15:30
二匹目のドジョウを狙って、ウィッシュの抽選に。約30分待ち

16:05
3人分を2回に分けて。3人分当たったけど、2枚は立ち見の3列目、1枚はDブロックの一番ステージ寄りの良席で、つまり、ぴよ娘用

17:15
「BBB クリスマスバージョン」(バケパで中央ブロック13列目)

18:00
ロミオでオリジナルグッツ引換、
マンマ・ビスコッティでランチケース引換(センスのカケラも無い、オリジナルバックは相変わらず。シーズンのバックをくれればいいのに・・・)

20:00
ぴよ娘(座り見)と、ぴよ父(立ち見)のみ、再び「ウィッシュ」

20:35
今回のバケパのメイン「ミニ・ミキ」とのBMTでのグリーティング。
参加は、10組程。自分のカメラで1枚。後はキャストカメラマンの撮影。

21:15
ぴよ母とぴよ父で、バケパに付いているFPでTOTへ
(娘が取ったセンターのFPは、勿体無いがコレクションに。誰かにあげれば良かったけれど、その様な状況にならず)

21:45
シーをパークアウト









バケパの門が開きそうです v(^^)

前回の記事「ようやく発表・・・」につきましては、拙文を大変多くの方にご覧いただいたようで、嬉しさと同時に、大変恐縮しております。本当に有難うございます。

さて、明日より我が家3名で、リゾートインいたします。
10月末にバケパでインの予定でしたが、数日前の台風襲来との天気予報に、予約キャンセルしましたが、結局台風は予報より1日早く通り過ぎ、家族で残念な思いをしました。特にぴよ母は、以前はパークに行くとすぐカフェなどで休憩といった感じでしたが、ここ最近体調が良いこともありとても残念がっておりました。

その代わりの今回のイン。
一番の心配の種は、季節柄、家族皆の健康管理でした。インフルエンザの予防接種を受け(例年のことですが)、うがい、手洗いと部屋の換気に心掛け、何とか前日までこぎつけました。

折角だからとバケパは「ミッキー&ミニーに会える・・・」のコースにしました。グリーティングで「ミッキーとミニーの二人と一緒に」写真を撮る機会はなかなかないので、一番の楽しみです。
キットを開けてみると、「BBB」のクリスマスバージョンも既に座席が指定されているので、開演の少し前に行けばよく、普段とは違う穏やかな入場です(笑)。
「ウィッシュ」と「ホワイトホリデーパレード」も鑑賞エリアの既に指定された席から観ることができます。
ホント、早朝からゲートスタンバイし、朝一でオープンダッシュする時の張り詰めたような緊張感とは、全く気持ちが違いますね。

お天気は、明日は良さそうですが、月曜日が心配です。2つ天気予報をみていますが、降水確率は40%と50%(汗)。
何とか、月曜日まで天気がもって、「セブンライツ」まで観られたら完璧なのですが。

では気をつけて行ってまいります。m(_)m

 
 前回10月、開封せずに送り返したバケパキット(涙)。
バケパキット1010


今回のバケパキット(ガイドブック・ファイル・予約確認書とクーポン類一式)
バケパキット1012










10月末のリゾート計画 後日章

バケパをキャンセルし、さらに家族でのリゾートインそのものを取りやめた先月末。

ぴよ父は、30日の夕方所用があったため台風をおして、江戸へ向かう。
舞浜にも昼にちょこっと顔を出し、ぴよ母のチケット(30・31日)の日付を
11月13・14日に変更してもらう。
通常1枚につき200円かかる変更手数料は、台風を理由に免除された。ディズニーマインドの一環か?

シーにインするも、空いてる。普段の土曜日の3分の1から半分位か。
センター、タワー、インディも40~60分待ち。他は軒並み15~20分待ち(写真)。
ビリエッテリーアも、これから台風が接近してくる状況でショーが行われるはずもなく、誰も抽選に入っていく人はいない。

バケパでミラコ泊していれば、夜までアトラク三昧の一日だったと後悔。

午後1時頃、京葉線に規制(運転本数の削減、6割程度)がかかり、早々に都心へ戻る。

10月30日(土) 午後1時50分頃撮影
ボード01



どうする週末のリゾートイン?!

