WDW

2010年05月03日

HS開園20周年記念展示 その3

いくつかのガラスケースの中に、グランドオープニングの貴重なグッズが展示されていました。

まずは、ガイドマップ。 当時から、表紙は実写だったのですね! 監督ミッキーが格好イイ☆
MGM20th3_02














有名な逆さ隠れミッキー(エコーレイクがミッキーの右耳になっている)がよくわかりますね〜
現在は、鼻の部分にソーサラーハットがあり、左耳からサンセットブルバードが長く延びています。
MGM20th3_01



















ペナントや車のナンバープレートなど、グランドオープニンググッズがずらり。
一番気に入ったのは、カタストロフィ・キャニオンの缶バッチ! 可愛いなぁ
MGM20th3_03



















キャスト向け定期刊行物と、オープニングクルーTシャツや、ピンバッチ&缶バッチなど。
MGM20th3_04



















上写真の左下をアップで撮ってみました。 貴重なキャストグッズが見れてうれしかったです。
MGM20th3_05



















以上、ディズニー・ハリウッドスタジオ開園20周年記念展示のご紹介でした☆



disneyest at 00:05|PermalinkComments(0)

2010年05月02日

HS開園20周年記念展示 その2

壁に、建設中、グランドオープニング、そして20年間の様子が簡単にパネルで紹介されていました。
(この記事に掲載されている画像をクリックすると、大きな画像が表示されます

MGM20th2_04


グランドオープニングまでの様子。

左上はチャイニーズ・シアター、左下はインディー・ジョーンズのショー、右上はミッキーの耳がついた給水塔(通称イヤフルタワー)、右下にはエコーレイクの船やハリウッドブラウンダービーの看板、50's プライムタイムカフェのダイニング、そしてオーケストラのレコーディングの様子が映っています。

MGM20th2_01


1989〜1999までの10年間にできたいくつかのアトラクションの、イメージイラスト。

左上はマペットビジョン3D、
右上はミクロ・アドベンチャーのキッズ向けエリア(アスレチック風)、
左下はスターツアーズ、
右下はドライブインシアターでお食事が楽しめる、サイファイ・ダイン・イン。

MGM20th2_02
続いて、1999〜2009までの10年間にできたいくつかのアトラクションのイメージイラストと写真。

左上はカースタントショー、
左下はロックンローラー・コースター
中央はピクサープレイスと、最高に楽しいトイ・ストーリー・マニア!
右上はアメリカン・アイドル、
右下はご存知、ファンタズミック!

MGM20th2_03


1994年単独でひとつのパネル。

タワーオブテラーがオープンし、日本のテレビでも何度か紹介されていましたね。

サンセットブルバードができたのもこのときでした。

わたしが初めてWDWを訪れた年なので、思い入れが深いです。

MGM20th2_05


ランドマークだったチャイニーズ・シアター(ロサンゼルスにある同シアターのレプリカだそうです)の中にあり、MGMを代表するアトラクション「グレートムービーライド」も別パネルになっていました。

一度にたくさん乗れて、名作映画の名シーンが観れて、ライブでおこるハプニングにドキドキしたり、最後に流れるムービーもステキ。

新しい映画をどんどん取り込んでいくので、毎回どこか目新しい部分があるのも魅力ですよね!

続きます。



disneyest at 20:21|PermalinkComments(0)

2010年05月01日

HS開園20周年記念展示 その1

今日5月1日で、ディズニー・ハリウッドスタジオ@WDWは開園21周年を迎えました!
>といっても、2008年1月にリネームするまでは、ディズニーMGMスタジオという名前でしたが

去年は開園20周年ということで、アトラクション「ワンマンズ・ドリーム」内に記念展示がありました。
このアトラクションは、ウォルト・ディズニーの人生をたどりつつ、その功績を讃えるもので、
貴重な品々やパネルによる解説、最後はシアターで彼の人生を映像で振り返ります。
アトラクション内はフラッシュ撮影は禁止なのでブレていますが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい☆

