トレジャーハンティン部、部長のブログ

関東近郊を中心に古い物から新しい物まで主にオモチャ系を中心に探しまくるサークル[トレジャーハンティン部]の部長です。 1977年生まれのアラフォーで本業は音楽関係。 他にも別のレジャーサークル[海で遊部]の部長なんかもしています。 このブログでは自分達で見つけた物やヤフオク、お宝系ショップや通販サイト等で手に入れた懐かしい物や今人気の物なんかを開封してアップしていこうと思うので宜しくお願い致します。 細かくカテゴリーを分けていますのでカテゴリーの一覧 から興味のある物を選んで頂けると探しやすいかもしれません。

カテゴリ: 海で遊部

週末またも海に行ってました。大潮で昼前に潮位がめちゃくちゃ下がるので磯遊びして水槽にお連れする新人を探しに!
collon_20190407182734
今回初参加の新人N
釣りデビューでメバルを2匹釣りました!
collon_20190407200033

潮位が下がると磯のあちらこちらにタイドプールが出現するので捕獲しやすいんですよね。
で、最近海水魚飼育を始めた友人はカニやエビ、ヤドカリを中心に探し、僕は捕獲から3年飼育して天寿を全うしたナベカを探してました。
これがナベカ。
IMG_20140802_113445
とても可愛らしい黄色と黒の縦縞がある魚で丈夫で飼育しやすい人気の魚。
阪神タイガースの魚と言われたりも(笑)
日本のどこにでもいるような魚でアッサリ3匹捕獲出来たので1匹お連れしました♪
IMG00859-1
IMG00860-1
早速先代も住んでた岩の穴に。
IMG00863-1
IMG00864-1
動画

かと思いきや土管に。
IMG00867-1
IMG00868-1
IMG00873-1
いつもキョロキョロ本当に可愛らしい!
なんの稚魚が分からない魚も1匹連れてきたけど動きが速くてブレた写真しか撮れない。
多分メジナ。
IMG00880-1
あと先週お連れしたハオコゼ。
ダイナンウミヘビが超見てる。
IMG00884-1
遂にザクの中に入りました~よっぽど入りたかったのか体を横にして入ってました(笑)
IMG00881-1
で、ハゼに見られてる(笑)
もう3年以上海水の交換してないけどアサリやムール貝のお陰で病気も一切出ず綺麗なままですo(^-^o)
IMG00906-1
IMG00907-1
他に生け簀水槽とかもあります。
更に暖かくなれば南方系の魚も現れますからね。楽しみです!

今年も既に3回海に行ってますが、気温も上がってきて魚も増えてきたのでチビッ子達も連れて本格的にスタートです。
水槽の1年魚が冬に次々亡くなったのでニューカマーもスカウトに。
週末はいつもの漁港に~朝からキスがポンポン釣れた。
あと鉄腕DASHで見てやりたかったウニをキャベツで育てる飼育をやる為に馴染みの漁師さん達から大きいの貰いました♪
IMG00487-1
日本の全域でウニが増えすぎて海藻が食べ尽くされて[海の砂漠化]が進み深刻な問題になっているっていうのは結構昔から聞いてはいましたが、そんな状態なのでウニの身も少なく海産資源としても使えない困ったことになっていると。
そしてそんなウニにキャベツを与えると中々に身が詰まって青森なんかでは実際に出荷もされてるそうです。
ってことはキャベツで飼育が出来るってことだから我が家の水槽にお迎えしたくなったのです。
今までも小さなウニは飼育してましたが海に行く度に海藻を採取したり、スーパーでワカメを買ってきたりしてたのでキャベツなら楽だなと(^o^)

