2008年10月22日

みなさんちは大丈夫〜?

お早う〜

昨日のネコさんのYouTubeビデオ だけど、
あの男の人は、妹さん宅にお邪魔してて、そこのネコさんに『嫌われた…』ってことらしいよ
(自分で嫌われるような事するからなのにねェ…
あの人は自分でも猫好きなんだってさッ…
後ろで笑っているのは妹さんかな…
でもね、あの人たちは決して心が冷たいんじゃァなくって
ただ自分が何をしているか判っていないだけだと思うよ〜
でね、90%以上の二本足さんは、きっとこんな風なんだと思うんだけど…









これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 04:56│Comments(17)ワンコのストレス 

この記事へのコメント

1. Posted by オリーブ   2008年10月22日 12:39
こんにちは。

愛猫家さんのする事とは思えないですが、おっしゃるように何にも考えず(?)判っていないからしちゃうんでしょうね。
知らなかった事とはいえ、私も失敗したなぁ!っていう事が色々あります。


ストレスの兆候、2つ心当たりが。
生活環境は1つ。
外部要因は過去のことも含めて(現在はないものも有り)4つ。
これって重傷なんでしょうか・・・。
「理性の器」の話を聞いて勉強した事がありますがそれとちょっと似ているところがありますね。
2. Posted by グラ   2008年10月22日 14:03
こういう一覧表が欲しかったです。
どうもありがとうございます
多頭飼いは本当にストレスになります。
うちもネコ2匹イヌ1匹は明らかに多すぎて、ストレスになっています。
最初からわかっていたのですが、行き場がなくてこうなってしまいました。
今後は自然減にまかせます。

そうそう、バセンジーのハチくん、夜寝るときだけでもケージに閉じ込めるのを止めてもらったらぐっと落ち着いたそうで、飼い主さん、涙が出そうにうれしいと喜んでいました
生活環境は大きいですね
3. Posted by Eggi   2008年10月22日 16:35
オリーブさん、コメント有難うございます

> 愛猫家さんのする事とは思えないですが、おっしゃるように何にも考えず(?)判っていないからしちゃうんでしょうね。
はい、これって本当に多いですよねェ…

> 知らなかった事とはいえ、私も失敗したなぁ!っていう事が色々あります。
私にだって勿論あります…
これからは、その失敗を繰り返さないで、愛すべきペットたちへの接し方を、尊重主義に変えられれば良いのだと思って努力しています〜

> ストレスの兆候、2つ心当たりが。生活環境は1つ。
> 外部要因は過去のことも含めて(現在はないものも有り)4つ。
> これって重傷なんでしょうか・・・。
オリーブさん、あまり考え過ぎて落ち込まないようにしましょうね。
済んだことは、もう過去の遺物です。
これからの未来に望みを賭けましょう
いくつか《過去の遺物》についての質問がありますので、今日明日中に質問メールを差し上げます。
宜しく
4. Posted by Eggi   2008年10月22日 16:47
グラさん、お早うございます

> こういう一覧表が欲しかったです。
内容をもっとハッキリとさせるのに苦肉の策ですよ〜

> 多頭飼いは本当にストレスになります。
> うちもネコ2匹イヌ1匹は明らかに多すぎて、ストレスになっています。
> 最初からわかっていたのですが、行き場がなくてこうなってしまいました。
ウイーンでも、動物保護活動に携わっている人たちには、
多頭飼いの方が多いです。
でも、日本の場合は、それとはちょっとニュアンスの違う意味で、
多頭飼いしている人が結構多いみたいですね

> そうそう、バセンジーのハチくん、夜寝るときだけでもケージに閉じ込めるのを止めてもらったらぐっと落ち着いたそうで、飼い主さん、涙が出そうにうれしいと喜んでいました
これは物凄い吉報です
どうかオーナーさんに、私からも『有難う〜』とお伝えくださいね。