チャイニーズシアターの裏手、ミッキーアベニューにある「ワンマンズ・ドリーム」の入り口。
キャストさんのベストは、ミッキーのラフスケッチがデザインされていて、とってもステキです。
MGM20th1_01




















MGM20th1_02入り口のポスターには、様々な年代のウォルトの写真が。 男前ですよねー!! ポスターの一番下に、20周年記念という文字が見えます。

ドアを入ってすぐの部屋には、やはり各年代のウォルトの写真がたくさんありました。 これは、上写真の青いドアのすぐ横に続いている壁です。

MGM20th1_03










中の展示物は、以前にも少しご紹介しましたが、マルチプレーンカメラがあるほか、
オスカー像、海底2万マイルの潜水服、ピーターパンズ・フライト内のミニチュアなど盛りだくさん。

そして最後に、このシアター内でウォルトの生い立ちから始まる映像を見ます。
以前は、最初にアイズナー氏が登場して案内人をしていましたが、退職したら変わったらしく
今回はジュリー・アンドリュースさんがナレーションをしていました。 相変わらず気品のあるお声

MGM20th1_06
















今回の20周年記念の展示は、このシアターの手前のエリアだけにおいてありました。
EP開園25周年のときよりかなり小規模だったので、うっかり見逃してしまいそうでした(^^;)
ちなみにEPでは、丸2年経ったにも関わらず、パネル展示だけですが、続行していましたよ!
EP25周年記念の展示については、2008年10月1日2日の記事をご覧下さい。

2001年はMK開園35周年の年でもありましたが、ウォルト生誕100周年記念のイベントが大々的に
開催されました。 そのときにシンボルとなったのが、新しく建てられたこのソーサラーハットでした。
今回ご紹介しているアトラクション「ワンマンズ・ドリーム」がデビューしたのも、このときです。
日が暮れたあと、サーチライトなどを使って華やかにライトアップされている姿が幻想的で大好き!

MGM20th1_04MGM20th1_05 














現在は100の文字とミッキーは撤去されていますが、もうすっかりMGMの新しいランドマークとなりましたね・・・チャイニーズ・シアターが見えなくなってしまったのはちょっと残念ですけれど。

ちなみにMK25周年はシンデレラ城がピンクのバースデーケーキに、ミレニアムセレブレーションは
EPがメイン会場だったので、次に大きなイベントがあるときは、AKがメイン会場になったりして?

続きます。

disneyest at 01:05|PermalinkComments(0)

2010年04月30日

キャプテンEOがWDWにも!

TDLでのキャプテンEO再演については先日正式に発表されましたが、2月から再演している
DLに続き、DLPでは6月12日から、WDWでは7月2日から再演されると発表されました

WDWでは、エプコットのイマジネーション館にある「Honey, I Shrunk The Audience」を
改装する=TDLと同じですね。 記事に「TDLは6月30日から」と書いてあるのが気になる・・・

おまけと言ったら失礼ですが、アナハイムのパークで松井秀喜さんがミッキーと2ショット!
今年の7月に開園55周年を迎えるパークと、彼の背番号がちょうどマッチしたのですね〜
ミッキーが背番号を指さして、アピールしているのが面白い☆
ミッキーと並ぶと、松井さんのお顔もそんなに大きく見えないのはディズニーマジックかな

以前、ディズニーはアナハイム・エンジェルスのスポンサーをしていた時期があり、
エンジェルスの球場に噴水を作ったり、花火があげられるようになったそうですね!
たしか数年前にスポンサーはおりたと思いますが・・・野球に疎いのでよくわかりません(^^;)

今日はタウンセンターファッションのミッキー柄アパレル特集の予定でしたが、変更しちゃいました。
ミッキー柄のアパレルなどは、また後日、記事にしたいと思っています。



disneyest at 00:02|PermalinkComments(0)

