2008年10月19日

クンクンの効果。。。

ワンコに思い切りクンクンをさせてストレスレベルを下げよう〜

私がクンクンを避けるのは、
危険物(ガラス、火の付いた煙草、動物の死骸、糞、新鮮な尿 etc.)等だけです。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 13:45│Comments(16)ワンコのストレス 

この記事へのコメント

1. Posted by グラ   2008年10月19日 15:35
Eggiさんのブログを見る前に、私のところにいただいたコメントにレスしたら、ちゃんとここに書いてありました〜
こういう情報がとっても必要だと思います。
ゆるリード練習に入る前に、ストレスレベルを下げるというのが、ストレスワンコが多い日本では特に大事ですね。
今回ハチくんはホテル預かり中だったので、クンクン散歩で預かりのストレスも解消するみたいな展開になりましたが、散歩それ自体の練習としては、ちゃんと生活ストレスを減らすところから入るべきです。
のんびり散歩の様子は、東京の方にはボニちゃんとの散歩風景を見にきていただけたらと思ってます。
まだまだDixieちゃんのようにはいきませんが、のんびり具合はわかるかと。
ルルは天気によっては抱っこが多く、歩きものんびりしすぎてて眠くなるので、信頼関係の一例としてならお見せできるかもしれません
2. Posted by モカ王   2008年10月19日 16:04
こんにちは。

揺るリードの距離は参考になりますね。
繁華街だとあまりこの距離が保てませんが公園近くや住宅街だと近からず遠からずができます。
今までちかい方がいいのかと思っていたので、とっても参考になりました。
ストレスがない方の部類にはいる2わんこずですが、病院や嫌なことを感じると口臭が強くなることがあります。
あれは人間も同じようにストレスで口が渇くということなんでしょうね。
ルルちゃんもそうなんですかぁ〜。
モカさんもあまりに遅すぎて眠くなります。
人間のトレーニングですよね。わんこにストレスを与えているのは二本足さんのほうですものね。
まずは自分の胸に手を当てて、原因を探ります。
3. Posted by Eggi   2008年10月19日 18:15
グラさん、今日はァ〜
メール読みましたので、早速追加しておきました。
日本での事情が解っているつもりでも、実際に頭の中に入ってないので思いつかない項目が多いです、助かりました

> ゆるリード練習に入る前に、ストレスレベルを下げるというのが、ストレスワンコが多い日本では特に大事ですね。
犬の勉強を本格的に始めると、全ての項目が細密に繋がっているのが判って来ます。
単独で成り立っている項目は、何一つとしてありません
それに気が付かない人が、自分の言動の矛盾にも気が付かない訳です。
余りにも、犬のストレスに無関心な専門家の存在が、私には容易に理解できません。


> のんびり散歩の様子は、東京の方にはボニちゃんとの散歩風景を見にきていただけたらと思ってます。
グラさん、そのワンコの家族以外の見学人の数は、せいぜい二人までにしてくださいね。そして、見学の時はワンコ同伴はお断りしてください。
でないと、返ってワンコのストレスの原因になりますから〜

昔の私は、パピーコースにワンコのストレスを考慮しないで、
Dixieをお目付け役に連れて行っていました
Dixieが始めて近寄ってくるチビワンにガゥガゥしてから気が付いたドジを踏んでいます…
経験を積むのは大切ですが、こんな初心者まがいの失敗を2度も繰り返したら、もうプロとは言えませんから。。。
4. Posted by Eggi   2008年10月19日 18:40
もか王さん、今日はァ〜

> 揺るリードの距離は参考になりますね。
直接指導が出来ないと、知らずにこんなミスが起こります…
私の生徒さんは、授業開始前に必ず家庭訪問と理論授業がありますし、トレーニングがスタートしたら3年ほどはお付き合いしますから、言い漏らしや言い忘れは有りません

