WDW

2010年06月19日

「ムーラン」公開12周年 その1

6月19日は、映画「ムーラン」が1998年に公開された記念日です。 12年も経つのですね。

中国のお話らしく、干支がひとまわりするキリの良い年に、なにか記念になるものを・・・と考えた結果
公開翌年の1999年にMGMスタジオで見た「ムーランパレード」の写真をご紹介することにしました。

今は、ひとつのパレードに色々な作品のキャラが次々と登場するパターンで定着していますが、
この頃までは、「アラジン」「ヘラクレス」など、ひとつの作品に特化したパレードがわりと行われていて
MKでもミッキーマニアとか、ディズニーランドではライオンキングパレードなどもやっていたのです。

その前に、以前書いた記事に「ムーラン」のトリビア?を載せていたので、そちらもご覧下さい

このとき書き忘れたものとしては、ムーランの歌声はリア・サロンガさんが担当しています。
フィリピンを中心にミュージカルでご活躍されている方ですが、「アラジン」でジャスミンの歌声を担当し
そのときの実績が高く評価されて、ムーランにも抜擢されたそうです。 異例なことですよね、きっと。

彼女の「Whole New World」はご存知のとおり、とても素晴らしいですが、
Reflection」はなんというのでしょう、短い歌なのに、胸にグッときます。
>EPの中国館で撮影された「Reflection」のPVは、たしかクリスティーナ・アギレラ版だったかと
わたしはリア・サロンガさんバージョンの「Reflection」が大好きです。 名曲だと思います〜

以前、WDWのディズニーギャラリーで、ディズニープリンセスのセル画のとなりに、担当された
声優さんの写真と直筆サイン&メッセージが書かれたものがあって、大変心に残っています。
帰国前にどうしてももう一度、目に焼き付けておきたくて、わざわざお店に足を運んだっけ・・・
<2011年9月1日、2011年8月28日の記事セル画の写真をアップしました>

・・・と、脱線しすぎてしまいました(^^;)
それでは、1999年12月にMGMスタジオ@WDWで撮影した「ムーランパレード」をどうぞ〜
デジカメを買ったばかりの頃で、出来栄えはイマイチですが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい☆

最初に登場したのはムーシュー。 いろんなものが積まれた自転車の荷台?に座っていました(笑)

20100619_0120100619_02















ビックリするほど大きな、お見合いおばさん。 たぶん、手にしたカゴにはクリキーが入ってる?
正直、最前列に立ちはだかるキャストさんが邪魔。。。右隣にはカストーディアルさんまでいたし

庭の木蘭の木の下で語らう、ムーランパパとムーランのシーンが大好きです。
ムーランの飼い犬「リトル・ブラザー」もいますね。 さすがにここのスタジオで生まれた作品だけに
サブキャラも忘れずに登場するのですね。 撮れていないけど、キャラ総出演だったんだろうな。

20100619_0320100619_04
















20100619_05
この頃は、パークの中に巨大なクリスマスツリーがありました。

場所は、チャイニーズシアター前というか、ハリウッドブルバードのつきあたりで、ちょうどここをパレードがまわりこんで、スターツアーズ方面へ抜けていったんです。

20100619_06トレードマークの波打つ剣を持ったヴィランズのシャンユーは、ラストシーンのように花火が括りつけられていて、下には雪山での戦いに使った、龍をかたどった爆弾が!
とにかく巨大! ハンギングフラワーがクリスマスっぽい。
20100619_07











・・・なんか、記事が長くなってきたので、2つに分けますね。



disneyest at 21:51|PermalinkComments(0)

2010年06月11日

AKで見かけたTシャツ

タスカーハウスに行った日に、アニマルキングダムで見かけたTシャツをいくつかご紹介します。

20100611_01
毎年出ている
パークごとの
Tシャツ。

色あざやかで
細かい刺繍が
施されています。

キャラたちは
AKらしく
サファリルック☆





エコ柄が増えていて、オーガニックコットンを使ったエコバッグなどもありました。
メインデザインは、サファリハットをかぶって、苗を持ったミッキーのシルエットです。

左は、ワンポイントの柄を拡大したもの、右は蛍光色で、パックマン風のデザインが目を引きます。
ハイスコアになっている1998は、AKが開園した1998年からきているものだと思います。

20100611_0520100611_06













根っこに「GOING BACK TO MY ROOTS」の文字が隠れているTシャツと、
どのパークにもある、4ParksTシャツ。 4大パークのアイコンとロゴがデザインされています。

20100611_0320100611_04

















20100611_07
5月7日に、TDLのタウンセンターファッションのTシャツをUPしましたが、その中に同じデザインのTシャツがありましたね。

やはりあのとき、WDWで見たなぁと思ったのは間違いではなかったみたいです☆

もちろんパークのロゴは違います。 確認できて良かった(笑)

disneyest at 14:56|PermalinkComments(0)

2010年06月07日

USパークニュース@WDW

今回も公式ブログで気になった記事をピックアップします>長くなるので東西パークで分けました

「スターウォーズ・ウィークエンド2010」第2週のハイライトがアップされています!
0:56くらいに映るレイアミニーとジェダイミッキーのプラッシュは、スーパードゥーパー@TDLの
プラッシュに見えます。 日本人ゲストが自作のコスチュームを着せて、持って行ったのかな?



