昨年暮れに、かおりさんのヒーリングを受けました

お知らせはこちら


あまりに体のあちこちが強張ったり痛かったりで、体が辛い状態が1年以上も続いていまして・・・

痛めていた腕をかばってなのか、反対の腕の痛みがどんどんひどくなってきていたので、何とかせねばとお願いしました


聞きたい事をお伝えして、横になると、まず私の魂をみて下さいました


魂は高貴な紫色
霊格もとっても高いですよ
と言って頂けました


そして、子供の頃結構サイキックだったそうで

ただ、生まれた場所がひどすぎて、あまりに繊細なので色んな刺激に耐えられなく
もう聞きたくないし見たくないと、その感覚を閉ざしてしまったのだそうです 


覚えているのは
大人たちの汚い心が全部読めてしまって、その度にショックを受けたり傷ついたり 

そして、ものすごく神経質で、例えばお洋服の縫い目が肌に当たって、痛くて服が着ていられなかったり 

折り紙がほんの0.数ミリ、正確な正方形でない事が気持ち悪くて仕方なかったり


細か~い事によく目が行くというのか、気付いて神経質になっている子供でした

Tシャツの縫い目がほんの少し左右ずれているだけで、崩壊して気が狂いそうになる位気持ち悪くてどうしようもなかったんです

ものすごく過敏でした
  
(この頃にレメディ知っていたらクラブアップル飲ませてあげたのになぁ・・・)



そんな子供なので、大人たちのエネルギーも赤ちゃんの頃からしっかり感じ取ってしまっていたそうで

母のお腹にいる時から母が嫌だったそうです


自分への愛情もあるけれど、色々な人への恨みや憎しみ、怒り、いろんなピリピリとした感情もものすごく感じてしまい、辛かったようです

生まれてきて母に抱っこされていても、愛情も感じるけれど嫌なエネルギーも沢山感じて、全く温かさを感じられなく、抱かれるのが嫌だったそう

抱っこされても冷たくて、望んでいる温かさはそこにはなかったらしいです


記憶がある3歳頃、確かに抱っこしてもらいたいという願望はあるのに、いざ触られると心地悪くてすぐに逃げていました

全く安心感を感じる事ができず、心を開く事ができなかったです



実は母と父に抱っこされてもいつも緊張していましたが、おじいちゃんとおばあちゃんには抱っこさえされた事がありません

当時私は、とても複雑な大人の事情の中に巻き込まれていて、その根源はおじいちゃんやおばあちゃんだったので、抱っこされなくてかえって良かったのかもしれません・・・


だから、もう大人たちの自分勝手なエゴだらけのエネルギーも感じたくないし、争いも見たくない
そう願ってサイキックな部分の感覚を閉じてしまったそう・・・

それでもその後も人の心はけっこう読めてしまい、何も知らない馬鹿なふりして、何を言われても気付かないように振る舞っていましたが、実は色々な人の心の葛藤や人間関係の駆け引き、見えてしまっていました


