レストラン

3月のインパ 名残惜しいシー10周年の巻 

2月の舞浜詣が終わったばかりでしたが、4月に確実視されるの転勤後は、仕事の日程が読みずらくなるだろうとの思いから、10周年の見納めも兼ねてインパしました。
ところが、インパ予定の2日間は、数日前から雨予報。ただ、気象庁発表で予報精度は最も低い「C」で、前日になると、終日降りっ放しではないような予報だったことから、肝心の時間には雨が降らないよう、希望を託して予定通り出掛けました。(^^;)

3月○日(金)
9:00
ゲートオープン、1分後にゲート通過

9:05
BBB、先頭でスタンバイ v(^^)/
TOTの10時台のFPゲット

屋根のある部分に待機出来たので濡れずに、USBにおとしたディズニー音楽に浸りながら、TOTに行った25分程の時間以外は、まったりと開演を待ちました

11:55
入場開始。先頭の場合、普通なら最前ドセンに行くところですが、そこはぴよ父の趣味ではないことが分かっているので、指定席へ

13:05
いつものように盛り上がって終了

13:15
オチェのPSまで少々時間があったので、ミラコの中を散歩しました

1203ミラコ01


1203ミラコ02


1203ミラコ03

13:35
運よくオチェのコースのPS(13:40)が初めて取れました。席に案内されたのですが、コース用のテーブルはオチェでも最奥の一角のみ。なかなかPSし難いのも肯けます。( ̄ロ ̄lll)

平日でしたので3ディッシュコースで。
パンはおかわり可。ただ、先月のSSコロンビア号に続いて、お気に入りになった米粉のパンは有りませんでした(´・ω・`)ショボーン
1203オチェ01

メニュー表によると「鴨肉コンフィのリヨン風温製サラダ」
1203オチェ02

14:25
食事をオーダーした際、ミシカはご覧になりますかとキャスト様から訊かれ、折角だからとお願いしました。
前菜で一旦ストップして、ミシカ観賞にオチェコース(+シルクコース?)ゲスト用のテラスへ。コーステーブル同様、オチェテラスは初体験でしたが、目線の高さも程良く、スピーカー等の障害物も余り気にならず、なかなかグット(こちらは次回ご紹介いたします)

メインはこちら、「ウズラのグリル 粒マスタードソース」
1203オチェ03

デザートは、ブッフェと共通の方を選択しました
1203オチェ04


1203オチェ05

ソルベ?は調子に乗って4種類コンプしました(^^;)
1203オチェ06


1203オチェ07

ミシカを観ると、スタンバイの時間も入れ30~35分位は取られるので、コースをいただくのは、気ぜわしくはないけれど、まったりでも無い感じの制限時間いっぱいの2時間でした。ヴォヤッジのスタンプもしっかりいただきました。

オチェのコースは初体験でしたが、すっかり気に入ってしまいました (◎´∀`)ノ


今月の舞浜詣 1日目の巻 その2

今月の舞浜詣、2月17日(1日目)のレポ、続きです。

2月17日(金)
15:45
入場開始。先頭から人数を数えると13~14人目の微妙な順番でしたが、直前にいた3世代の5人家族が、中央2列目に座ったため、ステージに向かって左側の最前中央寄りにポジることができました。v(^^;)

16:20
ショー開始
スタートのところ、トランペット吹きの衛兵姿のキャスト様は、毎回片足で直立不動。お疲れ様です。

16:45
ショーがまさにフィナーレスタートというところで、何と小雨がパラつき出して、ショー中途で公演キャンセル
ただ、ミニーちゃんが衣装のまま座り込んで、緞帳が降り切る最後の最後まで手を降ってくれたのが印象的。

その頃、ぴよ娘は18:00のミニミニにスタンバイ。
が、そのあと天候は雨が強くなり、遭えなくこちらは、完全に公演キャンセル

16:50
ビックサンダーに一人乗り。実はホーンテッドマンションのあと、シアター・オリンズへ向かう途中、寄り道してビックのFPを覗くと、16:40からのものが発券中。自分のパスポートの発券枠を娘のスペマンに譲ってしまい、2時間経過していなかったため、ゲットできたのはぴよ母のパスポートで1枚のみ。
しかもあとで娘に聞けば、スペマンでは結局2枚のうち1枚しかFPを使わなかったというではないか