続いて、サマーナイタズミック!が6月6日〜8月14日までの期間でスタートしました。
目玉のエレクトリカルパレードのプレビュービデオが、早くも5日にアップされていました。

やはりひとつひとつのライトの細かさ、キャラへの光の当て方(部分的に光るコスチューム&
ピンスポ含む)や音楽は、ドリームライツ@TDLの方が良くできているなぁという印象です。
新しいティンクのフロートなどが目を引きますが、やはりティンクがやや暗めに見えるかも・・・
他の古いフロートとの兼ね合いもあったのでしょうね。 でもこのレトロ感がアメリカらしい!

ボールルームや、最後の「To Honor America」フロートは、あまりの長さにビックリ。 圧巻です!



disneyest at 13:33|PermalinkComments(0)

2010年06月03日

Kiss&Good-night Mickey

「スターウォーズ・ウィークエンド2003」の写真を探していたら、マジックキングダムの閉園時間に
レイルロードステーションにミッキーが現れて、ご挨拶してくれる「Kiss&Good-night Mickey」の
動画(デジカメで撮ったので、映像は荒いですが)があったので、YouTubeにあげてみました。

左が写真(クリックすると拡大します)、右が動画です。 お楽しみ下さい☆

200908_01



disneyest at 00:09|PermalinkComments(0)

2010年05月31日

続・USパークニュース

※スターウォーズ・ウィークエンドの記事を28〜30日に入れたため、この記事は31日に移動しました

本題に入る前に・・・29日は「UP」がスクリーンデビューしてからちょうど1年の記念日でしたね。
スイスファミリーツリーハウス@TDL横のフォトロケ?でも撮影してあったらよかったのですが、
前を通るときには太陽の具合がイマイチだったりして撮ってなくて・・・もうなくなっちゃうかなぁ?
ハリウッドスタジオ@WDWでキャラグリしていた様子は、こちらの記事をご覧ください☆

ちなみに30日はニモのスクリーンデビュー日でした。 ちょうど公開日にWDWにいて、
パレードの先導やキャラグリをやっていたので、その様子はこちらこちらでどうぞ☆

今日もDisney Parks公式ブログからピックアップしたニュースを、WDWとDLRを2つずつ。

まずはWDWのひとつめ。 オンラインレストラン予約のシステムが変わるそうです。
まだテスト段階で、今後少しずつ変更が入るということですが、簡単になるならいいなぁ。
>旅行の予定があるわけではないため、試しに取るのも気が引けて、やっていないので

ちなみにレストラン予約は、直営ホテルに予約が入っている場合は180日前から可能で、
例えば10泊だったら滞在1日目の180日前になれば、滞在10日目まで予約可能です。
特に無料ダイニングプランがある期間は、なるべく早く予約を入れることをお勧めします!
  → Online Dining Reservation System for WDW 

WDW2つめは、Summer Nightastic!の目玉、エレクトリカルパレードのメンテナンスの映像。
アナハイムのカリフォルニア・アドベンチャーから移設されたので、改めて組み立てている様子です。



こういう倉庫は、去年12月に「Key to the Kingdom」というバックステージツアーで行きました。
バックステージで見たものは内緒ね、ということでしたが、映像を出しちゃうものなんですね(笑)

続いてDLRのニュースのひとつめ。 ワールド・オブ・カラーのTV Spotが初公開されました!
見ているだけでワクワクしますね。 とってもキレイ☆ ラスト、DCAのロゴが新しくなっています。



最後は、DLRのハロウィンパーティー「Mickey's Halloween Party」についてです。
今年はカリフォルニア・アドベンチャーでなく、向かいのディズニーランド・パークで、
10月の火曜と金曜、そしてハロウィン当日に、別料金のチケットで行われるそうです。
ハロウィンバージョンのスペースマウンテンや、ホーンテッドマンションホリデーもあります!