2010年03月10日

コンテンポラリーRのベイレイクタワー

Disney Parks Blog に、ウォルト・ディズニー・ワールド内のコンテンポラリーリゾートに新築された
「ベイレイクタワー」から見たマジックキングダムの花火の映像がUPされていたので、ついでに
去年12月に、TTCからMKまでのモノレール車内から撮影した写真をいくつかUPしますね。

モノレールがコンテンポラリーリゾートの建物内を通り過ぎると、マジックキングダムが見えます!
モノレールの高さでお城の下まで見えるってことは、高層フロアだったらバックステージまで見えそう。
マジックキングダムまで徒歩圏内なので、滞在中、MKを中心に行動する方には便利なリゾート。

右手にアストロオービター、手前の星条旗&屋根はコンテンポラリーR(コンベンションセンター?)。
左手前、細身でシンプルなデコレーションのツリーは、コンテンポラリーRの正面にあります。
夜、ライトアップした姿もステキなんです すぐ右に、滞在中お世話になるバスが映っています。

WDW__BLT02



















これがコンテンポラリーリゾートに2009年8月4日に新設されたベイレイクタワー。 格好イイ
WDW__BLT01
















ベイレイクタワーを過ぎると、木々のすき間からお城とトゥモローランドが見えました。
WDW__BLT03















それでは、ベイレイクタワーから見たマジックキングダムの花火の映像をどうぞ☆



disneyest at 17:40|PermalinkComments(0)

2010年02月22日

アケシュース@エプコット その2

ベルは入り口での写真撮影だけでテーブルには来ませんが、4人のプリンセスが来てくれました。
キッチンエリアだったので、ちょうど後ろ側にアンティーク調の食器棚がありました。
写真の背景としてはイマイチですが、花柄の食器もなかなか可愛くて、これもアリですよね?

WDW__Akershus07WDW__Akershus08





















WDW__Akershus09WDW__Akershus10






















「どこから来たの?」と聞かれて「日本からです」と答えると、やっぱり「日本=遠い」という
印象らしく、シンデレラは「わたしの魔法の馬車でも、何日もかかっちゃうわ」
アリエルは「泳いでいくととても時間がかかると思うわ!」と言っていました(^o^)

他にも、ジャスミン、ムーラン、メリーポピンズが登場することもあるそうです。
そして、ミニーちゃんが登場したという話も聞きました。 誰に会えるかお楽しみですね!

そうそう、プリンセスたちが回ってくるのは、ガーデングリルなどと違って、1回ずつでした。

わたしの予約は17時〜で、入るときは大勢の人が受付にいて、順番に名前を呼ばれたのですが、
わたしたちが出るときにはテーブルがかなり空いていて、途中で来た人はいなかったように思います。
公式に確認をしていないので確実な情報ではないですが、わたしの受けた感じから推測すると、
ディナーの予約できる時間は例えば17時〜と19時半〜とか2パターンくらいに決められていて、
プリンセスたちはそれぞれの時間帯に、1度ずつ回るようにしているのかなー?と思いました。


お料理は、通常ダイニングプランにはオードブルは含まれませんが、ここは含まれています。
テーブルに着いて、メニューにあるメインディッシュ数点の中からひとつ、ドリンクをひとつ選び、
オーダーをとってもらったら、オードブルのブッフェテーブルへ行って、自由に取ってきます。

つまり、固定の料金に、オードブル(ブッフェ)+メインディッシュ(メニューリストからチョイス)+
デザートプレート+ソフトドリンク、入り口でプリンセスと撮った写真とTAXが含まれています。
チップ(service charge)だけは含まれていないのでご注意を。 目安は料金の18%です。
メインディッシュのメニューリストは、たしか日本語メニューも用意されていたような気がします・・・

WDW__Akershus11オードブルは「Taste of Norway」のブッフェ。 サラダやフルーツももちろんありましたが、やはり濃厚なチーズやねっとりとしたスモークサーモンが美味しかったです。 お代わり自由ですが、メインとデザートの分の余力を残しておかなくちゃね。
・・・といいつつ、美味しくて2皿食べたのは内緒