今、身体が思うようでないのは、サイキックな感覚を閉じておきながら中途半端に開いているアンバランスな状態から、不安定な状態になっているそうでした

『今はもう、色んな事に耐えられるようになっているから、開いても大丈夫ですよ』
と、閉じてしまった感覚を癒してくれました



母のお腹の中にいる時の記憶は
何となくなのですが、お腹の中で大変な場所に来てしまったと青ざめて硬直している感覚があります

その血の気が引く感覚

なんとそれが、私の
『冷え』
の根本の原因なのだそうです


赤ちゃんの時からずっと体の中が冷えていたそうなのです

それが癖になってしまい、未だに体温を作れずにいるのだとか・・・


冷えの原因がそんなに根深かったとは



ではなぜ、そんな母のお腹に入ったか

と言うと

『そこに入らなければいけなかった』

特に母とは魂のご縁がある訳ではなく、ただそこでないと学べない何かの目的があり、入ったそうです



自分的には、きっと私の事なので
神様修行をさっさと進めたくって、究極の学びの人生を送れる母親を探していたんではないかな~
と思います


そして、
『絶対越えてみせるし、母のことだって私が癒してみせる』

その位強気だったのに、いざお腹の中で人間世界のドロドロとした現実を見て

青ざめて自信喪失・・・

したのだと思います



母とのカルマはそうとう根深くて大変なのだそうで、とにかくそこを癒すのが今は大切

私の体調不良の一番の根源は、赤ちゃんの時に感じている、だれにも頼れない孤独や不安感なのだそう



頭では、もう母からの過去の恐怖は処理できているけれど、心(インナーチャイルド)や筋肉は、まだそれを全部消化できません

いくら何かに憑りつかれたり気がおかしくなっていたから、と分かっていても、何度も殺されそうになった恐怖は筋肉の奥の奥に入り込んでしまっています


インナーチャイルドを除けば、今の私はもう許しているし、母だけが悪くないし、もう怒ってもいないのに、身体は母が側に来たというだけで反射的に拒否反応を起こすのです

SOSを出すのは正常に体が機能してくれている証拠なのですが、もう出さなくても良い状態になっても出てしまうので、今は離れる事で癒しています

でも、そんなカルマもあと数年で越えられるそうです

やった~

そんな日が来るなんて


生きているうちに親孝行も出来そうです



そして、痛い腕をヒーリングしながら

『ピアノが弾きたくないのもあるけれど、両腕切断されているんだね』
『だから重くてだるいんだよね』

と、かおりさん・・・


ヨーロッパでの過去世
腕利きの兵士

敵につかまってしまい、両腕を切断され、その後衰弱死しているそうです



そして、いつも急に動けなくなったりめまいで嘔吐してしまう、癖になっている首のズレ

『多分マヤの時代のピラミッド、手を後ろで縛られ、首をはねられてるよ』




首や腕が繋がらない感じ

重さやだるさ、違和感


それは、そんな過去からのエネルギー的な傷が影響していたのだそうです




そして、私の過去

殺されてばかりなのだそう

それも残酷な殺され方ばかり



ハートの苦しさを癒してくれながら

『こんなつらい過去ばかりじゃ人間不信にもなるよね』
ってかおりさん


でも、魂は実はそれを望んで選んでいたそうで

殺す方と殺される方ならどちらを選ぶ
と言われると

殺すのは嫌だから殺される方が良い

って、そちらの役を選んで生まれ


私が殺されることで他の人が助かったから良かった~

ってホッとしているのだそうです



なので、殺された傷はそんなには深くないみたい




面白い事がありました

尾てい骨を触った時

『あれっ玲菜さんトカゲだった時ある

って


何のことやらわからず、一瞬へっ

と思い、

でもトカゲちゃんが大好きなのでちょっとワクワク


冷血な爬虫類宇宙人の血をひいていると、爬虫類が好きなのだそうで、私もそれじゃない
と、ちょっと冷やかされたりしていましたが、私の中でトカゲちゃんは純粋で平和でとってもとってもカワイイ存在