> 生活環境は大きいですね
どうか、皆さんがもっとそれを理解して、そして出来る限りの改善に踏み切ってくれると、私もこのブログを始めたかいが有ると言うものですが…

5. Posted by コロンコ   2008年10月22日 20:06
うちの子は散歩に行くと落ち着きがなくなるので、最近は車で出かけたり普段とは違うコースに行って落ち着いてお散歩できるようにしています。少しでもストレスを無くしてあげれるよう頑張ります!
6. Posted by オリーブ   2008年10月22日 21:44
>いくつか《過去の遺物》についての質問
・・・あぁ〜ドキドキします。
よろしくお願いいたします。
7. Posted by ルビー   2008年10月23日 00:14
Eggiさん、Dixieちゃん
こんばんは。

ポピたんがきてくれて
私も皆さんのように実際にワンコを
観察しながら初めて学習できると喜んでいたのに・・
なんか切なくなったりして・・・時々急に波がくるんですよね。

でも、またシニアワンコ(ポメ)を絶対に迎えたいから、その時のために頑張ります!!

ポピーは、我が家に預かりして初日は
玄関にネットで囲いをして・・・そこで寝てくれましたが2日目の夜は
4時間くらい吠えっぱなしでした。

母はポピーを叱りに降りてくるし・・・

叱っても意味ないのに・・・と思いつつも

4時間たって、やっと気付いた私。
ネット囲いをはずして、すぐそこに私のお布団を持ってきました。

そうしたらポピーは私のお布団の上にきて
すぐに寝てしまいました。

それからはずっと、いっしょです。

4時間近くも、ストレスを溜め込ませていたなんて・・・
おバカな私です。
もう少し早く気付いてあげてネットを外せばよかったのに。

子どものことも問題ありな我が家でしたよね〜〜
8. Posted by ゆき   2008年10月23日 01:22
こんばんは。

ノーストレスの道は険しいですね。
シャンプーは湿度が高いこともあり、どうしても回数が多くなってしまいがちです。

可哀相な猫ちゃんの動画ですが、男性には虐めて可愛がる(おかしな表現ですが)タイプの人が存在しませんか?好きな子に意地悪をするのと同じ原理かと思うのですが、ウイーンにはそんな幼稚な人はいらっしゃらないでしょうか?日本人の男性には多いです。猫や犬は本気で嫌がっているのにやっている本人は笑って「可愛がっているのだ」と言うんですよね。

さっき嫌なニュースがYahooにあがってました。
中国でペットの整形が流行っているそうです。犬の目を二重まぶたにしたり、パンダの様な姿にするのが人気だとか…。手術さえすればどんな姿にも出来るんだそうです。
あんまりにもあんまりな内容に泣けてきました…。
虐待以外の何ものでもありません。
9. Posted by 蜜柑   2008年10月23日 08:02
Eggi さん、おはようございます。
アハッ! 耳が痛いです今日の内容。
・・・と、今では笑っていえるようになりました。
どうしても改善する事の出来ないストレス(うちの場合は長時間の留守番)があっても、他の環境を少しでも改善すれば良い兆候が見られる事を、身をもって感じていますから(^^)V

まだまだストレス症状をいっぱい見せるので、これからの道のりも長いですが、以前のようにメソメソする事はなくなっています。
鈴と一緒に私も成長中です。

ゆきさんの情報↑↑↑。
私もさっき読みました。
日本のワンコの方がまだ幸せに思えてきました。
10. Posted by モカ王   2008年10月23日 09:07
おはようございます。

↓のコメントに主人と白ネコの話を書いていますが、はい!思い当たることはあります。
ゆきさんのコメントのように、主人は面白がって昔自分から威嚇したことあるんですよ〜白ネコに対して幼稚ですよね。
私はとめたんです。それが原因です。
身近にビデオと同じ人間がいたなんてお恥ずかしいです。
そのトラウマがあるんでしょうね。
今は主人に近づかないように言っています。
せめてストレスためないために・・。
ワンコズとはうまくいっていますし黒ネコとも大丈夫です
多頭飼いのわん友さんが多いんですが、恵まれたわんこ達もいますが、問題ありの飼い方をしている方も多いですね。
住宅環境が一番と間違った犬との接し方が多いのかも知れませんね。
犬の気持ちを犬の側に立って考えていないのかもしれません。
二本足さんの側に立った解釈で世話している人が多いのもストレスの原因ですね。
私のそばでまったりしている彼らの自由を奪いたくないと思う今日この頃です。



