テラスルーム

GWイン テラスから観るミシカの巻

強い風でパイロ無し、炎無しのキャンセル寸前のバージョンでしたが、連泊のお陰で、ミシカを部屋から観ることができました。
回周していくキャラ様方に大きく手を振り、ほとんどのキャラ様が応えてくれました。このため、カメラ目線の写真は撮れなかったのですが(苦笑)。

1104ミシカ01


1104ミシカ02


1104ミシカ03


1104ミシカ04


1104ミシカ05


1104ミシカ06


1104ミシカ07

GWイン ファンタズミック朝練習の巻

先月30日ミラコ泊の際、まだ真っ暗の4時過ぎに低いエンジン音で目が覚めました。「あっ、やってる」とテラスに出て、ぴよ娘と共にファンタズミックの朝練習を眺めました。
小さく音楽が流されており、前半は水を出し、後半はバージの照明を点灯させ、タイミングを合わせている感じでした。練習は、明るくなった5時過ぎまで続きました。
これもハーバービューの楽しみの一つですね。

完成度の高い本番もこうした深夜の練習の賜物
1104アサレン01


この写真には写っていませんが、ベッラにも朝4時半には準備?の人影が
1104アサレン02


1104アサレン03

ミッキー広場はキャストを送迎する?自動車でいっぱい
1104アサレン04

ミッキーの乗るメインのバージが引き上げていきます
1104アサレン05


バージの照明は様々に変化します
1104アサレン06

最後はスポンサー様に感謝して、ただ、うちは他社ですが(笑)
1104アサレン07

GWイン テラス朝食サービスの近況の巻

GWのインはテラス2泊でしたので、朝食はベッラでのブッフェとルームサービスの両方を利用してみました。

2日目は、ベッラの朝食で、ランドの15分アーリー目指して突撃を予定しており、おそらく多くのゲストがパークイン前の7時から8時頃のPSを希望すると思われ、全ての希望に対応し切れているのか少し不安だったため、前日プリチェックインし、その際1番早い7時のPSをゲットしました。
もし、パークオ-プン前のPSが取れなかった場合、シーやランドの通常オ-プンが9時より前であれば、先にパークに入り、希望のFPをゲットするなり、ショーの場所取り(この場合1名居残りの犠牲者が出るが・笑)をしてから、朝食(ベッラの朝の最終のPSは現在9時半のようです)するという手(裏技?)があります。
但し、今はランド9時、シー10時オープンなのでこの手は使えませんが。

「アスパラ沿え」が珍しい感じでしょうか?
1104ベッラ01

クマのラスクも健在です
1104ベッラ02

ぴよ母(今回は不泊り)お気に入りのスモークサーモンと生野菜
1104ベッラ03

ぴよ娘お気に入りのハンバーク、サローネでの朝食の頃(20年夏から21年春頃?)に消えてしまい、その後お目にかかりませんでした
ミニエッグベネディクトもこれまた健在
1104ベッラ04

特製ジュースは、一昨年3月頃の緑系、昨年のキャロット系から、今は苺、クランベリー、桃が混合で、やや酸味がある感じのもの。


1104ベッラ05


3日目はルームサービスでしたが、一番遅い9時半から10時の時間帯とし、上述の裏技の応用で、8時通常オープンのランドに15分アーリーし、ミッキーに会い、一番早い時間帯のFPでモ社のライドに乗り、折り返して9時過ぎにミラコゲートからシーに入って昼頃のTOTのFPをゲットして部屋に戻りました。
ルームサービスの内容は昨年5月と余り変化はないようでした。今以上には、なかなか内容(種類)は削ぎ落とせない(あとはボリューム?)ところまで来ている感じでしょうか(苦笑)。


震災の影響で、これまで供されていた明治の紙カップのL&Gではなく、器に盛られてきました。ならばと、苺やパイナップルを入れ、フルーツヨーグルトとしました。
1104フード03

