WDW

2014年07月30日

WDWの看板

今日のディズニー公式ブログに、凝ったビルボードの写真が載っていました。
それぞれの画像をクリックすると、公式ブログの拡大画像が開きます(^-^)

20140730_04
20140730_05

20140730_06

20140730_07

しかも、それぞれ、隠れミッキーなどが仕込まれているんです、凝ってますよねー
わたしが気づいたのはこの3つです、いつもどおり、ドラッグしてみて下さいね。

テストトラックのは、車の左上あたりに青いラインでミッキーが描かれていますし、
7人のこびとのマイントレインは、Aの上の赤い花がミッキーの形になってますし、
タワーオブテラーは、左下の四角いレンガにミッキーの型押しがされています。

一番下のエベレストのが一番凝っていて、イエティの影や手形、隠れミッキー、そして
凍りついたチベット人まで。 すごいですよね!>ライドの向きが逆なのが気になるけど
20140730_08

WDW内を移動していると、中央分離帯などにいろんな宣伝があって、ワクワクします。
ファンタズミック!などの看板などのほかに、3Dというか、動く仕掛けがあったりします。
イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ@AKなどは、虫のお尻から臭そうな煙が出ていたり(笑)
いつもうまく写真が撮れないのですが、タワテラのだけ、どうにか撮れてたのがありました。

20140730_01

エレベーターが立体になっていて、グラグラ揺れているんです、面白いですよねー

20140730_0220140730_03

「TERROR」テラーのOの真ん中に4と書かれているのは、バージョン4だからです。
TDSは通常と1〜3月は別バージョンですが、WDWは通年でバージョン4(怖いらしい)です。


disneyest at 21:46|PermalinkComments(0)

2014年07月29日

ロックンローラー・コースター15周年!

今日、WDW@フロリダのディズニー・ハリウッドスタジオにある大人気のスリルライド
「ロックンローラー・コースター」が15周年を迎えたそうです。 もうそんなに経つのかー

ディズニー公式ブログに記念の記事が2つありました。 ひとつはトリビア紹介(DLPにも
あるのね、知らなかった)、もうひとつは記念の壁紙。 興味のある方はリンク先へどうぞ!

2009年12月に行ったとき、久しぶりにRRCに乗りました。 クラクラするけど楽しかった〜
>ちなみに写真は、わたしのデジカメのバッテリーが切れたため、友人が撮ってくれました

もう、入り口からとんでもなく格好イイですよね(^o^)

20140729_01

20140729_02

20140729_03

なんといっても、24人乗りストレッチリムジンの加速力がハンパないんですよね!!
アトラクションの内容は、5年前に書いたRRC10周年記念の記事をご覧くださいね。

エプコットのテストトラック同様、シングルライダーが適用されますが、横3人乗りの
テストトラックに比べると、横2人乗りのRRCは席が余る率が悪いかもしれません。

20140729_07

20140729_04

降りるとクラクラするけど、通路が狭く作られているので、壁を伝いながら歩けます(笑)

20140729_05

RRC、15周年おめでとう! 20周年を迎える前に、また乗りに行けたらいいな。。。

20140729_06

20140729_08


disneyest at 21:22|PermalinkComments(0)

2014年07月28日

イノベンションズ周りのアトモス

先日、エプコット@WDWのランド館について書きましたので、ついでにエプコットの
イノベンションズ周りで行われているアトモスフィアショーなどの写真を少し載せます。

これはアトモスというか、噴水です。 イノベンションズ・イーストとウエストの間にあり、
色々な曲に合わせて水が様々に形を変えて踊ります! 見ていて飽きません(^-^)
TDSの曲が流れているときに通りがかると、なんかちょっと誇らしい気分になりますー

20140728_01

噴水の近くで、力強いパフォーマンスを魅せてくれる彼らは「Kristos」という名で、
銀色の全身タイツ姿ですが、赤い全身タイツでやっていたのを見たこともあります。

20140728_04

パフォーマンスが終わると、フードを脱いで挨拶してくれました(^_^)
でも調べてみたら、2006年9月下旬で終了してしまったそうです・・・残念。

20140728_05

TDRでもおなじみのJAMMitors。 カストーディアルさんが休憩中に掃除道具でストンプして
楽しませてくれるのですが、エプコットとTDLで、同じ方がパフォーマンスしていて、ビックリした
ことがありました。 終了後にジュニア・ジャミターズのシールを配ってくれることもあります。