11. Posted by Eggi   2008年10月23日 17:24
コロンコさん、コメント有難うございました

> うちの子は散歩に行くと落ち着きがなくなるので、最近は車で出かけたり普段とは違うコースに行って落ち着いてお散歩できるようにしています。
>少しでもストレスを無くしてあげれるよう頑張ります!
目的地に着くまでにテンションが上がってしまうワンコには、車での移動はとっても良いマネージメントですねッ

日本の躾け本や躾け教室では、ワンコのクンクンはさせない方が良いと教えると聞きましたが…
ストレスワンコなら特に、危険のない邪魔者がいない場所で、思いっきりクンクンさせてあげましょう。
ビビもDixieもクンクン大好きですが、
《ランキング》は勿論、その他のトラブルも全然ありませんからッ
12. Posted by Eggi   2008年10月23日 18:19
アハハハァ〜、オリーブさん
> >いくつか《過去の遺物》についての質問
> ・・・あぁ〜ドキドキします。
…って言っても、批判する訳でも何でもありませんから、ドキドキしなくってもいいですよッ

出来るだけ正確な情報が必要なだけですから
…オーナーさんへの質問要項を日本語でも作成しようと思っています。
それをファイルしておけば、今後も使えますから。
今まで、メールで何度も同じ事をその都度書いていましたから、ちょっとやり方を変えようと思います。
ウイーン時間の今日中にはメールを差し上げる予定ですので(明日になっても許してね)、もう少しお待ちくださいませェ〜
13. Posted by Eggi   2008年10月23日 18:38
ルビーさん、こんにちはァ〜
ピッピさんとのランデブーは楽しかったようですねェ〜
私もご一緒したかったです

> ポピたんがきてくれて私も皆さんのように実際にワンコを 観察しながら初めて学習できると喜んでいたのに・・
ワンコを目前にしなくっても、ただ観察しているだけの方がお勉強になったりします、もっと肩の力を抜きましょうねッ、ルビーさん

> なんか切なくなったりして・・・時々急に波がくるんですよね。
ドイツ語では『Los lassen』って言いますが、日本語では『解放す』になるのかしら…
ルビーさん、どうか『Los lassen』してねッ、でないといつまで経っても波が押し寄せてきますよ〜

>…4時間近くも、ストレスを溜め込ませていたなんて・・・おバカな私です。
> もう少し早く気付いてあげてネットを外せばよかったのに。
これもルビーさんの経験からのお勉強でしたねッ
解決法は必ず身近にあります
ワンコってとっても人間に似ています、だから、心淋しい人間がワンコに惹かれるのかもしれません(私もその一人でした…)
そして、本当にワンコが大好きな人なら、ちょっと自分の心を開いて理性を働かせれば《ドッグトレーナー》なんて必要ではないですよッ
ワンコって人間が勝手に考えるよりも、もっと《自然で単純でカンタン》です。
私達人間が嫌な事はワンコも嫌だって事が解っていれば、トラブルなんて起こりません。
ワンコとのトラブルは、人間の思い上がりが原因で起こるのだと思いますよ。
14. Posted by Eggi   2008年10月23日 19:51
ゆきさん、コメント有難うございました
中国でのワンコの無謀な整形については、ブログに追加しました。
私はあのビデオを見てショックを受けましたが、何がどうしてどうなったのかが解らなくってファイルしたままになっていました。
ゆきさんのコメで事情を知って、改めて唖然としています

> ノーストレスの道は険しいですね。
> シャンプーは湿度が高いこともあり、どうしても回数が多くなってしまいがちです。
必要に迫れてのシャンプーは、ワンコが嫌がらないでやらせてくれて、他のストレス要素が無ければ構わないでしょう。
問題なのは、生活環境プラス外部要因で物凄いストレスワンコなのに、シャンプー、グルーミング、トリミングを強いる事です

>…男性には虐めて可愛がる(おかしな表現ですが)タイプの人が存在しませんか?
>好きな子に意地悪をするのと同じ原理かと思うのですが、
>ウイーンにはそんな幼稚な人はいらっしゃらないでしょうか…
私の交際範囲にはいませんね。
あるTV番組で《知能の成長は家庭事情が影響する》って言っていましたが、
こちらの中流階級ではまずありません。
もし、そのような現象が有るとしたら、
何らかの理由で情緒教育に失敗した為とは考えられませんか?