チケットの販売は、年パスホルダーは6月4日から、一般ゲストは7月16日からだそうです。
>だいぶ差があるのですね 年パスサイトはこちら一般サイトはこちらからどうそ☆



disneyest at 20:06|PermalinkComments(0)

2010年05月25日

グーフィーのスクリーンデビュー日

今日(5月25日)はグーフィーのスクリーンデビュー日! グーフィー、おめでとう
とぼけていておっちょこちょいだけど、背が高くてコスチューム映えするので、格好イイですよね☆

TDSのスプリングカーニバルをリドアイルで観ることが多いので、グーフィーの写真は
結構いろいろあるのですが、最近WDWレポを放ったらかしのままなので、
今日はマジックキングダムで会ったグーフィーの写真をご紹介しますね。

フロンティアランドでのグリーティング。 女の子の頭にサイン帳を乗せて書いてました
女の子は嬉しそうでしたが、そのあとギューッとハグしてフォローしてました。 さすがグーフィー。
これは、フォートウィルダネスの「ミッキーのバックヤードBBQ」のときのコスチュームだそうです。

20100525_0120100525_02















そしてこちらは「Move It! Shake It! Celebrate It!」Street Partyのときのグーフィー。
ミニーちゃんはおニューのコスチュームなのに、グーフィーはいつもの服+派手なベストと帽子
USパークでは、グーフィーとプルートは比較的遭遇しやすいキャラです。 人気がありますしね!

20100525_0320100525_04

















TDLのトゥーンタウンにあるグーフィーの家、現在はイースターエッグハントのゴールですが、
はずむ家のリニューアル後は、大人も楽しめるアトラクションになったら嬉しいな〜



disneyest at 00:15|PermalinkComments(0)

2010年05月22日

USパークの映像など

インターネットが普及したおかげで、こういった映像が見られるようになってとても嬉しいです。

こちらは、MK@WDWにある床屋「ハーモニー・バーバーショップ」の映像です。
実際にゲストがヘアカットをすることができ、カラフルなデコレーションをしてもらえます!
赤ちゃんのファーストカットなどに最適で、証明書も発行してもらえるんですよ〜☆


同じくMK@WDWの映像で、ライドアトラクション「The Many Adventures of Winnie the Pooh」の向かいの「Pooh's Playful Spot」(トゥーンパークのように、子供たちが遊べるエリア)にあった大きな木(ちゃんとMr.サンダースの表札と呼び鈴がついている、プーの家です)が、ファンタジーランド拡張工事のため、プーライドの左手(オートピア側)に移設されたときの模様です。
イマジニアさんの、ファンタジアミッキーがついたヘルメットがステキ☆


続いてアナハイムの話題を2つ。 ウォルトが、自分の大好きな鉄道をアトラクションにした
「Disneyland Railroad」は、1995年の開園以来、256.5millionもの人を乗せてきました。
(たしかギネスに載っていたこともあったかと) その、蒸気機関車のエンジニアの映像です。
以前からいくつかご紹介している「Every Role A Starring Role at DLR」シリーズです。
こうやって、自分の仕事に誇りを持っているプロフェッショナルの姿って、格好いいですね!


最後は、映像ではありませんが、アナハイムのパークの「メインマーキー」についての記事です。
クラシカルなフォントを使ったロゴマークと共に、このブログのタイトル(フルーツブログのときから
使っていますが)の由来というか、イマジネーションの源となったディズニーランド・パークの呼び名
「The Happiest Place on Earth」が描かれています。 公式ブログの記事はこちらをどうぞ
20100522_01

disneyest at 14:36|PermalinkComments(0)

2010年05月03日

HS開園20周年記念展示 その3

いくつかのガラスケースの中に、グランドオープニングの貴重なグッズが展示されていました。

まずは、ガイドマップ。 当時から、表紙は実写だったのですね! 監督ミッキーが格好イイ☆
MGM20th3_02














有名な逆さ隠れミッキー(エコーレイクがミッキーの右耳になっている)がよくわかりますね〜
現在は、鼻の部分にソーサラーハットがあり、左耳からサンセットブルバードが長く延びています。
MGM20th3_01



















ペナントや車のナンバープレートなど、グランドオープニンググッズがずらり。
一番気に入ったのは、カタストロフィ・キャニオンの缶バッチ! 可愛いなぁ
MGM20th3_03



















キャスト向け定期刊行物と、オープニングクルーTシャツや、ピンバッチ&缶バッチなど。
MGM20th3_04



















上写真の左下をアップで撮ってみました。 貴重なキャストグッズが見れてうれしかったです。
MGM20th3_05



















以上、ディズニー・ハリウッドスタジオ開園20周年記念展示のご紹介でした☆



disneyest at 00:05|PermalinkComments(0)

2010年05月02日

HS開園20周年記念展示 その2

壁に、建設中、グランドオープニング、そして20年間の様子が簡単にパネルで紹介されていました。
(この記事に掲載されている画像をクリックすると、大きな画像が表示されます

MGM20th2_04


グランドオープニングまでの様子。

左上はチャイニーズ・シアター、左下はインディー・ジョーンズのショー、右上はミッキーの耳がついた給水塔(通称イヤフルタワー)、右下にはエコーレイクの船やハリウッドブラウンダービーの看板、50's プライムタイムカフェのダイニング、そしてオーケストラのレコーディングの様子が映っています。