20140728_02

ゴミ箱に、エコ活動のシンボルであるジミニー・クリケットのシールが貼ってあり、
ジミニーの周りには I want YOU to RECYCLE と書かれています。

20140728_03

上の写真にイノベンションズのロゴマークがちょっと写っているので、アップでどうぞ〜
閃きを表す電球の中央が、エプコットのシンボル「スペースシップアース」になっています。
昔、ここの「未来の家」ブースに日本のウォシュレットがあり、周りの方の反応が面白かったなぁ。

20140728_06

スペースシップアースは、こんなところにも。 インフォメーションのiの点がスペースシップアースに。

20140728_07


disneyest at 21:00|PermalinkComments(0)

2014年07月26日

エプコットのランド館@WDW 4

食べ放題ですが、お料理や飲み物はすべてサーバーさんがテーブルへ運んできてくれるので、
ゆっくり食事をすることができます。 お代わりしたいものはサーバーさんに言うと持ってきて
もらえますよ! 最初に、ドリンクとパンとメープルバター、ランド館内で採れたサラダが来ます。

20140724_06

メインのお料理。 メニューは昨日の記事をご覧下さいね! ここのお料理は大好きです(^-^)
にんじんなどお野菜が甘くて本当に美味しいですし、魚のフライやお肉などバランスが良いです。

20140724_07

デザートへたどりつく前に、いつもおなかいっぱいになってしまうんですよね・・・(^^;)
20140724_08

農夫姿のミッキーのほか、プルート、チップとデールがテーブルへ来てくれます、シアワセ〜☆
20140724_09

テーブルがゆっくり回転している途中、「リビング・ウィズ・ザ・ランド」の一部が見える場所もあります。
20140724_14

以前のレポで載せていなかったクリスマスツリーの写真もついでに載せますね。 2005年です。
この年は吹き抜け側にツリーがあって、野菜や果物のオーナメントがここらしいデザインでした。
20140724_1120140724_12

以上、なんとなく、流れでランド館の話になってしまいました、お楽しみいただけたら嬉しいです。

disneyest at 19:34|PermalinkComments(0)

2014年07月25日

エプコットのランド館@WDW 3

ランド館2階の「ガーデングリル・レストラン」については2008年に書きましたが 8/13 8/14 8/15
2009年12月に行ったときの写真をまだ載せていなかったので、遅ればせながらアップしますね。

ランド館正面入り口のちょうど向かい側にあるのが「ガーデングリル・レストラン」です。
ロゴマークは、ランド館らしく、トマトやジャガイモなど、大地の恵みがデザインされていますねー
以前のレポにも書きましたが、ゆっくりと座席が回転しています。 中央の円柱部分が厨房かな。

20140724_01

キャラクターダイニングで、通常はチップとデール、ミッキーとプルートに会うことができます(^_^)
以前はよくランチで利用していたのですが、ディナーのみの営業になってしまいました。
20140724_02

受付カウンター。 ホリデーシーズンだったので、クリスマスツリーが飾られていました。
20140724_10

メニューにもたくさんのお野菜がデザインされていますね!
20140724_03

食べ放題は普通All-You-Can-Eatですが、Care-to-Eatとなっています、食べ過ぎないように?
20140724_04

日本語メニューもありました、英語メニューと比べて微妙に違ってる?ところはご愛嬌(笑)
20140724_05

お子様メニューの1%ミルクってどんなの!? 子供用デザートは、土に見立てた
チョコレートプディングとミミズ型のグミ。 日本ではあまりウケなそうなデザインです。
20140724_13

明日に続きます。

disneyest at 23:23|PermalinkComments(0)

2014年07月24日

エプコットのランド館@WDW 2

ランド館正面入り口の2階から見ると、正面にガーデングリル・レストランがあります。
20140723_11

そして、同じく2階正面入り口から見ると、左下にソアリンとグッズショップがあります。
20140723_12

同じ2階の右手に「サークル・オブ・ライフ」、その下に「リビング・ウィズ・ザ・ランド」があります。
20140723_13

太陽の恵みや四季を表すモビールの下、吹き抜けになった空間には広いフードコートがあります。
その名も「サンシャイン・シーズンズ」。 朝食、昼食、夕食を気軽に楽しむことができてお気に入り☆

