WDW

2010年02月22日

アケシュース@エプコット その2

ベルは入り口での写真撮影だけでテーブルには来ませんが、4人のプリンセスが来てくれました。
キッチンエリアだったので、ちょうど後ろ側にアンティーク調の食器棚がありました。
写真の背景としてはイマイチですが、花柄の食器もなかなか可愛くて、これもアリですよね?

WDW__Akershus07WDW__Akershus08





















WDW__Akershus09WDW__Akershus10






















「どこから来たの?」と聞かれて「日本からです」と答えると、やっぱり「日本=遠い」という
印象らしく、シンデレラは「わたしの魔法の馬車でも、何日もかかっちゃうわ」
アリエルは「泳いでいくととても時間がかかると思うわ!」と言っていました(^o^)

他にも、ジャスミン、ムーラン、メリーポピンズが登場することもあるそうです。
そして、ミニーちゃんが登場したという話も聞きました。 誰に会えるかお楽しみですね!

そうそう、プリンセスたちが回ってくるのは、ガーデングリルなどと違って、1回ずつでした。

わたしの予約は17時〜で、入るときは大勢の人が受付にいて、順番に名前を呼ばれたのですが、
わたしたちが出るときにはテーブルがかなり空いていて、途中で来た人はいなかったように思います。
公式に確認をしていないので確実な情報ではないですが、わたしの受けた感じから推測すると、
ディナーの予約できる時間は例えば17時〜と19時半〜とか2パターンくらいに決められていて、
プリンセスたちはそれぞれの時間帯に、1度ずつ回るようにしているのかなー?と思いました。


お料理は、通常ダイニングプランにはオードブルは含まれませんが、ここは含まれています。
テーブルに着いて、メニューにあるメインディッシュ数点の中からひとつ、ドリンクをひとつ選び、
オーダーをとってもらったら、オードブルのブッフェテーブルへ行って、自由に取ってきます。

つまり、固定の料金に、オードブル(ブッフェ)+メインディッシュ(メニューリストからチョイス)+
デザートプレート+ソフトドリンク、入り口でプリンセスと撮った写真とTAXが含まれています。
チップ(service charge)だけは含まれていないのでご注意を。 目安は料金の18%です。
メインディッシュのメニューリストは、たしか日本語メニューも用意されていたような気がします・・・

WDW__Akershus11オードブルは「Taste of Norway」のブッフェ。 サラダやフルーツももちろんありましたが、やはり濃厚なチーズやねっとりとしたスモークサーモンが美味しかったです。 お代わり自由ですが、メインとデザートの分の余力を残しておかなくちゃね。
・・・といいつつ、美味しくて2皿食べたのは内緒

丸ごとボイルした海老も美味しそうでしたが、殻をむくのが大変そうだったので断念(T_T)


わたしがチョイスしたGrilled Pork Chop。 レーズンソースがフルーティーで美味しかったです☆
友人のは・・・お料理名は忘れちゃいましたが、ビーフとマッシュルームのソテー、ブラウンソース。
ちゃっかり味見させてもらったら、お肉が柔らかくて、こちらも美味しかったです(^_^)
WDW__Akershus12WDW__Akershus13










WDW__Akershus14
楽しみにしていたデザートプレート やっぱりデザートは重要。

チョコレートムース、アップルタルト、トラディショナルライスクリームを、テーブルでシェアします。

どれもとっても美味しくて、おなかいっぱい! ライスクリームは時々ダマがあるので要注意(笑)

最初から最後まで、味も雰囲気もとても楽しめるレストランでした。 ぜひまた行きたいです



disneyest at 22:22|PermalinkComments(0)

2010年02月21日

アケシュース@エプコット その1

ワールドショーケースのノルウェー館にあるレストラン「アケシュース ロイヤルバンケットホール」では
朝、昼、夜と「Princess Storybook Character Dining」というキャラクターダイニングを実施中!
ディズニープリンセスたちがテーブルに来てくれるダイニングとして、大人気なんです。

朝と、昼&夜では内容が違って、朝はベーコンとスクランブルエッグなど、普通のアメリカ風、
昼と夜はノルウェー料理が楽しめます。 以前こちらでいただいたお料理が気に入っていて、
せっかくだからここでしか食べられないお料理が食べられる、昼か夜に予約を取ることに。
(加えて、昼と夜はドレス姿のアリエルに会えるんです! 朝は来ないとのこと)