> 繁華街だとあまりこの距離が保てませんが公園近くや住宅街だと近からず遠からずができます。
繁華街のお散歩は、例えばアスコ君のようなワンコにはご法度です。
それから、歩道や繁華街では緩リード歩行です。
クンクンも、邪魔にならない場合に限って行います。
ですから、ワンコとのコミュニケーションとリード操作が完璧でないと、人の迷惑になったりワンコのストレスが上がってしまったりしまいますから要注意です。
今日のDixieの写真は、邪魔のない危なくない場所でのクンクンですから、繁華街や歩道とはちょっと違います。
私が直接お見せするか、皆さんのお散歩にお付き合いしながらアドバイスが出来ればす簡単に覚えられるのに、本当に歯がゆいですねェ…

> 人間のトレーニングですよね。わんこにストレスを与えているのは二本足さんのほうですものね。
それもね、ワンコに良かれとしている事が、ワンコのストレスの原因だって事が多いですから、ワンコの世界をまず知ることがトレーニングよりも大事ですよねッ。

> まずは自分の胸に手を当てて、原因を探ります。
多頭飼いのワンコたちは、Dixieのような単頭飼いのワンコよりもストレス要因が多いのは仕方が無いことです。
ですから、なるべく穏やかな環境作りが大切になってきますよね。

でも、もか王さんなら大丈夫でしょう〜

5. Posted by ルビー   2008年10月19日 22:48
Eggiさん。Dixieちゃん
こんばんは。

今日はピッピさんとお会いしてきましたぁ。
とても綺麗なかたでしたよぉ〜〜(*^。^*)

お話がつきなくて、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
お別れがとても名残おしかったです。
一緒に写真を・・・と思って携帯を握り締めていたら、すっかり忘れてしまいました^_^;


ワンコタイムズを読んでいるときは
離れていたほうがいいんですか?
私、マリンもポピたんも読んでいるときは
側にいましたぁ・・・。

1度、マリンが読んでいるときに
離れていたら・・・なんと、ワンコのウンチをクンクンしていたことがあったんです!!!!!
それ以来、側から離れないようにしてました。
でも、こんなに距離をおくものなんですね。2人ともリラックスできていなかったのかな・・(>_<)
リラックスするためにお散歩に行ってたののに・・・。

知らないって怖いですね・・・・・(T_T)
また1つ、勉強になりました。
いつかのときにまた
活かすことができますね!(^_-)
6. Posted by プラハ汁   2008年10月20日 15:29
おはようございます。
実は週末に旦那とコムギの散歩の仕方を再度話し合ったところで、この記事だったので、なんとタイミングの良いことかと思いました。

ヒート中ということもあってか、どうもストレスレベルが上昇中なんです。

普段は引っ張らない朝の散歩でも目的地に向かってどんどん行こうとするし、昼の公園散歩は目も当てられないほどの興奮ぶりで。今日から、ディスクをやめて、公園に行くのもやめて、家の周りをクンクンしながら歩けるように練習することを旦那と取り決めました。

ワンコタイムズを読んでるとき、ちょっと近づきすぎてました・・・。これも今朝から取りいれてます。

7. Posted by Eggi   2008年10月20日 17:38
ルビーさん、こんにちはァ

日本国内ですと、ブログフレンドともデートしやすいですよね、羨ましいですよ〜
ルビーさんとピッピさんのブログでも、会見の模様が読めるかしら?
楽しみです

> ワンコタイムズを読んでいるときは離れていたほうがいいんですか?
> 私、マリンもポピたんも読んでいるときは側にいましたぁ・・・。
あまり近くに人間が寄ると、シグナルを出す子もいます。
読書も一人のほうが落ち着きますよねェ〜

> 1度、マリンが読んでいるときに
> 離れていたら・・・なんと、ワンコのウンチをクンクンしていたことがあったんです!!!!!
クンクンさせたくない場所は、保護者である私達が、
事前にチェックしておかないとねッ