20140723_07

2階の通路に、朝食メニューの写真がありました。 メニューは、もっとたくさんありますよ〜
20140723_15

テーブルは、エリアごとに四季を表すデザインになっていて、トレイにも四季が表現されています!
雪の結晶は隠れミッキーになっています、細かいところまで心憎い演出が行き届いてますよね〜
20140723_08

これが2009年に食べたもの。 中華プレートと、ここへ来たらやっぱり外せないキーライムパイ!
20140723_09

これが2006年に食べたもの。 中華プレートとキーライムパイ(笑) ショートケーキはダンナのです。
20140723_10

ちなみに2007年に食べたものは以前載せましたが、やはり中華プレートとキーライムパイ(爆)
写真の手前側に映っている、にんじんが山盛りのロティサリーチキンは、ダンナのです

他のお店で、ハンバーガーやサンドイッチ、チキンなどはよく食べるので、中華プレートがあると
つい食べちゃいます。 この中では、2006年のプレートが一番美味しかったな、懐かしいです。

明日はランド館にあるもうひとつの大人気レストラン「ガーデングリル」について書きますね。



disneyest at 23:58|PermalinkComments(0)

2014年07月23日

エプコットのランド館@WDW 1

昨日書いたWDWの「ソアリン」というアトラクションは、エプコットの「ランド館」の1階にあります。
一番好きなパーク=エプコットの中でも特にお気に入りの場所なので、この機会に取り上げます☆

フューチャーワールドの端にあるランド館に入ると、そこは2階で、明るい光が差し込む建物内は
天井から丸いモビールが5つ下がっていて、それぞれがゆっくりと上下に動き続けています。
天井中央の丸い部分から伸びる黄色いリボンは、さながら太陽からの恵みを表しているかのよう。

20140723_01

5つのモビールは、ひとつが地球、あとの気球のような形の4つは四季を表していて、それぞれの
季節をイメージさせるデザインと、チョウチョ、カモメ、落ち葉、雪の結晶が下がっています(^_^)

20140723_02

正面入り口のある2階には、上写真に看板が映っている「ガーデングリル・レストラン」のほか、
ライオンキングのキャラたちと環境問題について考えるアトラクション「サークル・オブ・ライフ」があり
シアター型なので、涼みながら勉強して、身体を休めることができる、便利なアトラクションです。
ガーデングリルの予約時間やソアリンなどのファストパスまでの時間調整に使ったりしました。
以前は「フード・ロックス」という別のアトラクションでしたが、見ないうちに変わってしまいました。

20140723_03

1階は、昨日書いたアトラクション「ソアリン」と、ボートに乗って大地と自然のありがたさを学ぶ
アトラクション「リビング・ウィズ・ザ・ランド」、フードコート「サンシャイン・シーズンズ」、そして
ガーデニング関連グッズやソアリングッズなどを取り扱う、小さなグッズショップなどがあります。

「リビング・ウィズ・ザ・ランド」は以前、キャストさんが同乗して周囲のものを説明してくれましたが、
いつからかキャストさんはボートに乗らず、録音されたテープによる説明になってしまいました。

20140723_04

このランド館で育てたお野菜やお魚は、ガーデングリル・レストランなどで食べることができます。
ミッキー型の野菜を作ったり、ハロウィーンの時期はカボチャがたくさん並べられていたりします。
20140723_05

ミッキー型に植えられているのがわかりますか?
20140723_06

野菜や果物、穀物などの栽培のほか、研究施設やお魚を飼育する水槽などもあるんですよ!
ラボの中の扇風機に、隠れミッキーらしきグリーンの飾りを発見(^o^)
20140723_14

明日に続きます。

disneyest at 23:16|PermalinkComments(0)

2014年07月22日

ソアリン@WDW

7月20日の「USJと富士急」で、ソアリン(soarin')というアトラクションについて少し書きました。
せっかくなので、この機会にWDW@フロリダのエプコットにあるソアリンについて書きますね。

2005年5月にエプコットのランド館にオープンしたソアリンは、EPを代表してバナーに登場☆
ちなみに、アナハイムのカリフォルニア・アドベンチャーにあるのが元祖で、そちらの
アトラクション名は「Soarin' Over California」です。 EP版も内容はDCAと同じでした。