この辺は代わりなく、
1104ルーム01

パンの種類が一つ減ったかも?!
1104ルーム02

テラスルーム・ハーバービュー 夢が叶って総決算の巻

すでにご報告のとおり、今回、割り当てられたのは「屋根付きテラス」。
昨年のGWに泊った、HPにも掲載されている「天使の部屋」とあわせ、夢が叶いました。
チェックインの際はどこの部屋になるか、いつも緊張状態。今回部屋割が分かった瞬間、これまで積み重なった肩の力が一気に抜けていきました。
テラスルーム・ハーバービューにまつわる夢叶って、総決算。今後もテラスに泊ることはあるでしょうが、テラス宿泊は目的ではなく、リゾートを楽しむためのツールへと変わりました。v(^^)v
これまでを歌劇(オペラ)の解説本風に振り返ってみたいと思います。

○第一幕
<第一場>
2010年10月23日
6ヶ月後の2011年4月23日、シー10周年イベントのオープニングの予定日(現在は、大震災の影響により同年9月4日に変更されている)にテラスルーム・ハーバービューの予約ゲット
この時は、その後の大震災により事態が大きく翻弄されることなど、想像だにせず

<第二場>
2011年3月11日14時46分
のちに東日本大震災と命名された大地震の本震発生
翌日からリゾートは休業、リゾート施設に大きな被害はなかったとのことであるが、計画停電の実施により、再開は目処が立たない状況に追い込まれる


○第二幕
<第一場>
2011年4月12日
春の間の計画停電が終了したことなどにより、15日からまずランドとランドホテル、アンバサダーホテルの営業を再開させるとOLC社発表
シー&ミラコの再開も近いことを予感させるが、この時点では具体的な日は不明
23日の再開はあるのか?再開の場合、遅くとも3日前の午後8時までに発表とのことで、20日の午後に注目する

<第二場>
2011年4月20日
仕事からの帰路、ぴよ娘から携帯にメールが入る
それによると、シー&ミラコの再開は28日、ファンタズミックは同日から実施とのこと
折角の23日のテラスルーム・ハーバービューの予約が露と消え、すべては振り出しに・・・


○第三幕
<第一場>
2011年4月23日9時
ミラコの予約受付再開は平日の22日(金)からで、電話の集中を避ける意味で当然の措置であろうが、ぴよ父にとっては致命的
絶望的な思いで、翌23日の朝9時に総合予約センターへ、何とか電話は一発で繋がり、4月29日から5月7日の間のテラスルーム・ハーバービューを調べてもらう
ほどなく第一希望の「29日のみ空きがございます」とのことですかさずゲットし、20日以来少々機嫌の悪かったぴよ娘大喜び、当初の宿泊予定日であったこの日23日に復活を果たす

<第二場>
2011年4月24日
パーク内レストランのPSは受け付けていないとのことで、やむなく前日の予約にホテルレストランのPSを付けようと午後2時頃総合予約センターへ再び電話、ついでに4月30日を調べてもらうとテラスに空きがあるという
迷ったけれど、テラス連泊なんておそらく2度とないであろう機会、天気と部屋割に保険を掛ける意味も込めて予約してもらう


○第四幕
<第一場>
2011年4月29日7時
気合を入れてプリチェックイン、部屋割が分かった瞬間、様々な思いが去来し、ほっとして肩の力が抜けた
3年越しの夢が叶い、テラスルーム・ハーバービューの部屋割の呪縛から解放された瞬間であった

<第二場>
2011年4月29日20時
この日のファンタズミックが始まった
ミッキーは豆粒のように小さいが、前日パークで観たのと異なり、全体がよく俯瞰できる
心の中でファンファーレが鳴る
(END)


2011年4月30日5時頃、ファンタズミックの朝練習のひとこま
1104テラスルーム1-01

おまけです。
昨年のGWに泊ったお隣の部屋を勝手に「天使の部屋」と名付けたのですが、屋根付きテラスにも天使がいたのでした。顔と足の向きが違っているのですが(自爆)。
1104テラスルーム1-02

捨てる神あれば拾う神ありの巻

今月28日いよいよシーも再開!!
待ち焦がれていた喜ばしいニュースなのですが、本来のシー10周年イベント開始予定の今日23日にミラコのテラスを予約していた我が家としては少々複雑な気分。

その時の予約修行のレポはコチラです。
http://blog.livedoor.jp/disneydream09/archives/2010-10.html#20101023

昨日、ミラコの予約受付も再開したのでキャンセル拾いに挑戦したかったけれど、仕事でそれも出来ず・・・。
悶々としながら、ダメ元でと、今日の朝9時に総合予約センターへ電話したところ、