500円玉くらいのサイズのコシダカウニ。
8ba5bd05
いつも朝から夜まで釣れ続けるギラ[ヒイラギ]
1554010678805-1
夕方からはメバルとカサゴがガンガン釣れましたがまだ小さいのでリリース。
IMG00516-1
早速水槽にウニとキャベツを入れてみました。
IMG00541-1
持ち運ぶけどまだ食べない。環境に慣れたら食べるかな?
IMG00543-1
動画
一緒にお連れしたアカオビシマハゼ
IMG00526_HDR-1
ハオコゼ
IMG00561-1
このモヒカンみたいな背鰭に強毒があり刺さるとめちゃくちゃ痛いです(>_<)
過去2回やったことあり(笑)
IMG00565-1
ザクと一緒に~もうちょい小さければ中に入れるんだけどなぁ。
IMG00571-1
IMG00568-1
こんな感じに。
IMG_20140811_183743
ヒイラギ
IMG00074-2
そして海で遊部最大の楽しみはやはりたべること!
現地で食べたり持ち帰って刺身や塩焼き、天ぷらに。沢山取れた時は干物にします。
IMG00548-1
IMG00547-1
IMG00558-1
IMG00556-1
キスとメゴチは一夜干しにして海で遊部メンバーへ。
IMG00581-1
漁師さんに貰ったタコは内臓処理、滑りを取って冷凍。みんなが集まった時にたこ焼きパーティー♪
IMG00546-1
ワカメも貰った。
IMG00549-1
湯通しすると綺麗な緑になります。
醤油をかけたりお味噌汁に。
IMG00554-1
今回一番美味しかったのかイカの切り身で釣れた立派なガザミ(ワタリガニ)
IMG00482-1
ガザミはカニの中で一番美味しいという人も沢山いる人気のカニ。
タラバやズワイは見た目の派手さで贈答品になりますから高級品だし美味しいですが、ワタリガニは港で釣りをしていても釣れたりする嬉しい獲物。
今回のはカニミソと内子がたっぷりだったので腹や足の身も甲羅に詰めて蒸すことにしました。
IMG00578-1
蒸し器へ~
IMG00580-1
蒸し上がりました!
IMG00583-1
ほぐして庭の完熟スダチをたっぷりかけてお醤油を垂らします。
IMG00584-1
茹でると出汁が出てしまいますが、蒸すと旨味が全て閉じ籠られてカニの美味しさMAX!
IMG00586-1
堪能しました♪やはり海の幸は良いなぁ~
最近クロダイ釣れてないからそろそろ釣りたい!
お宝ハントとはまた違う楽しみで週末が足りないです(笑)

秋に捕まえてきた鬼ヤドカリは水槽にも慣れてきた模様でイカの切り身をムシャムシャ食べてメチャ元気。
石の向こうの切り身を取ろうと一生懸命伸びてます。
IMG00361-1
ひっくり返っちゃっても食事を続行。
先に体勢を立て直した方が良いのでは?(笑)
自然界だったらクロダイやイシダイに見つかったらアウト!
IMG00087-1
アサリが食べたいのかガン見。
IMG00125-1
背中に別の巻き貝が乗ってます。
IMG00038-1
因みに僕は鬼ヤドカリを食べるのも好きで味噌汁にしたり漁師さんから大量に貰った時は干物にしたりしますwww
なんて記事だwww
ボイルした鬼ヤドカリの尻尾の皮を剥いて、
IMG_20151012_172433
串に差して干すのです。
IMG_20151018_175043
この時期ゴンズイやイイダコも干物にします。
IMG_20151018_175020
出来上がり!
IMG_20151019_225333
マヨネーズをかけてオーブントースターで焼いて食べます。
珍味!
IMG_20151020_120248
飼育も食事も両方する人はあまり居ないのでは?
どっちも好きなので(^_^;)

そして海で遊部日記。
今年も馴染みの漁師さん達に大変お世話になりました。
事前に連絡してたら朝着いて釣りの準備中に漁師さんがクーラーボックス担いで登場!
釣りする前からエラいことに(笑)
IMG01768-1
カツオ!
IMG01769-1
カマス
IMG01062-1
イナダ
IMG00253_HDR-1
その場でお刺身にしました。
IMG00255-1
イワシやハゼは唐揚げに。
1538307366728
タコはまぁハネる!
IMG00071-1
頂いたサザエもタコとお刺身に。
IMG00083-1
今年は今までで一番大きなタイワンガザミが釣れました。
collon_20181022122109-1
ボイルして♪
IMG01209-1
IMG01211-1
ミソもたっぷり。
IMG01213-1
更に殻に缶詰のを詰めて。
IMG01215-1
オーブンで焼いたり思いっきり楽しみました♪
IMG01220-1
タイワンガザミはサイズに挑戦するのも楽しいです。
IMG_20151019_222546
IMG_20151019_222503
オマケ
上州屋に寄ったらサビキ餌にバケツが付いてました。
IMG00121-1
IMG00122_HDR-1
最近はイチゴやブルーベリーの香りとかスゲェ釣り餌があります(゜ロ゜;ノ)ノ
IMG00123-1
IMG00124-1
このキャンペーンは以前にもやっててバケツ2こ目。
IMG00036-1
バケツはいくらあっても消しゴム洗浄に使えるので大歓迎!
IMG00039-1
来年も楽しく色々食べれるように頑張りましょう(o^-^)oo(^-^o)