昼は予定が立てづらい上、夜のお料理のほうが魅力的で・・・その分、お値段もかかるのですが
無料ダイニングプランで、昼も夜も同じ1ポイントなら、これは夜でしょ!と夜に予約を入れました。
※以前、まだキャラクターダイニングになる前にアケシュースを訪れたときの記事はこちら

入り口横で受付をすると、順番に名前を呼ばれます。
こちらがレストランの入り口。 入り口にあったゴージャスなバナー(クリックで拡大します)。
WDW__Akershus00aWDW__Akershus00b






















WDW__Akershus01ステキなタペストリーと、ガラスケース入りの絵本。
バイキング・キングとクイーンのストーリーブックです。
中世ヨーロッパのお城を描いたような挿絵がステキ☆

分厚い本の、ちょうど真ん中くらいのページで「Once upon a time...」って・・・ここまでは一体どんな話だったのかなぁ?
WDW__Akershus02









名前を呼ばれて列に並ぶと、グループごとに(大人数の場合は4名ずつ)ベルと写真を撮れます。
写真は食事代に含まれていて、食事が終わるまでに、各テーブルに届けられます。
写真の上部にフォトパスIDが印刷されていて、フォトパスサイトでベルとの写真を取り込めます。

WDW__Akershus03WDW__Akershus04






















案内されたテーブルは、スターヴ教会のレプリカや広場に面した、キッチン風のエリアで、
ラグーン側の豪華なバンケットホールではありませんでしたが、こちら側に来るのは初めて(^o^)
なんだかとてもアットホームで、落ち着けるスペースでした。 ホリデーデコレーションも可愛い!

WDW__Akershus05

バンケットホールとは対照的に、屋根は木製で、低いです。 でも温かみがあって落ち着きます。

ドリンクリストの表紙と写真の台紙。 台紙の見開きの左側には、入り口の絵本にあった挿絵と同じ絵(ドリンクリストも同じですね)が入っていました。
WDW__Akershus06











通常、ダイニングプランにはオードブルは含まれていませんが、ここでは料金に含まれています
テーブルに着いて、メニューにあるメインディッシュ数点の中からひとつ、ドリンクをひとつ選び、
オーダーをとってもらったら、オードブルのブッフェテーブルへ行って、自由に取ってきます。
デザートは決まっていて、メインディッシュを食べ終わると、3種類のデザートの盛り合わせが
テーブルに運ばれてきます。 お料理の写真は、アケシュース@エプコット その2で・・・(^_^)



disneyest at 12:02|PermalinkComments(2)

2010年02月19日

MKのレザーストラップ

2006年秋にマジックキングダムのフロンティアランドで撮った写真です。
その後、チェックしていないので、現在もやっているか&お値段は不明です、あしからず・・・

場所は、たしかダイヤモンドホースシューとペコスビル・カフェの間のどこか。
たぶん、カンベアの横あたりだったんじゃないかと思います。
現在は終了しているこのアトモスを観たあとに見つけて、写真を撮りました。

レザーストラップ





















レザーストラップ2



disneyest at 11:50|PermalinkComments(0)

2010年02月05日

ミッキーのフィルハーマジック

TDLにもミッキーマウス・レビュー跡に2011年オープン予定のアトラクション
「ミッキーのフィルハーマジック」は、現在マジックキングダム@WDWと香港DLにあります。

今日は、マジックキングダム@WDWのフィルハーマジックについて書きますね。
(香港DLのフィルハーマジックについては2009年1月14日の記事をご覧下さい)

場所はファンタジーランド、グランドオープン時にはミッキーマウス・レビューがあった場所です。
TDLにプレゼントするため終了し、いくつかのアトラクションを経て「レジェンド・オブ・ライオンキング」
(映像とパペットを組み合わせた他にはないもので、大好きなアトラクションでした)のあと
2003年10月にオープンしたのが、現在の「ミッキーのフィルハー・マジック」です。

WDW_MK_PM10_1なので、2003年5月に訪れたときは、リハブ中でした。 その頃の、アトラクションポスター。

Music, Magic and Maestro Mickey Mouse
と、Mで韻を踏んだコピーがオシャレです。

で、旅行の前半に撮ったフェンスの写真がこちら。
WDW_MK_PM10_3

 

 

 

 

 

旅行後半にフェンスの位置が変わり、スポンサー名やファストパス発券機の時間表示が見えました。
滞在中にフェンスの位置が変わる体験は、ニモのアトラクションでもあったなぁ。→こちらをどうぞ
WDW_MK_PM10_2WDW_MK_PM10_4

