1980年代の半ばくらいから姿を消していった1回20円のガチャガチャ本体です。
image

細長くスマートなボディーなのですが、カプセルが沢山入るように後部パネルは結構せり出してます。
image

当時もののキン消しデッドストックと台紙を入れてますが、種類は違います。
image

台紙は前面のパネルにハメてセット出来るのでずれません。
image

image

ハンドル部は10円玉を2枚重ねて入れると回ります。現代の200円ガチャなんかと同じですね。
image

上部の鍵を開けてバラしてみました。
image

左上のポールが中央下から上まで通っていて、組み立てた時に鍵で挟み込む形で完成します。
image

image

お金は一番下に貯まるので貯金箱みたい。ただ10円しか入らないし、出てきたカプセル戻すのめんどくさいから微妙www
image

中身のキン消しはコチラ。
http://blog.livedoor.jp/divajoanne/archives/1044024906.html
台紙はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/divajoanne/archives/1026582196.html
同じく昭和の100円ガチャ、50円ガチャと大きさ比較。
image

image

左のコスモス50円ガチャの中身は当たり玉ばかり。[当たり玉]はまた別の機会に記事にしますね。
image

最近のガチャガチャは300円の物がかなり増えてきて500円の物なんかもありますから、カプセルの中身のクオリティーが違うとはいえ物価の変動が大きいですねぇ。

人気ブログランキングに参加していまして宜しければクリックで投票お願い致します。

コレクションランキングへ



人気ブログランキングへ