夏が終わってもほぼ毎週末に彼女やサークルメンバーと海に行ってます。

本命はコウイカなんだけど今シーズンはまだ釣れてない(>_<)
でもコウイカ狙いの仕掛けでイイダコが釣れ始めました。 
小さなハゼを釣ってそれを生餌にして釣ったり、
IMG00053-1
疑似餌で釣ったり。
IMG01054-1
釣りたてをその場で揚げたりバターと醤油で炒めて食べるのが最高!!
IMG01060-1
魚も現地食い!
骨までサクサクな揚げたてをメンバーの子供達が大喜びで食べてくれます♪
IMG01173-1
イシダイ
IMG01144_HDR-1-1
キス
IMG00042-1-1
キチヌ?IMG01154-1
馴染みの漁師さんが色々くれて釣りをする前にクーラーがいっぱいになったり(笑)
IMG01768-1
カマス
IMG01062-1
これからの時期天ぷらや唐揚げにすると美味しいメゴチやギラ[ヒイラギ]等世間では雑魚と言われる魚。
IMG01815-1
IMG00064-1
メゴチは天ぷらが有名だけどお刺身も美味しいです。
IMG01817-1
IMG01819-1
先週は小さい魚がとにかく沢山釣れたので、
IMG00059-1
色々やってみました。
IMG00067-1
IMG00066-1
IMG00069-1
素揚げ
IMG00092-1
IMG00090-1
漬けをオーブン焼き。
IMG00075_HDR-1
塩焼き
IMG00073-1
アラを鍋に集めて、
IMG00071-1
強火でグツグツ煮て出汁を取る。
IMG00074-1
濾す~
IMG00076-1
出し殻。
IMG00077-1
この出汁が最高に美味しい!!
IMG00078-1
それにイイダコやゴンズイなんかを入れてあら汁作り。
IMG00072-1
イイダコを足から入れると
IMG00080-1
くるんと丸まります。
IMG00081-1
動画
醤油で軽く味付けしてネギを乗せるだけで美味しいあら汁になります。
IMG00083-1
ゴンズイ
IMG00084-1
イイダコ
IMG00085-1
寒くもなりますが冬もいっぱい行きますよ(o^-^)oo(^-^o)
強烈な毒針を持つけど脂が乗って美味しくなるゴンズイや肝が大きくなるカワハギを狙いたいところ!


無性にトマト系のパスタが食べたくなったのでトマトソース作り。
そこにプロセスチーズ。
IMG01409-1
溶ろけるモッツァレラチーズ。
IMG01410-1
スライスニンニク。
IMG01411-1
黒胡椒。
IMG01412-1
弱火で溶かし混み~
IMG01413-1
更に粉チーズや感想パセリ等のハーブ。
IMG01415-1
鶏ガラスープを入れて伸ばす。
IMG01416-1
フィットチーネを茹でてかけるとトマトスープパスタ\(^o^)/
これは自分用なので盛り付けは雑(笑)
IMG01417-1
更に東京湾で釣って冷凍してたマダコを使って、
IMG_20150705_092641-1
タコとトマトソースの土鍋リゾット!
IMG01418-1
タコは大きくぶつ切りに。歯応えと噛んだときの旨味が凄い!
IMG01420
ぐつぐつ動画
今まで取ったマダコで一番大きかったのがコチラ。
collon_20181006235131-1
でもこれは釣ったんじゃなくて大潮の日に浅瀬にいたのを海に入って手掴みで捕まえました٩(ˊᗜˋ*)و
馴染みの漁師さんからもこのサイズは中々出会えないぞ!って言われました♪
IMG07867-1
釣りはそろそろイイダコの季節です
IMG_20131120_102911
イイダコはこれで大人。
IMG_20151012_174827
バターと醤油で焼いたり汁物にしても美味い!
IMG11852-1
合わせてコウイカも釣りたいところ。ってか秋はこっちが本命!
IMG_20130921_160827
涼しくなったので暫くの間週末は[海で遊部]で海に行きます(o^-^)oo(^-^o)