いつも自分を抑えて、不本意ながらも社会に合わせる事が美徳とされるなら、かなり心理的プレッシャーが高そうですね。それが、ワンコや子供の扱い方にも反映されているのでは内科と思えて仕方がありません。



15. Posted by Eggi   2008年10月23日 20:16
蜜柑さん、今日はァ

> アハッ! 耳が痛いです今日の内容。
> ・・・と、今では笑っていえるようになりました。
もしも、蜜柑さんが私の生徒さんなら、勿論優等生さんのグループに入っていて、きっと可愛いプレートを貰っていますよッ

> どうしても改善する事の出来ないストレス(うちの場合は長時間の留守番)があっても、他の環境を少しでも改善すれば良い兆候が見られる事を、身をもって感じていますから(^^)V
そうそう、その調子で頑張ってねッ

> まだまだストレス症状をいっぱい見せるので、これからの道のりも長いですが、以前のようにメソメソする事はなくなっています。鈴と一緒に私も成長中です。
だいたい3年が目安ですよッ。気長にやってくださいね。
鈴ちゃんも3歳になる頃には、きっと蜜柑さんの理想的なワンコに成長していることでしょう〜

> ゆきさんの情報↑↑↑。
> 私もさっき読みました。
> 日本のワンコの方がまだ幸せに思えてきました。
どうか、こんな変なことが日本にも輸入されない事を願います。
16. Posted by Eggi   2008年10月24日 13:18
もか王さん、お早うございます

> ゆきさんのコメントのように、主人は面白がって昔自分から威嚇したことあるんですよ〜白ネコに対して幼稚ですよね。
もか王さんの御主人さまは、ゆきさんのコメにあった様な《幼稚》さでなさったのではないですよ
私がイメージするもか王さんなら、そんな情緒不安定な方とは同居していられないハズですものッ
《精神が幼稚な人》は動物への接し方に限らず、もっと多方面に迷惑をかけていると思いますから。

> 住宅環境が一番と間違った犬との接し方が多いのかも知れませんね。
> 犬の気持ちを犬の側に立って考えていないのかもしれません。
> 二本足さんの側に立った解釈で世話している人が多いのもストレスの原因ですね。
日本の全ての専門家や専門書ではないでしょうが、私の知りえた範囲では、ほぼ100%が人間本意の見方で解説や指導をしていますから、この現象は無理もないかと思います。

> 私のそばでまったりしている彼らの自由を奪いたくないと思う今日この頃です。
犬の世界を正しく知って、彼等とコミュニケーションがとれるようになると、見る部分や感じ方も変わってくるって本当でしょう

今までは、何気なくしたり、聞いたり読んだりした内容が、突然重要な意味を帯びて迫ってきますから、自ずと批判的になってきますよねッ
それが、まず大切な第一歩です。
17. Posted by チャチャ   2009年07月31日 09:31
ストレス兆候の項目を見て大ショックです
以前は食事とオヤツの項目以外は全て該当してました
現在は攻撃性・リードを咬む・マウントは無くなり、排尿回数・体臭抜け毛に関しては激減しました。それとテンションアップも以前よりは減り、アップしても平常に戻りやすくなりました。でもまだまだ道のりは長いですね

生活環境では多頭以外は該当しません!お散歩は必ず1匹で行くようにして、遊ぶ時間も別々でやるようにしています

外部要因に関しては、現在は一つも該当しないです。以前はかなり該当してました
トリミングも自宅で私がやるようにして、出来る限り短時間で済ませるようにしています。またワンコが集まる公園に行ったり、ワンコ連れの人との立ち話も止めました
ただ同居犬との追いかけっこだけは月に1回程度広場でやらせてます…これも止めたほうが良いのでしょうか???

まだまだストレスの兆候がある我が子
もっと注意してストレスを軽減できるように努力します!





コメントする

名前
 
  絵文字