丸ごとボイルした海老も美味しそうでしたが、殻をむくのが大変そうだったので断念(T_T)


わたしがチョイスしたGrilled Pork Chop。 レーズンソースがフルーティーで美味しかったです☆
友人のは・・・お料理名は忘れちゃいましたが、ビーフとマッシュルームのソテー、ブラウンソース。
ちゃっかり味見させてもらったら、お肉が柔らかくて、こちらも美味しかったです(^_^)
WDW__Akershus12WDW__Akershus13










WDW__Akershus14
楽しみにしていたデザートプレート やっぱりデザートは重要。

チョコレートムース、アップルタルト、トラディショナルライスクリームを、テーブルでシェアします。

どれもとっても美味しくて、おなかいっぱい! ライスクリームは時々ダマがあるので要注意(笑)

最初から最後まで、味も雰囲気もとても楽しめるレストランでした。 ぜひまた行きたいです



disneyest at 22:22|PermalinkComments(0)

2010年02月21日

アケシュース@エプコット その1

ワールドショーケースのノルウェー館にあるレストラン「アケシュース ロイヤルバンケットホール」では
朝、昼、夜と「Princess Storybook Character Dining」というキャラクターダイニングを実施中!
ディズニープリンセスたちがテーブルに来てくれるダイニングとして、大人気なんです。

朝と、昼&夜では内容が違って、朝はベーコンとスクランブルエッグなど、普通のアメリカ風、
昼と夜はノルウェー料理が楽しめます。 以前こちらでいただいたお料理が気に入っていて、
せっかくだからここでしか食べられないお料理が食べられる、昼か夜に予約を取ることに。
(加えて、昼と夜はドレス姿のアリエルに会えるんです! 朝は来ないとのこと)

昼は予定が立てづらい上、夜のお料理のほうが魅力的で・・・その分、お値段もかかるのですが
無料ダイニングプランで、昼も夜も同じ1ポイントなら、これは夜でしょ!と夜に予約を入れました。
※以前、まだキャラクターダイニングになる前にアケシュースを訪れたときの記事はこちら

入り口横で受付をすると、順番に名前を呼ばれます。
こちらがレストランの入り口。 入り口にあったゴージャスなバナー(クリックで拡大します)。
WDW__Akershus00aWDW__Akershus00b






















WDW__Akershus01ステキなタペストリーと、ガラスケース入りの絵本。
バイキング・キングとクイーンのストーリーブックです。
中世ヨーロッパのお城を描いたような挿絵がステキ☆

分厚い本の、ちょうど真ん中くらいのページで「Once upon a time...」って・・・ここまでは一体どんな話だったのかなぁ?
WDW__Akershus02









名前を呼ばれて列に並ぶと、グループごとに(大人数の場合は4名ずつ)ベルと写真を撮れます。
写真は食事代に含まれていて、食事が終わるまでに、各テーブルに届けられます。
写真の上部にフォトパスIDが印刷されていて、フォトパスサイトでベルとの写真を取り込めます。

WDW__Akershus03WDW__Akershus04






















案内されたテーブルは、スターヴ教会のレプリカや広場に面した、キッチン風のエリアで、
ラグーン側の豪華なバンケットホールではありませんでしたが、こちら側に来るのは初めて(^o^)
なんだかとてもアットホームで、落ち着けるスペースでした。 ホリデーデコレーションも可愛い!