クンクンしている最中に気が付いて、慌てて『駄目よ〜』とか『いけない』なんかはもっての他、ワンコの関連付け自習能力を忘れないでいましょうね〜
8. Posted by Eggi   2008年10月20日 18:34
プラハ汁さん、今日は

> ヒート中ということもあってか、どうもストレスレベルが上昇中なんです。
> 普段は引っ張らない朝の散歩でも目的地に向かってどんどん行こうとするし…公園に行くのもやめて、家の周りをクンクンしながら歩けるように練習することを旦那と取り決めました。
ヒート中のワンコは、もうそれだけでストレスレベルが高いでしょうね。
この期間は、ワンコのいない場所でクンクンの散歩が一番です。
それから、ノーリードのお散歩も止めましょうね。
お婿さんを求めて放浪してしまう事もあるし、知らない内に妊娠していたなんて事のないように、充分注意してくだいね。

> ワンコタイムズを読んでるとき、ちょっと近づきすぎてました・・・。これも今朝から取りいれてます。
コムギちゃんが落ち着いてクンクンできる距離を見つけてください。


9. Posted by ちえ   2008年10月20日 19:53
こんにちは、
クンクン中のリード操作、よくわかりました。私も近づきすぎていたようです。かなり早足でついて行く事もありましたが、私が立ち止まっても怒らなくなったので、ゆっくり歩行を誘導していこうと思います。
散歩から帰り、玄関の前でハーネスを外すのですが、必ずブルンブルンします。毛づくろいの意味だと思っていたのですが、Dixieちゃんも帰宅した時、ブルンブルンしますか?
10. Posted by seijin   2008年10月20日 21:40
こんばんは。
お久しぶりです。
思い当たることがありすぎでした。。。
岑はテンションがすぐ上がるし、
テンション上がりすぎると首回りに一斉にフケが出てきます。
最初は何これ?って思ってましたが、
そのときの状況などをよく考えてみると、
興奮してるときなんですよね。

岑はディスクやってるとき楽しいのでは?と思ってましたが、
反対にストレスレベル上げているんでしょうか・・・
11. Posted by 蜜柑   2008年10月21日 13:20
Eggi さん、こんにちは。
リンクありがとうございます。

叱ったりリードを引っ張ったりをしている人達は、今とても楽をしているので、自分から本気でワンコと向き合おうとしてくれないかぎりずっとそのままなのかもしれないなぁ、と思ってしましました。
自分からわざわざ「楽」をやめるのって大変ですからね。

こちらにこられている方々は皆さん、「楽」を捨てて本当にワンコのためを思って日々格闘されている優しいオーナーさんばかりだと思います。
そんなオーナーさんがもっともっと増えるのを願います。
12. Posted by Eggi   2008年10月21日 16:36
ちえさん、今日はァ〜

> クンクン中のリード操作、よくわかりました。私も近づきすぎていたようです。かなり早足でついて行く事もありましたが、私が立ち止まっても怒らなくなったので、ゆっくり歩行を誘導していこうと思います。
まずは、ゆっくりまったりのクンクンお散歩で、長年蓄積されたストレスの消滅に力を注ぎましょう。
もし、ちえさんがドッグスポーツをお望みなら、ストレス反応がゼロになってから新たに開始した方が良いと思いますが…

> 散歩から帰り、玄関の前でハーネスを外すのですが、必ずブルンブルンします。毛づくろいの意味だと思っていたのですが、Dixieちゃんも帰宅した時、ブルンブルンしますか?
Dixieは盲目になってから、散歩中にブルンブルンする事が多くなりました。
そして、ハーネスを外した途端にブルンブルンする事も多いです。
やはり目が見えない故のストレスは大きいのでしょうね。
でも我が家では、それ以外のストレスと成り得る要素が有りませんから、Dixieの日常はマッタリと穏やかです
13. Posted by Eggi   2008年10月21日 19:01
Seijinさん、本当にお久しぶりです

