雷を伴う雨が降る石垣島、台風は去りましたが台風の置き土産(^-^;
時折、激しい雨船のあれやこれをしたかったのですが、この雨じゃ
陸作業で水に濡れることを、極端に嫌がるダイビング屋
ウエットスーツを着ていたら全然、濡れてもいいんですけどねぇー

というわけで。。。船大工にしよう!!
いつもの造船所で一角をお借りして
作成途中の舷門。仕上げの工程。

刷毛塗りで、塗料を塗ったところまで終わっていたのですが
どこまで綺麗に仕上げるのか、確認したところ依頼主様から
仕上げはツルツルてかてかにして欲しいとのこと

刷毛塗りだと、丁寧に塗ってもどうしても刷毛スジがでてしまうので
ある程度、平らがでるまで、全て削りまーす!!
写真はもう削った後ですが
8F94B8C5-145C-4B70-BDEA-6054ED33DE26
削ると、こういった小さな穴などが出て来ます。
E85F1EE5-7FB5-4229-A009-A91B8334E022
この穴を綺麗に埋めてあげないと、仕上げに響きます!!
本当に小さな小さな穴なんですけどね

パテ入れして削ると
590DE450-A2EB-4340-A4F4-6572272E1ED2
こんな感じで穴や凹凸が消えます

これを繰り返して、養生して
8F14EB72-AE55-4243-9C48-2A1ADEC8D5C4
最後は吹き付け塗装!!
まだまだ見習い中ですが。。。
B3FF6965-64DE-45D7-B8C9-0C31ECCCD5ED
吹き付けは私がします
E6739219-9D06-4FEE-852D-E0A67054913A
棟梁が吹き付け覚えるならと、以前に上等なガンを購入してくれました
使った後の手入れはめっちゃ丁寧にしてます

緊張するー!!
塗料がだれてしまったりすると今日やったことを最初からやり直しですからね

06FB68E0-DF94-4B8F-8B4B-AB21F770314C

E68CE2D3-F7EC-4538-8413-4D5DE6BEC3E9

どうでしょうか??
ご要望のツルツルてかてかに、なったのではないでしょうか

型枠づくりから、FRP作業!仕上げの吹き付けまで全部こなす船大工。
何でも、こなす棟梁!!
私はお手伝いするくらいですが、船大工は面白い!!

大変な作業の方が多い船大工ですが、こうやって一から作ったものが出来上がっていくのが
最高に嬉しいし、楽しかったりします

そして、こんな特殊な仕事をさせてもらえるのもクローバーだからかな??
目指せ!船大工女子


RISA