今日は午前中、大晦日から2泊のバケパの販売日でしたが、参戦された方は、首尾はいかがでしたでしょうか?

さて、我が家は今週末、ミスマスを是非観たいというぴよ娘の希望で、バケパ利用のリゾートインの予定なのですが、土日とも降水確率は50~60%・・・。
さあどうする。

シーズン毎のショー・パレはしっかり観たいぴよ娘、ホテルライフがお好みでパークインはできれば待ち時間無しが希望のぴよ母。
こんな各人のワガママな希望を叶えてくれるのは、ミラコ泊のバケパくらいしか無いけれど、お天気だけはどうにもならない・・・。
ショーが中止の場合、鑑賞券は、ファストパスとして使えるのだけれど、
もう少し気の利いた救済策はないものか・・・。

昨日、急遽家族会議を開催し、検討の結果、現在浮上している次善の策は以下のとおりです。

バケパは取消料がかかるけれどキャンセルし、宿泊はビジネスホテル。
マスカレはミラコからの優先入場はないので最前列は諦め、普通にスタンバイ。ミスマスは、ぴよ父は既に観ているので、3人分のパークチケットを2人と1人に分け、2日抽選すれば、4回のうち1回くらいは当たるだろうし、当たった回が雨で中止のときは、ハロウィーンは縁が無かったと諦めることでぴよ娘も納得。
ぴよ母希望のレストランも来園のみで予約し直しが出来、エステも空き状況次第で行くことでぴよ母もOK。
ランドのおばけパレードはやむなくカットの方向。

バケパの取消料は木曜日まで同じなので、木曜日夕方の天気予報を見て最終判断。こんな時は、営業時間の長いオンライン予約は便利。

オーバー・ザ・ウェイブも最終日は雨で全てキャンセルで残念だったし、シーズンの初日や最終日は、天気が崩れることが多いというジンクスは未だ健在か?

(追記・10月28日21時)
やはりバケパはキャンセルしました。
我が家以外にも悪天候の予報にミラコの客室のキャンセルが出ているようで、先程はスペチ・スーペ、今はスペチ・ハーバーハーバーが出ていますね。



カウントダウンのバケパに思うこと

カウントダウンのバケパが来週26日に販売されますね。

我が家は参戦予定はないのですが、後学のためにHPの中をのぞいて
みると・・・。
ハーバーサイドの部屋の販売(ハーバービューのバルコニールームや、スぺチではない普通のハーバービュー)もあるようですが「定員4人」のみ。
我が家は家族3人なのですが、4人分の代金を支払えば、当日3人でホテルに行っても追い返されることは無いでしょうが(笑)、1人当たりの金額にすれば、大散財であることは間違いなし。もちろん、4人で泊まっても大きな金額ですが。
でも、そのために日々倹約をしてその金額を支払ってでも泊まりたい方、あるいはお金があって泊まれる方は、いらっしゃるでしょう。

むしろ気になったのは、通常の決戦日、7月1日にハーバーサイドの「4人部屋」はどれだけ販売されたのだろうかという点。
ハーバービューのバルコニールームは大人3人対応の部屋も含めて僅か6室。普通のハーバービューの正確な部屋数は承知していませんが、こちらもおそらく数十室程度で、「4人部屋」はその半数程度でしょう。

バケパでこれだけ堂々と「4人部屋」が販売されているところから、7月1日には、これらの部屋の販売(特にバルコニールーム)は、ほとんどなかったと考えざるをえません。
これでは、9時きっかりに1巡目に電話が繋がったとしても意味をなしません。