17:25
ぴよ母と二人で、ポリネシアンテラスレストランへ
席に着くなり、まずは、ポリネシアンパンチをオーダー。おかわりも何杯かいただきました。(^^;)
パンチはカルピスがベースなのだとか

1202ポリテラ03

前菜、メインより美味しかったかも(爆)
1202ポリテラ01

手首に付ける花輪、ルアウでしたっけ?
1202ポリテラ02

メニュー表のソフトドリンクは無料で、おかわりOK
1202ポリテラ04

こちらがメインディッシュ、完全にお子様向き(笑)
1202ポリテラ05

デザートも早々に配膳
1202ポリテラ06

テーブルグリは、リロとスティッチの他、ミニミキとチ・デのいつものメンバーです
ぴよ母、久々にモザイクで登場

1202ポリテラ11


1202ポリテラ12

18:40
ショー終了、次回が無いので、ゲストも三々五々退出。
外に出ると本当に冷たい雨、そして終了寸前のナイトフォールグロウの音楽が遠くから聞こえてくる。
ナイトフォールグロウといえば、昨年の初夏、エレパレの休止期間中、天候に関係なく毎日行われ、2~3回観たのであるが、本番(本当に雨の日)は初めてである。
メインキャラ様方がいくつかのフロートに乗り、ほんの数分で目の前を通り過ぎてしまうこのパレード、他のパレードと異なり、トゥーンタウンの方からやって来るのである

ぴよ娘と合流。ミニミニが流れた後、仕方なくフィルハーマジックに行き、ナイトフォールグロウも観てきたらしい

18:55
早々に1日目、パークアウト。幕張へ

チクタック・ダイナーのスペシャルケーキまたも売り切れ?の巻

今月の1日、チクタック・ダイナー営業再開初日、早々に売り切れで買い損ねたハロウィーンのスぺシャルケーキとブレット、東京での所用のついでに、平日なら何とかなるのではと、夕方買い出しに出かけてみました。

ところが、ショーケースを覘くと、あれっ、あれれ??
1110チクタク01

肝心の、洋梨風味のホワイトチョコレートクリームだけ展示が無い。不安が脳裏をよぎる。(; ̄Д ̄)
それで、キャスト様に「××はもう売り切れなの?」と尋ねると、

1110チクタク02

「いえ、展示していないだけで、ございます。おいくつですか?」との返答に安堵しました。(′∀`)

ぴよ娘のリクエストであるブレットの方も、通路沿いのショーウィンドウに
1110チクタク05

ショーケースに、ケーキを入れるのは難しいとのことで、ぴよ父の後ろに順番を待つゲストもいなかったので、注文に応えるため保冷庫から取り出したケーキ群を撮らせて頂きました。

前回も買ったモンブラン。ぴよ母のリクエスト
1110チクタク04

最後にぴよ父用。ぴよ娘もぴよ母も頼まなかった残りともいう(苦笑)。
【追記】これが洋梨風味のホワイトチョコレートクリームです v(^^)
1110チクタク03

家族で3種類をシェアして食べました。
ただ、家に持ち帰って箱を開けた時は、予想通りケーキは「ぐじゃぐじゃ」でした(笑)。

和食「花」の鉄板(焼)アートの巻

「花」の鉄板焼き(カウンター)席に座ると、鉄板にキャラを描いてくれるらしい。との情報に動かされ、早速突撃?レポを敢行したのでした(笑)。

ただ、毎回ストレスなのがレストランインフォメーションの繋がりにくさ。経験上、来園のみのボタンなど、普段から午前9時から11時頃はまず繋がらず、お昼休みの時間帯も同様。
それでも、この日は昼休みに何回かリダイヤルすると運よく繋がり、「花」の受付に電話を回してもらいました。

で、とれたPSはといえば、候補に挙げた土休日数日のランチタイムのカウンター席はやはり満席で、平日12日に決定。ただ、結果的にはこれが良かったのかもしれません。
それと、カウンター席は、メニューはコースのみ(昼は4800円から)であることの説明がありました。


さて、当日はミッキー広場で11時半からのBeMagicalを観てバス乗り場に向かい、11時55分のリゾートクルーザーでアンバサダーへ。気温がもう少し低ければ、まったりと歩いてもいい距離ですが(10分ほど)。