WDW__Akershus05

バンケットホールとは対照的に、屋根は木製で、低いです。 でも温かみがあって落ち着きます。

ドリンクリストの表紙と写真の台紙。 台紙の見開きの左側には、入り口の絵本にあった挿絵と同じ絵(ドリンクリストも同じですね)が入っていました。
WDW__Akershus06











通常、ダイニングプランにはオードブルは含まれていませんが、ここでは料金に含まれています
テーブルに着いて、メニューにあるメインディッシュ数点の中からひとつ、ドリンクをひとつ選び、
オーダーをとってもらったら、オードブルのブッフェテーブルへ行って、自由に取ってきます。
デザートは決まっていて、メインディッシュを食べ終わると、3種類のデザートの盛り合わせが
テーブルに運ばれてきます。 お料理の写真は、アケシュース@エプコット その2で・・・(^_^)



disneyest at 12:02|PermalinkComments(2)

2010年02月19日

MKのレザーストラップ

2006年秋にマジックキングダムのフロンティアランドで撮った写真です。
その後、チェックしていないので、現在もやっているか&お値段は不明です、あしからず・・・

場所は、たしかダイヤモンドホースシューとペコスビル・カフェの間のどこか。
たぶん、カンベアの横あたりだったんじゃないかと思います。
現在は終了しているこのアトモスを観たあとに見つけて、写真を撮りました。

レザーストラップ





















レザーストラップ2



disneyest at 11:50|PermalinkComments(0)

2010年02月05日

ミッキーのフィルハーマジック

TDLにもミッキーマウス・レビュー跡に2011年オープン予定のアトラクション
「ミッキーのフィルハーマジック」は、現在マジックキングダム@WDWと香港DLにあります。

今日は、マジックキングダム@WDWのフィルハーマジックについて書きますね。
(香港DLのフィルハーマジックについては2009年1月14日の記事をご覧下さい)

場所はファンタジーランド、グランドオープン時にはミッキーマウス・レビューがあった場所です。
TDLにプレゼントするため終了し、いくつかのアトラクションを経て「レジェンド・オブ・ライオンキング」
(映像とパペットを組み合わせた他にはないもので、大好きなアトラクションでした)のあと
2003年10月にオープンしたのが、現在の「ミッキーのフィルハー・マジック」です。

WDW_MK_PM10_1なので、2003年5月に訪れたときは、リハブ中でした。 その頃の、アトラクションポスター。

Music, Magic and Maestro Mickey Mouse
と、Mで韻を踏んだコピーがオシャレです。

で、旅行の前半に撮ったフェンスの写真がこちら。
WDW_MK_PM10_3

 

 

 

 

 

旅行後半にフェンスの位置が変わり、スポンサー名やファストパス発券機の時間表示が見えました。
滞在中にフェンスの位置が変わる体験は、ニモのアトラクションでもあったなぁ。→こちらをどうぞ
WDW_MK_PM10_2WDW_MK_PM10_4

 

 

 

 

 

ここから先は、正式にオープンしてから(主に今回)撮った写真。 マエストロミッキーがいます♪
WDW_MK_PM01

 

 

 

 

 

 

 


香港DLでは壁掛けで表側しか見られないポスター。 WDWでは可愛い裏側も必見です☆
WDW_MK_PM02WDW_MK_PM03

 

 

 

 

 

 

 

 


WDW_MK_PM05Qラインには、たくさんのポスターがあり、どれも、言葉遊びが楽しい! 例えばこれは合唱のchorusが珊瑚のCoralに、見るのSeeが海のSeaに。

シアターの枠にあるホルンは、隠れミッキー☆
WDW_MK_PM04

 

 

 

 


劇場に入る前のロビーは、とてもシックなつくりで、本当のコンサートホールのよう。
3Dグラスをかけて、大きなスクリーンでドナルドの大冒険を心ゆくまで楽しみます
4Dといわれる仕掛けを楽しみつつ、エンディングでは後ろを振り返るのをお忘れなく

出口には、マエストロミッキーがお出迎えしてくれるショップが。 ここでもドナルドが大騒ぎでした。
WDW_MK_PM09WDW_MK_PM08

 

 

 

 

 

 

 

 


ホルンだけじゃなく、楽譜スタンドもミッキーの形。 見つけると楽しい気持ちになりますよね!
WDW_MK_PM06WDW_MK_PM07

 

 

 

 

 

マジックキングダムは、TDLのグランドオープニングにミッキーマウス・レビューを
プレゼントして、その後、フィルハーマジックになったので、TDLも同じように
上海DLなどにプレゼントするのかなと思ったのに、ディズニアナで売るなんてひどすぎる〜
もう、世界のどこにもないんだなーと思うと、寂しいです。

・・・以上、ミッキーのフィルハーマジック@WDWでした。



disneyest at 02:05|PermalinkComments(0)

2010年01月31日

フォトブック、届きました!