また、カウントダウンのバケパにしても、カウントダウンパーティー付きとそうでないプランがあり、ハーバーサイドの部屋数が限られている中で、設定数は、より高額のパーティー付きプランが中心と見ざるを得ないでしょうし、ハーバーサイドなら、カウントダウンのチケットを希望する方は多くないと思うのですが・・・。


以前にも書きましたが、私企業である以上、利潤追求は当然です。
ただ、以前は、その辺りのことは上手にオブラートに包まれていた気がするのですが、最近は、それがはっきりと分かることが多くなり、残念な気がしてなりません。

こんなことを書くと、娘に「ブログのタイトルに相応しくない」と叱られそうですが・・・。

















ギャラクティック・ブレイクステーションでブレイクタイム

バケパに利用券が付いていたので、ワンマンズを観た後、ミラコスタのチェックインの時間待ちで利用してみました。

場所は、スターツアーズとワンマンズの行われるショーベースの間の目立たない場所で、利用可能時間(13時~17時)には入り口にキャスト様がいます。
その説明にしたがって、入り口から細い通路を進み、エレベータ横のインターホンを押して受付を呼び出し、エレベータでスターツアーズの建物の3階に上がります。受付で、利用券を渡し、簡単なソフトドリンクが注文できます。
建物が度々「どし~ん」と揺れるのですが、これはスターツアーズの影響なので心配いらないとの説明もあります。

想像するに、元々はパナソニックにとってのスポンサー様用のラウンジだったものをバケパのゲストにも開放して(利用料を得て?)いるのか、あるいは、アンバサダーのアメニティグッツが展示されていたところをみるとラウンジはOLC(の関連会社)の運営なのかもしれません。

手に入れたかった「リゾートタイムス」の21号がここにはありました。

疲れが出始める午後の休憩、時間調整にはよいのではないでしょうか。
40分程いたのですが、その間、ゲストは私一人でした(笑)。

ギャラク01


ギャラク02


ギャラク03



バケパのキット、開けちゃいました!!!

行く直前に開ける予定だったバケパのキット、誘惑に負けて開けちゃいました。

一番気にしていたミッドサマーナイト・パニックの配席。予想通り、ステージ前から2番手のブロック、Hブロックの端の方でした。

ちょっと気になったのはボンファイアーダンスについてのこの記述。
「ショー開園の・・20分前までにキャラバンカルーセル前、途中入退場口までお越しください。・・」 「えっ、途中入退場口」?!
長時間待ちの一般ゲストの中に、開始時間間際に裏口入学していくような感じかな?
一般ゲストの視線が少し怖い??

リゾートインまで10日足らず。気分はもうインしているのですが(笑)。

オリジナルグッツは、色違いの手提げ袋とチケットホルダー?
バケパキット01


クリアーファイルの表はもちろんミッキー
バケパキット02


向かって左は「バケパの総合案内」と「ディズニー3ホテル」のガイドブック
右は、「予約確認書」をはじめとする各「バウチャー」、封筒の中は「ランチケース」の引換券
バケパキット03



バケーションパッケージキット到着

来月インのバケパのキットが昨日到着!!

宿泊日の2週間前と案内されていたので来週早々と思っていたら
早めに来ました。
すぐ開いてもよいけれど、万一のキット返却に備えて開封は旅行直前に。

バケパは昨年3月の「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」
以来2回目。泊りは「トスカーナ・サイド」で、地球儀の見える部屋
でした。

今回は「真夏のディズニー!ショー鑑賞セレクト 2DAYS」。
選んだのは「ミッドサマーナイト・パニック」と「ボンファイアーダンス」。
パニックは前方ではないだろうけれど、抽選免除で観られるし、ボン火
の長時間待ち回避も有り難い。
「チップとデールのクールサービス“デラックス”」は、ミラコからの優先
入場で前方確保すればよいし。
なにかOLC社の販売戦略に乗せられてる気はするけれど・・・。

泊りは「ヴェネツィア・サイド」。禁煙部屋指定だから4階か2階?
電飾の夜景が素敵だとか。そしてゴンドラの見える部屋だといいな。


バケパキット1008
参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