そしたら、ナント、私トカゲ宇宙人だった事があるそうです
それも、悪事を働こうと他の星まで悪の手を伸ばすような宇宙人ではなく

自分の星だけで皆で幸せに平和に暮らしているとかげちゃん

まあまあ大きくて、2足歩行しているのだとか・・・


会ってみたい~


ぷくぷくの指先とか

ニッと笑った口もととか

ぽ~~~っとして、いつでも頭の中平和そうなところとか

もう可愛くてたまらない

特に緑色の子は、見ているだけで癒されてしまうのです



爬虫類宇宙人と言っても、沢山いるから皆が冷血ではないそうです

可愛いトカゲちゃんもいて良かった



ヒーリングしていて、魂の色は水色もあるそうで、珍しい星も見えたそうです

紫は3次元的にパワーがある感じなので、この世では観音さまやマグダラのマリア様のように慈悲や自愛で生き

宇宙に帰る時には水色の魂に戻るのかな~
って言ってました

でも、私の場合いろんな色を持っているよ~

とも後から教えて頂きました

色んな可能性や顔があるって事なのかな



私のガイドさんから、お褒めの言葉も頂きました

「この人は、自分を立て直すためにものすごく頑張ってきたんですよ」
ってかおりさんに伝えてくれたそうです

ちゃんと見てくれていたんだって、とっても嬉しい



最後に、魂の声よりアファメーションをインプットしていただきました

私の魂は、
『自由になって幸せになるの
って、ずっと言っていたみたいです

なので、それをインプット


でも、もうそうなりかけているんですけどね
かなり現在進行形で


私は昔からずっと人間が嫌いで、特に家族というものが大嫌いでした


人間が集まると、どうして傷付け合ったり足の引っ張り合いをするんだろう

そうじゃなくて、信頼し合い、尊重し合い

良い所を活かし合い、引き出し合って

1+1が10にも20にもなるような関係性って必ずあるはず


皆、弱さも傷もある仲間なんだから

意地張らなければ分かり合えるはずなのに・・・


皆が仲良くなれたらすごく平和な世界になるのに・・・



人間は良い所も悪い所もあるのが当然

悪い所が表に出て繋がっていくのではなく
人間の良い所が表に出るような社会をつくりたい

絶対に平和な世界を作ってみせる


子供の頃からずっと思っていた、そんなプラスプラスの人間関係が、今本当に私の周りで実現しています

一緒にいて変なザワザワ感や緊張感がいらない人達ばかりに囲まれて、素直に話せて表面的でないお付き合いが出来る、この人間関係がとっても心地良いです

こちらの方が家族だよねって感じています


皆さん過去にどっぷりはまったり、過去に引っ張られていないんですよね

完全にではなくても、過去と今を切り離して考える事ができています

だからこそ私も、一緒にいて過去から自由になれるんだな~と思います


私の両親は過去にばかりこだわって、過ぎた事、もうどうにもならない事なのに、その過去だけで生きているような人達でした

重い足かせを付けて、荷物を背負いながら、幸せを目指そうって皆で歩くのに
いざ幸せな光を見つけてその方向へ向かおうとすると

それは幻
騙されてはいけない
幸せなんてこの世にあるはずがない

と引っ張り戻され

暗く苦しい道が一番安全なんだよ
だから一緒に苦しもう

と強要される

そんな毎日でした


抜け出せてよかった~~~



両親からの洗脳は、たぶん宗教以上にきついです

『親は、神様より偉くて正しい』
と教え込まれてしまったからかもしれませんが・・・




私の魂はけっこう古いようで、アンドロメダにもいたみたいだそうです

そして、そのアンドロメダに本当のお母さんがいる気がするよ
って言って頂きました



私にも優しいお母さんがいるのかな
いつか会えたら嬉しいな~

と思います



その日かおりさんにも言われ、その数日前にるしえる先生にも言われた事

『メーテルだね』

銀河鉄道999は見ていたけれど、小さかったからストーリーは忘れてしまって、未だその意味が分かりません

後で見えてくるかな



今の私に必要なのは、母との傷を癒やす事

ハートを癒す事が、そのまま自分の能力をUpさせていく事に繋がるのだそうです


ヒーリングが終わって、
『立ってみて』

と言われ、立ってみると


かおりさんを見下ろしている私


もちろん私の方が背が高かったけれど、色んなものが低く見えました

背が伸びた



色々な事で萎縮して小さくなってしまっていたけれど、ヒーリング後が本来の大きさなんだそうです

オーラが大きくなったのか、身体も大きくなったのか

良く分からないけれど体の感覚が変わっていましたよ




そして、それから1週間後位からの変化

毎晩夜中に、お布団が熱くなって毛布を1枚お布団の外に蹴っ飛ばしてます

家はとっても寒くて、朝晩は寝ているお部屋も0℃以下にもなってしまうのですが、毛布を減らしてもお布団の中で寒さを感じる事はありません


そして、いつも胃が冷えていて、ちょっと食べ過ぎたり良く噛まなかったりすると、胃がとってもお疲れな感じに機能低下してしまうのですが・・・


最近そんな
『疲れたよ~』
って感じの胃の存在感が薄れています


胃の存在感が大ありの時は、どうも調子が悪いのですが、ちょっと良い傾向です



これからも、どんな変化があるのか観察していきます




かおりさん
私にはとても解決できないような問題を色々みて頂きまして、ありがとうございました

これからが楽しみです