WDW__PB00日本時間の23日AM2時ごろにオンラインオーダーしたフォトブック(アルバム)が昨日届きました。 早いっ

←小包に貼られていたフォトパスのラベル。 What Will You Celebrate? の柄で、可愛い


フォトブックについてお話する前に、フォトパスというシステムについてご説明しないとなりません。

WDWやDLRのフォトスポットでは、一眼レフタイプのデジカメで撮影してくれるキャストがいます。
撮影した写真は「フォトパス」というカードで情報管理され、パークのカメラセンターや
自宅のパソコンで、カード裏の番号をフォトパスサイトに入力することによって見ることができ、
プリントやシール、マグカップに焼いたりと、色々なオリジナルグッズを作ることもできます。
(デラックスクラスのホテルのゲストサービスでも見ることができるみたいです)

サイトに自分のアカウントを作り、カード裏の番号を入力して読み込んだ日から1ヶ月間は
写真が保持されますが、1ヶ月を過ぎると削除されてしまうので、オーダーは1ヶ月以内に
しないとなりません。 もし、もっと時間が欲しい場合は、有料で期間を延長できます。

写真には、TDRのフォトプリントのように、オリジナルの枠を自由につけることができます。
枠(ボーダー)は何種類もあり、写真はトリミングも可能なので、加工に凝り始めるとキリがない
なので、わたしの場合、期間を延長すると際限なくなるなと思ったので、期限内に仕上げることに。

フォトブックは、基本は20ページで$74.95、1ページ追加するごとに$1.75かかります。
表紙や台紙の柄が選べ、1ページに4枚まで写真を入れられます>文章を入力できる台紙も!
フォトブックに使う写真は、フォトパスの写真+公式に提供されている「ギャラリー」の写真+
自分のデジカメで撮影した写真をフォトパスサイトにアップロードしたものが使用できます。

WDW__PB01
わたしがチョイスした表紙。
濃紺で、キャッスルなどは銀色で、なかなかステキです☆

材質は、少ししっとりとした高級感のあるもので、厚みがあってふかふかしていて、フエルアルバムの表紙みたいなかんじ?

大きさは、縦がTDRのTodayを縦長に置いたのと同じくらい。


表紙の裏側(中表紙)は、シックな世界のディズニーパークのロゴマーク。 TDLとTDSも!
WDW__PB02WDW__PB03

 

 

 

 

 

WDW__PB04

台紙は、縦写真と横写真の場所が決められているので、「ここに横写真が入れたいのに、縦写真を探さなきゃ!」みたいなことが多々ありました。

この4枚はすべてプロが撮った「ギャラリー」フォトで、WDWの壁掛けカレンダーに使われることも。

WDW__PB05

台紙は、上のミニーちゃんと対比するような、クラシックなパイカットアイのミッキー。

台紙のテーマは他にも数種類ありました。

この4枚は自分で撮った写真をアップロードしたものです。 なかなかイケてません?

 

WDW__PB06

これはヴィンテージという台紙。

左下の写真はギャラリーフォトで、あとの3枚は自分で撮った写真。

改めて見ると実はあまりフォトパスの写真を使ってない・・・フォトパスキャストはプロじゃないので、ヘタな人に当たると悲惨な出来栄え

WDW__PB07マジックキングダムのストリートパーティー「Move it! Shake it! Celebrate it!」のノリノリで楽しい雰囲気を生かして、ポップな台紙にしてみました。

これは4枚とも自分でアップした写真。 人物(自分たち)が写った写真の採用率、低っ



disneyest at 23:30|PermalinkComments(2)