12時半からのPSなので、夕方再度来て賞味予定のラウンジのハロウィーン・デザートセットの情報収集や、9月中はクローズのチック・タック・ダイナーを覗いたり、若干の時間調整をして12時15分頃、「花」の受付へ。すぐにカウンター席へ案内されました。

和の世界へ誘うシンプルな構え
1109ハナ01

平日のためか、中は閑散としており(経営は大丈夫かしら)、カウンター席には先客はおらず、結局1時間半くらい居たけれど、後から来たゲストも2組のみ。
応対してくれたのは、まだうら若き初々しい感じの女性の板さん。名前を名乗り、早速、鳥のグリルの調理に取りかかってくれました。

中央部分の黄色は、かぼちゃのすりつぶしです
1109ハナ02


1109ハナ03

ただ、何となくぎこちない雰囲気(笑)。そこで、オフの日にはパークに行くのかとか、好きなキャラは何かとか、ディズニーの話題で話しかけてみました。
すると、パークはシーの方が好きだとか、でも絶叫系は苦手で、タワテラは一度乗ってもう十分だとか、好みのキャラはダッフィーだとかの返答がありました。
それと、これまで「シェフ・ミ」(のバックヤード)で、調理に携わってきたのだが、最近「花」に移り、カウンター席のゲストと話をしながら、料理を出すのはまだ数回目なのだという自己紹介もありました(好感度◎)。

実は、鶏肉とメインのステーキの間に、サーモンのソテーがあったのですが、会話に夢中になり、写真を取り忘れました(^^;)。

メインの牛肉はオーストラリア産とのことでしたが、柔らかくておいしかったです
1109ハナ04

お味噌汁は、名古屋の赤だし風
1109ハナ05

デザートは、練りきり
1109ハナ06


一時間ほどで食事は終わり、お茶を出されたところで大変なことに気が付く。
鉄板に描かれるというキャラクターはどうなったんだっけ?!

遠慮がちに女性の板さんに、「実は、鉄板にキャラクターが現われると聞いてきたのですが・・・」と切り出すと、「少々お待ち下さい」と言ってバックヤードへ。
しばらくすると、男性の板さんが現われ、「鉄板を磨かせて頂きます。」と前置きがあり、「お好きなキャラはありますか。」と尋ねられたので、「ドナルドとか、チー・デーです。」と答えると、金属のたわし風のものを鉄板に押し付け、何やらキャラクターを描き出したのでした。
「チー・デー」を並べて描いていただきました。


室内の照明の加減と、安物のデジカメでの撮影ゆえ、見づらくてスミマセン
1109ハナ07


1109ハナ08

実は、ぴよ父は、ゲストに出す食材を使ってキャラクターを表現するのだとばかり思っていたので、少しビックリしました。それと「磨く」という表現の中に、シェフ(職人)としての色々な想いが詰まっているのかなと感じた次第です。

ただ、この鉄板(焼)アート、描ける板さんは二人だけなのだとか。それと、ゲストで混雑している時は、お願いしても難しいかもしれません。
描いてもらう可能性を高める方法としては、できれば平日に行く、土休日でもゲストの徐々に減っていく後半の時間帯に行く(お昼であれば13時台や14時のPS)が考えられます。

初々しくて可憐な感じの板さんの心のこもった料理をいただき、鉄板(焼)アートのレポも出来、大満足のひとときでした(^^)v。

2月の舞浜インにランドホテルのキャラグリ・ブッフェを追加の巻

今日は10周年のスタート、まずまずの天候に恵まれたようで良かったですね。
始まれば、一日も早くナマで観たいとウズウズしております(^^;)

さて、今回は、2月のミラコ・バルコニールーム泊の翌日にランドホテルのキャラクタールーム泊を追加したことに関連する話題です。

ランドホテルの宿泊追加自体は、メインではなく、一番の狙いはシャーウッドガーデンでの51日間限定のキャラグリ・ブッフェ。
完全な出遅れでしたが、平日だったためか多少の空きが残っていて、その中で都合の良さそうな時間のPSをゲットしました。v(^^)v
後々のためにと、オンライン予約で土休日の様子もいくらか窺うと、すでに赤ミッキーばかりで、こちらはハードル高そう。今からとなると、とりあえず期間内のランドホテルのどこかの部屋を予約して、キャラグリ・ブッフェのキャンセル拾いの予約修行あるのみ?!(それでも、土曜の朝のブッフェ、つまり金曜泊の方がまだ取れる可能性は高そうな気がしますね。)

それと、ミラコのスペチ・バルコニールームとランドホテルのキャラクタールームの宿泊料金の違いにビックリ!!!
ミラコは土曜泊だけれど2月ということで「トップ」ではなく2番目の「ピーク」料金(英語的にトップとピークの違いってよくわからないのだけれど、トップと言うとまさに頂点の一点を指し、ピークと言うとトップを含む相対的に高い辺りを指す幅のある概念なのかしら??)、一方のランドホテルは日曜泊ですが、2月のため「バリュー」扱いで、前日の4割強の金額。つまり2泊してもお釣りがくるのである。ピーク料金同士の比較でも6割強。
ミラコ泊にハマり始めたころは、少々高くても、なんとしてもスペチの各部屋や(以前はスペチではなかった)バルコニーをと目指していましたが、こうしてみると、宿泊の目的によっては、スペチ1泊よりバリューの日の普通部屋に2泊の方がイイ場合も多いのではと思えてくるのですが・・・。パークも空いてるし。
ただ、平日に2日連続休むってのは、さすがのぴよ父でも、夏休みシーズンとかならともかく、他の時期はやっぱりかなり勇気が必要です(爆)。

イースターのスペシャルデザートの巻

今月上旬のイン。デジカメを忘れ、充分な写真が撮れませんでした。m(_)m
期間限定の「ナイトフォール・グロウ」の写真頼んだのにどないしてくれるねん。( (゜゜☆\(--メ)ポカッ  byぴよ娘)

さて、1枚目は、イースターワンダーランドのパレードに参加出来るファンパレードセットの食事(パスタ)です。

1106ファンパレセット01

2枚目は、同じくデザートです。ホワイトラビットがモチーフされていますね。
右手の薄いチョコ板も、ホワイトラビットが時計を持っています。

1106ファンパレセット02

3枚目は、アンバサダーホテルのハイピリオンラウンジでいただいたデザートセットです。
5月17日から内容が変わったと、ホテルのHPにも告知されています。
モチーフは、ミッキーの前に考えられていたというメインキャラ候補のウサギ?です。

1106デザートセット01

そういえば、パレードでドナルドが乗っているフロートがそうでしたね。(本年GWに撮影)
1104イースター21





チックタック・ダイナー 幻となった??ケーキ・ブレッドの巻

GWインの前、イースター関連のHPをチェックし、チックタック・ダイナーのスペシャルケーキとスペシャルブレッドが、見た目も美しく食べてみたいなということで、ランドからシー(ミラコ)へ戻る際、ぴよ娘が買い出しに出向き、部屋で美味しくいただきました。

ブログで紹介しようと公式HPを再チェックすると、チックタック・ダイナーはGW期間中(4月29日~5月8日)のみの営業だったようで、現在クローズ、アンバサダーの公式HPの中でも店舗の部分のページが開かず、スペシャルケーキとブレッドの紹介も削除されており、店舗の再開予定についての記述もありません。

どうやらGWの僅か11日間だけ販売された幻の?メニューとなりそうな気配です。


こちらは、スペシャルブレッドです。結構手が込んでいます。
左は、スペチアーレルーム&スイートのカテゴリーの中で、テラス以上の部屋に
置いていただけるミキ型の花かごです。
1104フード04


何とも可愛らしいスペシャルケーキです
1104フード05



レストラン「花」の隠れミッキーの巻

アップデートな話題のネタ切れにつき(爆笑)、臨時増刊号(第1号)です。

昨年12月の週末の某日、アンバサダーのレストラン「花」で、昼食をいただいてきました。
中に入るなり、ミッキーがたくさんいるいる。そう、どのテーブルも布ナプキンで作られたミッキーで溢れかえっているのでした。