何と、GW中の一番の希望日にテラス、再ゲットできました。
v(^^)v

国語的な用法として正しいのか定かではありませんが、電話でのやり取りをしながら、思い浮かんだ諺が、「捨てる神あれば、拾う神あり」。

電話を切り、ぴよ娘と計画を立て始めたのですが、朝食付きの部屋だったことを失念していて、オペレータのキャスト様も気が付かずアウト日にベッラの朝食のPSを入れて、しばらくして気が付きイン日に変更したり、イン日以外の日のランドの優先入場が土日もOKになったことをインパの計画の大筋が出来あがった頃に思い出して練り直したりと、特に電話予約は昨年秋以来のことで多少の手戻りもありましたが、それも含めて久々に楽しいひとときでした。

風にも雨にも弱いと噂される「ファンタズミック」、イン日かアウト日か、どちらかでは観られればと念じております。m(_)m

これで、ブログ更新のテンションも大幅UPといければよいのですが(笑)。


1008イルマニ00




幸運!4月23日のハーバーサイド取れちゃいました v(^^)v

朝9時、緊張の一瞬。胸の鼓動が聞こえる。

 

1巡目でつながり、第一関門突破。

 

オペレータ嬢が出て、手早く希望を伝えるが復唱される。嗚呼、一刻
も早く端末をたたいてくれ~。

 

いつもの音楽が流れ、わりと長く待たされる。

 

第二関門で、ダメか?

 

「それでは、登録いたしますので、代表者の方のお名前を・・・」

 

おおっ、「Be Magical!」

 

ハラハラ、ドキドキ、何と6ヶ月先のテラスルーム・ハーバービュー

を取ることができました。v(^^)v

 

さてさて、OLC社の21日発表のニュースリリースでもじっくりと

見ることとしますか。



いまは無き、ミラコスタの各部屋にあったUCCのカプチーノ、下紙は、リゾートへのある旅行代理店のリーフレットです。本文とは無関係です。m(_)m
ミラココーヒー

テラスから観るチー・デーのクールサービス・デラックス

8月のリゾートインも佳境。
4日目は、1回目(9:40)のクールサービスをリドでずぶ濡れになり、
2回目(11:25)をテラスから眺めました。
時間間際に、テラスに出てリドを見やると、おおすごい人。
ハーバーの水も、日の光を受けて鮮やかな青緑。

ランドのクールサービスがほぼ城前に限られるのに対し、こちらは、
ハーバーの広さを活かしてリド以外でもミラコスタの建物に沿ったエリ
アで大勢がエンジョイでき、良い企画と思います。

安物のデジカメのズーム(+自分のカメラワーク)では、これが限界
ですが雰囲気はお伝えできると思います。

チデクール00

チデクール01

チデクール02

チデクール03

チデクール04

チデクール05


チデクール06

タオルアートとテラスでの朝食

今回のタオルアートは、う~ん、何となく、デイジーでしょうか?

この部屋の特権は、やはりテラスでの朝食。
ただ、いつの間にか、トースタで焼く食パンが無くなっているのに気が付く。
そういえば、5月もすでに無かった気がします。
我が家で泊るようになった以前には、ミキ型に表面が焼けたと聞いており
サービスの省力化はちょっと残念です。

テラス01

テラス02

ターンオーバーの目玉焼き
テラス03

チーズオムレツ
テラス04


テラスルーム536X号室から

今回のテラスルームは昨年6月にも泊った536X号室。

早く目が覚めたので、テラスビューを何枚か撮ってみました。


テラスビュー01


テラスビュー02



テラスビュー03


テラスビュー04


テラスビュー05

ブラヴィッシーモの本番とメンテナンス

ミラコスタのテラスルームから観るブラヴィッシーモ。
前回、うっかり父が部屋のドアにチェーンロックしてしまいテラスから娘に見せてあげられなかったので、風バージョンでしたが、今回はそのお返しです。

翌朝、テラスからハーバーを見ると、プロメテオ君のメンテナンスが行われていました。

ブラビ11

ブラビ12

ブラビ14

ブラビ13

ブラビ15

ブラビ16


続きを読む
参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