20140722_01

エプコットのキャップにも、ロゴと関係ないところにソアリンのハンググライダーが(^_^)
20140722_09

ランド館の入り口に、ソアリンのロゴマークがありました。
20140722_02

ランド館の入り口は2階ですが、ソアリンの入り口は1階にあります。 ファストパスもありますよ〜
20140722_03

以前載せたエプコットの開園セレモニーの記事には、3枚ともソアリンのキャストさんが映ってます。
セレモニーのあと、ソアリンのキャストさんに先導されて、一番乗りで大好きなソアリンへ!!
ソアリンはストームライダー@TDSと同じく、2つのシアターというかライドがあります。
「コンコース」というのが、いかにも空を飛ぶアトラクションの乗り場に相応しい呼び名ですよねー

20140722_04

2007年夏、スタンバイ列は巨大スクリーンを使ったインタラクティブ・キュー(TDSのエンポーリオの
横にあったハピネスバルーンのようなもの)が採用され、待っている間も楽しめるようになりました。

乗り場へ続く通路は、シカゴ空港のターミナル1と少し似ています。 DCAのキューラインは
飛行機を使った冒険家やパイロットなど、歴代の有名な人物たちの写真が飾られていました。

20140722_05

20140722_06

20140722_07

各列に振り分けられたあと、フライトに関する注意事項などの映像を見まして、その後
シアター内に入り、いよいよ飛び立ちます! 途中、いくつかの隠れミッキーを見つけたり
(例えばゴルフボールとか)、オレンジ畑でオレンジの香りを胸いっぱいに吸い込んだり(^_^)

20140722_08

曲が素晴らしくて大好き! ラストシーンは、ディズニーファンにはたまらない映像ですしね☆
先日はTDSオリジナルがいいと書いたけど、やっぱりそのままの映像でいいので、来て欲しいな〜

わたしの表現力じゃ、とてもとても魅力を伝えきれないソアリンについてでした☆



disneyest at 21:10|PermalinkComments(2)

2014年07月20日

USJと富士急

夏祭りのショーをまだ見れていないため、今日の記事は珍しくディズニーに直接関係ない内容です。
興味のない方はスルーでお願いします>2つの話題のうち、ひとつはUSディズニーがらみですが

ひとつめの話題は、富士急ハイランドの「富士飛行社」というアトラクションについて。
テレビで見たところ、アナハイムのカリフォルニア・アドベンチャーに最初に作られて、
その後WDWのエプコットにもできた「ソアリン(soarin')」に作りがソックリなんですよねー

大好きなアトラクションで、シーにできるとかできないとか、前からウワサのあるアトラクションです。
先を越されちゃったけど、映像はもちろんディズニーオリジナルで、ぜひシーにも来て欲しいな。

で、10人がけのシートの作りは、ほとんど同じに見えましたが、「富士飛行社」の配置は、
横2列、上下2列(上の列には階段でのぼる)で、計40人乗りだそうです。

ソアリンは横3列、前後3列で、なんといっても最初と最後にシートがダイナミックに動くのが
特徴的(最前列はかなり上まで一気にあがり、最後列は低い位置で体験することになるので、
真ん中の列と最後列は、視界の上側に、上の列の人の足がぶらぶらしているのが見えます、
こんなかんじ)と思っているので、そこは「富士飛行社」はちょっと違うのかも?と思いました。
実際に体験していないのでなんとも言えないのですが。 これも体験してみたいものです。



先週、USJに待望の「ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター」がオープンし、この3連休は
初の週末ということで、たくさんのメディアに取り上げられていましたねー 見れるかぎり見ました(爆)

ホグワーツ城内にあるアトラクション「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は
撮影NGとのことで、イメージ映像だけでしたが、どうやら結構なスリルライドみたいですね(^^;)

公式サイトの利用制限が厳しめですし、手荷物はポケットの中も含めてすべてロッカーへ預け、
サンダル履きの方には、途中で脱げないように留め具を貸してくれるという話です。。。

スリルライドはあまり得意じゃないのですが、でもこれは!! いつか乗ってみたいなぁ。
魔法のホウキに乗って、ハリーとロンとクィディッチしながら空を飛んでみたいです(*^_^*)