1012ハナ01

配膳係の美人のキャスト様(というより和服姿で仲居さんという方がしっくりくるのですが・笑)によると、
「皆で手分けして作っております。その日の気分でミニーちゃんやドナ・デジ、チー・デーを作る時もあります。チー・デーは歯の位置に苦労しております。」
とのことでした。

言われてすぐは「なるほど」と感心していたのですが、しばらくたって、しっかりリピートのセールスをされていたことに「はっ」と気が付くのでした。
でも、こういう(美人の)キャスト様からのセールストークって悪くないですよね。(←このスケベ親父 (゜゜☆\(--メ)ポカッ byぴよ娘)

ディズニーリゾートと和食というのはイメージ的にやや結びつけ難いのか、「花」のPSは比較的取りやすい気がします。
この時は、一週間くらい前に「宿泊なし来園のみ」の枠でPSを申込んだのですが、ホテルレストランのインフォメーションから「花」に電話を回され、その際、希望の時間を12時半、13時、13時半と挙げてみたのですがいずれも空いているとのことでした。
関連ですが、ディズニーホテルのオンライン予約の特典で「花」の昼食や夕食をPSしようとすると、6か月前から土日は常に「赤」ミッキーですが、これは予約が瞬時に埋まる訳ではなく、オンラインでの「とりあえず予約」を避けているもので、サポートデスクに電話すれば「花」に取り次いでくれるのものと理解しています。

以下、いただいてきた「夢膳」のご紹介です。m(_)m

1012ハナ02


1012ハナ03


1012ハナ04


1012ハナ05


1012ハナ06









1月25日 シェフドナルドをいただくの巻 その3

1年ちょっと前のドナちゃんといえば、ケープコッドの劇場をクマさんにとられちゃって、どうなるんだろうと心配していたけれど、今回、ランドのフィルハーマジックで実質的に主役の座にのし上がり、シーでもこの4月から、ロストリバーデルタの船着き場の近くで行われているグリーティングの主役に。アンバサダーのドナルドダックルームも春から部屋数が増えるみたいだし。ドナちゃんよかったね。

テーブルには2回来てくれたけど、決めポーズが違うのはさすが(もう1枚はトップ画に)。
1101シェフド21

昨年の夏、クール・ザ・ヒートに出てきたドナちゃんの尻尾を撮り忘れ、
娘に叱られたので、今回はしっかりと(笑)

1101シェフド22


1101シェフド23

ゲストにからむアドリブ?のドナちゃん
1101シェフド24

最後に、壁にかけられていたドナちゃんのイラストを何枚か紹介します。
1101シェフド31


1101シェフド32

1101シェフド33


1101シェフド34


1101シェフド35


1101シェフド36


ドナ好きには堪えられないであろうシェフドの期間限定企画でした。

1月25日 シェフドナルドをいただくの巻 その2(再掲)

昨日1月30日の正午頃と23時にブログを更新したのですが、ブログ村には掲載されませんでしたので、再掲載いたします。内容は同じものです。m(_)m

運良く待ち時間もほとんどなくて、席に案内されたのは幸運だったけれと、時間は1時間半と制限が付けられている。
食事と、ブログ用の写真撮りと、キャラ様とのグリと、こなさねばならぬ。結構忙しいぞ。
食事はシェフドナルドの表示のあるものを中心に摂り、写真もドナちゃんらしいものを何枚か。
キャラ様は、いつもの4人が、時間内に2回ずつ来てくれたけれど、ミニーちゃんは、1回こちらが席を外していてパス。それでもドナルドにはしっかりハグしてもらい、念願だったフリフリの尻尾に触りました。v(^^)

ただ一つ残念だったのは、普段は昼・夜は出て来ないけれど、期間限定の「シェフド」ということでもしやと密かに期待していたデイジーにやっぱり会えなかったこと。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした。

「フィルハーマジック」の文字が
1101シェフド10

ドナルドカラーのケーキ
1101シェフド11

こちらはドナルドからデイジーへのプレゼント
1101シェフド12

パンもドナ形
1101シェフド13

隠れ?ミッキーの中に、ドナちゃんの足形と帽子とセーラー服
1101シェフド14


1101シェフド15


1101シェフド16


【おまけ】 ダイニングヴォヤッジ2011の賞品のチャームです。
1101ヴォヤッジ00
参加中です↓クリックお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
プロフィール

ぴよ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