みなさま
ようこそ
おはようございます

建国記念日の振り替えな月曜日
本日もセブンさんのブログへようこそ♪

さて、南西風が強烈に吹いている伊豆なようで
西海岸のいくつかはクローズしているみたいですね

自然相手のダイビングですから
その日に楽しめるポイントで遊ぶも良いし
気が乗らなければ中止にするのもアリかなって
セブンさんは思うんです。

初心に戻ってってね

で、初心に戻るってことを思い浮かべると
なんでダイビングをやりたいと思ったのか
ってところまで遡ってみたいと思います(笑)

セブンさんがダイビングを知ったのは
もう忘れるくらい遠い昔・・・

ちゃんと意識したのは
小学校六年生か・・・中学校一年生だったか・・・
当時の人気アイドル歌手だった西城秀樹さんが
テレビ番組でダイビングをしている姿でした。

「秀樹がやってるからやってみたい」という
何とも安易な考えが一番最初でしたね~
それとは別な「水中大冒険」にも憧れる少年でした

それから時が流れ・・・
高校を卒業したセブンさん

ダイビング雑誌を初めて購入したわけです。
まだ「彼女が水着に着替えたら」も公開していない時代・・・

ダイビングライセンス取得コースは
20万円ほどしていたと記憶しています。
表記金額が安くても、よく読んでみると
どこもコレくらいは費用が掛かかるようで
日程も7日間とかだったと思います。

こりゃ経済的に無理

ってことで、それからダイビングの事は
頭の片隅にしまってしまいました。

14

そんなセブンさんは
カメ(亀)が大好き

小学校三年生の頃からずっと亀と一緒に暮らしています

成人すると、色々な亀の飼育に挑戦
図鑑や飼育本をむさぼり読みました。
時には濾過装置メーカーに手紙を送り
飼育について質問をしたこともあります。
※ちゃんと各メーカーさんはお返事のお手紙をくださいました。

カメの図鑑などを見ていると・・・
やはり目が行くのは「巨大種」でした。

陸棲ではゾウガメ、ケヅメリクガメなど
水棲ではワニガメ、コカシラスッポンなど

そして海で生きるウミガメへ・・・

当時、ほとんどの図鑑に掲載されていなかったのは
今をときめく「オサガメ」でした。

更に「クロウミガメ」が認知され
図鑑に掲載されたのは、1996年頃だったと記憶しています。

そんなウミガメ達に会いたい
会いたい

そして
オサガメに会いたい

この思いが、再び「ダイビングをやろう」と
奮起したキッカケです

06

さて、数年ぶりにダイビング雑誌を手に取ると
ダイビングライセンス講習は
2~12万円とかなりお安くもなり
いくら何でも安すぎだろう・・・
みたいな価格表示もあり・・・
どれが良いのかわからない

そこで
すでにダイビングをしていた
先輩や友人に「どこが良いかな???」って尋ねたら・・・
「どこも同じだよ~」って返事(笑)
今から思えば、みんなそんなにダイビング屋を
わかっていなかったって事なんでしょうけどね(笑)

そんなセブンさんは
「オサガメに会いたい」「水中アドベンチャー」
とふたつの夢を抱き
横浜駅西口にオープンしたばかりの
当時の大手ダイビングショップの門をたたいてしまったのです(笑)。

なぜ、そこにしたかって

それはね
ライセンス講習料金がメチャ安く掲示されていたから。

そしたら案の定
器材フル購入(笑)

90万円近いローンを組み
入会金、年会費、クレジットカードメンバーに加入して
・・・w
社会勉強をしたってわけです

悪く言えば「騙された」とかありますが
この時、フル器材を購入していたからこそ
「器材がもったいないから潜り続ける!!」
「絶対に上達してやる!!」って思ったんです

06

さて、そんなセブンさんがライセンス講習を受講したのは
西伊豆の大瀬崎(湾内)。
一泊二日の行程で
施設はマンボウさんをお借りしていました。

その日は台風が来ていて
前日のダイビングショップさんとの電話で
「台風でも潜れるんです」と言われ
半信半疑で大瀬崎へ向かったのでした・・・

集合時間は八時だったと記憶しています。
一番乗りだったセブンさんは
マンボウさんのスタッフさん(綺麗なお姉さん)に
「そちらで座ってお待ちくださ~い」と案内され
そこでボケボケとひとり待ちました。

遅れこと十数分
ガヤガヤとスタッフと思われるお兄ちゃん&メンバーさんたちが
マンボウさんへ入店

挨拶を交わし、スケジュールを聞くも
初めての事なので、何がどうして良いのか
なかなか理解出来ずにいた事を覚えています。

こういう時って不安と緊張があり
思考回路がちゃんと働かないんでんでしょうね。
なのでセブンさんは初めて来られる方の気持ち
よーく汲み取るよう心がけています。

45

そしていよいよライセンスの初講習へ
って「プールはどこ

「まさかいきなり海なの」と不安もマックス

で、悪い予感は大抵が的中するもので
いきなりの海へ
(プールは無しってことでした・・・w)

今でこそ笑い話に出来ますが
その時の緊張といったら
蚊取り線香になるくらいでした
(キンチョーの蚊取り線香にひっかけてね)

ま、なんとくなくその日の講習は終わり
夜はお泊りのメンバーさんと
インストラクターさんと三人でプチ宴会。
そしてログ付け(トレーングログ)。

その時、メンバーさんとインストラクターのやり取りが・・・
「あの魚は何て言うの???」
「あそこにいた生物はなに
と質問しつつ、その名をログブックに書いてました。

セブンさんは「何やってんのかな???」
「魚の名前なんかどーでも良いじゃん???」
「そんなもん知りたくてダイビング始めるんじゃないし
と強く思ったことを記憶しています。

IMG_1041


翌日は講習の続きを行って
セブンさんは無事に実技合格を頂き
すでに学科は横浜で合格していたので
晴れてダイバーになれたのです。

それから10本程はそのダイビングショップで
伊豆の海を楽しみましたが・・・
その後、沖縄へ渡りインストラクターへ・・・

横浜に戻り、都市型ショップへ籍を置き
2015年から現在に至るわけです

IMG_1036


【初心忘れるべからず】

「あの先に何があるんだろう?」
「ウミガメいないかしら???」

って言うのがセブンさんの頭の中の基本です(笑)

もちろん透視度が良くないときは
小型生物の観察もしますよ

IMG_1102


ダイビングの楽しみ方って人それぞれです。

今日は何を話したいかって言うと

みなさんは、どうしてダイビングをやろうって
最初に思ったのかな
何を求めて、ダイビングを始めたのかな

そう
今年ダイバーになろうって思っている方も

「どうしてダイビングをするのか」って
【初心】を忘れないと良いなぁって思うんです。

もちろん「やってみたい」ってだけだって
ちゃんとした【初心】かと思いますよ~。

さて、今日はかなり長文になっちゃいましたが
2018年のダイビングシーズン幕開けを前に
ちょっとセブンさんのことを
綴った次第であります。

では、では


オフィシャルWebでは各料金もちゃんと提示しています。

Web Blogは別ブログですので

こちらも併せて可愛がって下さいな  キラキラヽ(゚◇゚ )ノ キラキラ


セブン オフィシャルweb

DIVING SHOP SEVEN7 ブログ (Web Blog)






ダイビング Have a Good-day  ダイビング

人気ブログランキング参加中
ワンクリックしてくださいね


ダイビングランキング


ブログ村にも参加中
ワンクリックお願いしますね
 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ 
にほんブログ村