みなさま
ようこそ
おはようございます


本日も
横浜.妙蓮寺
ダイビングショップ セブン
さんの
ブログへようこそ

沖縄が梅雨入りしたのが
5月13日(土)でしたね。
以来、横浜もスカッと晴れません

なんだかジメジメ
ま、南から湿った空気が来ているから
ジメジメなんでしょうけれどね~



01月 14~17℃ ドライスーツ フード 冬ですが陸はポカポカ
02月 14~17℃ ドライスーツ フード 冬ですが陸はポカポカ
03月 13~16℃ ドライスーツ フード 気温が徐々に上がり始めます
04月 14~16℃ ドライスーツ フード 気温高く陸は暑い
05月 14~16℃ ドライスーツ フード 気温高く陸は暑い
06月 17~19℃ ドライスーツ フード 気温高く陸は暑い
07月 18~20℃ ドライスーツ フード 梅雨明けで夏が来る
08月 20~23℃ ウエットスーツ ★フード 真夏です
09月 24~26℃ ウエットスーツ ★フード 残暑でまだまだ暑い
10月 20~22℃ ウエットスーツ ★フード 涼しくなり過ごしやすい
11月 18~20℃ ドライスーツ フード 陸は過ごしやすい
12月 15~18℃ ドライスーツ フード 陸の風が冷たくなる

水温はセブンさんの過去ログから
平均して記載しました。
潜る水深、ポイントにより変動するものです。

適しているであろうスーツですが
人によって体感温度、耐寒性能は違います。

水温、スーツと共に平均的なものとしてご覧ください。

一年間を通して伊豆の海を楽しめる高性能ウエットスーツ
高性能ウエットスーツweb


IMG_0226
 先日のセブンツアーで、久しぶりのミノカサゴさん

伊豆でダイビングをする場合は「フード」は必須アイテム!!
体温は頭部から奪われます!!
このことって、実はとっても現実なんです
フードも採寸したものがお勧めです。

「陸地の気候」はダイビング後の過ごし方に影響されます。
ダイビングは1本目と2本目のあいだに
おおよそ1時間の休憩をします(水面休息時間)。
この休憩時間の過ごし方はとっても大切。

IMG_0282
 先日のセブン登山ツアー「三の塔」新緑が美しかった

ドライスーツの方が気を付ける季節は
気温が上がってくる頃からです。
それは器材セッティングやブリーフィング時に「汗をかく」ことです。
「汗をかく」のは仕方ないのですが、これにより水中では
「思っていた以上に冷えてしまう」ということです。
1本目が終わると「寒い寒い寒い~
ってなるのは当然です。

ウエットスーツの方も、たとえ真夏のダイビングでも
「寒い」ということはよくあります。
真夏の沖縄でも「寒い」ということはよくあります。

ウエットスーツの方は「お風呂」へそのまま入れますね。
ドライスーツの方もスーツのまま入れますが
ドライスーツの中の肌着が「汗で濡れたまま」なので
そのままにしておけば、さらに体温を下げることになります。


最新の情報はwebでご確認ください➡
セブンオフィシャルweb


ではどうしたら良いのでしょう

それは簡単なこと
「着替えましょう」

たとえ面倒でも、着替えるだけで快適になります。
荷物は増えてしまいますが
ダイビングでは「不快」は「大敵」です。

「面倒くさい」という心を捨てて
「やってしまえばクセになる」
というセブンさんの言葉を信じて

今夏は快適なダイバー生活をしちゃってくださいな


では、またね~ 
 キラキラヽ(゚◇゚ )ノキラキラ

最新情報はこちら

横浜.妙蓮寺セブンHPへ 

ダイビング Have a Good-day 
ダイビング

セブンweb②   セブンweb③   セブンweb④

人気ブログランキング参加中
ワンクリックしてくださいね


ブログ村にも参加中
ワンクリックお願いしますね
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村

maxresdefault-480x270
セブン オフィシャルYouTube

28
セブン オフィシャルweb




資料請求は問い合わせホームからどうぞ


横浜.妙蓮寺.大口ダイビングショップ セブンの超未完成webはこちらです♪