医療系

2014年12月15日

こんな医療に誰がした???

平成26年4月1日、我々を縛っている「診療報酬改定」が行われた。
いきなり「基本点数」が半分になった。ちょっと待ってくれよ・・・
東京都内の大きな病院前の薬局に対しての対応じゃなかったのか?
何で僕の薬局が???まともな「診療報酬改定」とは思えない、というか「凶器の沙汰」だ。
どうせ「厚生労働省」のお偉い方は東京都内の状態しか見ていないのだろう・・・
まじめにやってきた地方の調剤薬局は疲弊するばかりだ。

「24時間365日営業をすれば免除」・・・って、逃げ道を作ってくれたのはありがたいが、
こんな地方で24時間365日を営業する必要性がどこにある?
官僚のお偉いさんよぉ〜現場を見ろよ!都内だけじゃなくて、地方の現場を見ろ!
13時間の夜勤を誰がやるんだよ!スタッフにやらせたら「労働基準法違反」なんじゃないのか?

消費税を8%に上げて「医療・福祉」を充実させるんじゃなかったのか?
ふざけるんじゃねぇ〜結局「基地の県外移転」を信じていた沖縄の人たちと同じじゃないか!!
国民を苦しめるだけ苦しめて、社会保険料や年金も取りたいだけ取って、全く必要に感じない労働保険も巻き上げて、何が「企業を守る」だ、ふざけるな。

くだらない診療報酬改定のせいで4月から11月までの銀行借り入れは「3200万円」だぞ、
僕たち医療従事者を殺す気か?怒りが収まらない。きっと沖縄の人もこれに近いことを感じているのだろう。

昨日あった「衆議院選挙」に僕は行かなかった。薬剤師会が押している候補ですら、この地方の疲弊をどうにかするという政策がまったく見受けられなかったからだ。仮に投票に行ったとしても、僕は「白票」を投じただろう。
「選挙に行かない人の票」=「指示無し」でカウントされる「無効票」であることを、まずは国会が知るべきだ。

頑張って「休み無し」で「24時間」営業をやっているが、正直言ってやってられない。
本気で「一揆」を起こしたい。腐りきった「医療従事者に対する対応」が無ければ、「医療改革」が進む訳がない。
そんな簡単なことも分からない「医療」や「介護」、「年金」に未来はない。

divermasa at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年08月16日

ベイコート倶楽部





divermasa at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゲートブリッジ





divermasa at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

レインボーブリッジ





divermasa at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月02日

東大病院のCGクリエーター瀬尾医師

東大病院のCGクリエーター瀬尾医師・・・すごい

今、CSでみているのだが・・・ありえないくらいすごい・・・

医学部(理科稽燹砲糧焦で2年分の単位を取り、
ジョンズ・ホプキンス大学(超有名)に行くために東京大学に出した嘆願書・・・
「今、私を留学させないと、将来の東京大学は遅れをとることになりますよ」
(多少表現は違うかもしれませんが・・・こんな感じ)

「医師」として「CGクリエーター」として「人間」として・・・
瀬尾医師がつくる3GのCGは、今ハヤりの「3Dプリンター」で再現される。

その瀬尾医師が言う「夢」。
「150%の力でなしえること」・・・分かり易い。

他にも色々あったが、今すぐせめてここまででも書き残さずにはいられなかった。

divermasa at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック