毎日のように出港しているオニヒトデ退治ですが、クローバーではそんなに詳しく書いた事がなかったですね。
なので、どんな方法で駆除しているのかをご紹介しましょう
まずはオニヒトデとはP2020387サンゴを食べてしまうヒトデ
知っての通り全身のトゲには猛毒がありまして、刺されたらどえらい事になります ものすごい腫れる
死んでしまう事もあります。  アナフィラキシーショックを起こす方もいます  

ちなみに数回刺された僕は、腫れます(ほんの少しだけ)   刺されれば痛いです(子どもにつねくられた程度
そして僕に言える事は「僕は死にましぇ~ん」   つづく・・・

基本夜行性のオニヒトデは夜活発にお食事  食べられてしまったサンゴは真っ白に
なので、真っ白いサンゴがあればその近辺にいるのです  時に見つからない事もありますが、食痕を辿って行くとP2100484 ほらねっ

見つけると駆除棒なるもので引っぱり出します。  そしてP2100485
プツッと4ヶ所ほどに酢酸を注射   これでもう動けません。2~3日後には溶けています

こうしたことを毎日繰り返しているのです   おそらくこの冬の期間で数団体で数万個体の駆除数になっていると思います

守れ  島の宝を!!
ではまた明日