ライブドアブログには動画を上げる事ができないのですが、Twitterに上げてリンクを貼ればブログ記事に載せられる事に気付きました(今更)
テストも兼ねて我が家の海水槽にいるサツキハゼの動画をアップです。
以前水槽日記にもアップしてますが、サツキハゼは[ハゼ]とつきますが港なんかの中層から上層を群れで泳ぐ3センチくらいの小さな魚。
IMG_20140612_105219
IMG_20140601_204342
夜なんかは貝殻の中や岩の隙間で寝ていて明るくなるとあちこちから集まってくる可愛らしい魚です。
IMG_20130920_113251
表層を群れで泳いでいるところを網でザバッといけば沢山捕まえられますし、人口飼料もよく食べるので飼育しやすいです。

リンクとは言え動画を貼れるのは大きいぞ!
コマや飛んでいくような駄玩具の記事を書くときに活用します♪

GW前半に行った海の潮溜まりで採取してきた海の生き物達が水槽に馴染んできて色々写真が取れたのでアップです。
昔は世界各地でお金として使用されていた[タカラガイ]
IMG20442-1

お土産屋さんでも飾りとして売られていますね。

潮溜まりの定番[イソスジエビ]
IMG20441-1

順応性が高い生き物で人口飼料にもすぐに慣れます。
ザリガニの餌を投入すると抱えて食べてる。
IMG20495-1

そして身体が透明なので食べた物が見えるという。
IMG20501-1

胃袋そんな所にあるの⁉(笑)

脱皮してるのもいました。
IMG20472-1

この子よく分からないんだけど多分[アシナガモエビモドキ]
IMG20498-1

こちらはうちの水槽では常に飼育している[サツキハゼ]と漁港の中で表層を群れで泳いでいた謎の稚魚(縞模様)
IMG20470-1

もうちょっと大きくならないと分からないなぁ。

こちらもよく分からない魚。
IMG18622-1

胸ビレが[ホウボウ]みたいに大きい。
IMG18625-1

縞模様がユニークな[キヌバリ]
IMG20447-1

警戒心が強くてまだ目立つ所に出てきてくれない多分[カサゴ]の子供。
IMG20457-1

目が可愛い。
IMG20490-1

保護色で岩の中にいると見つけにくい。
IMG20463-1

オキアミをよく食べます。
IMG20550-1

藻や苔を掃除してくれる[スガイ]とその背中に乗る小さいヤドカリ。
IMG20491-1

正体が分からない魚が成長するのも楽しみです。
もう少し気温が上がると[チョウチョウウオ]や[コバルトスズメ]等の熱帯系の派手な魚も現れてくると思います。

オマケ
貝の中に住んでいる[サツキハゼ]
IMG18606-1

餌が来るのを待ってキョロキョロしてます。
IMG18613-1

IMG18611-1

IMG18612-1

餌を入れると出てきて他の子達と食べ、また貝の中に帰っていきました。
IMG18606-2

今年のGWももう半分終わっちゃいましたね、早い(>_<)
初日はフォレスト玩具の秋葉さんがバイクで事故にあわれたと聞いていたのでお見舞いがてら少しお邪魔してきました。
話を聞くと恐ろしいことだらけで身体も傷みや痺れ等で大変そうでしたが、頭は打っていないとのことで良かったです。
少しの滞在時間でしたが、またゆっくり寄らせてもらおうと思います。
それから友人と中野ブロードウェイに行き買い物。
地元に戻ってからはご飯を食べに行って終了。

2日目は動物園[横浜ズーラシア]へ。
天気快晴で暑いから動物達もグデ~。
IMG20361-1

IMG20330-1

IMG20357-1

でもミーアキャットやペンギン達は元気でした。
IMG20370-1

IMG20375-1

IMG20347-1

ライオンは伸びをすると目が伸びてブサイクになることを知りました(笑)
IMG20384-1


3日目は[トレジャーハンティン部]を一緒に立ち上げて[海で遊部]メンバーであるコズッちゃんといつもの海に釣りに。
GWヤバイのは分かってたけど、コズッちゃんは今年川ばかりで海は行って無かったらしく『運転します!』とのことで決行!
夜中3時に出発したのでスイスイで5時には付きました♪
初っぱなからカワハギや良サイズのメゴチが連続で釣れて喜んでたんだけどバケツから離れてたら鳥に持ってかれた(>_<)立派なカワハギを持ってくところを見てしまった…。
IMG20400-1(1)

