IMG_20130921_234237

僕はトレジャーハンティン部よりも前から[海で遊部]というレジャーサークルをやってまして若いときから釣りを中心にジェットスキー、ボート遊び等マリンスポーツを色々やっています。
そんな中子供の時から一番好きなのは磯遊びで、潮が引いた磯で潮溜まりに取り残されたり、岩の下にいる海の生き物を採取して飼育するのが大好きなのです。
IMG_20130918_132313

小さい時はフナやナマズ、ウナギ等捕まえた川の魚、高校生から熱帯魚と色々飼育して10年くらい前からは海の生き物にハマりまくり。
飼育スタイルとしてはメインで行く東京湾の内房の環境をそのまま再現するスタイルなので、勿論上部濾過装置、水流モーター、夏場はクーラー、冬場はヒーターを使用していますが、アサリ、ムラサキイガイ[ムール貝]、ナマコ等高度経済成長期に汚れに汚れた東京湾を綺麗にしてくれた海の生き物達に頑張って貰っています。
[スーパーで購入したアサリを入れると]
IMG06216~2

ちょっとずつ砂に潜っていきます。
IMG06217~2

苔等も磯の巻き貝が綺麗に食べます。
IMG07112-1

データ取りの為に貝を入れなかった水槽は苔むしますが、
IMG07113-1

巻き貝がいる水槽のは綺麗。
IMG07114-1

魚の食べ残しはヤドカリやエビが食べてくれます。
[イソスジエビ]
IMG06230~2

自然界を再現することが出来ればフィルター内でバクテリアも順調に頑張ってくれるので水も綺麗な状態を維持出来ます。
[死んだアサリを傷む前に食べてくれるナベカとカゴカキダイ]
IMG_20130727_094338

[ニシキベラ]
IMG_20130727_094300

色々データを取って試行錯誤してきました。
これによりうちの水槽は水の全換水を2年以上行ってません。ずっと生き物入れっぱなし。
[蒸発して減った水を塩分濃度を調整して補充するので、半年に1度くらい底に溜まった堆積物をポンプで吸うくらい]
まぁ月に2~3回海に行くのでタンクに現地の海水を汲んでこれるのでプランクトン等を補充出来るというのが大きいですが。
[コップ5杯分水槽の水を捨てて、コップ5杯分海水を入れるという感じ。]
でも昔と比べて人工海水の元が随分安くなったし、色々栄養素がバランス良く配合されているので近くに海が無くてもかなり飼育がやり易くなりました。
[ケヤリムシとサツキハゼの群れ]
IMG_20140612_105219

塩分たっぷりの海水だからなのか僕の経験上淡水の熱帯魚よりも海水魚の方が病気が少なく飼育しやすい気がします(あくまで僕個人の印象)
[草フグ。皮膚病が出やすいと言われるフグ系ですがうちでは出たこと無いです]
IMG_20130921_234202


あと絶対に忘れちゃいけないのが海は漁業権が無いと採取出来ない場所や採ってはいけない物がありますので事前に調べておき、地元の漁師さん等に聞いた方が良いです。
サザエなんか採ってたら捕まります‼
[魚屋さんで購入したサザエと背中に乗るヤドカリ。サザエは採ってきた海草や増えるワカメを食べます。]
IMG_20130526_195513

僕の水槽にいる変わった生き物は全て10年以上馴染みの漁師さん達から頂いた物や、魚屋さんで購入したものです。
[ナベカと漁師さんの船に付いていて頂いたコシダカウニ。コシダカウニは海草とかの切れ端を背負ってカモフラージュします。全然隠れてないけど(笑)]
IMG_20130902_123001

魚屋さんで800円で購入した赤ナマコ。砂を食べて中の有機物を濾して食べ綺麗にしてくれています。]
IMG_20151224_005014

マハゼと前にあるのは赤ナマコが砂を食べて濾過したフン。これはもう綺麗になった砂です。
マハゼは基本的に一年魚なのですが、毎年稚魚を連れてきてこのサイズまで育ち天寿を全うしてくれます。
まぁ自然界から連れてきちゃうので幸せかは難しいですが、大切に飼育しています。
IMG_20151224_105731

味噌汁にする為に魚屋さんで購入したホタテの稚貝を1枚入れたところ食べようと頑張る鬼ヤドカリ。
IMG_20140401_101955

こんな感じで魚屋さんで購入出来る生き物も楽しく飼育出来ます。
鬼ヤドカリはサザエの殻に住む大きなヤドカリです。でもどんくさいから生きた魚は捕まえられない(笑)
アサリが大好き。
IMG_20141124_030710

釣りで余った青イソメを入れたらウメボシイソギンチャクが取り合って地獄絵図(笑)
IMG_20160228_202902

IMG_20160228_202827

赤ちゃんイソギンチャク。
ウメボシイソギンチャクは自分の胃の壁を切り出した物を吐き出してクローン赤ちゃんにするという物凄い増え方をします。
IMG_20160228_202944

あと淡水も海水も共通ですが、相性や縄張り等一緒に飼えない生き物が多いので購入や連れて帰る前に調べた方が良いです。
入れ過ぎも水質を悪化させます。
うちでは60㎝水槽3台と外に90㎝水槽1台態勢。

今年も磯遊びのシーズンが近付いてきました‼
去年の潮溜まり。
IMG_20130715_083622

バケツで水を抜くと採取が容易。潮が満ちれば元に戻るので大丈夫。
IMG_20130715_083638

IMG_20130918_132431

これから水槽の日記もちょこちょこ上げていきます。
あとここに書くのはあくまでも僕が実践してみての我流の飼育日記なので参考程度に見て頂ければ。
2年以上全換水をしないとか愛好家の方から見ればとんでもないことだと思うので。

人気ブログランキングに参加していまして宜しければクリックで投票お願い致します。

コレクションランキングへ


人気ブログランキングへ