全く関係のないブログになりますが、なんだか石垣島の昔を感じ、ほっこりしたのでUPします。
とある刺身店に買い物行った時の事です。島ののんびりとした雰囲気をここ最近忘れかけていましたが、何とものんびりとした空間に一人刺身店を営むおばぁ。
500円分の刺身を切るのにも電話したり、やってくる若い海人と話したり・・・。
刺身を買うのに15分もかかってしまいましたが、その時の会話がなんとも。。。

やってきた若い海人に1本の電話が・・・。内容はその時わからなかったけど、話よると
海人  「はぁ~ 波照間海域でOO丸(船)が船をぶつけて動けんてさぁ。。。」
    「助けに行かんといけんさぁね


おばぁ 「ま~ったく 最近の海人は気がたるんでるさぁ。 海人が船をぶつけるなんて」
    「海人が船を無くしたらなんも残らんのになぁ。自分(僕の事)も船乗りかい?」
                          (👆なぜわかった?)
僕    「そうです。ダイビングやってるので・・・。」

おばぁ 「そうかい あんたも気ぃ付けんとぉ 船乗りなら気を抜くんじゃないよぉ

とまぁ なぜか簡単に怒られた僕なんですけど、おばぁの言う事はごもっともで、
力強ささえ感じました。この島を支えてきたおばぁの一言に喝を入れらた気がしました。IMG_1082-e1436344363389おしまい。。。。。