> 思い当たることがありすぎでした。。。
> テンション上がりすぎると首回りに一斉にフケが出てきます。
> そのときの状況などをよく考えてみると、興奮してるときなんですよね。
ワンコのストレスって、人間のように内心を繕いませんから、
割りと判断し易いのです。
下痢を頻繁にする子も、良く観察していれば、いつも興奮アトラクションの後だと分かると思います。

> 岑はディスクやってるとき楽しいのでは?と思ってましたが、
> 反対にストレスレベル上げているんでしょうか・・・
以前メールの交換をしていた時期に、多分ストレスとドッグスポーツの関係は書いただろうと思いますし、このブログにも何度か書いていますが、
ストレスレベルが完全に下がる(消滅)までは、新たな興奮材料は避けたほうが無難です。
Dixieのように普段穏やかに暮らしているワンコは、たまの興奮材料は生活のメリハリになってメリットは高いですが、日常生活が何かの理由でワンコにストレスを与えているよう場合は、ドッグスポーツは返ってストレスを悪化させてしまいます。
次のテーマは、丁度これ↑↑↑について書こうと思っていますので、
時間があったら又遊びに来てくださいね。

14. Posted by ちえ   2008年10月21日 20:31
再び、こんばんはです。
ディスクは夫の趣味なので、私が強く止めるよう言えないのですが、なるべく大会参加回数を少なくしてもらうように仕向けようと思います。
アジリティは次の競技会で止めます。少し前に、ストレス反応が無くなったら再開するかもと夫に言ったら、そんな日は来るのかと言われました。まぁ、再開しなくてもいいと思ってます。
今日のクンクン散歩の後、ハーネスを外してもブルンブルンしませんでした。散歩の緊張度合と関係があるようです。
15. Posted by Eggi   2008年10月21日 20:36
蜜柑さん、今日はァ

> 叱ったりリードを引っ張ったりをしている人達は、今とても楽をしているので、自分から本気でワンコと向き合おうとしてくれないかぎりずっとそのままなのかもしれないなぁ、と思ってしましました。
> 自分からわざわざ「楽」をやめるのって大変ですからね。
でも、こういう↑↑↑人は自分の慰めの道具にワンコを飼っているだけで、不必要になったら捨ててしまう要素も持ち合わせているではないかしら…と恐くなってしまいます

> こちらにこられている方々は皆さん、「楽」を捨てて本当にワンコのためを思って日々格闘されている優しいオーナーさんばかりだと思います。
> そんなオーナーさんがもっともっと増えるのを願います。
少しずつですが、訪問者さんも増えていますし、きっとDixieの賛同者さんもきっと増えていますよねッ。

蜜柑さんも、鈴ちゃんとのお散歩が《成功》して、今までの努力の成果が見えてきましたよねェ〜
私もとっても嬉しかったです、ありがとう〜
16. Posted by Eggi   2008年10月21日 21:32
ちえさん、今日はァ

> ディスクは夫の趣味なので、私が強く止めるよう言えないのですが、なるべく大会参加回数を少なくしてもらうように仕向けようと思います。
そうでしたね、ご主人が《従来式嗜好》でしたね。
思い出しました。
ワンコや子供の躾け方針が夫婦で一致していないと、なかなか思い通りにいかなくって難しいですね。
夫婦喧嘩になっても困りますが、でもある一点(ストレス)だけは妥協しないで頑張ってください
でも、難しいのはよく解ります。
私も生徒さん御夫婦で経験しています…

> アジリティは次の競技会で止めます。少し前に、ストレス反応が無くなったら再開するかもと夫に言ったら、そんな日は来るのかと言われました。まぁ、再開しなくてもいいと思ってます。
アジリティーも最終目的は競技会出場で、これもワンコの幸せには関係のない部分で成り立っていますよね…

> 今日のクンクン散歩の後、ハーネスを外してもブルンブルンしませんでした。
>散歩の緊張度合と関係があるようです。
お散歩が、毎回ゆったりと出来るようになる事を、
目前の目標に出来れば抜群ですねッ

コメントする

名前
 
  絵文字