クーラーに入れておけば良かった…。

この日は大潮でかなり水位が下がったのでいつも水槽で飼育する生き物を調達するタイドプールの水抜きを。

満ちてる時。
IMG20399-1

引くと渡れる。
IMG20404-1

300リットルくらいなので10リットルバケツで30回程汲み出せばこんな感じに。
IMG20405-1

水が無くなり垂れ下がった海草の下には横穴が沢山ありその中には色んな生き物がいます。

この写真の中だけでアカウニ(取っちゃダメ)とカエルウオが3匹。
IMG20408-1

この穴にいるのは15㎝くらいのカエルウオと見えないけど3㎝くらいのカサゴがいました。
IMG20411-1

因みにこのタイドプールにはこんなに沢山の生き物がいました。
IMG20413-1

観察して写真を撮ってから飼育する為に魚はカサゴとキヌバリだけキープ。あとエビとカニ、お掃除屋さんのヤドカリをキープ。
貝はタカラガイを1つお持ち帰り。
IMG20428-1

タイドプールで遊んだり採取する時は取っても良い場所や、生き物かの確認はしっかりしましょう。
あと動かした石を元の場所に戻すこと。
ハオコゼや各種毒を持つ生き物にも気を付けましょう。

それからホームグラウンドの漁港に行き馴染みの漁師さん達に挨拶してのんびり釣りを楽しみました。
ここでもメゴチが数釣れたから今度は釣れる度に素早くクーラーへ。
キスやガザミ(ワタリガニ)も釣れて、
IMG20435-1

IMG20433-1

馴染みの漁師さんから立派なクロダイも頂きました♪
IMG20422-1

その場で鱗や内臓の下処理をしてたらお腹に立派な卵が!カニとかもだけど卵あると得した気分o(*゚∀゚*)o
IMG20431-1

日焼けしたけど暑すぎず気持ちの良い1日でした。
帰りは渋滞凄かったけど!!
4時間‼ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

前半遊んだのでGW後半は控えめにしようかなと。
庭でサクランボが採れ始めたし草刈りとかもしないと。
IMG20487-1

IMG20517-1

ハゼ等の1年魚が冬に順番に亡くなり少し寂しかった水槽もまた賑やかになりました。
それはまた別でアップしようと思います。



先週末2017年ラストの海に行き釣り納めをしていたのですが、馴染みの漁師さんからマダコを頂いたり手のひらサイズだけどクロダイが釣れたりで楽しませてもらいました。
2017年はクロダイとサバがよく釣れたなぁ。
IMG13302-1-1

IMG13325-1

IMG10730-1-1

IMG10736-1-1

今年も色々釣れたり採れたり皆で楽しみました。
漁師さん達に感謝‼
IMG05823~2

IMG07858-1

IMG07874-1

IMG11833-1

IMG11789-1

IMG11790-1

IMG13306-1

IMG11792-1

IMG11840-1

IMG_20130918_132500

IMG_20131012_215028

IMG_20131028_130120

今年最後に面白かったのは冬だから岩ガキ食べようと思って船着き場で剥がしてきたコチラ。
鍋で茹で茹で。
IMG15223-1

茹で上がったので隙間にナイフを入れて開いてみたら、
IMG15225-1




















カキじゃなかったwwwホタテみたいな貝だったwww
IMG15227-1

調べてみたところ毒は無さそうだったので食べてみたら美味しかった♪
やっぱホタテ系。また採りたい!
貝殻は水槽に入れて魚のおうちにします。
IMG15512-1

ニ枚貝はよいおうちになります。
IMG15358-1

IMG_20150209_232347

今回水槽に連れてきたのは[コシダカウニ]
IMG15386-1

500円玉くらいの小さいサイズのトゲの短いウニです。
IMG15390-1

落ちてる海草の切れ端なんかを背負って身を隠すのが好きなウニで、海で採った海草や増えるワカメを入れるとよく食べます。
IMG15382-1

水槽に付くと口が見えます。
IMG15356-1

IMG15281-1

そんなコシダカウニの写真を撮っていたら、
IMG15491-1

オキアミを食べにきたダイナンウミヘビです。
IMG15490-1

ウミヘビとついてますが魚です。
IMG15487-1

食べた後はザクに入ってました。
IMG15489-1

平和だ(笑)

