みなさま
ようこそ
こんばんは

本日も
セブン|横浜.妙蓮寺.大口ダイビングショップ
さんの
ブログへようこそ

さぁ、今日もジメジメした横浜でしたが
あなたの暮らす街では
いかがでしたでしょうか

さてさて、昨夜はやや過激なブログでしたが
今宵は、その続きなんぞを
ちょっと言い忘れたことがあって
綴ってみようかと思います



それは・・・。



「セルフダイビング」のこと。


つぶやいたり、伝えたりしています
一緒につぶやきませんか ➡ セブン Twitter

53


みなさんがいう所の
「ダイビングライセンス」といのは
正式には「Cカード」と呼ばれるものです。

ダイバーの方なら、よく知っている話しですね。

で、このCカードの
本来の取得目的がなんたるかってトコが
取得するにあたり
あまり説明されていないような
そんな気がします。

つまりは
「Cカードを取得する事」が目的であって

「ダイビングをすること」は
二の次になっているように思うんですね。

 SNSからも情報発信  ➡ セブン facebook
IMG_2878

インストラクターやダイブマスターの
ガイドの後ろをくっついて行き

ダイビングコンピュータも持たず・・・

ガイドやバディ(一緒に潜ったダイバー)の
ダイビングコンピュータの安全停止完了を
ちゃっかり自分自信に置き換えて
ダイビング終了!!

というダイバーさんが
あまりにも多いですね。

これでは、何のための
Cカード取得なのかな!?
って思うわけです。私は。

ダイビング情報満載のHPもお楽しみください。
 ➡ セブン web (2017年7月末日で閉鎖します)

IMG_2662

ガイドに依存するダイビングをするのなら
Cカードじゃなくても
良いのではないかなって思います。

ま、Cカードがあればさ
世界中でダイビング出来るからって
そおいう考えで取得するひとも
いても悪くはないけれど・・・

いわゆる
経験の浅いダイバーさんが
外国でダイビングをすることって
時には、物凄い「迷惑行為」になるんですよ。

海外のダイビングは
ダイビングショップの考え方が
同じ国の、同じエリアであっても
全く違うことが多いんです。

IMG_2868

15年程前、セブンさんが遊びで
グアムの海へダイビングに行ったときの話し。

このショップでは、経験によるチーム分けではなく
グアム島に到着した順の組み分けでした。

全部で15人程のゲストが、その日の到着分。

セブンさんもその中に入りました。

その中でさらに、三チームに細分化されます。

このメンバーでボート一隻という采配なんですね。
若い男女チームがふたつ
セブンさんを含む30代~50代の
アダルトチームがひとつでした。

ボートで向かったのは
グアム人気の「ブルーホール」です。

ホールに入り、見上げれば
穴の形がハート型に見えるって
そういう地形ポイント。
で、この穴の中は深いんです(笑)

で、予定ダイブタイム45分だっのですが
一緒に潜っていた人達が
エアー切れ・・・。

アシスタントがビギナーチームの
残圧確認して、びっくり仰天!!

これによって、全員浮上。
ダイブタイム20分という
マッハなダイビングでした。

浮上のとき、遠くにアオウミガメがいたなぁ・・・
ってのが、この日の思い出です(笑)

IMG_2843

で、二本目もね(笑)

同じようになってね・・・

「午後はどうしますか」って話が出て

セブンさんはショップに戻って
「帰ります」って言いました。
もともと2ボートしか予約してなかったのでね。

送迎を待ってる時に
アダルトチームの人達が
セブンさんに言いに来たんですけどね

・休みを利用して来た。グアムの海を楽しみにしていた。
・初心者たちと一緒にされて、あんな短いダイビングはひどい。
・あんなチーム分けは納得ゆかない。
・明日も同じチームで潜るそうだ。
・日本で前金全額払ってるから、キャンセルしてもダイビング料金は戻らない。

「あなた、インストラクターなんだったら
 なんとか言って欲しい」。


というような内容を
10分近く、セブンさんの耳に入れて頂きました。

IMG_2863

★ダイビングはビギナーに合わせることがルール。
★ベテランは経験の浅いダイバーをサポートすること。

っていう、ダイビング指導団体の教えを
逆手に取ったとしか言えない、最悪ショップ!!

と、はっきりと言っておきましょう。

もちろん、あの時は
怒りのアダルトチームを
「まぁ、まぁ・・・」となだめて
というかね、それしか出来ませんからね。

何十万円も払って
仕事を休んで
楽しみにしていたグアムのダイビング

それが、初日からこんなんで・・・

「翌日も同じメンバーです」って。

メンバーの変更も出来ない。
料金の返金も出来ないって。

20分ダイビングを3本して、60分ですね。

通常、40分を3本で120分。

二日で120分と、二日で240分ってね。

数字で表すと、ここまで違っちゃうからね~

そりゃ怒り爆発は、おっしゃる通りだと思いますよ。



初心者ダイバーさん
エアー持ちの良くないダイバーさん

Cカード取得したらね
ちゃんと経験を積んで
行くようにしないと

知らないところで
人に迷惑かけてたり
人を傷つけたりしちゃうんじゃないかな。


伊豆はセルフダイビングOKの
ダイブサイトがたくさんあります。

最初はダイビングスクールや都市型ショップ
または海の近くの現地サービスなど
プロダイバーの力をかりて
知識と学び、スキルを上達させる事が
望ましいですね。

スクールや都市型ショップは
「ホーム」と称する海を決めています。

そこに通う事で
「その海をよく知る」ことが出来ますね。

そうやって
「自分の得意とするポイント」を持つ。

そこの現地サービスのスタッフにも
顔を覚えてもらうようになれば

やがては、その海で
セルフダイビングをすることが
出来る日が来るでしょう。

コンパスの使い方をちゃんと理解して。
コンパスナビゲーション。
ナチュラルナビゲーションが出来るダイバーになる。

穏やかな時もあれば
荒れている海へ入ることもあります。
透視度30mの冬の水もあれば
伸ばした指先もかすむ日もあります。

いかなる状況でも
ダイビングが出来る時であれば
バディとふたりで潜り
バディとふたりで帰って来れる!

これがセルフダイビングの本来の姿です。
これが「Cカード保持者」のことです。

さて、そんなセルフダイビングがメッカの海として
東伊豆にあるのが「熱川」です。

二つの堤防に守られた湾からのエントリー
はりめぐらされたガイドロープ。
セルフダイビングの入門道場みたいです。

そんな熱川の海へ
セブンツアーで行ってみませんか。

10日の土曜日は、なにやら真夏日になる予報。
日曜日は雨予報出てますから
かなりお勧めのツアーです。

熱川方面の料金改定しました。
19,000円➡18,000円です(税別)。
これで「東伊豆2ビーチ」は
一律料金の設定に変更しました。

みなさまのエントリーお待ち申し上げま~す

09日(金) 通常営業
10日(土) 東伊豆 2ビーチ (一泊ツアーに変更も出来ます)
11日(日) 東伊豆 2ビーチ
12日(月) リクエスト受付中



では、またね~ 
 キラキラヽ(゚◇゚ )ノキラキラ


ダイビング Have a Good-day 
ダイビング

人気ブログランキング参加中
ワンクリックしてくださいね


ブログ村にも参加中
ワンクリックお願いしますね
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村

28
セブン オフィシャルweb