 

 

 

 

 

ここから先は、正式にオープンしてから(主に今回)撮った写真。 マエストロミッキーがいます♪
WDW_MK_PM01

 

 

 

 

 

 

 


香港DLでは壁掛けで表側しか見られないポスター。 WDWでは可愛い裏側も必見です☆
WDW_MK_PM02WDW_MK_PM03

 

 

 

 

 

 

 

 


WDW_MK_PM05Qラインには、たくさんのポスターがあり、どれも、言葉遊びが楽しい! 例えばこれは合唱のchorusが珊瑚のCoralに、見るのSeeが海のSeaに。

シアターの枠にあるホルンは、隠れミッキー☆
WDW_MK_PM04

 

 

 

 


劇場に入る前のロビーは、とてもシックなつくりで、本当のコンサートホールのよう。
3Dグラスをかけて、大きなスクリーンでドナルドの大冒険を心ゆくまで楽しみます
4Dといわれる仕掛けを楽しみつつ、エンディングでは後ろを振り返るのをお忘れなく

出口には、マエストロミッキーがお出迎えしてくれるショップが。 ここでもドナルドが大騒ぎでした。
WDW_MK_PM09WDW_MK_PM08

 

 

 

 

 

 

 

 


ホルンだけじゃなく、楽譜スタンドもミッキーの形。 見つけると楽しい気持ちになりますよね!
WDW_MK_PM06WDW_MK_PM07

 

 

 

 

 

マジックキングダムは、TDLのグランドオープニングにミッキーマウス・レビューを
プレゼントして、その後、フィルハーマジックになったので、TDLも同じように
上海DLなどにプレゼントするのかなと思ったのに、ディズニアナで売るなんてひどすぎる〜
もう、世界のどこにもないんだなーと思うと、寂しいです。

・・・以上、ミッキーのフィルハーマジック@WDWでした。



disneyest at 02:05|PermalinkComments(0)

2010年01月31日

フォトブック、届きました!

WDW__PB00日本時間の23日AM2時ごろにオンラインオーダーしたフォトブック(アルバム)が昨日届きました。 早いっ

←小包に貼られていたフォトパスのラベル。 What Will You Celebrate? の柄で、可愛い


フォトブックについてお話する前に、フォトパスというシステムについてご説明しないとなりません。

WDWやDLRのフォトスポットでは、一眼レフタイプのデジカメで撮影してくれるキャストがいます。
撮影した写真は「フォトパス」というカードで情報管理され、パークのカメラセンターや
自宅のパソコンで、カード裏の番号をフォトパスサイトに入力することによって見ることができ、
プリントやシール、マグカップに焼いたりと、色々なオリジナルグッズを作ることもできます。
(デラックスクラスのホテルのゲストサービスでも見ることができるみたいです)

サイトに自分のアカウントを作り、カード裏の番号を入力して読み込んだ日から1ヶ月間は
写真が保持されますが、1ヶ月を過ぎると削除されてしまうので、オーダーは1ヶ月以内に
しないとなりません。 もし、もっと時間が欲しい場合は、有料で期間を延長できます。

写真には、TDRのフォトプリントのように、オリジナルの枠を自由につけることができます。
枠(ボーダー)は何種類もあり、写真はトリミングも可能なので、加工に凝り始めるとキリがない
なので、わたしの場合、期間を延長すると際限なくなるなと思ったので、期限内に仕上げることに。

フォトブックは、基本は20ページで$74.95、1ページ追加するごとに$1.75かかります。
表紙や台紙の柄が選べ、1ページに4枚まで写真を入れられます>文章を入力できる台紙も!
フォトブックに使う写真は、フォトパスの写真+公式に提供されている「ギャラリー」の写真+
自分のデジカメで撮影した写真をフォトパスサイトにアップロードしたものが使用できます。

WDW__PB01
わたしがチョイスした表紙。
濃紺で、キャッスルなどは銀色で、なかなかステキです☆

材質は、少ししっとりとした高級感のあるもので、厚みがあってふかふかしていて、フエルアルバムの表紙みたいなかんじ?