火曜日は[海で遊部]の仲間達と有休を合わせて千葉に釣りに行ってきました。今回休めたのは4人。
前日に10年来の漁師さんに電話をしたら週末25~30㎝のキスが釣れてた!とのことでイソメを多目に用意して朝4時出発、天気は快晴!暑さが絶対ヤバイ(笑)

早朝で平日なので全く渋滞もなく無事に到着。
まずはいつもの漁港近くの磯に行き、釣りしつつ磯遊び。
手のひらサイズの真鯛やカサゴが釣れるポイントなんだけどこの日はとにかくベラばかりwww小さいのから大きいのまで釣っても釣ってもベラばかりwww
なんか不気味な熱帯系のベラも。
IMG08952-1

でも味噌汁にすると美味しいカニが結構取れた♪
IMG08954-1

有休にテンション上がる友人。
IMG09000-1

水槽用にナベカを採集したかったんだけど見当たらなかったのでなんか可愛らしい1㎝くらいの小魚やイソスジエビを採集。
IMG09068-1

ブログネタ用にこんな写真も撮ってました。
IMG08968-1

IMG08988-1

それからいつもの漁港に行きのんびり釣り。そこへ馴染みの漁師さんが来て今からタコの罠カゴをあげに行くというので何人かでついて行くことに。
そして上がってきたカゴにはでっかい黒アナゴが‼
貰ってしまいました♪更にマダコも(^o^)

どっちもめちゃくちゃ暴れるので暫く氷につけて大人しくなってから撮影。
IMG09018-1

IMG09014-1

IMG09021-1

釣りはと言うとキスがチョコ釣れるんだけど10㎝ちょい。中々大きなキスが釣れず干潮時間になったのでお昼ご飯を食べてから今度はコマセを撒き撒き。
すると15㎝くらいのコサバがいっぱい現れたのでサビキ釣りをして楽しんでました。
IMG09033-1

サバは傷むのが早く血もヤバイからガンガン頭を落とし内臓を処理。
頭は海に戻したり鳥にお裾分け(笑)
IMG09047-1

そんな感じに1日満喫し夕方に撤退。暑かったけど心地好い風もあって気持ちよかった。
物凄く日焼けしたけど(>_<)

海にキャベツが浮いてた(笑)
IMG09050-1


帰りもスイスイで帰ってから道具のメンテしてサバやキスは塩焼きでちょっと食べ、残りは干物にしちゃいました。
IMG09073-1

IMG09076-1

完成~♪
IMG09077-1

マダコは茹でてみんなに配れる用に解体して冷凍。
IMG09053-1

アナゴはヌメリを取ってシンプルに塩焼き。
IMG09079-1

超美味かった‼天ぷらにしたかったんだけど、そこまでの体力は無かった(笑)
次回は夜釣りで自分達でアナゴを釣ろう‼

IMG_20130921_234237

僕はトレジャーハンティン部よりも前から[海で遊部]というレジャーサークルをやってまして若いときから釣りを中心にジェットスキー、ボート遊び等マリンスポーツを色々やっています。
そんな中子供の時から一番好きなのは磯遊びで、潮が引いた磯で潮溜まりに取り残されたり、岩の下にいる海の生き物を採取して飼育するのが大好きなのです。
IMG_20130918_132313

小さい時はフナやナマズ、ウナギ等捕まえた川の魚、高校生から熱帯魚と色々飼育して10年くらい前からは海の生き物にハマりまくり。
飼育スタイルとしてはメインで行く東京湾の内房の環境をそのまま再現するスタイルなので、勿論上部濾過装置、水流モーター、夏場はクーラー、冬場はヒーターを使用していますが、アサリ、ムラサキイガイ[ムール貝]、ナマコ等高度経済成長期に汚れに汚れた東京湾を綺麗にしてくれた海の生き物達に頑張って貰っています。
[スーパーで購入したアサリを入れると]
IMG06216~2

ちょっとずつ砂に潜っていきます。
IMG06217~2

苔等も磯の巻き貝が綺麗に食べます。
IMG07112-1

データ取りの為に貝を入れなかった水槽は苔むしますが、
IMG07113-1

巻き貝がいる水槽のは綺麗。
IMG07114-1

魚の食べ残しはヤドカリやエビが食べてくれます。
[イソスジエビ]
IMG06230~2

自然界を再現することが出来ればフィルター内でバクテリアも順調に頑張ってくれるので水も綺麗な状態を維持出来ます。
[死んだアサリを傷む前に食べてくれるナベカとカゴカキダイ]
IMG_20130727_094338