また、USJより前に「ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター」が導入されているアメリカの
ユニバーサル・オーランドと比較すると、USJはフォービドゥン・ジャーニーの映像が4Kなので
オーランドよりも鮮明な映像だそうですし、ホグワーツ城前の黒い湖はUSJにしかないそうです。

じゃあ大阪へ行けば、オーランドは行かなくていいな、と思ったアナタ!! ちょっと待ったーー!!
ユニバーサル・オーランドには「ユニバーサル・スタジオ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」という
2つのパークがあります>ランドとシーを連想していただくと分かりやすいかと思います

オーランドの「ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター」=USJとほぼ同じ内容のものは
「アイランズ・オブ・アドベンチャー」にありますが、この夏、「ユニバーサル・スタジオ」に、新たに
ダイアゴン横丁、グリンゴッツ銀行から脱出するコースター、そしてユニバーサル・スタジオと
アイランズ・オブ・アドベンチャー間を実際に移動できる「ホグワーツ特急」がオープンしたそうです!

グリンゴッツ銀行のライドは、フォービドゥン・ジャーニーよりも利用制限がゆるく、
ファミリー向けとなっているので、わたしのようなスリルライド苦手な人でも安心して楽しめますね!

「ホグワーツ特急」は、ユニバーサル・スタジオ側があのキングス・クロス駅になっていて、
9と3/4番線から乗車し、車内はすべての窓がスクリーンになっているので、隣のパークまで
ハリーたちが眺めていたのと同じ風景を見ながら移動することができるとか・・・ステキすぎる。

USJは日本語でしっかり内容がわかるのが魅力ですが、オーランドも捨てがたいですよね〜
興味のある方は、ユニバーサル・オーランドの公式サイトをぜひチェックしてみて下さいね☆

この機会に、1999年12月にユニバーサル・オーランドへ行ったときの写真を載せますね。
>まだ「ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター」ができる前です

この頃、ユニバーサル・スタジオ自体はオーランドもロサンゼルスも行ったことがありましたが、
アイランズ・オブ・アドベンチャーは初めて訪れました。 ランドマークの高い塔にロゴマークが。
ジュラシックパーク・ザ・ライド近くにあったレストランのデコレーションが可愛くて、ツボでした(^_^)

20140720_0120140720_02

20140720_03

アイランズ・オブ・アドベンチャー内で最も印象に残り、もう1回体験したい!と思ったアトラクションは
この「ポセイドンズ・フューリー」でした。 もしまた行けたら、このアトラクションは絶対寄りたいです。
20140720_04

「ポセイドンズ・フューリー」の外観。 巨大なポセイドンの手、迫力ありますよねー!!
20140720_05

入り口近くにあるベーカリーのロゴマークがかわいい! 紙コップにもロゴが入っていましたよ。
20140720_06

20140720_07

20140720_08

Disneyestな内容じゃなくてすみません、最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました。


disneyest at 21:48|PermalinkComments(0)

2014年01月05日

パークの馬たち 後編

マジックキングダム@WDWのベリーメリークリスマスパーティーのパレードにもお馬さんが登場。

以前は、ミッキーとミニーまたはドナルドとデイジーが馬車に乗ってきたことも。 プリンセスたちは
こんなふうに直接or馬車に乗ったりもします。 シンデレラのガラスの馬車は馬の数が多いです。

20140105_07

20140105_01

シンデレラの馬車をひく白馬は、金具がハート型になっていました。
20140105_02

こちらはMGMスタジオ(現ハリウッドスタジオ)、「魔法にかけられて」公開時のキャンペーンで
通常の昼パレが来る直前に、ジゼルの乗った馬車がパレードしました。 金具がミッキー型!
20140105_03

ここから先は、アナハイムの写真です。 2005年、ディズニーランド開園50周年を祝って、
50年前から存在するアトラクションは、各1ライドだけゴールドに塗られていました。
ジュリー・アンドリュースに送られた特別な木馬も、ステキなペイントだったなぁ(^-^)
20140105_04

それとは別に、記念撮影用にゴールドのライドが用意されていました。 背景を消しきれなかった・・・
20140105_05

上の写真と同じ馬ですが、こちら側のほうが華やかにデコレーションされていますよねー
20140105_06

disneyest at 19:30|PermalinkComments(0)