大きさは、縦がTDRのTodayを縦長に置いたのと同じくらい。


表紙の裏側(中表紙)は、シックな世界のディズニーパークのロゴマーク。 TDLとTDSも!
WDW__PB02WDW__PB03

 

 

 

 

 

WDW__PB04

台紙は、縦写真と横写真の場所が決められているので、「ここに横写真が入れたいのに、縦写真を探さなきゃ!」みたいなことが多々ありました。

この4枚はすべてプロが撮った「ギャラリー」フォトで、WDWの壁掛けカレンダーに使われることも。

WDW__PB05

台紙は、上のミニーちゃんと対比するような、クラシックなパイカットアイのミッキー。

台紙のテーマは他にも数種類ありました。

この4枚は自分で撮った写真をアップロードしたものです。 なかなかイケてません?

 

WDW__PB06

これはヴィンテージという台紙。

左下の写真はギャラリーフォトで、あとの3枚は自分で撮った写真。

改めて見ると実はあまりフォトパスの写真を使ってない・・・フォトパスキャストはプロじゃないので、ヘタな人に当たると悲惨な出来栄え

WDW__PB07マジックキングダムのストリートパーティー「Move it! Shake it! Celebrate it!」のノリノリで楽しい雰囲気を生かして、ポップな台紙にしてみました。

これは4枚とも自分でアップした写真。 人物(自分たち)が写った写真の採用率、低っ



disneyest at 23:30|PermalinkComments(2)

2010年01月28日

ピクニック・イン・ザ・パーク

アニマルキングダムで2009年4月に始まった「ピクニック・イン・ザ・パーク」を今回体験してきました。

これは、当日午後2時半までに予約した食事を指定した時間に受取れるもので、細かく説明すると
・受付場所はゲストリレーションか、アイランド・マーカンタイル外の専用デスクで午後2時半まで。
・サンドイッチとチキンの2種類+いくつかのチョイスがある。 人数によって値段が変わる。
※ディズニー・ダイニングプランを利用する場合は、申込人数分のクイックサービスカウントを使用

・受取場所は、サンドイッチはDinoBites、チキンはKusafiri Coffee Shopで、時間指定可。
・園内14ヶ所に設定された「ピクニック・スポット」を自由に利用することができる。
・オリジナルロゴ入りバッグ(WDWで販売されているエコバッグと同じサイズ)つき。

こちらがサンドイッチ(Tier1)メニューと、チキン(Tier2)メニュー。 クリックすると拡大します。
選べるサイドディッシュの種類がTier1とTier2では違いました。 デザートは同じです。
WDW_AK_PP01WDW_AK_PP02

 

 

 

 

 

 

 

 


サンドイッチは、ターキーフォカッチャ、チキンラップ、ハム&サラミグリッター、ツナピタ、
ポルトベロマッシュルームとベジタブルのラップの5種類から、一人ひとつ、好きなものをチョイス。
サイドディッシュとデザートもチョイスします。 チキンの方はサイドとデザートのチョイスのみ。
どちらも一人1本のお水がついています。 エコバッグは写真では緑ですが、ベージュでした。

WDW_AK_PP03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WDW_AK_PP04


パンフレットに載っていた写真
上写真がサンドイッチ(Tier1)
左がロティサリーチキン(Tier2)

ロティサリーチキンは美味しそうでしたが(タスカーハウスでいつもいいにおいがしてたし)、ボリュームがありすぎるし、他でもチキンを食べる機会がありそうだったので、サンドイッチの方にしました。

気軽で気に入ったし、他のサンドイッチも気になったし、バッグが2つ欲しかった(今回は友人と2人旅だったため)ので、滞在中2回利用しました。

WDW_AK_PP05

巻いてある葉っぱが少々野生的なお味でしたが、そこそこイケました。
わたしはハム&サラミグリッター(左写真の四角いやつ)と、ターキーフォカッチャ(3枚目の写真で左下に写っている三角のやつ)が気に入りました。

サイドディッシュは2度とも、最も無難なフルーツカップにしました。

安くはないかもしれませんが、ボリュームがあるし、個別包装されて専用バッグに入っているので持ち運びしやすいので、賞味期限はその日だけですが、ベリーメリーの日に買ってホテルに持ち帰っておいて、夜中に食べたりできたので、なかなか便利でした。

デザートは2度とも大好物のクリスピーライストリート パフチョコのライス部分を、溶かしたマシュマロで成形したようなもので、柔らかくて甘い!