[ニシキベラ]
IMG_20130727_094300

色々データを取って試行錯誤してきました。
これによりうちの水槽は水の全換水を2年以上行ってません。ずっと生き物入れっぱなし。
[蒸発して減った水を塩分濃度を調整して補充するので、半年に1度くらい底に溜まった堆積物をポンプで吸うくらい]
まぁ月に2~3回海に行くのでタンクに現地の海水を汲んでこれるのでプランクトン等を補充出来るというのが大きいですが。
[コップ5杯分水槽の水を捨てて、コップ5杯分海水を入れるという感じ。]
でも昔と比べて人工海水の元が随分安くなったし、色々栄養素がバランス良く配合されているので近くに海が無くてもかなり飼育がやり易くなりました。
[ケヤリムシとサツキハゼの群れ]
IMG_20140612_105219

塩分たっぷりの海水だからなのか僕の経験上淡水の熱帯魚よりも海水魚の方が病気が少なく飼育しやすい気がします(あくまで僕個人の印象)
[草フグ。皮膚病が出やすいと言われるフグ系ですがうちでは出たこと無いです]
IMG_20130921_234202


あと絶対に忘れちゃいけないのが海は漁業権が無いと採取出来ない場所や採ってはいけない物がありますので事前に調べておき、地元の漁師さん等に聞いた方が良いです。
サザエなんか採ってたら捕まります‼
[魚屋さんで購入したサザエと背中に乗るヤドカリ。サザエは採ってきた海草や増えるワカメを食べます。]
IMG_20130526_195513

僕の水槽にいる変わった生き物は全て10年以上馴染みの漁師さん達から頂いた物や、魚屋さんで購入したものです。
[ナベカと漁師さんの船に付いていて頂いたコシダカウニ。コシダカウニは海草とかの切れ端を背負ってカモフラージュします。全然隠れてないけど(笑)]
IMG_20130902_123001

魚屋さんで800円で購入した赤ナマコ。砂を食べて中の有機物を濾して食べ綺麗にしてくれています。]
IMG_20151224_005014

マハゼと前にあるのは赤ナマコが砂を食べて濾過したフン。これはもう綺麗になった砂です。
マハゼは基本的に一年魚なのですが、毎年稚魚を連れてきてこのサイズまで育ち天寿を全うしてくれます。
まぁ自然界から連れてきちゃうので幸せかは難しいですが、大切に飼育しています。
IMG_20151224_105731

味噌汁にする為に魚屋さんで購入したホタテの稚貝を1枚入れたところ食べようと頑張る鬼ヤドカリ。
IMG_20140401_101955

こんな感じで魚屋さんで購入出来る生き物も楽しく飼育出来ます。
鬼ヤドカリはサザエの殻に住む大きなヤドカリです。でもどんくさいから生きた魚は捕まえられない(笑)
アサリが大好き。
IMG_20141124_030710

釣りで余った青イソメを入れたらウメボシイソギンチャクが取り合って地獄絵図(笑)
IMG_20160228_202902

IMG_20160228_202827

赤ちゃんイソギンチャク。
ウメボシイソギンチャクは自分の胃の壁を切り出した物を吐き出してクローン赤ちゃんにするという物凄い増え方をします。
IMG_20160228_202944

あと淡水も海水も共通ですが、相性や縄張り等一緒に飼えない生き物が多いので購入や連れて帰る前に調べた方が良いです。
入れ過ぎも水質を悪化させます。
うちでは60㎝水槽3台と外に90㎝水槽1台態勢。

今年も磯遊びのシーズンが近付いてきました‼
去年の潮溜まり。
IMG_20130715_083622

バケツで水を抜くと採取が容易。潮が満ちれば元に戻るので大丈夫。
IMG_20130715_083638

IMG_20130918_132431

これから水槽の日記もちょこちょこ上げていきます。
あとここに書くのはあくまでも僕が実践してみての我流の飼育日記なので参考程度に見て頂ければ。
2年以上全換水をしないとか愛好家の方から見ればとんでもないことだと思うので。

人気ブログランキングに参加していまして宜しければクリックで投票お願い致します。

コレクションランキングへ


人気ブログランキングへ




↑このページのトップヘ