MGM20th2_01


1989〜1999までの10年間にできたいくつかのアトラクションの、イメージイラスト。

左上はマペットビジョン3D、
右上はミクロ・アドベンチャーのキッズ向けエリア(アスレチック風)、
左下はスターツアーズ、
右下はドライブインシアターでお食事が楽しめる、サイファイ・ダイン・イン。

MGM20th2_02
続いて、1999〜2009までの10年間にできたいくつかのアトラクションのイメージイラストと写真。

左上はカースタントショー、
左下はロックンローラー・コースター
中央はピクサープレイスと、最高に楽しいトイ・ストーリー・マニア!
右上はアメリカン・アイドル、
右下はご存知、ファンタズミック!

MGM20th2_03


1994年単独でひとつのパネル。

タワーオブテラーがオープンし、日本のテレビでも何度か紹介されていましたね。

サンセットブルバードができたのもこのときでした。

わたしが初めてWDWを訪れた年なので、思い入れが深いです。

MGM20th2_05


ランドマークだったチャイニーズ・シアター(ロサンゼルスにある同シアターのレプリカだそうです)の中にあり、MGMを代表するアトラクション「グレートムービーライド」も別パネルになっていました。

一度にたくさん乗れて、名作映画の名シーンが観れて、ライブでおこるハプニングにドキドキしたり、最後に流れるムービーもステキ。

新しい映画をどんどん取り込んでいくので、毎回どこか目新しい部分があるのも魅力ですよね!

続きます。



disneyest at 20:21|PermalinkComments(0)

2010年05月01日

HS開園20周年記念展示 その1

今日5月1日で、ディズニー・ハリウッドスタジオ@WDWは開園21周年を迎えました!
>といっても、2008年1月にリネームするまでは、ディズニーMGMスタジオという名前でしたが

去年は開園20周年ということで、アトラクション「ワンマンズ・ドリーム」内に記念展示がありました。
このアトラクションは、ウォルト・ディズニーの人生をたどりつつ、その功績を讃えるもので、
貴重な品々やパネルによる解説、最後はシアターで彼の人生を映像で振り返ります。
アトラクション内はフラッシュ撮影は禁止なのでブレていますが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい☆

チャイニーズシアターの裏手、ミッキーアベニューにある「ワンマンズ・ドリーム」の入り口。
キャストさんのベストは、ミッキーのラフスケッチがデザインされていて、とってもステキです。
MGM20th1_01




















MGM20th1_02入り口のポスターには、様々な年代のウォルトの写真が。 男前ですよねー!! ポスターの一番下に、20周年記念という文字が見えます。

ドアを入ってすぐの部屋には、やはり各年代のウォルトの写真がたくさんありました。 これは、上写真の青いドアのすぐ横に続いている壁です。

MGM20th1_03










中の展示物は、以前にも少しご紹介しましたが、マルチプレーンカメラがあるほか、
オスカー像、海底2万マイルの潜水服、ピーターパンズ・フライト内のミニチュアなど盛りだくさん。

そして最後に、このシアター内でウォルトの生い立ちから始まる映像を見ます。
以前は、最初にアイズナー氏が登場して案内人をしていましたが、退職したら変わったらしく
今回はジュリー・アンドリュースさんがナレーションをしていました。 相変わらず気品のあるお声

MGM20th1_06
















今回の20周年記念の展示は、このシアターの手前のエリアだけにおいてありました。
EP開園25周年のときよりかなり小規模だったので、うっかり見逃してしまいそうでした(^^;)
ちなみにEPでは、丸2年経ったにも関わらず、パネル展示だけですが、続行していましたよ!
EP25周年記念の展示については、2008年10月1日2日の記事をご覧下さい。

2001年はMK開園35周年の年でもありましたが、ウォルト生誕100周年記念のイベントが大々的に
開催されました。 そのときにシンボルとなったのが、新しく建てられたこのソーサラーハットでした。
今回ご紹介しているアトラクション「ワンマンズ・ドリーム」がデビューしたのも、このときです。
日が暮れたあと、サーチライトなどを使って華やかにライトアップされている姿が幻想的で大好き!

MGM20th1_04MGM20th1_05 














現在は100の文字とミッキーは撤去されていますが、もうすっかりMGMの新しいランドマークとなりましたね・・・チャイニーズ・シアターが見えなくなってしまったのはちょっと残念ですけれど。

ちなみにMK25周年はシンデレラ城がピンクのバースデーケーキに、ミレニアムセレブレーションは
EPがメイン会場だったので、次に大きなイベントがあるときは、AKがメイン会場になったりして?

続きます。

disneyest at 01:05|PermalinkComments(0)