WDW_AK_PP07

これがオリジナルのロゴ入りバッグ☆
シンプルだけど、マチがかなり大きいです。

2度目のクリスピーライストリートはホリデー仕様で、モミの木の形のスプレーがかかっていました。
WDW_AK_PP06



disneyest at 21:49|PermalinkComments(6)

2010年01月27日

ディズニー・マジカルエクスプレス

オーランド空港〜ホテル間の移動は、ディズニー直営ホテルに宿泊している場合
ディズニー・マジカルエクスプレス(以下DME)というサービスを利用することができます。

DMEは、空港〜ホテル間の移動のほか、スーツケースのデリバリーや帰りのアメリカ国内線の
チェックインをホテルでできるなどのサービスもありますが、日本在住でオーランド滞在のみの場合
空港〜ホテル間を無料で移動できるだけと考えておけばいいと思います。 理由は、

・スーツケースのデリバリーは、あらかじめ自宅に届く専用のタグをつけておけば、
 オーランド空港でディズニー側がピックアップして部屋まで届けてくれるシステムですが、
 少し前から海外向けにはタグやブックレットは発送しなくなったため、恩恵を受けられません。

・帰りのアメリカ国内線のホテルでのチェックインサービスは、乗り継いで同日に日本に帰国する場合
 オーランドから国際線扱いとなるため、帰国前に他の都市に滞在する場合以外は利用できません。

2006年秋、2007年冬にDMEを利用したときのご報告は、こちらこちらこちらをご覧下さい。
ブックレットやタグの写真のほか、上の2つのサービスについても書いてあります。

荷物をピックアップしたら、マジックオブディズニーなどショップのある3Fコンコースの2つ下、
エレベーターでBサイドの1Fに降り、各種カウンターを右手に見ながらどんどん進みます。

WDW__DME01 ↓ の看板が見えたら、もうすぐそこです。

WDW__DME02

 

 

 

 

 










DMEカウンターに到着! ブックレットを持っていない場合、ここで手続きをします。

ホテル名や宿泊数、帰りの日にちや飛行機の時間を確認、チケットが印刷されます。

WDW__DME03














今回は見かけませんでしたが、以前はこんなカワイイ看板がありました。 表と裏です。
WDW__DME04WDW__DME05

 

 

 

 

 

 

 










土曜着だったので、かつてないくらい長蛇の列・・・疲れました。 案内係のおじさまが
「どこ?ポップセンチュリー? じゃあこの『ショートライン』に並んでね、ハハハ」って・・・
地球の裏側から移動続きで、笑えないっす。

前回はAKロッジとポップが一緒だったけど、今回は別々。
空港に近いホテルから寄るので、AKロッジはデラックスホテルなのに
バリュークラスのポップのあとになるため、苦情が出て組み合わせを変えたのかな?

へぇー、スワンとドルフィンもDMEサービス受けられるのね!

WDW__DME07


WDW__DME06

 

 

 

 








 

 





WDW__DME08 DMEのバスは、後姿もとってもカワイイWDW__DME09

 

 

 

 

 

 

 











 バスの中にはところどころモニターがついていて、途中でビデオが流れます。
このビデオ、キャラがDMEに乗ってホテルでチェックインしたり、とっても可愛いんです☆
他にもWDWの見どころや便利なサービスの紹介が流れるので、疲れていても必見です。

WDW__DME10そうこうしているうちに、バスはいよいよWDW内へ

ウェルカムゲートは一瞬で通り過ぎてしまいます。

以前、このゲートが撮りたくて、バスの一番前の通路側に座り、フロントガラス越しに撮影してみたことがありますが、フロントガラスが汚れていて残念な結果に。。。

今回のコレはマトモな方です(笑)
>帰りは暗くて撮影できないし



disneyest at 20:45|PermalinkComments(0)

2010年01月24日

ニュースやYouTubeなど

先月のWDW旅行で撮ったフォトパスを使ったフォトブックのオーダーが、昨日やっと終了しました。
届いたら、アルバムの写真と一緒にご報告しますね。 旅行記もまだまだ続きますのでお楽しみに!

ミッキーネットに「WDWに2003〜2009年に追加された新しいアトラクションやレストラン」が
一覧で紹介されています。 リニューアルオープンしたアトラクションの一部は抜けているようなので
完全なリストとは言えませんが、こうやって一覧になると壮観ですね! 興味があればどうぞ。

同様コンセプトの動画が公式HPで公開されていました。
What's New at the Walt Disney World Resort!


以前ご紹介した来年オープンするハワイの新施設の名称が決まり、CGも公開されていました。
ゴルフコースが併設され、プールの中央にウォータースライダー、ビーチに出られるようです。
Aulani, a Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai`i


あと2つ、お気に入りの動画をご紹介します! パークの1日を早送りで楽しめます

A Model Day at Magic Kingdom - Exclusive Disney Parks Tilt-Shift Video
トゥモローランドスピードウェイごしに見えるキャッスルからパイロが エンディングがステキ☆


A Model Day at Epcot - Exclusive Disney Parks Tilt-Shift Video
朝、フレンドシップ(ボート)がでてくる様子が興味深い。 ランド館2階入り口から1階を眺めるのは
わたしの大好きな景色なんです(^_^) スキューバミッキーは撮影用? エンディングがオシャレ!


disneyest at 10:16|PermalinkComments(0)

2010年01月13日

リニューアルしたスペースマウンテン@MK その2

WDW_MK_SM11ゲームゾーンを抜けた先にいるキャストの指示で、左右2つの乗り場に振り分けられます。

MKではリニューアル前から乗り場が2つあって、途中で2台が並走するシーンもあります。
わたしたちは左、アルファ側。

頭上には宇宙が広がっていて、宇宙ステーションも見えました。



ライドはこんなかんじ。 2列で一度にたくさん乗れるTDLとは違い、3人が縦に乗り込みます。
乗り場と降り場が違うので、乗り場はいたってシンプル。 でも、乗り場を横目に、
Qラインはどんどん遠ざかってしまい・・・ここからの待ち時間は、ちょっと退屈でした。

WDW_MK_SM12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WDW_MK_SM13



新しいシートはこんなかんじで、座面だけでなく、背中や左右にもクッションがついていて、座り心地抜群♪ ←暗くてすみません、見えますか?

ハードなライドでも腰に負担がなくて素晴らしい☆

ループ状にカーブを描きながら降りていくTDLよりも、急角度でのドロップが多く、走行距離がとても長く感じました。 乗り心地も内容も大満足!


乗ってすぐフラッシュが焚かれ、写真を撮られます。 ↓撮る前に次の写真に変わっちゃった
降りたところで写真を確認し、出たところにあるショップで購入することができます。WDW_MK_SM14

 

 

 

 

 

 

 

 





降りてからショップまではゆっくりと動くスロープに乗って移動するので、フラフラでも大丈夫(^o^)
移動中もいろんな展示があって飽きさせません。 右は最新の折り畳み式宇宙テントらしい(笑)
WDW_MK_SM15WDW_MK_SM16

 

 

 

 

 



以上、リニューアルしたばかりのマジックキングダムのスペースマウンテンでした☆



disneyest at 20:19|PermalinkComments(0)

2010年01月12日

リニューアルしたスペースマウンテン@MK その1

WDW_MK_SM012009年11月下旬にリニューアルしたばかりのスペースマウンテン@マジックキングダムを体験してきました!

←ロゴが黄緑色になってる!

このとき、スタンバイは40分。
通常なら諦めてしまうのですが、旅行最終日でラストチャンスだったので、頑張って並ぶことに・・・
>別の日はもっと長かったですし

WDW_MK_SM03

「スターポート75」というのがスペースマウンテンの宇宙での呼び名らしい。

←このマーク、とっても格好イイ〜☆
↓途中でこんなマークも。 可愛い♪
WDW_MK_SM04


 

 

 

 

 


 

WDW_MK_SM02
宇宙旅行のルートが描かれていて、スターツアーズみたい(笑)

ソラリスステーション−セクションワンというカテゴリは、水星を起点としたルートのようですね!

TDLのSMと比べてQラインが長いですが、とても凝っていてあまり待ち時間が苦にならないので、スタンバイで並ぶのがお勧めです☆

WDW_MK_SM05

その最大の要因はコレ!!
なんと、並んでいるゲスト12人一緒に遊べるゲームがあるんです。

ゲームは3種類あって、同じゲームが何画面か続いています。

3分ほどでゲームが終わると、次の種類のゲーム前まで列がザーッと動いて、別のゲームを楽しみながら列に並んでいられます。
これ、TDLにも欲しい〜!!
※ファストパス列にはナイです

WDW_MK_SM06


ゲームは、スペースデブリを回収したり、隕石をシューティングして破壊したりと、スペースマウンテンらしい内容になっていました。

リニューアルで、ゲームしながら待てるようになっているなんて、本当に素晴らしいです。 大歓迎♪

すでに大満足で搭乗口に向かいました。 ・・・その2に続きます。



disneyest at 19:50|PermalinkComments(0)